Twitter Facebook
168view
お気に入りに追加

“ユッキーナ”木下優樹菜の芸能活動自粛&タピオカ騒動まとめ!

恫喝DM内容やタピオカ店への口止め要求の内容も調べた!

ここでは、ママタレントとして活躍をしていた木下優樹菜さんが芸能活動を自粛することとなった原因である「タピオカ騒動&恫喝事件」についてご紹介していきます。

木下優樹菜さんは姉が勤めていた都内のタピオカ店オーナーに対して、給料の不払いなどに関する不満をDMにて通知。

この内容がほとんど恫喝のような文言だったことから騒動へと発展しました。

そして、結局は相手側の主張の方が正しいことが発覚し、木下優樹菜さんは相手側へ謝罪。

しかし、その間にもいろいろな問題が勃発していたため、相手側は謝罪に応じることがなく、結局木下優樹菜さんは芸能活動自粛へと追い込まれていきました。

そんな「タピオカ騒動」とはなんだったのか?

ここでは当時のお互いの対応などを時事系列ごとにまとめていますので、ぜひその内容をチェックしていってください。

木下優樹菜が芸能活動自粛した原因「タピオカ騒動」とは?

元々は木下優樹菜側の勘違いによって起こったネット上での言い争い

木下優樹菜さんのタピオカ騒動について、当時を知らない方のためにも簡単に分かりやすくその概要を説明いたします。

まず、木下優樹菜さんには姉がいまして、その姉が都内のタピオカ屋で働くことになります。

このとき、木下優樹菜さんが自身のインスタグラムで「姉がタピオカ屋をオープンさせました。みんないってみてね」といった内容の投稿をしたことがすべての発端です。


木下優樹菜さんの姉・さやか(結婚をしていることにより名字は木下ではない模様)がタピオカ屋をオープンしたかのように伝える

木下優樹菜さんの姉・さやか(結婚をしていることにより名字は木下ではない模様)がタピオカ屋をオープンしたかのように伝える

2019年7月にオープンした都内のタピオカ屋

2019年7月にオープンした都内のタピオカ屋

しかし、実際にはこのお店は別に経営者がいます。

それが騒動の相手となった50代女性タピオカ屋オーナーです。

オーナーは木下優樹菜さんが「さも自分の姉がお店をはじめた」「自分の姉のお店であること」を強調しすぎたため、当初はオーナーも戸惑いを感じます。

ただ、木下優樹菜さんといえばSNSのフォロワー数が500万人以上という超強力なインフルエンサーです。

そのため、オープン当初のタピオカ屋にとってはかなりの宣伝効果となり、その分お店も相当繁盛したとされています。

こうしたことによりオーナーも「売り上げが上がるならまぁいいのか」と感じていたそうですが、

お店に来るお客さんがオーナーの考えていた層とは違うこと、またお客さんが殺到して困ることなども増えてきたことにより、

木下姉・さやかさんに対して「もう少しシフトに入れない?」などと提案したそうです。

また、このときお店の備品がなくなっているといったことなどもオーナーから木下姉に伝えられるようになっていったとされています。

木下優樹菜の姉・さやかに対してオーナーが備品がなくなっていることなどを指摘し誤解を招くことに

木下優樹菜がインスタにアップした内容「もうお店には行かなくて大丈夫です」

木下優樹菜がインスタにアップした内容「もうお店には行かなくて大丈夫です」

こうしたオーナーの「お店の備品がなくなっているんだけど知らない?」といった言葉が癇に障ったと見られる木下姉・さやかさん。

さやかさんはこれまでのいろいろな発言に気分を悪くし、さらに元々は仕事のシフトも家事を優先して入れてくれるように頼んでいたのに「共同経営なんだから仕事の負担は半分ずつ」などといわれたと主張しお店を辞めることに決めます。

そして、7月から8月まで働き9月で辞めることを伝えた木下姉・さやかさんでしたが、

8月分の給料が支払われていないことを木下優樹菜さんに相談することに。

この一連の流れをよく思わなかった木下優樹菜さんが上画像のようなインスタをアップして事態が悪い方向へと向かっていったわけです。

ここまでの木下優樹菜タピオカ騒動の流れをまとめると…

○木下優樹菜の姉・さやかが都内にタピオカ屋をオープンしたとインスタで宣伝(木下優樹菜側)

