Twitter Facebook LINE
137view
お気に入りに追加

日本のコミックバンドおすすめ 名曲&バンド 50選!

コミックバンドとは!?

コミックバンドとは楽器の演奏そのものよりも、歌詞やパフォーマンスを合わせて総合的に笑いを取ったりすることを目的とした演奏者集団のことを指します。

実際、バンド形式をとっているがほとんど演奏をしないグループも存在します。

最近ではゴールデンボンバーなどがその筆頭として人気が上がりましたよね。

もともと風刺の効いたポップスやお笑いを目的とした楽曲を歌うバンドが、コミックバンドとして捉えられていました。

しかし、中にはコミックバンドでありながらものすごく感動する楽曲を作り上げるバンドもあります。

盛り上がったり、笑ったり、たまに泣いたり。

ここではそんな魅力がたっぷりと詰まったコミックバンドのオススメ楽曲を一挙ご紹介。

これをきっかけにコミックバンドの世界にはまってみてはいかがでしょうか。

きっと気に入る楽曲があると思いますよ!!

コミックバンドのオススメ名楽曲&バンド50選!

ザ・ドリフターズ「四季の歌」

ドリフ 四季の歌 - YouTube

出典:YouTube

いかりや長介さんの仕切りが見事です

現在においてもメディアに多数露出して活躍する志村けんさんや加藤茶さん。

その原点がザ・ドリフターズであり、もともとはロカビリー調のバンドとして活動していました。

故・いかりや長介さんについては晩年の「踊る大捜査線シリーズ」で知っている方も多いかと思いますが、実はこうしたバンドグループのリーダーだったんです。

こちらの「四季の歌」は全編に渡ってコント調ですが、しっかりと演奏しているバージョンもあります。

ただ、やっぱりドリフといったらこの笑いを取るスタイルですよね(笑)

ちなみにバンドとしての実績は、あのビートルズの来日公演で前座を務めたことがあるほどです。

すごいですよね(驚)

