Twitter Facebook LINE
824view
お気に入りに追加

漫画『こち亀』の連載終了が決定

日本人なら誰でも知ってる有名漫画・『こちら葛飾区亀有公園前派出所』。
ジャンプ史上最も長い連載となりもうすぐ200巻目の単行本が発売されるこの漫画ですが、原作者の秋本治さんが遂に連載終了を発表してしまいました。

長い歴史に終止符が打たれる事もあって悲しむファンは多いようです。

漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』とは?

原作者は漫画家・秋本治

超ホワイト企業『アトリエびーだま』も経営

超ホワイト企業『アトリエびーだま』も経営

漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」とは、週刊少年ジャンプで連載されている少年漫画です。

破天荒でがめつい性格をしている交番勤務の警察官・両津勘吉や周囲の人々の日常を描いたギャグマンガは多くの読者に愛されており、日本を代表する漫画の一つとなっていました。
実際にあった出来事や時事ネタも多く組み込まれており、心にしみる名言も多く生み出されています。
原作者である秋元治さんは40年間この漫画を連載し続けており、年収はおよそ1億円とも囁かれていました。

この収入を元手に秋本さんは『アトリエびーだま』という会社を設立しており、背景や取材までこなせるアシスタントの養成を行っているそう。
この会社はかなりホワイトな企業である事で有名で、従業員であるアシスタントには必ず昼休みをとらせ、残業や徹夜をさせないという漫画界ではかなり珍しい会社なんだとか。

2016年秋で40周年

2016年秋で40周年

1976年から連載が開始されたこち亀は今年の2016年秋で40周年を迎えます。

アニメ化・実写化・映画化もした人気作

実写化までしたこち亀

実写化までしたこち亀

1980年に初めてアニメ化がされ、1996年からはフジテレビでアニメの放映が開始された『こち亀』。
その人気は留まる事を知らず2009年には香取慎吾さん主演で作品が実写化、2011年には映画化までされました。

アニメ版の主役であったラサール石井さんは実写化の際原作者である秋本治さんに両津勘吉役のオファーを受けたようですが、「実年齢とキャラクターの年齢差がある」からと両津勘吉役を辞退したんだそう。

40周年で舞台化も

40周年で舞台化も

「実年齢とキャラクターの年齢差がある」としてテレビドラマ版での主役を辞退したラサール石井さんですが、40周年を記念して行われる舞台版こち亀には主演の両津勘吉役として出演してくれるようですね。

主演として出演するだけではなく、今舞台の脚本も担当しているんだとか。
どんな舞台になるのか本当に楽しみです。

漫画は現在199巻が出版

ジャンプ史上最多冊数

ジャンプ史上最多冊数

こち亀の単行本発行数は現在199巻とジャンプ史上最多冊数を誇っており、「少年誌の最長連載記録」としてギネス記録にも掲載されています。

秋本治さんが『こち亀』連載終了を発表

『こち亀』絵巻物奉納式にて

遂に神社にまで奉納される『こち亀』の絵巻物

遂に神社にまで奉納される『こち亀』の絵巻物

原作者である秋本治さんがこち亀の連載終了について発表したのは東京都千代田区にある神田明神で行われた『こち亀』絵巻物奉納式。
この奉納式中に秋本治さんは連載終了についての意向を述べ、取材陣を大きく驚かせることとなりました。

『こち亀』絵巻物奉納式ではこち亀の作品内でも度々登場する神田明神に8mもの長さになる絵巻物が奉納され、平成時代を知る貴重な資料として神社に奉納物が納められることになります。

絵巻物には両津勘吉らだけではなくエヴァや初音ミクなど現在流行のキャラクターが数多く描かれており、漫画ファンとしても嬉しい内容になっているそう。

最終巻は200巻!

現在最新刊の199巻表紙

現在最新刊の199巻表紙

秋本治さんは取材に対しこち亀は200巻の発行を最後に連載を終了すると述べているので、次の巻で最終巻になるようですね。
長い歴史は200巻で終わりを迎えるようです。

連載終了の原因は!?

秋本治さんは今年で63歳

休載率0%の勤勉漫画家

休載率0%の勤勉漫画家

連載終了が発表された当時、その理由として『秋本治さん病気説』が数多く囁かれていました。

秋本治さんはこち亀連載開始時から1度たりとも休載をした事がなく、多忙な毎日を送る超勤勉な漫画家です。
63歳という漫画家の中ではかなり高齢な部類に入る年齢もその推察を後押しする原因となったようですが…。

「おめでたい時に終わるのが一番」とのこと

秋本治さん本人曰く病気などは一切しておらず、おめでたい区切りで終わるのが一番という考え方があったからなんだそう。

体調が悪いわけではないという言葉にホッとしたファンは多いでしょうね。

連載終了に悲しみの声

Twitterがお通夜ムードに

秋本治さんの次回作は?

次回作について「今後は未定」としながらも「次回作の構想はある」と語っている秋本治さん。
次の作品は一体どんな内容になるのでしょうか?

秋本治さんはおよそ30年ほど前のインタビューに対して
“バイクが大好きであり、ギャグ物の他にバイクものやレースもの・アクションに興味がある”
と語っています。

もしかしたらその辺りのジャンルで次回作が出てくるかもしれませんね。
次回作も本当に楽しみです。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

おっさん悶絶「からかい上手の高木さん」がキュンキュンして面白い!サークルKサンクスも…

ゲッサンminiで連載中の漫画「からかい上手の高木さん」が、おっさん連中悶絶ものの胸キュンぶりで面白いと話題…

takeyan / 1901 view

『ポケモン総選挙720』結果発表!コイルショックは起きたのか!? ランキング順位に操…

全ポケモン720匹から最も人気のポケモンを決める『ポケモン総選挙720』の結果が発表されました。

*Putyu* / 35679 view

【最終回ネタバレあり】昭和のアニメ「ボルテスV」が突然トレンド入り!フィリピンとの関…

1977年に放映された昭和のアニメ「ボルテスv」がなぜか突然トレンド入り! その理由と感動の最終回を紹介し…

s-maria / 2576 view

オタク女子が無許可で“野生アニメイト”を次々開催し批判殺到!違法行為で逮捕寸前!?罰…

オタク女子たちが“野生アニメイト”と呼ばれる無許可のグッズ交換・販売会を次々開催し大きな問題となっています。

*Putyu* / 218 view

漫画『犬夜叉』が舞台化決定!主演は喜矢武豊、日暮かごめ役は若月佑美…他キャストやみん…

高橋留美子の漫画『犬夜叉』が舞台化することが決定!ファンの反応は!?

*Putyu* / 82 view

*Putyu*

元栄養系大学生。得意科目はダイエット。
辛いものと猫が大好き