Twitter Facebook LINE
559view
お気に入りに追加

ポケモンGOを毎日14時間プレイした男性 視力が爆下がり!

今や世界中で大ヒットしているポケモンGO。
その人気は昼夜、気候関係なくスマートフォンを片手にポケモンを探しに出かける方々も多いはず。
その裏側で事故やトラブルも多発しています。これは、ポケモンGOに限る事ではないですが、楽しく長く楽しむ為にも色々と気を配る必要があるようです。

眼球内で出血!?医師が注意喚起!

台湾・台南市の男子大学生(20)は、ポケモンGOにハマり、1日14時間もの長時間にわたり、ゲームを楽しんでいたようです。
男性のプレイ時間は主に夜で、その生活を1週間ほど続けていたといいます。

するとある日突然、視界がボヤけている違和感に気がついたそうです。
あまり気にしていなかったようですが、一晩寝ても視界はボヤけたままだった為、慌てて病院にかかったところ、短期間の間に視力が0.9から0.2にまで下がっていたことが判明したそうです。

これに対し、台南市立医院の郭祐睿(かく・ゆうえい)医師によると、
長時間のプレイは、目に長時間ブルーライトをあてることと同じであり、水晶体や黄斑部を傷つけてしまい、白内障などのトラブルを引き起こしやすくなると指摘しています。

とくに発育期にこのような習慣がついてしまうと、将来近視だけではなく、白内障、緑内障、網膜剥離や黄斑変性のリスクも高まる可能性があるようです。

郭医師は、目を守る対策として「ブルーベリーやブロッコリーなど抗酸化作用のある食品を積極的にとること」「適度な運動」「適切な睡眠習慣」そして「暗いところでスマホを使わないこと」を挙げています。

眼球内で出血?!老眼になった30才も現れる

診察の結果、男性は網膜の中心部である黄斑からの出血が認められ、視界にもグニャグニャした黒い影が出ていることがわかったとのこと。現在は治療により幾分か症状は良くなっているようだが、原因はゲームの長時間プレイであることは明らかだ。

他にもポケモンGOを毎晩10時間程プレイしていた30才の男性も、目の異常を感じ、病院を訪れたところ、目のピントを合わせる筋肉がゆるみ老眼状態になっていたそうです。
さらには、水晶体も傷ついており、将来白内障や黄斑変性を引き起こしやすい状態であると診断されたそうです。両方とも失明の原因になりかねない大変深刻な病気ですので、私たちも気を付けてゲームをプレイする必要がありそうです。

長く楽しむためにも休息を!

ポケモンGOだけに限りませんが、スマートフォンの長時間の使用は、目を傷つける原因になってしまうので、休息をとりながら長時間のプレイは避けるようにしましょう!
特に暗いところでの使用は目によくないようなので、控え、健康管理にも気をつけて楽しくプレイしましょう!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

イスラム教ではポケモンGO禁止!?ふたたび戒律がポケモンGOを取り締まる

イスラム諸国では2001年にもポケモンを取り締まるための宗教的戒律が述べられていました。ポケモンGOに人々が…

takidashi / 638 view

日本人が台湾のポケモンGOブームでゴミに溢れた公園を清掃に「ありがとう日本人」

凄すぎる台湾のポケモンGOブーム。マナーの無いプレイヤーのゴミ問題に1人の日本人の行動が注目されました。

K-yuri. / 554 view

ポケモンGOでプレイヤーが教会や警察署へ連れて行かれる事案続出!?理由はデアイチュ&…

ポケモンGOを楽しむ海外のゲームプレイヤーが次々と教会へ誘われる事案が発生!その理由を調べてみました。

*Putyu* / 2810 view

ポケモンGO出雲大社では禁止!熊本城も危険と厳重抗議!ポケストップの決まり方

ポケモンGOがやっと国内リリースされました。すでに寺社仏閣などでプレイ禁止令が出されているようです。

s-maria / 995 view

【ポケモンGO】地下鉄銀座駅のB5出口が究極のポケストップ密集地!一箇所に5つ設置!…

ポケモンGOで、一箇所に5つのポケストップが密集しているエリアが地下鉄銀座駅のB5出口に発見されました。

K-yuri. / 662 view

関連するキーワード