Twitter Facebook
5511view
お気に入りに追加

セカオワ・深瀬慧(Fukase)が“世界の終わり”な壮絶過去!?

発達障害(ADHD)&パニック障害で精神病院入院&集団リンチ!?

大人気音楽バンド「SEKAI NO OWARI」(世界の終わり)。強い物語性を感じさせる作風・グループ名ですが、そのボーカルの深瀬慧(Fukase)さんは、経歴も非常にドラマチックでした!

まずは、SEKAI NO OWARI(セカオワ)・深瀬慧(Fukase)ってどんな人!?

まずは、人気ロックバンドSEKAI NO OWARI(セカオワ)のボーカル・深瀬慧(Fukase)さんがどんな人なのか、幼少期や生い立ちも含めて紹介します。

深瀬慧(Fukase)は子供時代もかわいい!

深瀬慧(Fukase)さんは1985年10月13日に東京都大田区で生まれたそうです。

深瀬慧(Fukase)さん幼少時写真

深瀬慧(Fukase)さん幼少時写真

アヒルのような特徴的な口がすごく面影有りますね!

SEKAI NO OWARIの初代リーダーで、性格はSaori曰く「天真爛漫で神経質なリーダー」とのこと!
この意味はこの記事を最後まで読むとわかるかもしれません。

深瀬慧(Fukase)の病歴

深瀬慧(Fukase)さんは16~17歳頃、閉鎖病棟に入院・治療薬で記憶喪失の副作用が出るほど重いパニック障害を患っています。
また、入院した際に発達障害(ADHD)であることが判明したそうです。

記憶が無くなるという体験はすごく怖いですね……。
「世界の終わり」と叫びたくなる気持ちもわかる気がします。

発達障害やADHDという言葉、最近よく耳にしますが、どういうことなんでしょうか? 詳しくまとめていきます!

深瀬慧(Fukase)の「世界の終わり」と名付けるほど絶望した壮絶な過去!

深瀬慧(Fukase)さんは、バンド「SEKAI NO OWARI」の個性的で強烈な世界観を見事に受け入れられ人気を博し、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんやモデルの若槻つばささんと交際するなど華やかな恋愛遍歴まで知られています。
が、
学生の頃はどん底のような生活を送っていました。

髪も金髪に染めたヤンキー時代も

髪も金髪に染めたヤンキー時代も

中学時代・集団リンチに遭う ⇒ 集団無視で不登校へ

深瀬慧(Fukase)さんは、なんと中学時代に集団リンチに遭って骨がぐちゃぐちゃになった過去があるそうです。

しかもその後学校に行っても周囲から完全に無視されてしまい、不登校になってしまいました。

9 :名無しさん@おーぷん:2017/10/31(火)15:34:11 ID:ra6
骨がぐちゃぐちゃって…
リンチやなくてミンチやないかいw

10 :名無しさん@おーぷん:2017/10/31(火)15:34:19 ID:Kre
>>9

11 :名無しさん@おーぷん:2017/10/31(火)15:34:29 ID:fDz
>>9

12 :名無しさん@おーぷん:2017/10/31(火)15:34:37 ID:d0G
>>9

そういうこと言ってる場合じゃない!

高校時代・1年で中退

中学時代に壮絶なイジメにあった深瀬慧(Fukase)さんは、高校に進学するも1年で中退してしまいます。


サラッと言ってますがこれも結構ハードな出来事ですよね。
ここで心折れて真っ逆さま、引きこもりニートに……なんてこともじゅうぶんあり得る窮地です。

しかし、ここで折れない深瀬慧(Fukase)は次に向けて走ります!

アメリカンスクール時代、二週間で帰国

高校を1年で中退した深瀬慧(Fukase)さんは、渡米しアメリカンスクールに通い始めることにしました。

渡米とはガッツがありますよね!

