Twitter Facebook
1760view
お気に入りに追加

BiSH「アイナ・ジ・エンド」の歌声がカッコよすぎ!普段とのギャップも素敵!!唯一無二の魅力に迫る!

ドラマ「きみが心に棲みついた」の挿入歌を担当し話題!幾度となく試練を乗り越えてきた彼女だからこそできる生き方。表現を通して伝えたいこととは。

吉岡里帆さん初主演のTBS系ドラマ「きみが心に棲みついた」(2018年1月16日 - 2018年3月20日)の挿入歌である、MONDO GROSSO「偽りのシンパシー」が魅力的な楽曲だと大きな話題となりました。

この楽曲にボーカルとして参加したのが、アイドルグループ「BiSH」のメンバーである「アイナ・ジ・エンド」さん。

アイドル離れした歌唱力を持ち、音楽界が現在注目しているアーティストの一人でもあります。

今回はその「アイナ・ジ・エンド」さんをピックアップし、歌声はもちろんのこと、性格、グループへの深い愛情。

そして、「マジで本当に辛かった」と発言したほどの壮絶な過去など、彼女が乗り越えてきた試練を、僭越ながらまとめていきます。

また、しっかりとした考えを持つ反面、やんちゃであったり、実は下ネタ好き?な面など、普段の彼女についてもご紹介。

アイドルとして、歌手として、ダンサーとして、そして表現者として多くの面を持つ「アイナ・ジ・エンド」とはどのような人物なのでしょうか。

(以下ではアイナさんとお呼びします。)

MONDO GROSSO / 偽りのシンパシー - YouTube

出典:YouTube

MVではダンスも務めました。
「アイナ・ジ・エンド」から解き放たれる「艶」が作品として表現されています。

アイナ・ジ・エンドってどんな人!? 本名は!?

プロフィール情報

・名前    :アイナ・ジ・エンド
・本名    :飯谷愛菜(いいたに あいな)
・生年月日  :12月27日
・年齢    :非公開 (2018年3月現在)
・血液型   :A型
・出身地   :大阪府
・身長    :159センチ
・体重    :40キロ前後(推定)
・所属グループ:BiSH
・所属事務所 :WACK
・レーベル  :avex trax

高校卒業後に上京し、ソロで活動を開始。

アイナさんは、高校を卒業した後、大阪から上京したようです。

上京後は、アパレルショップでアルバイトをしながら、シンガーや、ダンサーとして活動。

ソロ活動中に、つばさレコーズよりオファーを受け、シンガーソングライターであり、多くのアーティストの作詞作曲なども手掛ける「yucat」さんのバックダンサーとなりました。

バックダンサーとなった後も、他のバックダンサーメンバーと「PARALLEL(現PLIC PROCK)」というグループを結成。
また、「ITSUKI&AINA」という二人組ユニットとしても活動するなど、多くの活動を掛け持ちしていたようです。

「PARALLEL」活動休止時には、YouTubeなどでソロの楽曲を発表しており、現在もその動画は残されています。

最後のkiss【PV】/ITSUKI&AINA - YouTube

出典:YouTube

アイナさんの声がR&Bにもピタッとハマっています。
また、相方のITSUKIさんは現在も舞台などの活動を続けているようです。

スイカ/アイナ - YouTube

出典:YouTube

こちらはソロ曲の「スイカ」。
作詞作曲も自身が務めており、再生回数は現在10万回を突破しています。
BiSHとして活動を開始する発表が行われる約1か月前に投稿され、現在では「アイナ」としての最後の動画になっています。

「スイカ」に関してアイナさんはTwitterでこう語っています。

なんだっけ!
いじめられてたときにおばあちゃんちでスイカ食べてて、その時に思った事をずーっと覚えてたから歌にした!メチャクチャやんな!