ザ・ドリフターズ ビートルズ来日公演前座 - YouTube

出典:YouTube

ビートルズの来日公演で前座として武道館で演奏をするザ・ドリフターズ

ザ・ドリフターズ「ズンドコ節」

小林旭 ドリフターズのズンドコ節 - YouTube

出典:YouTube

かなり前半のコント演奏がカッコいい。ズンドコ節は7:30~

こちらもザ・ドリフターズの代表的な楽曲「ずんどこ節」ですが、踊りの振りがある楽曲としては日本の中でもかなり歴史が古いものとなります。

昭和生まれの人間なら必ず一度は聴いたことがあるという名曲。

影響力がやはりハンパじゃないのがザ・ドリフターズです。

クレイジーキャッツ「ハイそれまでョ」

植木等 ”ハイそれまでョ” (1962, Toshiba EMI, Japan) - YouTube

出典:YouTube

サラリーマンの定番ソングでした

1962年に発表されたレコード「無責任一大男」に収録された楽曲。

この「ハイそれまでョ」は後にメンバーの故・植木等さんの代名詞としても知られた代表的な名曲です。

ダメなサラリーマンを歌った歌詞に、世のお父さん世代から多くの共感を得ました。

クレイジーキャッツ「スーダラ節」

植木等 「スーダラ節」 - YouTube

出典:YouTube

日本のコミックバンドの原点でもある楽曲です

クレイジーキャッツはザ・ドリフターズの先輩であり、名付け親でもあります。

まさに昭和を代表するコミックバンドとして活躍していた音楽・芸能集団。

「スーダラ節」は世代関係なく、聴いたことがないという人の方が少ない名曲でしょう。

様々な映画や舞台などに使われていますからね。

まさに日本人コミックバンドの原点です。

ビジーフォー「春の予感」

劇場版じゃりん子チエから【春の予感】 ビジーフォー - YouTube

出典:YouTube

モノマネだけではないビジーフォーの真面目な楽曲

ビジーフォーというとやはりグッチ裕三とモト冬樹のモノマネ芸が有名ですが、実はバンドとしてけっこうな実力があるグループです。

その中でもこちらの「春の予感」は昭和史に残る名曲。

優しい演奏と歌声がコミックバンドであることを忘れさせます。

四星球「鍋奉行パエリアに挑戦」

四星球「鍋奉行パエリアに挑戦」MV - YouTube

出典:YouTube

ひたすらMVが面白いという曲

こちらはガラっと変わって現代の代表的なコミックバンド「四星球」です。

ちょっと変わったブリーフ姿で激しくもメロディアスな楽曲を得意とするバンドです。

キャッチコピーは「日本一泣けるコミックバンド」ですが、この鍋奉行パエリアに挑戦はひたすらMVが面白いという名曲。

四星球「チャーミング」

四星球「チャーミング」MV - YouTube

出典:YouTube

四星球の真骨頂、ちょっと泣ける曲

こちらのチャーミングは青春時代の淡い恋心や葛藤を描いたちょっと泣ける楽曲です。

まさに四星球といった歌で、ファンからも絶大な人気を誇る一曲。

これを覚えておけばフェスやライブでも盛り上がれること間違いなしのオススメソングです。

PAN「ギョウザ食べチャイナ」

PAN「ギョウザ食べチャイナ」(Official Music Video) - YouTube

出典:YouTube

中毒性のあるポップスとMV

ギョウザの王将とのコラボレーションでも話題になった楽曲です。

サビのメロディーラインが非常に中毒性が高く、頭から離れないPANの「ギョウザ食べチャイナ」もオススメソングのひとつですね。

また、ダンスも見どころのひとつで振付師の迷彩トモヤは電気グルーヴやSuperfly、ゲスの極み乙女などの楽曲も担当している実力派。

PAN「直感ベイベー」

PAN「直感ベイベー」(Official Music Video) - YouTube

出典:YouTube

一応ふざけなしで演奏してます(笑)

コミックバンドのカテゴリーとしてはかなりさわやかで聴きやすいと思います、こちらの「直感ベイベー」は。

ドライブソングにもなりそうな疾走感が持ち味ですね。

非常にバンド演奏も格好よく仕上がっていますので、カラオケでもウケそうです。

PAN「今日だけ祭り」

PAN「今日だけ祭り」(Official Music Video) - YouTube

出典:YouTube

サラリーマンの方、必聴ですよ!

飲み会シーズンにはかなりの確率で使えるカラオケソングです。

とにかくビールが美味いということ、そして今日は騒ぐぞという部分にフォーカスした楽曲。

サラリーマンの方は持ち歌にストックしておくべき一曲ですね。

Jin-Machine「宇宙忍者アメリカ」

Jin-Machine「宇宙忍者アメリカ」 MV full ver. - YouTube

出典:YouTube

ジャンル不明ともいえる変則楽曲

お笑い芸人が立ち上げたお笑いビジュアル系バンド「Jin-Machine」の宇宙忍者アメリカもご紹介。

正直、どんなジャンルなのか当てはめることも分かりませんが聴いてるとジワジワきます。

大サビ前のギターソロはなぜか本格的でカッコいいのに、途中で和風に転調するというとにかく意味不明な楽曲です。

ただ、ずっと見ているとちょっとカッコいいと思ってしまうというオススメのコミックバンド。

Jin-Machine「がんばれ!桜アディオス」

Jin-Machine「がんばれ!桜、アディオス」MV short ver. - YouTube

出典:YouTube

ハードロック系の楽曲です

こちらはロックバンドらしいラウドな一曲となっています。

激しいロック演奏ながら歌詞が卒業式用の歌というシュールな仕上がり。

こんな歌で見送られたらちょっと泣きづらいですよね(笑)