勉強ができなくても、学校になじめなくても、きっと「こんなものじゃないはず」という高い理想を持って、生きていく別の場所を探していたのでしょう。


しかし。

留学するもパニック障害に陥り、2週間で帰国することになります……。

う~ん、ここでもダメだった……。

壁にぶつかって方向転換するも全力でまた次の壁にぶつかりまくるような壮絶な経歴です……。

彼も普通の学生です。高校中退している彼にとって、渡米してアメリカンスクールに通うというのはかなり覚悟のいる大きなイベントでしょう。
それをたった二週間で「帰る」と決めてしまうのは、またなかなかできないことです……。

後述しますが、彼は発達障害(ADHD)を抱えているので、良くも悪くも人並み外れた行動力を持っていたのだと思います。「ブレーキが壊れている」ともよく言われるため、本人の自覚と周囲のサポートが鍵になります。

夢も希望も失い精神病院へ入院

そして、精神病棟に入院してしまいます。

2015年2月10日に出版された著書にもその頃このことが書かれていました。

「だから世界の終わりっていうバンド名も、精神病院に入院した閉鎖病棟で、もうその時は夢も希望も失って、友だちもなんかあんまり思い浮かばず……学力もないし、スポーツもできないし……何もない。あるのは出られない部屋と病気と泣いてる家族だけ。『それしか残ってない』って思ったところから始めてるんで。」

p55から引用

バンド名『SEKAI NO OWARI(世界の終わり)』の名前の由来

バンド名「SEKAI NO OWARI」の名前の由来は、中二っぽくカッコつけて適当に付けた訳じゃなく、本当に「世界の終わり」を味わった中から命名していたんですね。
それほどまでに絶望的な状況だったようです。

閉鎖病棟の窓には鉄格子が嵌っています

閉鎖病棟の窓には鉄格子が嵌っています

深瀬慧(Fukase)さんの病気の治療には成功し、どうにか鉄格子の外へと出ます。

しかし、彼の受難はまだ終わりませんでした。

受験生時代、薬の副作用で勉強で参考書を遡るも記憶がない、予備校からの帰り道がわからない

精神病院は退院するも、強力な薬の副作用で記憶喪失に陥り、酷い時はなんと予備校からの帰り道もわからなくなってしまうほどに。

深瀬慧(Fukase)さんは、勉強したことも記憶から抜けて忘れてしまう状態だったそうです。

大学受験の時期に記憶障害を伴う副作用に苦しむのは不運としか言いようがありません。

このため大学受験の夢はあきらめることとなります。

志半ばで断念することがあまりにも多く、彼の人生は閉ざされているように周囲には思われたことでしょう。

バンド時代、そして現在

絶望の中、深瀬慧(Fukase)さんは、手作りのライブハウス「セカオワハウス」を創設します。

全てに絶望していたFukaseさんの中に、最後に一つだけ残った「音楽」だけをやるしかない状況に自分を追い込むためでした。

彼は、人生の全てを懸けて音楽の才能を開花していきます。


どうにもならなかった苦しい背景と、それでも最後まで行動し続けたことで、最後「音楽」で偉業を成し遂げることができたんですね。
何度も挫けそうになっただろうことは想像に難くありません。

深瀬慧(Fukase)の音楽の独自性には発達障害(ADHD)と深い関連があった!?

そんな深瀬慧(Fukase)さんですが、人生が良くも悪くも「普通」通りに進まなかったのには一つの事情があります。

もう挫折してボロボロだったのに、そんなお仕置き部屋みたいなところに入れられて。そこに1ヶ月ぐらい入院してってという感じでしたね。そこで、結局なんで小学校の時に勉強ができなかったかがわかるんです。俺、ADHDっていう病気だったんです

ROCKIN’ON JAPAN 2012 8月号 VOL.403 pp49より引用

発達障害の「ADHD」があったからなんですね。

最近よく聞く発達障害・ADHDって何?どんな病気!?

SEKAI NO OWARI初のセルフプロデュース野外イベント“炎と森のカーニバル”から。

「発達障害」「ADHD」っていったい何なのでしょう?