○しかし、実際にはタピオカ屋のオーナーは50代の女性で、さも「木下姉のお店」と宣伝されるのは腑に落ちない状況に(オーナー側)

○木下姉のお店といわれお客さんの層に偏りが出始めオーナー困惑

○共同経営なんだからシフトにもう少し入ってよといわれたと木下姉・さやかが主張

○実際には共同経営ではないので、木下姉・さやかはお店を辞めることに決める

○そして、8月に働いた分の給料が支払われていないことに疑問を感じて木下優樹菜さんに相談

○木下優樹菜さんがインスタで「姉がいじめられている」的なコメントと「もうお店に行かなくて大丈夫」といったコメントを発信したことで問題に

木下優樹菜が芸能活動自粛に至った原因である「タピオカ恫喝DM」の内容全文をご紹介

これまでの流れにより、タピオカ屋のオーナーと木下姉・さやかさんの間には亀裂が生じ、そのまま退職することとなっています。

しかし、問題は給料が未払いだったという部分です。

この給料が未払いだったことを巡って、木下優樹菜さんはオーナー側に恫喝ともとられかねないDMを送っているのですが、

その内容が↓こちら↓となります。

木下優樹菜がタピオカ屋オーナーに送った恫喝的なDMの内容

●の妹だけど。色々いいたいことあるけど、とりあえずさーインスタで宣伝したのが気に食わねえだの色々言われてたみたいだけどさーインスタから消すのがスジじゃないかなー?あと、弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね。

いい年こいたばばあにいちいち言う事じゃないと思うしばかばかしいんだけどさー 嘘ついちゃって、あとひけなくて、焦ってるのばればれすぎだから、今のうちに、謝るとこ謝るなり、認めるとこ認めて、筋道くらいとおしなよ うそつき

んで、給料明細だすの常識な。色々頭悪すぎな
あと逆に週刊誌に姉がこういうめにあったって言えるからさ、ほんと、そろそろちゃんとしないと立場なくなるよー

もーさ、やめなぁ? 覚悟を決めて認めなちゃい おばたん

シカトですかー ごめんなさいとか すみませんでしたとか言えないの 認めたら負け?

なかなか社会的に地位がある人とは思えない文章ですが、元々おバカタレントとして出てきた木下さんなので「本性はこうなんだろうなぁ」といった感じですね

こちらはオーナー側があとになって公開したDMの内容

こちらはオーナー側があとになって公開したDMの内容

上の文面からもだいぶ木下優樹菜さんがマウントを取っているような状態で悪態をたれているのが分かります。

しかし、この文面が公開されてしまったのが木下優樹菜さんの活動自粛の引き金となっていったわけです。

ちなみに給料の未払いに関してはオーナー側がお店に取りへ来て欲しいと伝えていたのに、姉・さやかさんがなかなか行かなかったのも問題のようです。

タピオカ屋オーナー側が木下姉妹の言動に不満を覚え告発

オーナーが相談した知人によるオーナー側の主張

オーナーが相談した知人によるオーナー側の主張

この「木下優樹菜タピオカ恫喝騒動」が明るみになったきっかけは、タピオカ屋のオーナーが知人や息子などにこの件について相談したところから始まっています。

ちなみにこの恫喝騒動は双方の勘違い(主に木下姉・さやかの被害者意識の強さ)が招いたものです。

そのため、最初はどちらもそこまで悪くはなかったんだと思います。

しかし、ここまでの流れをまとめると

○一緒に経営をしているかのような誤解を招く発言(オーナー側)

○シフトに入れないから辞めるという身勝手なワークスタイル(姉・さやか側)

○姉の言葉を信じて感情的なDMを送ったタレントの妹(木下優樹菜側)