ヤバイTシャツ屋さん「「鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック」

ヤバイTシャツ屋さん - 「鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック」Music Video - YouTube

出典:YouTube

バンド名からしてかなりインパクトがありますね

ヤバイTシャツ屋さんというバンド名ですが、別にTシャツ屋さんを実際に営んでいるわけではありません。

バンド名を先に作って、あとからバンドを結成したというまさに笑い重視のバンドです。

ただ、演奏自体はパンクロックを基調として本格的なものになっています。

この曲は途中から歌の裏でされている会話がほぼメインという珍しい曲です。

しかしクセになる声が印象的でもう一度聴いてみようかな、とさせるのがヤバイTシャツ屋さんの手口ですね(笑)

キュウソネコカミ「TheBand」

キュウソネコカミ - 「The band」MUSIC VIDEO(YouTube ver.) - YouTube

出典:YouTube

本格派ロックバンドのようで内容が面白いのがキュウソネコカミの魅力

キュウソネコカミは大学のときの仲間で集まった5人組ロックバンドです。

正統派コミックバンドという表現もおかしいですが、あえて笑わせにいくのではなく内容が面白くて思わず「ふふふっ」ち笑ってしまうのが持ち味です。

こちらのTheBandはバンドについての在りかたを歌った曲ですが、なんとなく共感できるといった歌詞が人気の理由です。

キュウソネコカミ

キュウソネコカミ - 「越えていけ」MUSIC VIDEO(YouTube ver.) - YouTube

出典:YouTube

一番メジャーな曲ですのでぜひチェックを

NHKのEテレアニメ「メジャーセカンド」のテーマ曲に起用されいてるのが、こちらの「越えていけ」です。

やはりちょっと真面目路線に向かって作った曲ですから、かなりポップスよりです。

その分はじめての方でも聴きやすいのでオススメとなっています。

青春系バンドミュージックといった感じですね。

キュウソネコカミ「ハッピーポンコツ」

キュウソネコカミ - 「ハッピーポンコツ」MUSIC VIDEO - YouTube

出典:YouTube

真骨頂ともいえる歌詞のくだらなさが特徴

くだらない歌詞の中に人間の本質を説いたキュウソネコカミの真骨頂ともいえるオススメナンバー。

「大体モグモグしてればハッピーで 僕ら何度でも立ち上がれるんだ
泣いても そうハムハムしてればハッピー」

こちらのサビの一言には、確かになぁと共感する人が続出です。

ぜひ、人生に迷ったときにはこのハッピーポンコツを聴いて元気を出してみてください。

笑いながら元気をもらえる一曲です。

打首獄門同好会「布団の中から出たくない」

打首獄門同好会「布団の中から出たくない」 - YouTube

出典:YouTube

まずテーマが狭すぎるのが笑えます

ものすごいバンド名がインパクトがありますが、曲のタイトルとのギャップも注目。

ファンの間からは名曲と称される「布団の中から出たくない」は、優しいメロディーラインから始まりますが要所でデスボイスが入ります。

そしてサビではなぜか感動するようなコード進行も。

MVのイラストがカワイイと話題です。

打首獄門同好会「日本の米は世界一」

打首獄門同好会「日本の米は世界一」 - YouTube

出典:YouTube

ものすごいラウドロックに米食についての愛がすごい

こちらも打首獄門同好会からのナンバー。

さきほどと変わって激しいベース音あり、デスボイスありですが、歌っているテーマは日本の米や米食について。

かなりカッコいい仕上がりで、コミックバンドとは思えない重厚感ある演奏が魅力です。

「日本の米!
君の元へ
Keep on the rice
この国日本の食を支えてる
誇れよ我らの 米を
日本の米は世界一!」

かなりアツいメタル調の楽曲です。

東京ゲゲゲイ「ゲゲゲイの鬼太郎」

東京ゲゲゲイ「ゲゲゲイの鬼太郎」 - YouTube

出典:YouTube

ゲイの鬼太郎(笑)