ADHD(Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder)とは、日本語で「注意欠如・多動症(注意欠陥/ 多動性障害、注意欠如・多動性障害)」と言い、 自分をコントロールする力が弱く、それが行動面の問題となってあらわれる障害です。

英語と漢字ばかりでちょっと難しいですね。
具体的にどういうことなのか下にまとめます。

「不注意」「多動性」「衝動性」が特徴

ADHD症状・特徴は・・・
「不注意」集中力が続かない、気が散りやすい、忘れっぽい。
「多動性」じっとしていることが苦手で、落ち着かない。
「衝動性」思いついた行動について、行ってもよいか考える前に行動してしまう。

これらのために行動面で問題となっている状態のことを指すのだそうです。

たとえば深瀬慧(Fukase)さんが「セカオワハウス」を作った動機の一つが、「だらしない人間だったので、ライブハウスに顔を出すのが月1回とか、それもしなくなったりしてしまうから、作ってそこに住むことにした」という、気が散りやすさ、忘れっぽさ「不注意」からの理由。

それから、高校を中退してもアメリカンスクールへ飛び、そこも二週間でスパッと辞めて帰ってくる、という行動的な面も「多動性」によることろが大きいと思います。
(普通なら少しの期間足踏みしたまま留まったりすると思います。)

待てない・短気な特徴も

また深瀬慧(Fukase)さんはかなり喧嘩っ早い性格だそうで、長所は「スピード感がある」短所は「待てない」なんだそうです。

これもADHDの「衝動性」の特徴にばっちり当てはまります。

“炎と森のカーニバル”より。Fukaseが夢で見た世界を現実のものにするために5億円もの総制作費を投入した。

ADHDって閉鎖病棟に入院する病気なの? 記憶喪失の副作用は?

なんだか自分にも当てはまるなあと思う人もいるかと思います。

深瀬慧(Fukase)さんは精神病院に入院して閉鎖病棟に入れられたと言っていますが、ADHDってそんな病気なのでしょうか? 

記憶が無くなってしまう薬を飲まされるの?

と気になった人もいるのではないでしょうか。

上の深瀬慧(Fukase)さんの発言から誤解されがちですが、厳密に言うとまずADHDは病気とは違います。

ADHDは発達障害です。

深瀬慧(Fukase)さんが閉鎖病棟に入院したのは「パニック障害」からで、記憶が消えるほどの強い薬を飲んで治さねばならなかったのも「パニック障害」の方でしょう。

入院中詳しい検査をしているうちに、発達障害(ADHD)だということも判明した、というのが流れです。

「発達障害」とはいってみれば「能力の偏り」。

”あなたの能力は現代で社会生活を営む上で不便な方向に偏っています”、という状態に名前を付けたのが「発達障害」なんですね。

ですので、薬を飲んだら治るというものではなく、自分の特性を知ることで、うまく付き合って生きていくためのものです。

マンガで分かる【ADHD・注意欠如多動症】第7回「ADHDのメリットは!?」マンガで分かる心療内科・精神科in池袋

マンガで分かる【ADHD・注意欠如多動症】第7回「ADHDのメリットは!?」マンガで分かる心療内科・精神科in池袋

長所と短所がわかりやすく描かれています。
また車に喩えるなら、ADHDはハンドル操作が難しいレーシングカー。

発達障害ADHDの抱える二次障害

2014年5月29日国立競技場最後の音楽イベントにて

深瀬慧(Fukase)は子供時代からエンターテイナーだった!?

お茶目な一面も

深瀬慧(Fukase)さんは小学校時代、掃除の時間にはいつもどこかに隠れていたそうです。

ある日は掃除用具箱の中にいて、ある日は花壇の方に出て行ってしまって……と。

同級生だった藤崎彩織(
Saori)さん(セカオワのピアノ担当)が捜しに行ったそうです。
でも迷惑だったわけではなくて、その捜索をSaoriさんはけっこう楽しみにしていたんだとか。

藤崎彩織さんはFukaseさんのことを「当時からエンターテイナーだった」と語っています。

深瀬慧(Fukase)さん(左)は藤崎彩織(Saori)さん(右)と過去に交際していた時期もあるそうです。

深瀬慧(Fukase)さんの「人を惹きつける」才能を評価する人は多いですが、小学生の頃からエンターテイナーだったんですね。
注意がいろんなところへ向くADHDはそうした能力が高いと言われています。

