Twitter Facebook LINE
981view
お気に入りに追加

黒木華は美人ではないけど何故人気!?本名は!?ヘビースモーカーって本当!?

子供時代の写真画像や出身高校&大学にハーフ説も調べた!

古風な顔立ちに様々な噂が…

演技派女優としてテレビに映画に大活躍の黒木華さん。ちなみに読み方は「くろき・はな」ではなく「くろき・はる」と読みます。
多くの若手女優が様々なコンテストやスカウトを経て、ドラマなどで華々しくデビューしているのに対して、いつの間にか出現した印象がある黒木さん。それだけにまだ不明な部分も多く、ネット上でもいろいろな噂が流れています。
そんな噂を検証していきましょう。

基本情報

・本名    :黒木華(くろき・はる)
・生年月日  :1990年3月14日
・血液型   :B型
・年齢    :27歳   (2018年1月現在)
・出身地   :大阪府
・身長    :164cm
・所属事務所 :パパドゥ

黒木 華(くろき はる、1990年3月14日[1][2] - )は、日本の女優。大阪府出身。パパドゥ所属[1]。
名前の読みは「くろきはな」ではない。

黒木華の出身校はどこ!?

追手門学院高等学校 卒業

黒木華さんは大阪の追手門学院高校出身。偏差値も高くいわゆる進学校と呼ばれる高校ですね。
黒木さんの演劇遍歴を辿ると、この高校時代に所属した演劇部がスタートのようです。当時からその実力は抜きんでていたようで、1年生にして主役を演じることもあったようです。

追手門学院高等学校
(おうてもんがくいんこうとうがっこう)
大阪府 茨木市 / 私立 / 共学
偏差値:57 - 67

京都造形芸術大学・芸術学部映画学科俳優コース 卒業

俳優コースのある大学に進学しているように、高校時代にはすでに女優を目指していた黒木華さん。その才能は大学でも順調に開花していきます。
大学在学中から名演出家・野田秀樹さんのワークショップを受け、19歳の時にアンサンブルとして舞台デビュー。翌2010年、20歳の時にNODA・MAPの番外公演『表に出ろいっ!』という野田秀樹さんと八代目中村勘三郎さん(故人)との3人舞台にメインキャストとして出演(※ダブルキャスト)。
すでに舞台の世界では新進気鋭の新人女優として話題をさらっていました。

京都造形芸術大学
(きょうとぞうけいげいじゅつだいがく)
京都府 / 私立
偏差値:35.0 - 47.5

黒木華さんの身長・体重・スリーサイズは?

他の若手女優と違い、野田秀樹さんの舞台から頭角を現した黒木華さんは、根っからの女優さん。これまで水着を着るような仕事はなく、濡れ場での演技経験もありません。
事務所のHPを確認してもスリーサイズの表記などはなく、洋服を着ている姿からすべてを想像するしかありません。
身長は恐らく公称通り164cm。
ここから想定すると、体重は40kg台後半、恐らく48kg前後ではないでしょうか?
洋服を着ているところから想像する胸のカップ数は、さほど大きいようには見えませんので恐らくBカップ程度。
これらの数字から想像するに、スリーサイズはB80・W62・H85といったところでしょうか?
根っからの女優さんですから、これからの作品でその肢体を我々に見せつけてくれるのを期待したいところです。

黒木華と蒼井優は顔が似ている?

ネットを検索していると、黒木華さんと蒼井優さんが似ているという声が多いようです。確かに2人とも朴訥とした雰囲気を持つ女優さんで、ナチュラルメイクが基本ですから、雰囲気は似ているかもしれません。
一部口の悪い方は「劣化した蒼井優」などと言っていますが、どちらも十分美人だと思います。
この2人が似ているのであれば、女優の杉村花さんも似ているのでは? などと思ってみたり…。
いずれにせよナチュラルな美人ということでまとめておきましょう。

黒木華さんの出演作品

映画デビューで新人賞を総ナメ

舟を編む - YouTube

出典:YouTube

2011年から映画には出演していた黒木華さんですが、その存在が注目を集めたのは2013年。4月公開の映画『舟を編む』では、女性ファッション誌の編集部から辞書編集部に異動され、最初は腐っていたものの、徐々に辞書編集に情熱を燃やす編集者役を熱演。
同年に公開された『シャニダールの花』での主演と合わせて、この年の映画賞新人賞を7つ受賞するなど、その演技力が一気に評価を受けました。

演技の幅を見せつけたドラマ出演

よく言えば「清楚」、悪く言えば「地味」な顔立ちの黒木華さん。そんな黒木さんには古風なおっとりとしたイメージがありますが、そんなイメージを払拭したのがドラマ『リーガルハイ』。もともとは暗いイメージのまじめな検事だった本田ジェーン(黒木華さん)は、弁護士転向とともに性格も一変。ヒッピー風のファッションに身を包むハイテンションな弁護士に。しかし、主演の堺雅人さん演じる古美門弁護士に敗れると、元の暗い性格に戻ってしまうという両極端な役を見事に演じ切りました。

大河では主役の妻を2度演じる

2016年大河ドラマ『真田丸』

2016年大河ドラマ『真田丸』

2018年大河ドラマ『西郷どん』

2018年大河ドラマ『西郷どん』

古風な顔立ちの黒木華さんは時代劇でも存在感十分。2016年には『真田丸』で主演である真田信繁(幸村)の妻役を、2018年には『西郷どん』の主演である西郷隆盛の第三夫人を演じています。
時代劇におけるかつらや着物の似合い方はさすがの一言で、さらにしっかりとした演技力があるとなれば、これからも時代劇での活躍が期待できますね。

黒木華さは本名!?それとも芸名!?