ゲゲゲの鬼太郎のサンプリングビートを使用したダンスナンバー。

実力派ダンサーが集まってメンバー構成されていますのでダンスグループに近いですが、れっきとしたコミックバンドカテゴリーに入るでしょう。

最近ではダンスやラップを取り入れるコミックバンドも多いですからね。

めちゃくちゃカッコよくてファンも急増中の東京ゲゲゲイは大注目のグループです。

東京ゲゲゲイ「さよならダーリン」

東京ゲゲゲイ さよならダーリン - YouTube

出典:YouTube

本格シティーサウンズといった楽曲さよならダーリン

テクノ調でカッコよすぎる注目の楽曲「さよならダーリン」

ビジュアルはまさにコミックといった印象ですが、内容はかなりスタイリッシュというパターンを提供してくれるのが東京ゲゲゲイです。

まさにシティーサウンズの名曲としてオススメのナンバーですね。

YUYU(東京ゲゲゲイ)「神様」

神様 YUYU(東京ゲゲゲイ) - YouTube

出典:YouTube

YUYUのソロナンバー「神様」

東京ゲゲゲイのメンバーYUYUのソロナンバー「神様」は、まさに現代アートの結晶というほどの完成度。

ダンス、ビジュアル、ミュージックの複合アート作品といっても過言ではないでしょう。

特にCGかと思うほどのダンスは圧巻ですね。

コミックバンドの枠を越えた本気楽曲です。

角田バンド(東京03)「Yになりたい」

[HD] ゴッドタン マジ歌 Yになりたい - YouTube

出典:YouTube

まさにコミックバンドの王道といった角田バンド

バラエティー番組「ゴッドタン」から派生したマジ歌シンガー。

そのひとつが東京03のメンバーである芸人・角田とマネージャー大竹を中心とした角田バンド。

特におぎやはぎ・矢作を迎えて披露した「Yになりたい」は名曲です。

昭和期におけるコミックバンドの原型のようなグループとなっています。

RADIOFISH「PERFECT HUMAN」

【MV】PERFECT HUMAN / RADIO FISH - YouTube

出典:YouTube

一世風靡したRADIOFISHの代表曲

お笑い芸人のオリエンタルラジオが本格的にアーティストシーンに登場してきた代表曲。

ダンス&MCという新しいコミックバンドの形を見せてくれていますね。

もともとは芸人から派生していったコミックバンドの流れを現代版にアレンジしたのがRADIOFISHなのではないでしょうか。

RADIOFISH feat,中元日芽香「LAST NUMBER」

LAST NUMBER (Feat.中元日芽香(乃木坂46))RADIO FISH 【ひめたんありがとうSNS MV縦動画】 - YouTube

出典:YouTube

感涙必至の名曲「LASTNUMBER」

まさに隠れた名曲といった印象が強いのがこちらの「LAST NUMBER」です。

もともと笑いを取るために始めたRADIOFISHでしたが、オリエンタルラジオがラジオパーソナリティーとして長年共演していた中元日芽香の芸能界卒業ソングとして提供したこの楽曲は笑いを忘れ涙を流すファンが続出。

コミックバンドとしての活動の範疇を超えるクオリティーに、ファンからは賞賛の嵐です。

ハンバーガーボーイズ「納豆家族」

HAMBURGER BOYS「納豆家族」MusicVideo - YouTube

出典:YouTube

リリックが無駄にかっこいい(笑)

