Twitter Facebook LINE
3019view
お気に入りに追加

交通事故に道交法違反を犯す芸能人は後を絶たないからまとめてみた!

死亡事故も少なくない

芸能人の不祥事といえば、「薬物」、「淫行」、そして「道交法違反」が代表的。
そんな不祥事の中でも、自動車関連の不祥事を起こした芸能人をまとめて紹介しましょう。

スピード違反・駐車違反・危険運転を犯した芸能人一覧

SMAP・木村拓哉さん~スピード違反~

木村拓哉 ビートたけし マツコデラックス CM トヨタ自動車 ヒッチハイク篇 - YouTube

出典:YouTube

元SMAPの木村拓哉さんは2011年9月、2012年1月と立て続けにスピード違反で検挙。

結果免許停止処分を受けました。

スピード違反による検挙自体は経験のある方も多いかもしれませんが、半年と間を置かずに2度の検挙。しかも2度の検挙で免停になるということは、どちらもちょっとした超過ではなく、しっかり制限速度をオーバーしていた証拠。

さらに言えば当時木村さんはトヨタ自動車のCMシリーズに出演中。イメージが大事なCMタレントとしては最悪の失態を犯しています。

とはいえ、この違反が発覚してもCMは続投となったのは、さすがジャニーズといったところでしょうか。

木村さんは文書で謝罪と反省を示したものの、テレビ等で大きく報道されることはありませんでした。

一色紗英さん~危険運転など~

交通違反の女王?

交通違反の女王?

2008年(平成20年)2月5日、東京都渋谷区の路上で自動車運転中に携帯電話を使用したとして、交通機動隊の取り締まりを受けた一色紗英さん。

後の調べで、この取り締まりの以前3年間でスピード違反、シートベルト着用義務違反、駐車違反などで計10回取り締まりを受けており、2度の免停処分を受けていたことが発覚。

しかも2008年の取り締まりでは、「かかってきた電話に出ただけで、私は悪く無い」と反則切符への署名を拒否し、その反抗的な態度が批判の的になりました。

以降ほとんど露出がなく、芸能界は半ばリタイア状態です。

和泉元彌さん~駐車違反~

2005年11月に突然逮捕された和泉元彌さん。逮捕容疑は「道交法違反」。

この2年半前に、駐車違反の切符を切られていた和泉さんでしたが、反則金を納付せず、さらに警察からの6度にわたる出頭要請も無視したことが「悪質」と判断されての逮捕でした。

和泉さんは2時間半ほど勾留され、その場で簡易裁判所から略式命令を受け罰金1万円を納付し釈放されました。

3日後には活動を再開させましたが、世間の目はそう温かいものではありませんでした。

稲垣吾郎さん~駐車違反・公務執行妨害~

2001年8月渋谷区の路上で駐車違反を犯した稲垣吾郎さん。

この違反を3人乗女性警察官に取り締まられたのですが、免許証の提示を求められるもこれを拒否。
さらに強引に車を発進させたことで、1人の女性警官の膝に車をぶつけてしまいました。

この行為により稲垣さんは道交法違反と公務執行妨害の現行犯でその場で逮捕。

事件に悪質性は感じられないということで、公務執行妨害と傷害の罪については起訴猶予処分となり釈放された稲垣さんでしたが、この時の報道での「呼び名」は今でも伝説となっています。

通常起訴猶予処分で釈放された人物は「容疑者」という呼称を使わないというルールがあったため、稲垣さんの呼称に苦心したテレビ局は、「SMAPのメンバー(当時)だから」という理由で、「稲垣メンバー」と呼ぶことに。

起訴猶予処分とはいえ、罪を犯した人物に名称も呼称もないような気がしますが、各局がジャニーズ事務所に配慮した結果と言えるでしょう。
それにしても稲垣メンバーって…。

とにもかくにも稲垣さんはこの事件で約5ヶ月間の謹慎処分となりました。

飲酒運転・無免許運転

XJAPAN YOSHIKIさん~飲酒運転及びスピード違反~

1994年、ロサンゼルス郊外においてスピード違反で検挙され、同時に飲酒運転であることも発覚し、留置所に収監されました(1日で釈放)。

ちなみにこの時助手席に乗っていたのが工藤静香さんだったことで、日本のマスコミは大騒ぎに(工藤さんは当時24歳。木村さんとの結婚前です)。

YOSHIKIさんは当時交際を認めており、飲酒運転に関しては「レコーディングのストレスがあった」と言い訳をしていましたが、こういう自分勝手な理由で飲酒運転するのが一番迷惑なわけで。

