Twitter Facebook LINE
29836view
お気に入りに追加

映画『ホーム・アローン』で有名になった天才子役マコーレー・カルキン

6月5日放映のフジテレビ『やっちまったTV』で、かつて映画『ホーム・アローン』の大ヒットで一世を風靡した“カルキン坊や”こと超有名天才子役のマコーレ・カルキンの引退から現在までを放送。

そのビフォーアフターぶりが話題に。

6月5日の『やっちまったTV』で壮絶な人生が取り上げられた

早すぎた成功はその後の人生を転落させていく…

若くして大成功を収めたマコーレ・カルキン。

しかし、早すぎた成功は、裁判・離婚・ドラッグと、その後彼の人生を転落させていきます。

フジテレビの日曜ファミリア『やっちまったTV』では、天才子役マコーレー・カルキンのその後の壮絶な人生と現在の姿が、動画や画像で紹介されていたので、

ビフォア・アフター画像も含めて、彼の現在までの人生をまとめてみました。

マコーレー・カルキンって誰!? という人におさらい

マコーレー・カルキンは、天才子役として1990年代に映画界で大活躍した俳優です。
10歳の子供が家に押し入った泥棒を撃退するアメリカのファミリー向けコメディ映画『ホーム・アローン』に出演し、大ヒット。

“カルキン坊や”と世界中に親しまれた有名子役です。

マコーレー・カルキン(Macaulay Carson Culkin、1980年8月26日 -)は、アメリカ合衆国の俳優。7人兄弟(5男2女)の次男で、弟に同じく俳優のキーラン・カルキン、ロリー・カルキンらがいる。父親は舞台俳優キット・カルキン、叔母に女優のボニー・ベデリアがいる。現在の身長は170cm 体重66kg

お約束のウィキペディア先生

出世作は10歳の時に出演した映画『ホーム・アローン』

マコーレー・カルキンの代表作であり、出世作になったのは1990年に公開されたファミリー向けのコメディ映画『ホーム・アローン』です。

10歳の時に、主人公である8歳の少年ケビン・マカリスター役として大抜擢されました。

興行収入は全世界で4億7668万ドル!
日本国内でも映画は大ヒットし、興行収入は約34億円に達したそうです。

4歳からYMCAのダンス・スクールでバレエを習い、アメリカン・バレエ・スクールに進む。ニューヨークのシティ・バレエ団で『くるみ割り人形』などの舞台に立つ。
1987年に映画デビュー。

4歳の時にすでに、オフブロードウェイで子役デビューしています

『世界一有名な子役』としてギネスにも認定

『ホーム・アローン』の世界的な大ヒットによって、マコーレー・カルキンの顔と名前は、世界中に知れ渡り、全米一のみならず、世界一有名な子役として、ギネスブックにも認定されています。
1990年の公開当時は、日本でも“カルキン坊や”ブームとなったほど

1990年に出演した『ホーム・アローン』が世界中で大ヒットとなり、世界一有名な子役(『ギネスブック』認定)となる。

カルキン坊やの代名詞と言えばホームアローン!

幼少期にはマイケル・ジャクソンとの性的関係疑惑も

マイケルがカルキンに“いたずら”!?

マイケル・ジャクソンとマコーレー・カルキンは、親友のように仲が良く、マイケルのネバーランドにも度々訪れていました。

マイケル・ジャクソンが、子供たちへの性的虐待疑惑を問われた『マイケル・ジャクソン裁判』では、性的ないたずらを受けた子供たちの中に、マコーレ・カルキンがいたというマイケルの元調理師の発言によって、マイケルとマコーレーとの性的な関係が疑われました。

マイケルの親友マコーレー・カルキンが、ジャクソンにズボンに手を入れられ、いたずらをされるのを見たという元調理師がいた。2005年5月にマコーレーが呼ばれ否定した。

マコーレーはマイケルの“性的いたずら”の事実を否定

マイケル・ジャクソンの性的虐待疑惑を否定するカルキン

マイケル・ジャクソンが子供たちに性的な虐待の疑いを掛けられた『マイケル・ジャクソン裁判』で、マコーレー・カルキンは、裁判の証言台に立ち、幼少期にマイケルから性的虐待を受けた事実はないと、マイケルへの疑惑を否定しました。

マコーレーいわく、マイケルに出会ったのは10歳くらいの頃で、その後、自身と家族はネヴァーランドを複数回訪れたとのこと。マイケルの寝室に滞在したこともあるが、親密な関係ではなかったという。