北海道・札幌在住の3人組バンド「ハンバーガーボーイズ」

内容がほぼ納豆の話なのに歌詞が異様にカッコよく仕上がっているがこちらの納豆家族。

メロディーやサビ部分は非常に聴き触りがいいので、カラオケで披露してもウケがいいかもしれませんね。

ハンバーガーボーイズ「GET TARACO」

HAMBURGER BOYS - GET TARACO(鹿部町) - YouTube

出典:YouTube

メロディアスな楽曲ながらテーマはタラコ

メロウなラップチューンながらテーマがタラコだけにちょっと笑ってしまう「GET TARACO」

違う歌詞を当て込んだらそうとう良い線いくと思いますが、あくまでコメディーに走るのがハンバーガーボーイズの魅力です。

ほかにもソバをテーマにした曲などふざけた名曲が多数です。

仙台貨物「神様もう少しだけ」

[PV] 神様もう少しだけ Kamisama mousukoshidake - 仙台貨物 Sendaikamotsu - YouTube

出典:YouTube

まさにコミックバンドといったイメージの仙台貨物

ヴィジュアル系ロックバンドのナイトメア扮する仙台貨物のコミックナンバー「神様もう少しだけ」


内容はくだらないことしかいってませんが、サビに近づくに連れて謎の盛り上がりを見せるロックチューンです。

仙台貨物「絶交門」

[PV] 絶交門 Zekkomon - 仙台貨物 Sendaikamotsu - YouTube

出典:YouTube

下ネタ爆発の名曲「絶交門」

仙台貨物の良さでもあるとにかくふざけている印象の楽曲がこちらの「絶交門」です。

7割ほどが小学生レベルの下ネタですが、元気がないときに聴くと意外と元気付けてくれますよ。

一度おためしあれ!

セックスマシンガンズ「みかんのうた」

SEX MACHINEGUNS - みかんのうた - YouTube

出典:YouTube

セックスマシンガンズの名曲みかんのうた

セックスピストルズからその名前を丸パクリしたであろうセックスマシンガンズですが、メタルコミックバンドとしてはかなりメジャーになりましたね。

平成初期のころからの流れでいうと一番成功したコミックバンドかもしれません。

ちなみにこちらのみかんのうたは、ひたすら愛媛のみかんについて歌った楽曲です(笑)

セックスマシンガンズ「TEKKENⅡ」

SEX MACHINEGUNS - TEKKEN II - YouTube

出典:YouTube

デスメタル好きにはたまらないナンバー

昭和からの伝説のバンド・聖飢魔Ⅱに流れは似ていますね。

デスメタル調の楽曲が好きな方にはぜひともオススメの一曲です。

とにかく激しいナンバーですが、やはりビジュアルが面白く感じてしまいます(笑)

