アーサー王伝説に登場する観光スポット

アーサー王伝説は、中世紀頃にトマス・マロリーによってまとめられ、今なお絶大な人気を誇っています。
そんなアーサー王伝説の舞台となったと言われている場所が、イギリスに残っているようです。
そんなアーサー王ゆかりの観光スポットをいくつか紹介していこうと思います。

・アーサー王のお墓がある 「グラストンベリー修道院」

現在は廃墟となりゴシック様式のアーチなどが残っているだけですが、その一部だけを見てもこの修道院の壮大さと威厳を感じることができます。

アーサー王とグイネヴィア妃の墓があったとされることでも有名ですが、略奪を受けた際にアーサー王の遺骨とされたものや墓を発掘した際に発見されたという品々も廃棄されてしまったそうです。敷地の中にはアーサー王の墓の跡もあります。

16世紀にヘンリー7世の略奪によって廃墟になったグラストンベリー修道院ですが、廃墟にされる前の荘厳さを今も感じることができます。
実際に遺体はありませんはアーサー王のお墓が敷地内にあり、あるアニメの最終話に出てきたことで知っている人も多いはずです。

・アヴァロン説がある 「グラストンベリー・トー」

イギリスの伝説的な王・アーサー王が、 最後に魔法使いマーリーンと共に向かった島とも言われる「アヴァロン島」は、
アダムとイブの楽園ともつながる、美しいリンゴの実る「恵みの島」だと言われ、
その「アヴァロン島」こそ、この「グラントンベリー・トー」なのだと言われています。

モードレッドとの戦いで致命傷を負ったアーサー王が、傷を癒やすため向かったとされるのがアヴァロンです。
アーサー王はいつか目覚めると言われており、もしかしたら本当にグラストンベリ・トーに現れる日が来るかもしれません。

・聖剣を投げ入れた 「スリン・オグウェン湖」

直ぐ下に見える小さな湖があるだろう、スリン・オグウェン湖といって、宿敵モルドレッドとの戦いでひん死の重傷を負ったアーサー王が円卓の騎士の1人に頼んで、聖剣エクスカリバーを投げ込んだ湖という伝説があるんだよ。

アーサー王伝説の最後に、アーサー王はベディヴィエールに聖剣を湖に返すよう命じます。
2度に渡って湖に返せなかったベディヴィエールですが、3度目にようやく聖剣を湖に返します。
その聖剣を返した湖と言われているのが、スリン・オグウェン湖です。
しかし、聖剣を返還した湖は諸説あり、他にもドーズマリープールが有名です。

・騎士が集った円卓残る 「ウィンチェスター」

イングランド南部の歴史的な町、ウィンチェスターには、アーサー王伝説の中に登場する騎士たちの円卓があるというので、見に行きました。

円卓というからには、床に立っているテーブルなのだろうと思っていたのですが、いまは無きウィンチェスター城の一部として建てられたグレート・ホールの壁に大きな円盤が掲げてあり、それが円卓でした。

アーサー王伝説といえばアーサー王も有名ですが、円卓の騎士もまた人気があります。
そんな騎士たちが集った円卓が、ウィンチェスターのグレイト・ホールに残っています。
今は壁にかけられていますが、十数人が集まった円卓なだけあってとても大きいです。

イギリスへ行くまえに気をつけたいこと

アーサー王伝説ゆかりの地を紹介しましたが、イギリスは日本ほど治安が良いというわけではないので、旅行する際は気をつけなければなりません。
気をつけるポイントを挙げるので、イギリスに行くまえにしっかり対策をしましょう。

・スリや置き引きがある

日本人観光客を狙った犯罪の代表が、スリです。

特に地下鉄やバスの利用時、エスカレーターの乗り降りの際に被害に遭うケースが頻発しています。

最近ですと、幼い小綺麗な外国人少女グループによる犯行が多発しています。
旅行者が巻き込まれやすいのは、スリや置き引き、ひったくりなどの盗難事件です。特に、人の動きが多い駅や街中のカフェ、ファストフード店、パブなどのほか、広場や歩道に面したテラス席に座る場合も注意が必要です。

・クレジットカードを使う

イギリスはカード主義なので、レストラン、ホテル、お土産屋さんなど、ほとんどの場所で使用することが可能です。現金を沢山持ち歩くよりもクレジットカードを持っている方が安心ですよ。万が一のことを考え、2枚持参した方が良いでしょう。VISAとMASTERが通用度が高いので、おすすめです。

上のスリ・置き引き対策で、クレジットカードを持ち歩いたほうが安心です。
しかし、イギリスはチップの文化があるので、最低限のコインは持ち歩いたほうが便利と思います。

・英語を覚えて会話をスムーズに

私たち日本人が学校で習うのは、基本的にアメリカ英語。
果たしてどれくらい違うの? 今まで習ってきた英語は通じるの?
なんて思わずドキドキしてしまいますよね。

以下は私の個人的な感想になりますが、結論から言うと、「大丈夫! アメリカ英語、通じます!」

アメリカ英語とイギリス英語は使う部分はありますが、通じる部分もたくさんあります。
アメリカ英語を学んでおけば、イギリス観光がもっと楽しくなるはずです。

教室の雰囲気がよく、講師のみなさんとても親切でわかりやすく教えてくれるので、レッスンの日をとても楽しみにしています。イベントも楽しく、講師や生徒同士とコミュニケーションをとる場も豊富に用意されています。
新しい知識をインプットしていく源となるのが教材(本)ですよね。なので、この本の選び方によって自分の頭にインプットできる内容が変わってきます。どんなに一生懸命勉強をしても、無駄な内容をインプットしていてはいつまでたっても英語は習得できません。

英会話教室に通ってガッツリ学ぶよし、本で自分のペースで学ぶのもよし。
自分にあった勉強法を選びましょう。

イギリスに行ってアーサー王伝説をたどろう!

アーサー王伝説ゆかりの場所を4つ紹介しましたが、いかがでしたか?
アーサー王のお墓やアヴァロン、聖剣返還に円卓など、どれもアーサー王伝説には欠かせないものばかりです。
他にもイギリスにはアーサー王伝説にまつわる場所はいくつかあるので、自分で探して行くのも面白いと思います。
アーサー王ファンなら、絶対に一度は行ってみてはどうですか?

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

沖縄以外でおすすめの離島まとめ!北海道~新潟~東京から長崎まで!旅行にオススメ!

国内旅行に行く際に離島を探している方へおすすめの情報をご紹介。「沖縄はよく行くからそれ以外の離島を知りたい」…

akira.oniwa / 1416 view

2018年GWに行きたい!おすすめの旅行スポット

大型連休GWがもうすぐやってきます!連休を利用して旅行を計画してる人も多いんじゃないでしょうか?そこで、今年…

bdiku7 / 807 view

東大が女子学生にだけ月額3万円の家賃を補助する女性優遇制度を導入し炎上!男女差別!?…

東京大学が女子学生優遇制度の導入を発表し批判の声が相次いでいます。

*Putyu* / 1093 view

人力車で街を観光!?根強い人気の人力車の魅力と乗れる場所まとめ

古くから日本に伝わる文化の中でも、最近注目が集まっているのが人力車です。海外からの観光客だけでなく、日本人で…

Holder1 / 705 view

天気のいい休日は都内の”庭園”で一息つかない?

都内というとビルばかりの印象ですが、実は有名な庭園がいくつも存在しています。 よく晴れた休日は、緑豊かで美し…

Quadret / 466 view