いっしょに寝ただけで、性的な行為はなかったと発言

まるで天使のように可愛らしい子役だった“カルキン坊や”

映画『ホーム・アローン』でマコーレー・カルキンくんを見た人は、彼のまるで天使のような可愛さに魅了された事でしょう。

くりっとしたつぶらな瞳に、白い肌。
まっすぐさらさらな金髪もカルキンくんの可愛いらしさに拍車をかけています。

日本でも“カルキンくん”“カルキン坊や”の愛称で、親しまれていました。

出演作はいずれも大ヒット! 子役として目覚ましい活躍を続けるカルキン

翌1991年には映画『マイ・ガール』に主演し大ヒット!

ホーム・アローン公開の翌年には、少女と幼なじみの少年との友情と恋心を描いたアメリカ映画『マイ・ガール』に出演し、こちらも大ヒット!

父子家庭で育った11歳の多感な少女と幼なじみの少年との、友情と淡くて幼い恋を通して、少女の心の動き、機微を爽やかに描く映画。

幼い頃の淡い恋に心温かくなる映画

マコーレー・カルキンのファーストキスの相手はアンナ・クラムスキー!?

マコーレー・カルキンのファーストキスの相手はアンナ・クラムスキー!?

映画『マイ・ガール』でもう1人の主人公のトーマス役を演じたカルキンくんは、作品の中で、ヒロイン・ベーダ役を演じる同じく子役のアンナ・クラムスキーとのキスシーンも披露。

つまりマコーレー・カルキンのファーストキスの相手はアンナ・クラムスキーという事です。
(まさか、それ以前に経験済みって事はないよな…)

シリーズ2作目となる『ホーム・アローン2』も大ヒット!

1作目公開から2年後の1992年に公開された映画『ホーム・アローン2』も世界中で大ヒット!

1作目で、カルキンくん演じるケビンによって捕まってしまった泥棒二人組が脱獄し、復讐を企てるも、再びケビンの痛快なイタズラによって撃退されてしまいます。

ホーム・アローン2は日本でも大ヒットし、日本での配給収入も25億円を売り上げました。

1991年に主演した『マイ・ガール』も大ヒットし、1992年には続編である『ホーム・アローン2』に出演。前作と同様に世界中で大ヒットとなった。

芦田愛菜ちゃんも足元にも及ばず!

出演映画がつ次々大ヒットしドル箱スターとなったマコーレー・カルキン

ハリウッドで最もギャラの高い子役に

1990年に出演した『ホーム・アローン』と翌年公開された『マイ・ガール』の大ヒットによって、マコーレ・カルキンはドル箱子役として持てはやされ、ギャラもどんどん高くなっていきます。

ホーム・アローン2では、前作のギャラ830万円から、4倍近い3億7千万円まで跳ね上がり、1994年公開の映画『リッチー・リッチ』では、子役としては破格のギャラである6億6千万円まで高騰しました。

同作に使われた「今度のカルキンはスーパーリッチ」のキャッチコピー同様に、まさにリッチー・リッチな子役となったのです。

この時にギャラが前作の830万円から3億7,000万円まで跳ね上がり、ドル箱子役として持てはやされた。その後もギャラは高騰し続け、1993年に出演した『ゲッティング・イーブン』と1994年に出演した『リッチー・リッチ』では子役としては破格の6億6,000万円のギャラが支払われた。

スターの仲間入り!

しかし、マネージャーである父親の非常識なギャラ要求で仕事が激減…

マコーレー・カルキンの映画の出演ギャラの高騰には、カルキン自身の人気の高さももちろんありましたが、当時マネージャーを務めていた父親のキット・カルキンによる、非常識なギャラ要求によって、マコーレー・カルキンのギャラは高騰していました。

父親の無理な高額ギャラ要求によって、カルキンくんの仕事は激減していきます。

マコーレーの父親のキット・カルキン。

自身も舞台俳優として活動していましたが、マコーレーのマネージャーとしてギャラ交渉などを行っていました。

マコーレーのマネジャーを務めていた父親の非常識な要求などで1994年後半にはオファーが減少。

ダメ親父… いやクソ親父か

さらに両親が別れ カルキンくんの稼いだお金をめぐり裁判

両親の別れ

父親であるキット・カルキンの無理な高額ギャラの要求によって仕事が減る中、1995年には、マコーレーの両親が別れる事に。

もともと結婚していなかったそうなので、離婚ではないようです。(なんだそれ?)