Peelander-Z 「Bike Bike Bike」

Peelander-Z - ”Bike Bike Bike” - YouTube

出典:YouTube

NYで話題になった日本人コミックバンド

1998年にニューヨークで結成された異色の日本人コミックバンド。

20年以上もパンクロックの最前線で活動しながらもなかなか日の目を見ない彼らですが、その音楽はアメリカが認めた本物仕様です。

コミカルながらパワフルなサウンドが魅力的な 「Bike Bike Bike」はオススメの一曲。

たま「さよなら人類」

さよなら人類 - YouTube

出典:YouTube

白のタンクトップでおなじみ、たま「さよなら人類」

1990年にリリースされた、たまの「さよなら人類」はコミックバンド史上でもかなり有名なスマッシュヒットソング。

哲学的な歌詞とメランコリックなメロディーラインが当時に若者に大人気となった楽曲です。

昭和から平成にかけて、時代の転換点となった時期に登場した彼らはまさに新人類と呼ばれるほどインパクトが強かったですね。

岡崎体育「MUSIC VIDEO」

岡崎体育 『MUSIC VIDEO』Music Video - YouTube

出典:YouTube

かなりヒット作となった岡崎体育のMUSICVIDEO

あるあるネタを武器にヒットを飛ばしている岡崎体育も新世代のコミックバンドという位置付けになりますよね。

こちらの「MUSICVIDEO」はミュージシャンの映像作品にありがちなことを綴った歌詞が人気となり、一躍彼を有名にさせた楽曲です。

有名アーティストの仲間入りをしても実家で作曲活動を行っているという独特なこだわりが光る岡崎体育。

ライブでも盛り上がるナンバーのひとつです。

聴いたことがないという方にはぜひオススメの一曲となっています。

岡崎体育 「感情のピクセル」

岡崎体育 『感情のピクセル』Music Video - YouTube

出典:YouTube

岡崎体育のバンド楽曲「感情のピクセル」

基本的にソロアーティストとして活動する岡崎体育ですが、これはしっかりとしたバンド編成の楽曲となります。

ワンオクやウーバーワールドといった本格派ロックを気取っていますが、サビは動物の名前を列挙し始めるという独特な仕上がり。

笑わせようとしているのか真面目に曲を作っているのか分からないのも岡崎体育のよさですよね。

こちらはかなりノリノリのアップテンポナンバーですから、ドライブに最適かと思います。

ただし、窓を開けて流すのはよした方がいいですね(笑)

グループ魂「モテる努力をしないでモテたい節 」

グループ魂☆モテる努力をしないでモテたい説 - YouTube

出典:YouTube

めちゃくちゃ演奏もカッコいい!!

俳優の安部サダヲと脚本家宮藤官九郎が中心となって活動を行っているバンド・グループ魂。

どれだけ売れてもかつての若手時代を忘れない彼らのアツいグルーブ感がたまりません。

充分モテるようになっているのにこういった楽曲を歌い続けるところが人気の理由でしょうね。

グループ魂「有名になりたい」

グループ魂☆有名になりたい - YouTube

出典:YouTube

こちらも聴いていて笑える「有名になりたい」

もうひとつグループ魂からの楽曲。

もともと劇団大人計画という集まりの中で結成されたバンドですが、当初よりもすっかりとみんな有名になった今でもこの曲はグループ魂のアンセム的な歌となっています。

最初から「有名になりたい」を連呼する安部サダヲが非常に面白いので、ぜひ一度聴いてみてください。

音楽としてもしっかりと仕上がっているのはさすがといったところでしょうか。

電気グルーヴ「人間大統領」

電気グルーヴ 『人間大統領(Video Edit)』 - YouTube

出典:YouTube

やっぱり面白くてカッコいいというと電気グルーヴは外せません。

決してコミックバンド然としているわけではありませんが、ピエール瀧にしか出せない面白さが伝わってきますよね。

トランプ大統領の真似とかをMVで公然と出来るのはやはりレジェンドクラスの電気グルーヴしかいません。

楽曲も非常にテクノ調でカッコいいのでサブカルサウンドが好きな方にはオススメの一曲です。

電気グルーヴ「電気ビリビリ」

電気グルーヴ / 電気ビリビリ (LIVE1993) - YouTube

出典:YouTube

カッコよさを追求すると電気グルーヴはこうなります!!

石野卓球のテクノサウンド全開の楽曲「電気ビリビリ」

DJの凄さが伝わるクールな一曲です。

普段はふざけまくっている電気グルーヴですが、こういった曲を歌えるからレジェンドになったわけですね。

若い世代にもぜひ聴いてもらいたいオススメナンバーです!

電気グルーヴ「シャングリラ」

Denki Groove - Shangri-La [Live at FUJI ROCK FESTIVAL 2006] - YouTube

出典:YouTube

伝説の一曲、笑いを取らずに音楽に専念するとこれだけ電気グルーヴはカッコいいんです

言わずと知れた電気グルーヴの名曲。

いつもふざけた大人を演じていますが、フェスでの盛り上げ方を知ってますよね。

90年代の楽曲ですが、今聴いてもまったく色あせません。

シャングリラはセクシーでムードのある曲ですが、パーティーチューンとしても秀逸です。

花団「俺のブーメラン」

花団 / 俺のブーメラン(short ver.) - YouTube

出典:YouTube

ここらでこってりとしたコミックバンドをご紹介

一見オタク気質なメンバーが揃っていますが、ゴリゴリのロックバンドです。

2011年にメジャーデビューしましたが、全員がアルバイトをしながら音楽活動を続けているという珍しいバンドです。

会いにいけるバンドマン、という不思議なコンセプトで活動しています。

俺のブーメランという曲の通り、MVにはブーメランパンツの小島よしおが主演しています(笑)