といった感じですよね。

正直、登場人物全員に悪いところがあるという・・・。

そして、さらに木下優樹菜さん側として面倒だったのがこのオーナーの息子と見られる人物のツイッターです。

タピオカ屋オーナーの息子と見られる人物がネット上に公開した文章

タピオカ屋オーナーの息子と見られる人物がネット上に公開した文章

正直、またもや頭の悪そうな登場人物があらわれたといった印象がありますね。

さらに騒動が大きくなりそうな感じがします。

木下優樹菜がタピオカ屋オーナーに対して謝罪するも受け入れられず…芸能活動自粛へ

木下優樹菜がタピオカ屋オーナーに送ったとされる口止め&謝罪DM

●●様
先日は、突然のDMで失礼なことを申し上げてしまい、大変申し訳ございませんでした。
姉から事情を聞き、一時非常に感情的になってしまい、突発的にメッセージをお送りしてしまいました。事務所と相談し、冷静になって先日のメッセージを読み返してみたところ、●●様に対し非常に失礼な表現がございました。深く反省しております。

お店のことについては、●●様と姉との間で少し行き違いがあったものと伺っております。
姉にも言い分があるようですが、一方で姉も経営のことに関しては知識がなく、●●様に任せきりになっていた部分があると思います。その意味では、姉も含め、円満に本件を解決したいと思っております。

●●●親同士ですので、今回のことがずっと尾を引くようなことは、子供のためにも良くないと思います。
私の至らないメッセージがあった中恐縮ですが、今回の件については、お店のことも含め「お互いに、誹謗中傷をしない」、「お互いに、第三者に話をしない」ということで解決させていただけないでしょうか。私も、インスタの記事は全て削除しましたし、今後一切お店や●●様に関することは掲載しません。

改めまして、私のメッセージについては大変申し訳ございませんでした。
今後とも、姉をよろしくお願い申し上げます。

木下 優樹菜

活動自粛を発表した次の日に公開された「口止め謝罪文」がこちら

こちらは芸能活動自粛発表後に公開されたタピオカ屋オーナーへの謝罪DMです。

基本的には相手側に対して謝罪をしているのですが、「姉にも言い分がある」「今後はお互い誹謗中傷をしない」「第三者への話をしない」といった口止め的な内容も含まれているのが気になるところですよね。

つまり、

「もうこの問題は和解ということで、お互い干渉しないようにしましょ」

といった意味があるように感じられます。

自分からケンカを吹っ掛けておいて、これで終わりというのはちょっと難しいですよね。

こうしたことからも相手側がDMを晒してさらに木下優樹菜さんは炎上していくこととなっていったわけです。

まぁ、炎上したときの対処法を完全に間違えたといった印象がありますが、周りにもうちょっと賢い人がいなかったんですかね??

と思ってしまいます。

結果として和解に至らず芸能活動自粛を発表した木下優樹菜

このように水面下で相手との和解を図っていた木下優樹菜さんですが、相手側に燃料を注ぐばかりで解決には至らず・・・

結果として芸能活動を自粛することが発表されました。

《一部報道にございます、弊社所属タレント・木下優樹菜の不適切な言動に関しまして、多大なるご迷惑をおかけしている全ての関係者の皆様に、所属事務所として深くお詫び申し上げます。

 木下優樹菜本人としましては、自身の軽率な言動により、相手の方、関係者の皆様、及びファンの皆様にご迷惑をおかけしたことを深く反省をしており、引き続き相手の方に対して、誠心誠意対応していく所存でございます。


 また、弊社としましても、木下優樹菜の所属プロダクションとしての社会的責任を真摯に受け止め、木下優樹菜本人とも協議を重ねた結果、当面の間、木下優樹菜の芸能活動を自粛することといたしました。

 弊社としましては、タレントマネジメント会社としての責務を改めて見つめ直し、今後二度とこのような事態を起こさぬように全力で努めて参ります。

 この時期に自粛を決定いたしました経緯については、本人含め、仕事関係の方々と様々な協議を重ねた結果、このタイミングに至った所存です》

2019年11月18日付けの活動自粛発表

簡単にこの騒動をまとめてしまえば、

自分の姉の職場への愚痴を聞いた木下優樹菜が先走って暴走した結果、相手側を恫喝するような流れとなり、

その後自分の非を認めて謝罪したものの、相手側が許さずに芸能活動を自粛することになった

ということですね。

こう見ると一番悪いのは軽率な働き方をした姉・さやかさんではないかと思ってしまうのは私だけでしょうか。

どう考えても自分の妹の立場を考えずに行動させてしまっているのですが、

この騒動をどう感じているのかが気になるところです。

正直、この騒動でタピオカ屋のオーナーが被った被害額と木下優樹菜さんが被った被害額とでは明らかに木下優樹菜さんの方が大きいと思うんですよね。

タピオカ屋は騒動後に客足が遠のいてしまったとは思いますが、開業1~2ヶ月でかなり稼いだはずですから、まぁギリギリではありますがある程度ペイできているかと思います。