マコーレーが稼いだ1,700万ドル(約17億円)と親権を巡って裁判!

別れた父親と母親は、互いに、マコーレー・カルキンの親権と、彼がこれまで映画出演で稼いだ金(当時のレートで17億円)!を取り合い、裁判を起こす事になります。

マコーレーが稼いだ1,700万ドルは、現在の日本円に換算すると約14億円ですが、当時のレートだと約17億円になるそうです。

1995年に両親が別れ(元々結婚していなかったので離婚ではない)、マコーレーが稼いだ1,700万ドル(当時のレートで約17億円)を巡って裁判を起こした。

金に目が眩んだ両親の醜い争いに巻き込まれた

マコーレー・カルキンの両親の裁判のゆくえ

両親が決着を付けるまでどの作品にも出ないと宣言したマコーレー

父と母、お互いに、マコーレーの稼いだお金を譲らず、泥沼化する両親の裁判。

心を痛めたマコーレーは「父と母が裁判に決着を付けるまで自分はどの作品にも出演しない」と、俳優活動の休業を宣言します。

裁判は泥沼化し、1996年にマコーレは「父と母が裁判に決着をつけるまで自分はどの作品にも出演しない」と俳優活動の休業を発表した。

さぞ心を痛めたのでしょう

裁判所の判決

裁判開始から約2年。
裁判所の判決は「マコーレー・カルキンの稼いだお金は、彼自身のものである」として、「家族ではなく、マコーレーの会計士が管理するように」とする判決を命じました。

そして、父親が全てを放棄する形で裁判は終了します。

1997年2月、裁判所が「マコーレの稼いだお金は家族ではなくマコーレの会計士が管理するように」と命じ、同年の4月にマネジャーを務めていた父親がすべてを放棄する形で裁判は終了した。

2年に渡る長い裁判に決着

ホーム・アローンのような温かな家族には恵まれなかった

きっと、マコーレー・カルキンが望んでいたのは、彼の代表作である映画『ホーム・アローン』の中のマカリスター一家のような、時に喧嘩をしながらも、互いを愛し思いやる温かい家庭だったのでしょう。

残念ながら、マコーレーはホーム・アローンのような家族の愛には恵まれなかったのです。

カルキン一家の家族写真

右上が父親のキット・カルキン
左下が弟で俳優のキーラン・カルキン

自分の稼いだお金の額を知らなかったマコーレー

マコーレー自身は、18歳になるまで自身が映画出演によって稼いだ金額を知らずに育ったようです。

日本円で約17億(14億とも)と言われる莫大な資産を知ったマコーレーは「辛いことばかりだったけどこれまでの成果を見たような気持ちになり、すごく嬉しくなった」とコメントしています。

マコーレーは18歳までこの裁判で争われた自身の稼いだ金額を知らず、その莫大な額に「辛いことばかりだったけどこれまでの成果を見たような気持ちになり、すごく嬉しくなった」とコメントしている。

お金だけが唯一残ったのですね…グスン!

両親の裁判に疲れ果てたマコーレー・カルキンは俳優を引退

2年に渡る両親の裁判に決着がついたものの、その傷は確実に感受性の高い思春期のマコーレーの心に刻みついていました。

両親の自身の資産を巡る裁判に疲れたマコーレーは、裁判に決着がついても、映画の世界に戻らず、俳優活動の引退を宣言します。

この両親の裁判をきっかけに役者を引退することを決意

深く傷ついたのでしょう

マコーレー・カルキンは、タイタニックの主演ジャック役も断っていた!?

ジャック役は、本当はディカプリオではなく、マコーレーだった

レオナルド・ディカプリオが主演を務め話題になった映画『タイタニック』のジャック役のオファーは、本当はマコーレー・カルキンだったそうです。

しかし、俳優を辞める事を決断していたマコーレーは、タイタニック出演のオファーを断ります。

『タイタニック』でレオナルド・ディカプリオが演じたジャック役のオファーも断った。

なんと!