花団「ホネホネロック」

花団 「ホネホネロック」,2009/05/20 - YouTube

出典:YouTube

インディーズ時代の楽曲「ホネホネロック」

こちらはけっこうエッジの効いたカッコいい曲に仕上がっています。

2000年代のロック調を上手く組み込んだ感じですね。

サンボマスターとかが好きならきっと気に入るのではないでしょうか。

あとはマキシマムザホルモンなどにも似ているかもしれません。

ただし、歌はあまり上手くないのが花団の特徴です(笑)

サウンドはカッコいいんですけどね。

ピアノゾンビ「HeyYou!!」

ピアノゾンビ / Hey You !! (PV) - YouTube

出典:YouTube

オルタナティブ系のコミックバンドです

超絶ピアノテクニックを持っているピアノゾンビから一曲オススメのナンバーをご紹介。

非常に盛り上がるオルタナティブロックにピアノのメロディーラインを入れることにより、非常に聴きやすくなっています。

面白さとスタイリッシュさを求めている人には響くと思いますよ!

THE☆バリュー兄弟「肉玉そば」

THE☆バリュー兄弟/「肉玉そば」 - YouTube

出典:YouTube

新感覚コミックバンド、THE☆バリュー兄弟

ここまで来るとコミックバンドを超えてエンターテイナーの部類に入りますね。

ライブステージ上でお好み焼きを作りだすパフォーマンスはかなり異質だと思います。

観客参加型のライブは盛り上がること間違いなし。

ぜひチェックしておきたいバンドのひとつです。

THE☆バリュー兄弟「バリュー音頭」

バリュー音頭 THE☆バリュー兄弟 - YouTube

出典:YouTube

バリュー兄弟の真骨頂、これがまさにコミックバンド!