事故がなかったから…と、擁護できるものでもありません。
あと、同じ日本人として、海外で恥ずかしい違反はしてほしくないものです。

DA PUMP SHINOBUさん~飲酒運転~

2005年2月、都内六本木周辺で飲酒運転の上事故を起こして逮捕。

SHINOBUさん自身は2日間勾留されました。当時SHINOBUさんは、泡盛を5~6杯、さらにテキーラも飲んでおり、それでも意識があった上で「大丈夫だろう」と思って車に乗ったそうです。

同乗者の知人はこの事故で頭を負傷。
それにしても他に被害者がいなくてよかったと思うしかありません。

この飲酒運転でSHINOBUさんは謹慎処分に。さらに復帰しないまま2006年6月には正式にグループを脱退しました。
その後2012年には実家の民宿を継ぎ、地元沖縄で民宿を切り盛りしているようです。

掛布雅之さん~飲酒運転~

1987年3月、飲酒運転の現行犯で逮捕されたのが、二代目ミスタータイガースこと掛布雅之さんです。

掛布さんは現役時代からタバコもギャンブルもやらなかったそうですが、酒は大好きだったとか。
そのせいとは言いませんが、シーズンイン直前のオープン戦まっただ中にこの現行犯逮捕。

掛布さんはこの前年、1986年に故障が重なりプロ入り以来最低レベルの成績に終わっていましたが、その不振のストレスから飲酒に繋がったとは言い訳にもならないところでしょう。

ちなみに掛布さんは3日間の謹慎処分でオープン戦に復帰。しかしこの年も不調から脱せず、翌1988年オフに現役を引退しました。

通算1656安打・349本塁打を記録した代打者の晩年に起きた、寂しい不祥事と言えるでしょう。

ガリガリガリクソンさん~飲酒運転~

吉本興業所属のピン芸人・ガリガリガリクソンさんこと坂本祐介さんが飲酒運転で検挙されたのが2017年5月。

後輪がパンクした車をタクシー乗り場に停めて、運転席で寝ているところを、タクシー運転手が見つけ通報。駆けつけた景観が検査すると、基準値以上のアルコールが検出されたそうです。

当日知人と飲んだ後、記憶が無いとした坂本さんですが、泥酔状態で車を運転したようです。

そもそも知人と酒を呑む可能性が高い場に、車で行く事自体が非常識。
坂本さんはこの件で事務所より当面の間の自宅謹慎処分を受けています。

ちなみにこの日、坂本さんと酒席を供にしていた、大食いタレントの門楼マリリンさんは、事件報道の後自身のSNSで「ロックに近いハイボールを40杯は軽く飲んでいた」などと余計なことを呟き、事務所から無期限活動休止が発表されました。
SNSでくだらない発言する前に、一緒に飲んでいたのに止めなかったことを反省するのが先でしょうに。

インパルス 堤下敦さん~もうろう運転~

2017年6月、東京都狛江市の世田谷通りにおいて、中央分離帯で停車している車があるという通報が。

警察が駆けつけると、運転席ではインパルスの堤下敦さんが寝ていたとか。

堤下さんは銭湯で入浴後、アレルギーの薬と睡眠薬を服用。家に帰るまで効果が出ないと思っていたそうですが、運転中に眠気を催したとか。
睡眠薬を飲んだら運転してはいけないのはもはや常識。堤下さんも油断しすぎたのでしょうか?

この件に関しては悪質ではなく、しかも事故や被害者もいないことから事務所は処分をしませんでした。

ベイビーギャング・北見寛明さん~無免許運転~

無免許運転とはいえ、かなり悪質だったのが元吉本興業所属の芸人、北見寛明さん。

北見さんは2016年1月、無免許運転で逮捕。しかもこれが2度目の逮捕で、最初の逮捕は2013年6月でした。

2013年の無免許運転で、執行猶予付きの判決を受けていた北見さんは、2016年の逮捕時執行猶予中の身分。当然今度は執行猶予はもらえず、実刑判決を受けることに(禁固4ヶ月)。

この北見さんの事件で驚くのは、逮捕され、裁判にかけられても自分から所属事務所に報告をしなかったこと。たまたまこの裁判を膨張していた「裁判傍聴芸人」の阿曽山大噴火さんが触れて公になり、事務所もこの時初めて逮捕の件を知ったそうです。

当然北見さんは吉本興業を解雇され、相方であった「りんたろー」さんも、裁判で情状証人として出廷しながら事務所に報告がなかったということで約半年の謹慎処分を受けました。