普通の生活をしたいと高校に通うが17歳で中退し、結婚

普通の生活が送りたかったマコーレー

俳優を引退したマコーレーは、幼少期から特別な存在だったため、普通の生活がしたいと考え、子役のために設立された高校に入学。

高校でレイチェル・マイナーと出会い高校を中退 そして結婚

高校に入学したマコーレーは、そこで女優レイチェル・マイナーと出会い、交際を始めます。

その後、1998年4月に、入学1年ほどで交際していたレイチェルと結婚する為、高校を中退してしまいます。

マコーレーとレイチェル・マイナーのツーショット写真

17歳で婚約発表 → 結婚へ

高校を中退したマコーレーは、17歳の若さでレイチェルとの婚約を発表をして世の中を驚かせます。

そして婚約発表からわずか2ヵ月後に結婚。

電撃結婚で再び世の中を驚かせました。

「普通の学生生活を送りたい」と子役のために設立された高校に入学し、そこで同い年の女優のレイチェル・マイナーと出会い交際に発展。学校を中退して1998年4月に17歳という若さでレイチェルとの婚約を発表し、2カ月後に結婚

電撃婚!

わずか2年で離婚

普通の生活を送る夢を叶えるために入学した高校を中退してまで結婚をしたレイチェル・マイナーとはわずか2年程度で破局し、2000年に離婚をしてしまいます。

俳優に復帰したマコーレー・カルキン

2003年にパーティ★モンスターで復帰!

1997年に俳優業を引退したマコーレー・カルキンは、その後、2000年にロンドンの舞台『Madame Melville』に出演していましたが、2003年、およそ9年ぶりに映画の世界にカムバックを果たします。

この映画は、パーティー・プロモーターの成功と転落を描いた物語で、マコーレーは奇抜な衣装とメイクでゲイの連続殺人犯を演じました。

これまでの役柄と大きくイメージの違うマコーレに再び大きな話題が集まりました。

2003年には『パーティ★モンスター』で9年ぶりに映画界にカムバックを果たしました。この作品は、パーティー・プロモーターの成功と転落を描いた物語で、マコーレーはゲイの連続殺人犯を熱演。これまでのイメージをかなぐり捨てたと大きな話題になりました。

このイメチェンには驚いた!

次第にドラッグに溺れていくマコーレ・カルキン

24歳で大麻所持によって逮捕

大麻所持で逮捕された時のマコーレー・カルキンの画像

離婚をきっかけにマコーレー・カルキンの生活はすさみ、大麻(マリファナ)やドラッグに手を染めていきます。

2004年、24歳の時には、スピード違反をきっかけに大麻所持と規制薬物の所持が見つかり、逮捕される事になります。

この時は、オクラホマ刑務所に拘留されますが、日本円で44万円の保釈金を支払う事で保釈されています。

2004年友人の運転する車に乗っていたカルキンは、スピード違反で警察官に車を止められた際、マリファナ17.3グラムと、処方箋なしで入手したとみられる規制薬物を所持しており、オクラホマの刑務所に拘留。1時間後、保釈金4000ドル(約44万円)で保釈された。

ファンに衝撃を与えました

ヘロイン中毒に、1日60本ものタバコを吸うヘビースモーカーに

大麻所持だけでなく、タバコの本数も増えていくマコーレ―。
1日に60本ものタバコを吸っており、彼を見かける時には、常に口にタバコをくわえていたそうです。

一時期は悲惨なヘロイン中毒といわれ、1日につき60本のタバコを吸っており、マコーレーを知る人物は「彼に会うたびに、唇には常にタバコがあるし、猛烈に息を切らしているよ。」
とも言われていた。

カルキンくんがヘビースモーカー&ヘロイン中毒に!

2012年には、自殺未遂も報じられたマコーレー・カルキン

2012年、32歳になったマコーレ―は、ヘロインに、鎮痛剤など薬物を乱用。
「死にたい」と口走りながら、薬物の過剰摂取で死にかけ、自殺未遂も報じられました。

2012年にはマコーレ・カルキンが自殺未遂したと米メディアに報じられた。「死にたい」と口走りながらヘロインを打ち、強い鎮痛剤も服用し、あわや過剰摂取で死ぬところだったと伝えている。

精神的にも病んでいそうです

薬物中毒のマコーレ―は激ヤセし、余命半年との報道も

激ヤセし余命半年説も報じられた時のマコーレー・カルキン

アメリカの一部メディアによれば、マコーレーは、ヘロインだけでなく、幻覚剤など様々な薬物を乱用しており、その影響で、体重は激減し余命わずか半年だと報道されました。


ドラッグや不摂生が影響しているのでしょうか?