今となっては芸術面やエンターテイナーとして高く評価されているFukaseさんですが、学業やバイトが続かなくて親を泣かせた過去もありました。

たしかに掃除の時間にどんなに素晴らしいエンターテイメントを披露しても、ゴミは片付かず、掃除当番としては失格の烙印を押されてしまうでしょう。

ADHDには、現在の社会において「長所」がなかなか数値や成果としての評価をされにくい特徴があります。
空気を読むことを強いられる学校や、多数に合わせた社会の評価システムでは、どうしてもはみ出してしまいがちなんですね。

ADHDの偏りの長所の部分を「すごいことだよ」と勇気づけてくれる人や環境がないために、本人が自分をダメ人間だと思い込んで自信を無くしたりうつ病になるなどの二次障害までがADHDの特徴として挙がるほど深刻な問題です。

ADHDの人は人生でつまづきやすい?

ADHDは能力の偏りなので、多数に合わせようとするとどうしても無理が出ます。ですので社会の中で人生を送る上でつまずきやすいという難点があります。
本来はもっと自信を持ってもいいはずの人が、失敗を経験してしまうことで自信を失ってしまいやすいのです。

マンガで分かる【ADHD・注意欠如多動症】第7回「ADHDのメリットは!?」マンガで分かる心療内科・精神科in池袋

マンガで分かる【ADHD・注意欠如多動症】第7回「ADHDのメリットは!?」マンガで分かる心療内科・精神科in池袋

ADHDは芸術家に向いている

ADHDは芸術家や音楽家に向いています。

一方、事務や管理職などのいわゆる「サラリーマン」の仕事ではなかなか苦労してしまいます。

ADHDを告白している深瀬慧(Fukase)さんは音楽の才能を開花させ、社会的な地位や評価を得ることができましたが、音楽の道で大成して生きていけるというのは絶対数的にもかなり特殊なケースのはずです。

多くは夢を諦め、世間から「普通の仕事」とされているADHDにとって苦手な仕事を我慢して工夫しながら生きているのではないでしょうか。

もしかしたら、うだつの上がらないあの人やこの人は、実は発達障害なだけで、本当はとても優れた能力を秘めているのかもしれませんよ。

まとめ

2017年1月22 SEKAI NO OWARIのドーム/スタジアムツアー「Tarkus(タルカス)」から。

かなり壮絶な人生を送っていたSEKAI NO OWARIのボーカル・深瀬慧(Fukase)さん。

しかし、足を止めずに自分の輝ける場所を探し続けた彼は、今ではバンド活動で多くの人を幸せにしています。

苦しいこと、うまくいかないことがあった時、彼の苦難の過去を参考にして希望を持ちたいですね。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

早見あかりの放送事故まとめ!激太り&激やせにパンチラ&マン毛に胸チラ画像も!

フツメンとの結婚が話題になった元ももクロの早見あかりは可愛いけど数々の放送事故が!?ドラマ「アゲイン」ではパ…

aoao / 7121 view

井上真央の現在は!?松本潤と結婚で引退!?破局!?事務所独立騒動と創価学会員疑惑の真…

井上真央の現在は!?干された理由は事務所独立騒動!?松本潤と結婚するの!?熱愛騒動や激太り疑惑、創価学会員と…

Hawaii2010 / 10122 view

バナナマン日村勇紀の淫行まとめ!相手の河野綾香の本名は!?金目当てで告発!?【フライ…

2018年の9月にフライデーがスクープしたバナナマンの日村勇紀の過去の淫行疑惑の内容を徹底まとめ!当時16歳…

akira.oniwa / 1124 view

NMB48・白間美瑠は“整形モンスター”で目元を整形!?中学~高校の画像と比較!実家…

NMB48のエース白間美瑠は目元を整形したの!?昔の画像と比較検証!家では裸!?実家が金持ちで父親にエッチな…

akira.oniwa / 3209 view

元AKB48・野呂佳代の写真集&水着画像にマンスジ!?現在はデブでも昔は痩せていた!…

元AKB48ながらすっかり下ネタデブキャラが定着した野呂佳代。昔と顔が違うけど整形した!?旦那はとろサーモン…

Hawaii2010 / 34019 view

関連するキーワード

hourai

ロマンチックな皇室・王室の話題が好きです。また、精神の病についても興味があります。(蓬莱ステラ)