Twitter Facebook LINE
718view
お気に入りに追加

山本寛監督が冨田真由さんにも落ち度があったとブログ発言で炎上!!

岩崎友宏は許せないと発言するも、その先が…

山本寛さんは元京都アニメーションのアニメ監督で今は独立してアニメ監督をしている方です。代表作には「らき☆すた」や「フラクタル」などがあります。

そんな山本寛さんが自身のブログで小金井刺傷事件の被害者冨田真由さんに対して「女子大生に落ち度はなかったか」と指摘したことにより、波紋を広げています。

小金井刺傷事件とは?

岩崎友宏容疑者による女子大生シンガーソングライターの冨田真由さんを刃物でメッタ刺しにした殺人未遂事件です。

犯人の岩崎友宏容疑者はネット上で特定され、元AV男優だったことや、ずっとストーカーをしていたことなどが判明しています。

被害者の冨田真由さんは未だに体と心の傷に苦しめられているそうです。

山本寛さんは本当に岩崎友宏容疑者を擁護したのか!?

炎上中の山本寛さんですが、本当に岩崎友宏容疑者を擁護したのでしょうか!?実際にブログの内容を見てみましょう。

問題となったブログ

問題となったのは「トラブルシューティング」というタイトルで書かれた記事。実際に見てみると…

「ワイドナショー」でも、ひたすら犯人の凶悪さを指摘していたが、基本僕も同意だ。
被告が許される余地は微塵もない。
こんな輩、一生社会に出てこなくていい。

激しく岩崎友宏容疑者を批判していますね。まったく擁護してるようには見えません。では、いったいどこが問題になったのでしょうか。

炎上した問題の部分

問題は冒頭の文章の次にあったようです。

だけどね、被害者の女子大生に落ち度がなかったかと言えば、ちょっと異論がある。

こっち関係の知り合いと話すとね、必ず言うのです。
「脇甘すぎ」と。

僕みたいに、いつ襲われてもかかってこいや、こっちだって武器を持って応戦してやるぜ!みたいな姿勢なら、どれだけ強硬な態度を取っても構いません。

ただこの子は、どうもそういうトラブルシューティングなしに、覚悟なしに、持って生まれた気の強さだけで、ことを悪化させてしまった可能性は、あると思うのです。

女性の意見陳述を見てもね、どうしても思ってしまいました。
相当気のキツい子なんだなぁ、と。

確かに、山本寛さんの言うことも分からなくはありませんが、どうやら記事を書いたタイミングが悪かったようです。

その結果、これを見た人たちからの「今いう必要があるのか?」や「少し言い過ぎではないのか?」などの意見で炎上してしまいました。

この記事を閲覧した人たちの反応

少し検索しただけでもすさまじい数の批判ツイートが出てきました。全身をメッタ刺しにされてしまった冨田真由さんの気持ちを考えると、今回の山本寛さんの軽率な発言に怒りを覚える人は少なくないようですね。

その後の対応

炎上を加速させた理由に、その後の対応の悪さもあるようです。問題の記事で、

まず、アイドル活動(に近い活動)をしている人間が、迂闊にファンをブロックしてはダメです。

ということを書いていた山本寛さん。しかし、この後山本寛さんへのツイートをした多くの人がブロックされたとか。自分の発言と行動の矛盾がさらに炎上を加速させてしまったようですね。

また、その後自身のブログで更新した記事もさらに今回批判した人たちの感情を逆なでしてしまったようです。

まさに「バカという方がバカ」。
今回もただ「石投げてスッキリ」感が否めないのですよ。
それは悲しい。

ネット上で批判してきた人達に対して、「バカという方がバカ」と反論しています。

「悪」を見つけるや、「正義」が涎をたらし、牙をむき、群がる。
毎度おなじみの光景だけど、いつ見ても情けなくなるね。
あなた方の狂暴な「正義感」に屈している暇はないんです。

批判してきた人たちに対して狂暴な正義感と一蹴し、関わってくる暇はないという始末。

このように、反論をして、噛みついてきた相手にさらに嚙みついてしまった結果、炎上が大きくなり、火が消えにくくなってしまったのでしょう。山本寛さんもどうやらトラブルシューティングがうまくできてなかったようですね。

まとめ

今は、ネットで自分の意見を簡単に発信できてしまう時代です。さらに、それは多くの人の目に容易に入って広がってしまいます。自分の意見をネットで発信するときは言葉選びに慎重になったほうがよさそうですね。

今回の山本寛さんはネット上でのトラブルシューティングがうまくできていなかった結果今回のように炎上するしまつになってしまったようですね。まさに「ブーメラン」ですね。

この記事で取り扱ったテーマ

事件を詳しく知るために、こちらの記事も読みましょう

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

金正男暗殺の真相は!?金正恩との確執と血塗られたロイヤルファミリーの秘密

故金正日氏の長男である金正男氏がマレーシアのクアラルンプールで2月13日に暗殺されたという衝撃のニュースが入…

Mommy / 824 view

【ミス慶応2016中止】集団レイプの主犯の名前はサークル新代表の宋治潤(ソンチユン)…

フジテレビが広告学研究会のサークル新代表の実名“宋治潤”をうっかり放送してしまい、慶応ミスコン集団暴行事件の…

*Putyu* / 13471 view

Googleマップで大阪『柴島駅』が『部落柴島』に改ざん!犯人の名前は!?改ざん方法…

大阪柴島駅のGoogleマップ表示名を『柴島駅』から『部落柴島』に改ざんした人物が現れました。犯人の顔や名前…

*Putyu* / 2158 view

【画像】大分中村病院に車で突っ込み13人負傷させた70代女性運転手の車のナンバー流出…

大分中村病院の待合室に軽自動車で突入し13人を負傷させた高齢運転手の車のナンバーがネット上に流出!70代ドラ…

*Putyu* / 967 view

“しょうがトングで牛丼混ぜ男”炎上の闇将軍の名前と顔画像が特定!逮捕される!?【すき…

すき家で、紅しょうが用のトングで自分の食べている牛丼を混ぜ、その様子を動画でツイッターで配信していた男・闇将…

ShinGo / 4699 view