頬もこけて、やせ細り、目は落ちくぼんでいます。
髪の毛の色素が薄いので、白いヒゲはまるでお爺さんのよう。

もともと髪の毛もボリュームが少なかったですが、M字ハゲとは言わないまでも、やや額が後退しているような。。

あの頃の可愛らしさは面影もありません…と言いたいところですが、
良く見れば、今も結構可愛い顔。

目元に子供時代の可愛らしさが残っていますね。

最初にマコーレーの余命半年説を唱えたのは、ゴシップ誌 National Enquire。同誌はマコーレーがヘロインと処方箋薬の中毒になっており、1か月に6,000ドル(約48万円)を薬物に使っていることのほか、余命半年であることを報じた。

ゴシップ!?

薬物中毒になったきっかけは恋人との失恋破局!?

マコーレー・カルキンがヘロインや大麻などの薬物中毒になり、過剰摂取で死にかけ、自殺未遂まで報じられた原因は、長年連れ添った恋人ミラ・クニスとの破局が原因と報じられています。

ミラ・クニスはその後、俳優のアシュトン・カッチャーとの交際が報じられている事から、恋人をアシュトンに寝取られてしまったのが原因でしょうか。

恋人ミラ・クニスとマコーレー・カルキンのツーショット写真

アシュトン・カッチャーとミラ・クニスのツーショット写真。

マコーレは、アシュトン・カッチャーに、恋人ミラ・クニスを奪われたのかな?

現在アシュトン・カッチャーと交際していると噂されているミラ・クニスとも長年交際していたが、破局を発表。一説には、この失恋がきっかけで麻薬中毒になってしまったのではないかと言われている。

失恋がきっかけでヘロイン中毒に!?

余命半年説はデマ!? 画家として再始動したマコーレ・カルキン

友人らと画家グループを結成

薬物中毒で、激ヤセし、余命半年と報じられたマコーレーでしたが、2012年9月13日付けの雑誌GQイタリアに、画家活動を始めたという記事が掲載され元気な姿を披露しています。

ちなみに、マコーレーが結成した画家グループは「スリー・メン・アンド・ア・ベイビー」(Three Men and a Baby)。
メンバーは友人であるトビー・グッドシャークとアダム・グリーン。

マコーレーの画家として初の展覧会「レジャー・インフェルノ」(Leisure Inferno)は、ニューヨークの「Le Poisson Rouge」ギャラリーで2012年9月13日から12月15日までの期間で開催されました。

画家マコーレーの作品が見れる動画

Live at LPR: 3MB Collective Discusses Their Gallery at LPR Opening - YouTube

出典:YouTube

動画では元気そうな姿のマコーレーと彼の絵の画像が見れますよ!

昨年9月13日付けのGQイタリアに、薬物中毒で余命6ヵ月とメディアに報じられていたマコーレー・カルキン(32)が画家活動を始めたという記事が掲載された。友人であるトビー・グッドシャークとアダム・グリーンと共に「スリー・メン・アンド・ア・ベイビー」という名のグループを結成し、画家として活動を始めたという。

結構元気そう!

マコーレー・カルキンの過去現在・ビフォーアフター画像

マコーレー・カルキンの過去現在・ビフォーアフター画像

こちらが、現在のマコーレ・カルキンの画像。

天才子役も今や35歳。

そして現在のマコーレー・カルキンは!?

ピザ・アンダーグラウンドを結成し音楽活動を開始

2012年2月に、ピザ・アンダーグラウンドという、ヴェルベット・アンダーグラウンドのカヴァーバンドを結成した、マコーレ・カルキン。

2013年12月には、デモ音源が公開されました。

歌詞に必ず「ピザ」について歌うというコンセプトの謎のバンドです。

マコーレー・カルキンが友人らと組んだヴェルヴェット・アンダーグラウンド(Velvet Underground)のカヴァー・プロジェクト、The Pizza Underground。11月にニューヨークで行われた初ライヴとレコーディング・セッションの模様を撮影した映像が公開。

画家活動は辞めちゃったのかな?

マコーレーの担当はヴォーカルと、打楽器全般や膜鳴楽器のパーカッション/カズー。

ヴォーカル!

ピザ・アンダーグラウンドは、“ヴェルヴェッツ”の愛称で知られる米ロックバンド「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」のコピーバンド。その名の通り“ピザ”をテーマにしているピザ・アンダーグラウンドは、元祖ヴェルヴェッツの曲を、「チーズ」やら「トッピング」やら、何かとピザにまつわる歌詞に変えて披露するという、一風変わったバンドである。

何故…ピザ!?