ただし、木下優樹菜さんは夫婦そろって仕事が激減、さらにレギュラー番組などの降板といった影響で、その被害額はタピオカ屋のその後の収入よりも確実に大きいはずです。

姉・さやかさんが軽はずみな行動をとったことで、これだけの被害が妹側に出たわけですから、まあ生きた心地はしてないでしょうね。

木下優樹菜のタピオカ屋恫喝~芸能活動自粛の流れに夫・藤本敏史は?世間の声は賛否両論?

自分に非があるとはいえ、芸能活動自粛までいくとは木下優樹菜さんも思ってなかったことでしょう。

しかし、実際には相手側が頑なに謝罪を拒否した結果、活動自粛へと追い込まれてしまいました。

そんな「タピオカ騒動」に関して、世間はどういった印象を持ったのでしょうか?

また、木下優樹菜さんの夫である藤本敏史さんはどういったコメントを残しているのか?

木下優樹菜の夫・藤本敏史のコメント

お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史が、30日放送の読売テレビ『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(毎週土曜 前11:55)に出演。今月18日、所属事務所を通じて活動自粛を発表した妻でタレントの木下優樹菜について苦しい胸の内を吐露する。


木下においては、実姉が勤務していたタピオカ店の経営者に対し、脅しまがいのダイレクトメッセージを送っていたことが判明し、ネットを中心に炎上。

10月9日にはインスタグラムを通じて謝罪していたが、今月18日に改めて「自らの言動を深く反省し、当面の間、芸能活動を自粛させていただくことといたしました」と報告した。

この日の放送で、藤本は


「すみません。ホンマにご迷惑をおかけして…」と神妙な面持ちを浮かべながら「反省の日々」という現在の妻の様子などを報告。


スタジオでは、今田耕司も「元気ないなぁ」と心配する藤本を元気づけるべく、先ごろ開催された『歌ネタ王決定戦2019』で見事優勝を果たしたラニーノーズがネタを披露する。藤本に歌を使った楽しいゲームに挑戦してもらい、笑顔になってもらうはずが、楽しいことには参加せずにはいられない今田が「俺も!」と急きょ参戦する。

正直、藤本敏史(フジモン)は悪くないのになぁといった印象が強いですね

木下優樹菜が活動自粛を発表!世間の意見は?正直「賛否両論」な模様!

タピオカ店の方は木下優樹菜さんに営業妨害されたと被害者ぶってますけど、そもそも木下優樹菜のお客さんが来て迷惑だとタピオカ店が言ったからフォロワーに行かないで大丈夫と言っただけ。
家族のために怒った木下優樹菜が活動自粛になってる訳でどちらが営業妨害してるのか?という話に感じます。


ヤクザバックについてるなんて言って脅したら即逮捕だよね。木下優樹菜はそこまでバカじゃなかったか。


おバカキャラで引っ張り出され
何の芸も無いのにヤンママキャラで
しばらく分不相応な大金もらっていい思いしたけど
オモテに出たのと同じ
おバカが理由で全部ぶち壊しちゃったね
多くの人に酷い態度取ってきたから自業自得
よく噛み締めて
一般人として真面目に地道に生きて行きな


コメンテーターがどいつもこいつも的外れ。有名人特権を振りかざす夫婦に違和感があるのですよ。そういう意味で夫婦同罪と言ってるのです。有名人同士の傷の舐め合いをあらためてテレビで見たくないのです。いい加減わかれ。バカ芸能人ども。

芸能界はバカでも成功する。一般人より遥かに高い給料を手にする。タピオカ騒動の方は、あんな言葉遣いの主婦が社会で働けるのは事務仕事で手取り18万の中小企業がやっと。心に刻んで普通の主婦してハローワークで仕事探して履歴書書いて面接してみたら⁇


言葉って大事。
表現って大事。
これくらいの書き方なら、#木下優樹菜 ちゃんもここまで批判されず、姉のために動いて仕方ないと判断されたのでは?
面と向かってでも「ばばあ」とかだめよね。
私は優樹菜ちゃんがお姉ちゃんの職場に怒りを覚えたことは悪くないと思うよ。