コミックバンドとはなんだろうと考えたときに、笑いを最優先とする場合もあります。

その中ではこの曲が一番バカバカしくて面白いのではと思いオススメいたします。

ふんどし、和太鼓というスタイルはコミックバンドとしては原点のように感じますね。

とにかく人を楽しませようと頑張る姿勢が印象的です。

ポケットビスケッツ「yellow yellow happy」

ポケットビスケッツ『yellow yellow happy』 - YouTube

出典:YouTube

ウッチャンナンチャンの番組から派生して誕生、記録的なヒット作となった楽曲

ウッチャンとウド鈴木、千秋による番組型コミックバンド・ポケットビスケッツ。

2000年より前に生まれた方でこの曲を知らないというのはかなり少数派でしょうね。

コミックバンドとして活動していたつもりがいつのまにかスターのようになっていきました。

今聞いても新鮮なメロディーラインが特徴的でオススメです。

ブラックビスケッツ「タイミング」

ブラックビスケッツ タイミング - YouTube

出典:YouTube

ポケビに対抗して作られたブラビ、今でもたまにカラオケで歌っている人みます

ナンチャンとキャイーン天野、ビビアンスーによって構成されたブラックビスケッツ。

当時はファンもポケビ派、ブラビ派と分かれていましたね。

ビビアンスーの片言が特徴的で笑いもばっちり取れていました。

楽曲としても素晴らしい曲ですから、知らないという方はぜひこの曲で90年代を体感してください。

野猿「BeCool!」

Be cool ! ●野猿 - YouTube

出典:YouTube

こちらも90年代お笑い番組から誕生した「野猿」

とんねるずの番組から誕生したユニット・野猿。

バンド形式の楽曲もありますが、こちらは一番有名なダンスナンバーをチョイス。

番組のADなど裏方をメンバーとして迎え、とんねるずプロデュースで一世風靡した野猿ですが紅白出場やソロコンサートを行ったこともあります。

どの曲もオリコンチャート上位に入る人気っぷりで、当時はちょっとした裏方フィーバーが起こっていましたね。

氣志團「One Night Carnival」

氣志團 - One Night Carnival - YouTube

出典:YouTube

コミックバンドのパイオニアであり記録的なヒットを残したワンナイトカーニバル

現代においてのコミックバンドの定義を作ったのが氣志團ではないでしょうか。

バンドとしてのカッコよさ、ビジュアルでの面白さを兼ね備えた最強のコミックバンドだと思います。

このワンナイトカーニバルはまさに名曲、何年経っても色あせないというのがすごいですよね。

DJ OZUMA「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」

DJ OZMA アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士 - YouTube

出典:YouTube

紅白にも出場した異例のコミックバンド・DJ OZUMA

バーティーソングとしても有名な「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」ですが、DJ OZUMAは2000年代からの新しいムーブメントを作りましたね。

ここからいわゆる「パリピ」と呼ばれるタイプのコミックアーティストが増えてきたと思います。

クラブミュージックをベースに、面白さのエッセンスを加えるという当時としては斬新な楽曲でした。

もちろん名曲と呼ばれる中のひとつですから、ぜひチェックしてください。

ゴールデンボンバー「女々しくて」

女々しくて/ゴールデンボンバー PV - YouTube

出典:YouTube

これ何年たっても需要がありますよね、すごいことですよ

誰もが知るコミックバンドの大定番ゴールデンボンバーの大ヒット作。

この曲で一躍有名となり、その後の芸能界人生を決めたといっても過言ではないでしょう。


現在のところでは、有名になったコミックバンドとして一番新しいかもしれませんね。

まだメディア露出的に彼らを超える新しいおもしろバンドは出てきてないと思います。

代表曲「女々しくて」、どこのカラオケでも必ず歌われているんじゃないでしょうか。

まとめ

昭和から平成の最新まで様々なコミックバンドをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

最近のものでは個人的にハンバーガーボーイズなどが面白いかと思います。

楽曲のカッコよさだとやはり電気グルーヴはピカイチですね。

どれもオススメのコミックバンドですので、ぜひチェックしてみてください!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

香川照之の演技が上手すぎ!東大卒なのに“顔芸”から昆虫なりきりまで濃すぎだけどクセに…

香川照之さんといえば、大ヒットドラマ半沢直樹での好演を始め、数々のドラマや映画で成功を収めている演技派俳優と…

EPEWORK / 6518 view

【2016夏ドラマ】新スタートのドラマとキャスト一覧「好きな人がいること」「侠飯」「…

各チャンネルの2016新夏ドラマとキャストを紹介!ハマるドラマ、見つけちゃいましょう!

halu218 / 2187 view

【モヤさま2】福田典子アナウンサーの転職理由は!?身長体重に胸のサイズはCカップ!?…

『モヤモヤさま~ず2』の3代目アシスタント福田典子アナウンサーの異色の経歴や転職理由、熱愛彼氏の噂やバストサ…

そうたん / 8183 view

【画像】フライデーされた円楽師匠のラブホ不倫の相手は誰!?笑点の司会になれなかった理…

6月10日発売の週刊誌FRYDAYに円楽師匠不倫疑惑が掲載! 笑点の司会を逃した理由は不倫が原因だったのでは…

takeyan / 4606 view

海老蔵が『女性セブン』を名指し批判!報道自粛を無視され自宅に張り込み「真剣にやめて下…

歌舞伎役者・海老蔵さんが自身のブログにて報道自粛を無視するマスコミへの怒りをあらわにしました。

*Putyu* / 6911 view

関連するキーワード