「スイカ」はスイカの「種」の気持ちをあなたは理解できますか?というような歌詞になっています。

当時の感情が伝わってきます。

また、これらの動画が投稿されているチャンネルを調べると、アイナさんの年齢が判明しますが、現在は非公表として活動されているのでこの記事では年齢不詳とさせていただきました。

2015年3月11日、BiSHのメンバーとして正式発表!

ソロ活動を続けていたアイナさんでしたが、PARALLEL卒業後、オーディションで合格し、BiSHのメンバーとして決定しました。

アイナさんが所属する「BiSH」とは?

2015年1月、既に解散していたアイドルグループ「BiS」を再始動させると、BiSのマネージメントを務めていた渡辺淳之介さんが宣言しました。

元々渡辺淳之介さんはつばさレコーズに勤めており、BiSの解散後にご自身も退社されています。
そしてつばさレコーズ退社後に事務所「WACK」を立ち上げました。

この再始動に伴い結成されたのがアイドルグループ「BiSH」です。

現在(2018年3月現在)は
・アイナ・ジ・エンド
・モモコグミカンパニー
・セントチヒロ・チッチ
・ハシヤスメ・アツコ
・リンリン
・アユニ・D
以上6名のメンバーから構成されています。

楽曲のほとんどをロックが占めており、パフォーマンス能力も非常に高い為、アイドルではなく、アーティストとしても認められつつあるグループです。

2015年の5月に全国10都市で行われたLIVEは、インディーズデビュー直後であるにも関わらず、全公演のチケットが即日で完売するなど、デビュー当初から大きな話題を呼び、「新生」に相応しいデビューを飾りました。


2016年のメジャーデビュー後からは、更に人気が上昇し、現在最も勢いのあるアイドルグループと言っても過言ではないでしょう。

メンバーのセントチヒロ・チッチさんは、デビュー当初のお客さんは音楽好きの大人が多かった、と語っていますが、2018年の高校生ヒット予測ではBiSHの名も挙がっており、現在では若い世代への知名度も高くなっています。

また、アユニ・Dさんは、アイドルでもバンドでもない「BiSH」というジャンルを目指したいとのこと。

しかし、BiSHの発起人であり、マネージメントや作詞作曲を手掛ける渡辺淳之介さんと松隈ケンタさんは、「BiSHというジャンルを~」と発言する人はダサいと感じているようです・・・(笑)


ちなみに、BiSHというグループ名は、ある言葉の略語となっています。
それは「Brand-new idol SHiT」
意味は「新生クソアイドル」です。

しかし、2016年にavexからメジャーデビューする際、avexに失礼だからと空気を読み、これまでの「新生クソアイドル」というキャッチコピーを変更し、現在は「楽器を持たないパンクバンド」として活動を続けています。

また、「BiS」はつばさレコーズとWACKの共同マネジメントにより、2016年から活動を再開しています。

「BiSH」
2018年更なるブレイク間違いなしのグループです。

誰をも引き寄せる歌声!BiSHだけではなく他のアーティストとも多く活動!

歌唱力が凄すぎ!

一度耳にしたら忘れられないような、そんな魅力的な歌声を持つアイナさん。

その特徴的なハスキーボイスは楽曲ごとに色を変えます。

攻撃性の高い楽曲では、もがきながらも走り抜けていく疾走感や、届きそうで届かない、けど必ず・・・というような信条を貫き通すような力強さ。

また、話題の「偽りのシンパシー」や、先ほどご紹介したBiSH加入以前の楽曲である「最後のkiss」のようなメロディアスな楽曲では、今にも消えてしまいそうな儚さや、女性特有の艶のある切なさのようなものを感じます。