なんか木下優樹菜のやつ結構擁護勢増えてきたけど
私は単体で木下優樹菜は悪いと思ってるんだよなぁ笑
姉の擁護は正当だとおもうけど
木下優樹菜のあのDMは法に触れないとしてもクズよ(笑)
姉が給料を払ってもらわなかった=木下優樹菜は悪くない
にはならないんだよなぁ


木下優樹菜の件。そもそもでタピオカ屋が悪くないか?
やられたことに対して報復が大きすぎると思うんだが


俺思うんやけど
木下優樹菜は悪くないと思うよ
もし、自分の家族がそんなんあったら普通言うやん!
家族を守らない人が何処に居るん?
それより、渋谷のハロウィンでええ大人が騒いで捕まったり、平気でゴミを捨てる大人の方が問題だろ木下優樹菜悪口を書いてる暇があれば自分の周りの社会のクズに言え


そもそも未払いじゃないし…実際騙されて「木下優樹菜悪くない」って言ってる人たくさんいるから怖い

---------------------------

こうやって見ると木下優樹菜さん側は悪くないという意見もあるようですね。

また、タピオカ屋のオーナーの方が質が悪いという声もあるみたいです。

個人的な感想としては先ほども触れたように、

「いやいや、姉が一番悪いんじゃない?一般人かもしれないけど、公の場で

”私が妹に相談したのがいけなかったんです。妹は私のために相手に文句をいってくれただけなので、妹を誹謗中傷しないでください。そして相手側のタピオカ屋のオーナーにも謝罪をしたいです”

くらい言えないもんかね???」

と感じてしまいますが・・・。

木下優樹菜の芸能活動自粛の原因「タピオカ騒動」まとめ!

木下優樹菜さんが芸能活動を自粛するきっかけとなった「タピオカ騒動」についてご紹介してきました。

正直、「これ誰が悪いの?」という疑問ばかりが浮かぶ問題でしたが、とにかくいきなり相手を誹謗中傷して罵った木下優樹菜さんに非があることは確かです。

いきなり芸能人に「事務所総出で(問題解決にあたるからな)」とかいわれたらビックリしてしまいますしね。

そして、その後の対応もまずかったですし、個人的な意見として挙げた「結局、姉はどこいったのよ?」というのも腑に落ちない点ではありました。

おバカキャラとしてデビューして人気のママタレにまで登りつめた木下優樹菜さんの最期らしいなぁとは思いますが、

旦那のフジモンもだいぶ不憫ですから、問題が早く収束することを願いたいものです。

木下優樹菜(ユッキーナ)についての記事はこちらもチェック!

人気女性タレント&ママタレの炎上についてはこちらもチェック!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

夢アド・荻野可鈴はすっぴんもかわいい!ファンに“毒対応”で性格悪い?胸はBカップで高…

「夢みるアドレセンス」荻野可鈴は、ファンに毒を吐きすぎると話題!?性格は良いの悪いの!?彼氏はいるの?スリー…

KMR / 5216 view

【深イイ話】元モーニング娘、リンリンの現在が超かわいい!中国で社長と結婚&出産で母乳…

6月27日放送の『深イイ話』に元モーニング娘の中国人メンバー・リンリンが登場!現在の彼女が超絶かわいい&結婚…

takeyan / 21271 view

NGT48・山口真帆の卒業コメント全文!運営にファンも企業も批判の声!スポンサー離脱…

NGT48・山口真帆が被害にあった暴行事件。被害者にもかかわらず、山口真帆が卒業という形での幕引きに運営AK…

nekonekota / 355 view

高畑充希の実家が引くほど金持ち!?演技も歌も上手いけどかわいくないし肉食で彼氏多すぎ…

演技力と歌唱力でブレイクした高畑充希。その芸能人生はこの歳にしてなかなかの波乱万丈っぷり。意外と長い下積み生…

Hawaii2010 / 15336 view

2017年に謹慎&活動休止・引退した芸能人まとめ|狩野英孝|小出恵介|上原多香子|斉…

大ヒットした曲も映画も少なかった2017年の芸能界。しかし不祥事や逮捕、引退といった暗いニュースは大量にあり…

Hawaii2010 / 6304 view