一度判決も貰った身分で、再び同じ犯罪を行うのはさすがに人間としていかがなものかと。

りんたろーさんは現在ピン芸人として活動中。北見さんに関しては情報は見当たりませんでした。

松坂大輔さん~無免許運転・替え玉出頭~

2000年当時西武ライオンズ入団2年目ながら、エースとして活躍していた松坂大輔投手。

この年の9月、交際中だった柴田倫世さんのマンション前で、球団名義の車を違法駐車。

当然、駐車違反を犯したのですから当然松坂さん本人が出頭スべきところですが、同年8月、約50km/hのスピード違反で免停処分を受けていた松坂さんは、ここで出頭すると無免許運転の罪もかかるということで、球団関係者が身代わりで出頭。

これが警察にバレ、自体は大事になってしまいました。

まだ10代で免許を取って間もなく免停処分を受け、それでも反省せずに無免許で車に乗り駐車違反を犯す。あまつさえその罪を球団関係者になすりつけるという行為は人としていかがなものか?

松坂さんは後日自ら出頭しましたが、身代わり出頭をした球団関係者は、犯人隠避の罪で略式起訴され、罰金19万5000縁の有罪判決を受けています。

人身事故・交通死亡事故を起こした芸能人・有名人一覧

NONSTYLE 井上裕介さん~当て逃げ~

2016年12月。都内世田谷通りで乗用車がタクシーに衝突し、タクシー運転手に全治2週間のケガを負わせながら現場を立ち去りました。

この乗用車を運転をしていたのが、NONSTYLEの井上裕介さんでした。

交通事故としては軽微な事故でしたが、事故相手に負傷をさせながらその場を闘争するという悪質さが非難の的となり、井上さんは謹慎処分に。

12月の初旬の事故ということで、芸人さんとしては稼ぎどきの年末年始の出演番組は軒並み放送できなくなり、撮り直しや再編集など、業界関係者にも多大な迷惑をかけることに。

井上さんはその後出頭。被害者男性にも誠意を持って謝罪し、深く反省していたことから示談が成立。2017年3月には不起訴処分になりました。

その後の謝罪会見では、謹慎中自宅から一歩も出なかったこともあり、かなり体重の増えた状態で、人目もはばからず号泣。この会見も賛否両論ありました。

2017年3月末には舞台で復帰、その後テレビにも復帰しています。

せんだみつおさん~当て逃げ未遂・飲酒運転~

2000年9月、停車していたワゴン車に衝突しながらそのまま立ち去ろうとしたのがせんだみつおさん。

当てられたワゴン車の運転手が駆けつけせんださんを取り押さえたとか。

丸の内署の警官が来て調べたところ、せんださんの呼気から規定値以上のアルコールが検出され、酒気帯び運転と業務上過失傷害ので現行犯逮捕されています。

せんださん曰く「車を安全な場所に移動しただけで逃げてはいない」とのことですが、被害者は必死に取り押さえたと言っているのでこの言い分もいかがでしょう。

この当時、あまり露出が多かったわけではないので、謹慎などをした形跡は確認できませんでした。

TUBE 角野秀行さん~交通死亡事故~

1988年5月23日。TUBEのベーシスト角野秀行さんが運転する車が事故を起こします。

同乗していた交際相手の女性が死亡する大きな事故でした。

ご本人も責任を強く感じ、脱退、バンド解散も検討しメンバーと話し合ったそうですが、亡くなった女性の遺族の希望もあり、音楽活動を続けていくことに。

その後1年間角野さんは活動を休止し、翌1989年6月、TUBEに復帰しています。

堤大二郎さん~交通死亡事故~

1988年8月、ドラマの撮影中に自動車事故をお越し、同ドラマのスタッフ1名が死亡、堤大二郎さん自身も重傷を追う大惨事となりました。
この事故を受けてドラマは製作中止、堤さんもこの後約1年間活動を自粛しています。

大竹まことさん~交通死亡事故~

破天荒な芸風で人気の大竹まことさんは、1996年交通事故を起こします。

事故自体は、信号無視をしたバイクが大竹さんの車に、横から追突したものであり、大竹さんにとってはいわゆる「もらい事故」でしたが、バイクを運転していた男性が翌日死亡したことで、「大竹まこと交通死亡事故を起こす」と一斉に報じられました。