どんなサウンドにも飲み込まれることがない「アイナ・ジ・エンド」の声質、そして表現の仕方が類い稀なものであることは間違いありません。

しかし一番は、特徴的な声でありながら、多様なジャンルの音楽にも合わせることのできる「適応能力」が彼女の強さであり、最大の魅力なのではないでしょうか。

この声に惹かれたアーティストも多く存在し、今までにも何度か他のアーティストとコラボをしています。

若旦那「負けるな小さきものよ」MV アニメ「うしおととら」ED - YouTube

出典:YouTube

コーラスとして参加。
なんとBiSHデビュー後から約半年でのオファーでした。

湘南乃風のメンバーである若旦那さんのソロ楽曲に、コーラスとして参加しています。
BiSH結成から約半年後にリリースされたこの楽曲。

わずか半年で若旦那さんの楽曲にコーラスとして参加したのは、音楽界のアイナさんへの注目度の高さが感じられます。

PS4® Lineup Music Video「Boost Your Play」ft. KenKen+アイナ・ジ・エンド(BiSH)+鎮座DOPENESS - YouTube

出典:YouTube

滅茶苦茶カッコいい・・・

PlayStation4のソフトラインナップを紹介していくMVにボーカルとして参加しています。

共に参加しているアーティストは、「RIZE」や「Dragon Ash」などのベーシストであり、「現代のベースヒーロー」とも呼ばれる「KenKen」さん。
そして、「日本の天才ラッパー」とも呼ばれる「鎮座DOPENESS(ちんざドープネス)」さん。

そうそうたる顔ぶれにも負けることなく、それぞれのサウンドでビリビリとした化学反応が起きている非常にアッパーなMVです。

今後のコラボにも期待大!

今までのコラボ作品、そして何より「偽りのシンパシー」を皮切りに、今後も様々なアーティストとのコラボレーションが見れるかもしれません。

BiSHとしても忙しい彼女ですが、アーティストによって引き出される様々な「アイナ・ジ・エンド」を見てみたいのが本心です。

特徴的な「アイナ・ジ・エンド」という名前の由来は?

声だけでなく、「アイナ・ジ・エンド」という名前にも興味を持った方が多くいらっしゃると思います。

「アイナ・ジ・エンド」として活動を始めたのは、BiSH加入後からです。

この名前の由来ですが、「売れないバンドみたいで面白いかも」というのもあったそうですが、実際は「BiSHに加入するまでの自分を一度終わらせる」という意味を込めて「アイナ・ジ・エンド」に決めたようです。

BiSHに加入するまでの「アイナ」が送ってきた壮絶ないじめの過去とは・・・

BiSHに加入するまでの自分を一度終わらせた意味。

輝かしい活躍を見せる「アイナ・ジ・エンド」。
しかし現在の活躍とは裏腹に、非常に苦しい過去を送ってきたようです。

その一つが「いじめ」です。

小学生の頃、自分は天才だと思っていたアイナさん。

全てにおいて無敵だと感じていたらしく、自らも「ナルシストすぎてヤバい」と発言したほど。

そのような行動もあってか、中学でいじめを受けたといいます。

木に登らされ、フードの中に大量の草を詰められて帰らされるという意味の不明ないじめから、男子も通るような廊下で女の子に囲まれ、服を脱がされるなど中学時代はずっといじめにあっていたそうです。