子供時代の黒木華の画像で判明!

事務所のHPなどを確認しても黒木華さんの本名に関しての記載はありません。「華」と書いて「はる」と読ませるあたり、いかにも芸名っぽく感じますが、実はこちらは本名です。

その証拠となるのがこの画像。
実は黒木さん、小学校時代に人気番組『探偵ナイトスクープ』に出演しているんです。その時のテロップがこの画像の通り。当時まだ芸能活動はしていませんので、ここで芸名が表示されるわけがなく、この黒木華というのが本名であるということになります。

ちなみに気になる依頼内容は、「私のことを運動音痴だというお母さんに、脚を高くあげることができる特技を見せて驚かせたい」というもの。
非常に愛らしい依頼内容ですね。

黒木華はフィリピンとのハーフって本当!?実はフランス?それとも韓国?

日本人です

黒木華さんに関しては、その古風な顔立ちからは想像しがたいところですが、「ハーフなのでは?」という噂が流れているようです。

これも突然登場して一気に人気になったことから、バラエティ番組などへの出演が少なく、プロフィールとしての情報が少ないのが原因でしょう。

しかし、前述の『探偵ナイトスクープ』出演時の画像を見ると、黒木さんのお母さんも登場しており、明らかに日本人であるお母さんが映っています。

これを見る限り黒木さんは純粋な日本人で間違いないでしょう。
そして、黒木さんが「フィリピンとのハーフである」という噂に関しては、もうひとつ事情があるようです。

黒木華と同じ名前のモデルがいる!?

この人も「くろきはな」

こちらの写真の女性、黒木華さんです。とはいえ黒木華さんではありません。
非常にややこしいのですが、こちらの写真の女性は、「くろきはな」さんというモデルさん。かつてはRIZEプロダクションという事務所に所属していたようですが、2018年現在は事務所HPに情報はありません。この「くろきはな」さんが、日本とフィリピンのハーフ。
これが、黒木華(くろき・はる)さんがハーフであるという噂の原因のようです。

黒木華は結婚している!? 旦那はあの有名俳優!?

既婚説の真相は!?

俳優・大森南朋さんが旦那って本当!?

俳優・大森南朋さんが旦那って本当!?

ネットを検索していると、黒木華さんが既婚であり、さらにその旦那様が俳優の大森南朋さんであるという噂がちらほら。
しかしこれ全くのデタラメです。
噂の根源を色々と調べてみましたが、どうやら随分勝手な思い込みが噂となって駆け巡っているようです。

大森さんの奥様・小野ゆり子さん

大森さんの奥様・小野ゆり子さん

理由は非常にシンプルかつ勝手な思い込みで、「大森さんが随分年下の、あまり著名ではない女優と結婚した」という記憶と、大森さんの実際の奥様である小野ゆり子さんと黒木華さんの雰囲気が似ているというという理由で、こんな勝手な噂が流れたようです。

実際小野ゆり子さんと黒木華さんは同級生(小野さんは89年8月生まれ、黒木さんは90年3月生まれ)、確かに小野さんもどちらかと言えば古風な顔立ちの美人さんです。
似ているといえば似ている気もしますが、それだけで人違いをされたら双方たまりませんね。

ちなみに黒木華さんはもちろん独身です。

黒木華は喫煙者でヘビースモーカーって本当!?

タバコを吸っているような写真

黒木華さんには喫煙者、ならびにヘビースモーカーであるという疑惑があります。その発端となったのがこの熱愛報道でした。
熱愛報道があったのは2014年。お相手は2013年の舞台『飛龍伝』で共演した玉木玲央さん。
2人が路上で会い、仲良く歩いているところを写真週刊誌に撮られました。
そこで問題となったのが2枚目の写真。よく見ると黒木さんの右手にタバコのような白い物が見えます。
この写真から、「黒木華は喫煙者」→「しかも歩きたばこ」→「人込みでもタバコを吸うということはヘビースモーカー」という理論で、「黒木華はヘビースモーカー」という噂になったようです。

ちなみにこの週刊誌の記事では、タバコを吸っているとは書いてありましたが、ヘビースモーカーかどうかは不明。まぁ、密着したわけではありませんので当然でしょう。
この写真の当時黒木さんは24歳。タバコを吸っても問題のない年齢ですから、基本的には問題ないとは思いますが、場所は選んだ方がいいかもしれません。

さらにこの記事ですが、玉置さんとは電車で別れ、黒木さんは一人で自宅へ向かったとか。そもそも熱愛かどうかは怪しいところです。

黒木華は日本を代表する名女優になる?

ドラマデビューが2012年放送の朝の連続テレビ小説『純と愛』という黒木華さん。それからわずか7年の間に、朝ドラ2本、大河ドラマ2本に出演するという、従来では考えられない速度でスターダムを駆け上がっています。

民放のドラマでも『重版出来』で主演を経験済み。主演映画もあり、今後は映画、ドラマ、舞台などで活躍を見せてくれるでしょう。
一方プライベートでは、熱愛かどうか微妙な噂がひとつだけ。これは年齢から考えるとやや寂しい印象です。

ご本人がインタビューで「人見知り」「自己表現が苦手」と語っているように、プライベートでは奥手なタイプなのかもしれません。

これからはそんな黒木さんの恋愛事情にも注目。

意外と強かに愛を育み、いきなりゴールインなんてドラマチックな展開があるかもしれません。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連するキーワード