事故の状況は上記の通りで、大竹さんに過失はなかったので、約2周間の謹慎の後仕事に復帰。しかし復帰が早過ぎると非難の声も上がりました。

普段から破壊的で破天荒なキャラだった大竹さんだけに、事故も「大竹さんがぶつけた」と勘違いした方が多かったのかもしれません。

根津甚八さん~交通死亡事故~

2004年7月、俳優の根津甚八さんが目黒区内で自転車に乗る男性と接触する交通事故を起こしました。

現場の交差点は地元ではk情通事故が多いと言われている交差点で、事故の原因は根津さんの前方不注意ということのようです。

事故に遭った自転車の男性は病院に搬送後脂肪が確認されました。
当時顔面の奇病もあり仕事をセーブしていた根津さんですが、この事故でさらに活動を自粛。2年後にブログを更新するまでほぼ活動はありませんでした。

速水けんたろうさん~交通死亡事故~

「速水けんたろう」さんと言ってもピンと来ない方も多いかもしれませんが、『だんご3兄弟』を歌っていた歌のおにいさんと言えばピンと来る人も多いのではないでしょうか?

そんな速水さんが事故を起こしたのは2011年。埼玉県川越市内の交差点で、78歳の女性をはねてしまいました。この女性は後に病院で死亡。
当時の状況について、「助手席の荷物に気を取られていた」と供述した速水さん。完全に速水さんの脇見運転が原因でした。

この事故で禁固2年6ヶ月を求刑されましたが、判決は禁固2年、異執行猶予3年の有罪判決でした。

事故後活動を自粛していた速水さんは、2012年、東北大震災の復興イベントで活動を再開。今も舞台やライブを中心に活動を続けていらっしゃいます。

千野志麻さん~交通死亡事故~

2013年1月、静岡県沼津市内のホテルの駐車場で、38歳の男性を轢き死亡させる重大事故を起こしています。

千野志麻さんは2月、静岡県沼津警察署に自動車運転過失致死の疑いで略式起訴。罰金100万円を納付しています。

交通死亡事故であり、状況から千野さんの不注意であったことは間違いない状況から、逮捕をされなかったのは親族の力(父が市議会議員、義理の叔父が福田康夫元首相)だと、ネット植えでは総攻撃をされます。

交通死亡事故の場合、逮捕されるケースと略式起訴になるケースがあることは周知の事実。千野さんのように知名度が高く、反省が見え、さらに居所がハッキリして逃亡の危険性が低い場合は、略式起訴になるケースも少なくありません。

当時フリーアナウンサーとして活動していた千野さんですが、この事故を機に、露出する仕事はしていないようです。

まとめ

芸能人・有名人が起こした交通違反・事故をまとめてみました。

ここに取り上げたのは、悪質な例、重大事故に限りましたが、接触事故や自損事故ということを考えれば、ビートたけしさん、清原和博さん、前田敦子さん、松雪泰子さん、料理研究家のケンタロウさん、スピードワゴン井戸田潤さん、アンジャッシュ渡部建さんなど枚挙に暇がありません。

自動車に乗る以上、事故の可能性は常に否定できません。

芸能人の皆さんに於かれましては、これからも安全運転を心がけていただきたいもの。

事故を起こして活動休止では、ファンが悲しむことは間違いありません。

芸能人・有名人の事件や事故に興味がある人はこちらの記事もオススメ!

芸能人・有名人のまとめは他にも

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

かわいい顔して腹黒すぎ!重盛さと美がめちゃイケで板野友美の整形暴露!坂口杏里の次の標…

タレントとしてバラエティなどに多く出演している重盛さと美さん。これまではそこまで注目されているタレントではな…

EPEWORK / 7570 view

熊本地震でスザンヌのブログの更新が止まる!?熊本の実家と出身校は大丈夫!?ブログの最…

熊本県で起きた震度7の地震で熊本出身のスザンヌのブログも更新が止まり何かあったのかとファンを心配させています…

s-maria / 2769 view

吉本解雇のベイビーギャング北見寛明は逮捕時に相方の名前を名乗った!?裁判一部始終に驚…

吉本を解雇されたベイビーギャング北見さんのゲスっぷりが判明!騒動と裁判の一部始終をまとめました。

ShinGo / 3934 view

【画像】長澤まさみの劣化が深刻化…シワシワ土色たるみ肌…薬物疑惑に関東連合の影

記者たちもザワついた「長澤まさみ」シワシワ劣化フェイス。セクシー路線まっしぐらの彼女、劣化の原因は、夜遊び?…

halu218 / 8695 view

高畑充希の実家が引くほど金持ち!?演技も歌も上手いけどかわいくないし肉食で彼氏多すぎ…

演技力と歌唱力でブレイクした高畑充希。その芸能人生はこの歳にしてなかなかの波乱万丈っぷり。意外と長い下積み生…

Hawaii2010 / 3019 view