「マジで本当に辛かった」と本人も発言しており、話を聞くだけでも辛くなるようなエピソードです。

しかし、全ての人に嫌われていたわけではなかったらしく、いじめから守ってくれた親友も存在していたそう。

上辺だけの付き合いはなく、好きな人にはとことん好かれたというアイナさん。

そして高校進学後は、4歳から習っていたというダンスに更にのめり込み、授業が10時間あるところを7時間で切り上げ、ダンスを続けていたそう。

アイナさんは、ダンスを「自分をアピールできることのひとつだった」と発言しており、ダンスに頼るしかなかったとも考えられます。

また、上京してからは家賃が払えず、2日ほど公園に住んだこともあったそうです。

17歳の時に訪れた転機が「アイナ・ジ・エンド」へと繋がる。

17歳の時に舞台で準主役として出演することになったアイナさん。
そこで初めて人前で歌を歌ったそう。

その際歌声を褒められ、歌への自信が湧いてきたそうです。

歌を歌うなら東京が良いと思ったアイナさんは、純粋に「歌いたい」「踊りたい」という気持ちを持ち、高校卒業後、合格していた大学には進まず、上京に至ったそう。

そして、アルバイトで生計を立てながら活動を続け、2015年3月に「BiSH」の「アイナ・ジ・エンド」としてデビューを果たしました。

辛い過去に別れを告げ、新しい道を進んで行く。

そんな意味が込められた「アイナ・ジ・エンド」なのかもしれません。

BiSHメンバーへの強い想い。担当している振り付けはメンバーへの愛そのもの。

本来、ダンスを行うグループは振付師を雇い、曲に合った振り付けを考えてもらうのが普通です。

しかし、BiSHではアイナさんが振り付けを全て担当しています。

これには理由があり、デビュー当初、お金のなかったBiSHは、渡辺淳之介さんに「振付師を雇って赤字のまま活動するか、稼ぎたいか」と聞かれたそう。

その際に自分たちでやると答え、ダンス経験のあったアイナさんが振り付けを担当することになったそうです。

しかし、これはBiSHにとって大きな決断でした。

アイナさんが振り付けを考える際、曲のこともそうですが、一番はメンバーの普段の姿をヒントにしているそうです。

毎日一緒にいると見えてくるメンバーの癖や、動きをそのまま踊りにできればパフォーマンスの際にも、「自然体」に近いメンバーを見せられるのではないかと気づいたそう。

BiSHのパフォーマンスは、アイナさんのBiSHメンバーへの「愛」が伝わってくる、そんなパフォーマンスとなっています。

アイナ・ジ・エンドはどんな性格?LIVE中とのギャップも萌える・・・

魅力的な歌声に現在までの努力。
そしてメンバー想いと非常にしっかりとした性格であることがわかります。

しかし。

彼女の魅力は表現だけではありません。

それは「ギャップ」です。
「ギャップ萌え」です。

表現者としての彼女と、普段の彼女。

歌声だけではわからない彼女の可愛らしさを少しだけご紹介します。

熱唱するアイナさん。

熱唱するアイナさん。

スヌーピーが大好きなアイナさん。

スヌーピーが大好きなアイナさん。

クールな表情を魅せるアイナさん。

クールな表情を魅せるアイナさん。

長い髪の毛を巻き終わった後に女の子で良かったと思うアイナさん。

長い髪の毛を巻き終わった後に女の子で良かったと思うアイナさん。

LIVE中に泡盛を飲み、会場を熱狂させるアイナさん。

LIVE中に泡盛を飲み、会場を熱狂させるアイナさん。

「赤が好き」とネイルを見せてくれるアイナさん。

「赤が好き」とネイルを見せてくれるアイナさん。

曲に入り込むアイナさん。

曲に入り込むアイナさん。

LIVE中満面の笑みでレスポンスを期待するアイナさん。

LIVE中満面の笑みでレスポンスを期待するアイナさん。

「ど、どう・・・?」と問いかけるようなツイートをするアイナさん。
素晴らしいです。

時には下ネタも呟くアイナさん。
あと、それがあれだとしたら青じゃn

最近規制が激しくなっているコンビニの端っこコーナーで雑誌を見つけたアイナさんとBiSHメンバー。

でもやっぱり可愛いアイナさん。

でもやっぱり可愛いアイナさん。

いかがでしょうか。
彼女のSNSを見ると、更にギャップ萌えすること間違いなしです。

「アイナ・ジ・エンド」さんについてまとめ!

今回はBiSHの「アイナ・ジ・エンド」さんについてご紹介しました。

まだまだ伝えきれていない魅力がたくさんあります。

今後のBiSHとしての活動や「アイナ・ジ・エンド」としてのソロ活動に大きな期待が寄せられています。

まだまだ「アイナ・ジ・エンド」は終わりません。

多くの人を魅了し続ける彼女を今後も応援していきたいと思います。

以上、BiSH「アイナ・ジ・エンド」さんについてでした。

こちらの記事もオススメ

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook