Twitter Facebook
3055view
お気に入りに追加

防弾少年団(BTS)・ジョングクの筋肉&腹筋画像をまとめた!

ロンドン公演での怪我の原因は!? 過去のライブは病気でダウン!?

韓国発の男性アイドルユニット・BTSこと防弾少年団のジョングクさん。

グループで一番年下で末っ子「マンネ」の愛称で親しまれる彼ですが、実は一番の筋肉美の持ち主ということでその身体が披露されるとファンからも賞賛の声が上がりました。

元々、BTSはあどけない愛されキャラをコンセプトに結成されているため、筋トレはNGだったのですがその後解禁。

ワールドツアーなどのために体力づくりも必要ということで筋トレをしまくった結果、ジョングクさんの身体はすごいことに。

そんな素晴らしい肉体美をとくとご覧ください。

また、ワールドツアーロンドン公演中にはパフォーマンスが出来ないほどの怪我を負ったジョングクさん。

過去にはチリでのライブ中に倒れた経験もあるためファンからは心配の声も。

怪我や病気の原因や真相にも迫っていきます。

グループ最年少のマンネ=末っ子ジョングクってどんな人!?

プロフィール

・本名     :チョン・ジョングク
・ハングル表記 :전정국
・生年月日   :1997年9月1日(21歳)
・年齢     :21歳(2018年10月現在)
・身長     :177cm
・体重     :61㎏
・血液型    :A型
・出身地    :釜山廣域市
・ニックネーム :黄金マンネ

完璧な末っ子という意味のニックネーム

ニックネームの黄金マンネには「黄金=完璧」「マンネ=末っ子」という意味があります。

これはBTSのファンから呼ばれている愛称で、最年少であるジョングクさんの行動がいちいち末っ子っぽくて可愛いという声から付けられました。

メンバーのうしろに隠れるジョングク

メンバーのうしろに隠れるジョングク

ご覧のように恥ずかしがりな一面もあり、年上メンバーに頼る場面もちらほら。

こうした一挙手一投足がファンからは激ウケ。

特にK-POPファンの日本人からも人気のメンバーです。

おしゃぶりを咥えさせられるジョングク

おしゃぶりを咥えさせられるジョングク

しかし運動神経は抜群のジョングク

防弾少年団 グクの超人的な身体能力 - YouTube

出典:YouTube

運動神経も抜群

末っ子気質のジョングクさんですが、実はグループで一番の運動神経・身体能力の持ち主でもあります。

足も早くて韓国のアイドル運動会などではグループのアンカーを務めるほど。

ファンとの触れ合いイベントでは腕相撲をしている様子が動画に映っていますが、ほかのファンからすれば羨ましい限りだと思います。

防弾少年団(BTS)ジョングクの腹筋&筋肉美がスゴイ!画像まとめ!

美しい腹筋や二の腕を披露!!

あどけないルックスで幼い印象のジョングクさんですが、実はかなりの筋肉美の持ち主。

ということでその肉体をご覧ください。

ジョングク筋肉画像まとめ

キレイに割れた腹筋

キレイに割れた腹筋

たくましい二の腕

たくましい二の腕

セクシーなバックショット

セクシーなバックショット

見ていただいたようにかなり筋肉質な身体つきです。

顔とのギャップもあってかなりファンからすると萌えるポイントでしょう。

ジョングクがロンドン公演前に負傷!過去にもライブ中にダウン経験あり

ワールドツアーロンドン公演前にかかとを負傷し、涙のパフォーマンス

ジョングクさんは2018年のBTSワールドツアーコンサートのロンドン公演前に、リハーサル中にかかとを負傷し、座ったままのパフォーマンスを披露することになりました。

このときには悔し涙を流しながら歌を歌う姿が印象的で、ファンからも励ましの声が多く寄せられることに。

ライブを楽しみにしていたファンに対して申し訳ないという気持ちなのか、公演中に何度も後ろを振り返り涙を隠している様子がツイッターなどでも拡散されました。

防弾少年団のジョングクがかかとの負傷により、ステージでダンスをすることができなくなった。

本日(10日)所属事務所Big Hitエンターテインメントは、公式SNSを通じて「本日、ロンドンの『LOVE YOURSELF』コンサートに出演予定だった防弾少年団のメンバージョングクが、公演を進めるにおいていくつかの支障があり、これをお知らせします」と明らかにした。

所属事務所によると、ジョングクは公演約2時間前にリハーサルとサウンドチェックを終えて、控え室で軽くウォーミングアップしていた際に、かかとを家具にぶつけ大きく裂ける怪我を負った。

当時のニュース内容

ライブを見たファンの反応

ファンからは優しいメッセージばかりが届けられ、ライブ中には何度も涙を見せるシーンも。

イスに座りながら歌い上げた「Euphoria」には感動する人続出といった様子です。

その後のヨーロッパツアーも座ってパフォーマンスをする姿が配信されていましたが、ベルリン公演あたりから立って歌を歌う姿が確認されています。

ひとまずファンも安心といったところだったのではないでしょうか。

LOVE YOURSELF EUPHORIA / 방탄소년단 정국 직캠 BTS JUNGKOOK FOCUS FANCAM (LONDON) - YouTube

出典:YouTube

ロンドン公演で座ったまま熱唱するジョングク

過去にはチリ公演で高山病に?

2018年のワールドツアーで負傷してしまったジョングクさんですが、実は過去にもライブ中のアクシデントに見舞われています。

それが2017年3月に行われた
「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR」
での出来事。

この様子はBTSのドキュメンタリー映像でも配信されていますので、ことの次第を確認することができます。

BTSチリ公演 ジョングクの倒れてでもARMYに笑顔を届ける姿

出典:YouTube

当時の様子を描いたドキュメンタリー映像

どうやら原因は「軽度の高山病」ということで、大事には至りませんでしたが過酷な状況が動画からも見て取れます。

この当時は世界各国を短期間で回るツアー中だったので、疲労もあったんだと思いますが、過呼吸のような状態になってしまったジョングクさん。

しかし、その後満足のいくパフォーマンスが出来なかったことをファンに謝罪してさらに好感度がアップすることになりました。

チリはそもそもが高度の高いところに位置する国なので、スポーツ選手などもチリで試合を行う前には高山・高所トレーニングをしてから本番に臨みます。

しかし、時間的にそうした余裕がなかったからか、いきなり高地でのライブパフォーマンスをしたジョングクさんは体調不良を訴えることになってしまったようですね。

そこまでの重症ではなくて安心でしたが、当時はあまり情報が少なくツイッターなどでも様子を伺うことが出来なかったため、韓国や日本のファンからも心配の声が挙がっていました。

一時期は「病気説」も流れましたが、これに関してはまったくのデタラメ情報。

実際、その後も元気にライブ活動を行っているので持病がある可能性は限りなく低いでしょう。

ジョングクの今後に期待

ライブ中に倒れたり、怪我をしたりと何かとツイていない様子のジョングクさん。

しかし、アクシデントがあるたびにファンは増加している模様です。

末っ子らしく手のかかるところが魅力といったところなのでしょうか。

負傷後、徐々に回復してきて元気な姿でライブパフォーマンスしている様子が映り世界中のファンが安心したことかと思いますが、これからも黄金マンネことジョングクさんの活躍に期待したいですね。

K-POPファンにはこちらの記事もオススメ!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連するキーワード