ピザ・アンダーグラウンドの曲が聞ける動画

気になるマコーレのバンド、ピザアンダーグラウンドの動画がこちら!

First Concert by The Pizza Underground - YouTube

出典:YouTube

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのカヴァーバンドとして活動

2014年 マコーレー・カルキンに死亡説!?

マコーレーが死去したというニュースがサイトに掲載

ピザ・アンダーグラウンドとして活動しはじめたマコーレー・カルキン。
薬物中毒から立ち直って新たな人生を前向きに進み始めたと思われた最中、マコーレー・カルキンが死亡したというニュースがMSNBC.websiteというウェブサイトに掲載されます。

The Independentによると、マコーレーが現地時間11月7日に死亡したというニュースがMSNBC.websiteというサイトに掲載されたという。

マコーレーの死を信じて悲しんだ人も多いはず

マコーレー・死亡説の真相はデマだった

マコーレー・カルキンの死去説は、噂を元にした嘘の情報でした。

現地時間11月7日、マコーレーがニューヨークのアパートで遺体となって発見されたとのうわさがインターネット上に流れたが、うその情報だった。

危うく信じたファンも多かったハズ!

マコーレー自身もTwitterで死亡説を否定

マコーレー本人も、在籍しているバンド「ピザ・アンダーグラウンド」の公式ツイッターで、自身の死亡説を手にドリンクを持った写真付きのツィートで否定しています。

これが、マコーレー自身が死亡説を否定した時のTwitterの画像。
サングラスに手にドリンクを持って、笑顔で写真を撮っています。

マコーレーは在籍するバンド「Pizza Underground」のツイッターで、「僕たちは今ツアー中だよ、おバカさんだな」と、手にドリンクを持ちカメラに向かって笑顔を向ける写真を掲載して、健在であることをアピールした。

ほっ!

2015年 マコーレ・カルキン自身が大人になった「ケビン」を演じる!

『ホーム・アローン』のケビンがタクシー運転手に!?

「:DRYVRS」は、ミュージシャンや俳優として活躍するジャック・ディシェルが手がけたコメディ。配車サービスをテーマに、ディシェル扮する主人公と彼が出会った人々のやりとりをユーモラスに描く。

コメディ番組のエピソードの1つにカルキン本人が演じるケビンが登場!

タクシー強盗を『ホームア・ローン』さながらにロープで撃退!

配車サービスをテーマにしたコメディ『:DRYVRS(ドライバーズ)』に、マコーレー・カルキン自身が、大人になった『ホーム・アローン』の主人公ケビンとなって登場しました。

まさかの本人出演に話題になったそうです。

大人になったケビンの職業はまさかのタクシー運転手。
銃を持ったタクシー強盗に襲われますが、そこは腐ってもケビン。
ホームアローンさながらのやりかたで、迫る強盗を撃退し、最後はロープでぐるぐる巻きにして監禁します。

大人になった“ケビン・マカリスター”を演じた。タクシードライバーとしてある男を乗せたケビンは、客に運転を任せてこのように話している。しかしその後、停車した車に銃を持った男が接近。ケビンは『ホーム・アローン』さながらのやり方で男に反撃し、ロープでぐるぐる巻きにして監禁するのだ。

大人になってもケビンはケビン!

ホーム・アローンお決まりのケビンの絶叫シーンも再現

ファンにはうれしい演出!
監督は分かってますね!

ケビンの成長がマコーレー本人の凋落とも重なって何とも言えないシュールさと痛快さを備えたコメディ作品に仕上がっています。

「忌々しいクリスマスだった。家族全員が休暇に出かけて、8歳の息子を忘れて行きやがった。」
「2人のサイコな侵入者から家を守ったんだ。まだ子供だったのに!」
「クソ兄貴のことは覚えていたのに、俺を忘れて行きやがって…。世界で最高にキュートな8歳児だったのに! いまだに悪夢をみるぜ。」

腹筋崩壊w

マコーレー・カルキンが大人になったケビンを演じた動画『:DRYVRS Ep. 1』

:DRYVRS Ep. 1 ”Just Me In The House By Myself” starring Macaulay Culkin & Jack Dishel - YouTube

出典:YouTube

大人になったホームアローンの「ケビン」
…あの頃の可愛さは見る影もない(笑

『ホーム・アローン』の舞台となった、あの家は売りに出されていた!

ちなみに、映画『ホーム・アローン』の舞台、マカリスター家のセットとなったあの家は、売却されてしまったそうです。

なんとも物悲しい。

下世話ですが、マカリスター家の思い出がたくさん詰まったあの家が、一体いくらで売れたのか?評価額がいくらだったのか調べてみました。

映画の舞台となったあの家
米イリノイ州のシカゴ郊外のウィネトカという小さな街にある一軒家は、1920年代に建てられたコロニアル・ジョージアン様式。

158万5千ドル(約1億3千万円)で売れた

158万5千ドル(約1億3千万円)で買い手が現れた。
現持ち主は、ホームアローンのセットで使用される2年前に87万5千ドルで購入したそうなので、20数年経って、2倍で売れたことになります。

値上がりしてますw

あの家の評価額は160万ドル(約1億9,200万円)

今年、全米公開から25周年を迎えた不朽のクリスマス映画『ホーム・アローン』の家の見積もり金額を、アメリカの不動産情報サイトTruliaは160万ドル(約1億9,200万円・1ドル120円計算)と発表した。

Go Inside the Home Alone Home - Listed by Coldwell Banker - YouTube

出典:YouTube

なんとも切ない…

最後に、マコーレー・カルキンの現在が良くわかるビフォーアフター画像

それでは、ビフォア画像

ホーム・アローンシリーズで活躍中の超絶可愛いマコーレー・カルキンの画像

16歳~18歳の頃のマコーレー・カルキンの画像。
こちらもビフォア扱いで良いかな?

中世的な顔立ちの美少年に成長しました。

こちらが衝撃のアフター画像

23歳になったカルキン坊や。

自身の稼いだお金を巡る両親の裁判に疲れ果て俳優を辞め映画界を去った彼は『パーティーモンスター』という映画で、9年ぶりに映画復帰!

ゲイの殺人鬼、マイケル・アリグ役として鮮烈なイメチェンを披露しました。

24歳。
マリファナ所持で逮捕された時のマコーレーの画像。

なんか「水曜どうでしょう」の大泉洋さんに似ているような。。

激やせで余命半年とも言われた
33歳のマコーレー・カルキンの画像。

やせ細っておじいさんのようです。
ヒゲが白髪に見える。

34歳。
ピザ・アンダーグラウンドのヴォーカルとして活動するマコーレー。
現在のカルキンに使いでしょう。
やや太っているようにも見えます。

大人になったケヴィンを演じる35歳のマコーレー・カルキン本人

顔が全体的に長くなってますね。
意外と髪の毛の後退具合はそれほどでもない。

眼の可愛さはそのままですね。

映画に振り回された人生

きゃーーーーーーー!

どうしてこうなったーーーーーー!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

【モヤさま2】福田典子アナウンサーの転職理由は!?身長体重に胸のサイズはCカップ!?…

『モヤモヤさま~ず2』の3代目アシスタント福田典子アナウンサーの異色の経歴や転職理由、熱愛彼氏の噂やバストサ…

そうたん / 5463 view

『ジョジョ』作者・荒木飛呂彦の若さの秘訣は水道水洗顔!?ベストドレッサー賞を受賞式で…

漫画家・荒木飛呂彦がベストドレッサー賞を受賞した際、あまりの見た目の若さに会場を驚かせました。

*Putyu* / 1681 view

【おかいつ】新しい「うたのおねえさん」は小野あつこさん! 出身校は? 彼氏はいる? …

『おかいつ』のうたのおねえさんが世代交代。新しいおねえさん「小野あつこおねえさん」は高学歴の才媛でした!

s-maria / 6894 view

EXILE・ATSUSHIの海外留学の理由はシャブ抜き!?脱退目的!?覚せい剤など噂…

海外留学を発表したATSUSHI。薬抜きやEXILE脱退など、怪しい噂もチラホラ聞こえています。

halu218 / 4626 view

“ワイドナショーの呪い”とは!?消えたり不幸になった出演芸能人まとめ【次の被害者は誰…

ワイドナショーに出演した芸能人やコメンテーターの身に次々と不幸があるという巷で噂の“ワイドナショーの呪い”の…

ShinGo / 4264 view

6suke

ウェブ業界でライターをやっています!独自の切り口で記事を書きあげます!