Twitter Facebook
863view
お気に入りに追加

小学校で体操服の下に肌着禁止って知ってました!?何故!?その理由は!?

義務教育のカリキュラムの中に必ず入っている体育の授業。

その授業で使用される体育着についての変なルールを知っていますか?

それは「体育着の下に肌着の着用禁止」というものなんです。

昔はそんなルールあったっけ!?

小学校時代の記憶まで遡ろうとするとだいぶ昔のことになりますから、意外と覚えていないこともあります。

ただ、体操服の下に肌着を着ちゃいけないというルールなんてなかったように思うし聞いたこともありませんよね。

しかし、現在の小学校では実際に「体操服の下には肌着着用禁止」というところがあるようなんです。

はっきり言って「え?どういうこと?」と思うかもしれませんが、現実問題として子供を持つ母親がこのことをネットに投げかけ物議をかもし出しています。

ここではそんな問題や理由、実際にそのルールがある学校の割合などについて調査してまいりました。

そこで分かった驚きの実態と小学校の対応をご紹介していきますので、どうぞご覧ください!!

小学校で体操服の下に肌着の着用が禁止の理由は!?

義務教育段階での体育の授業で必ず着るのが体操着。

そしてその下に肌着を着てはいけないというのはどんな理由からなのか?

実際に子供の通う小学校に意見を求めた母親の声を基にまとめました。

体操服の下に肌着は着てはいけない――。運動会シーズンが本格化するなか、小学校でのこんな「ルール」がSNSで話題になっている。

今回の件に関するニュース。

小学生の子供を持つ親が担任と校長に話を聞いてみた

「着替えるのに時間がかかるから、下着は脱いでいこうかな」。都内の母親(39)は5月初め、運動会の朝練習に出かける前に、小学4年の長女がつぶやいた言葉に驚いた。理由を尋ねると、長女が通う区立小では、体操服に着替える際に肌着を脱ぐことがルールになっていた。「女の子なのに、体操服1枚になるのは心配」と、担任に相談。校長にも、ルール化はおかしい、と伝えた。

親世代からすると当たり前の話ですよね。

このケースにおいてまず驚きに感じる部分が、母親は小学校4年生の言葉でその事態を初めて知ったということです。

普通こういったデリケートな件に関しては、PTAなり学校説明会などの場であらかじめ話されていておかしくないことですよね。

この子は小学校4年生ということですが、これが5年生6年生と年齢が上がっていくにつれて第二次性徴期を迎えますし…。

まぁ、心配なことこの上ないといったところでしょう。

学校側からの「ルールに対しての回答」は!?

この母親が先生に対して意見と回答を求めると、意外というか驚きの回答が返ってきたようです。

それがこちら。

担任は「汗をかくと体が冷えるから」と説明したが、校長は「汗臭くなるから」。

2018年に生きる人間とは思えない発言ですね(驚)

汗を吸わせるために肌着を着るわけで、その肌着は着替え用のものを持っていけば解決ですよね。

校長にいたっては「汗臭くなるから」って、これは誰も納得しないでしょう。

夏場なら何してても汗をかきますしね。

汗臭くなるのがダメなら昼休みに外で遊ぶこと自体禁止になりそうな勢いです。

小学校で体操服の下に肌着禁止ルールはいつから?

体操服の下に肌着の着用が禁止となった経緯は明らかにされていませんが、実際のところは教育要綱が時代と共に変わってきてることが影響しているようです。

もともと体育の授業では男女別々に教育を行うように指導していたようですが、それが少子化・教育体制の変化によって合同で行うようになってきました。

昭和生まれの方なら見たことがあると思いますが、かつては女子の体操服はブルマーが一般的でしたね。

はっきりいってビジュアル面でいうと隠れている部分がほぼ下着と変わりませんから、現代の感覚で考えるとかなり驚きのスタイルだったと思います。

昭和59年生まれまでだと確実に見たことがある女子のブルマー

昭和59年生まれまでだと確実に見たことがある女子のブルマー

1992年以降、ブルマー着用が激減

体操服メーカーの見解によると、1992年以降ブルマーの着用が激減しているようです。

これはさきほど述べた、男女合同の体育授業が増えてきたからとの見方もあります。

ちなみに実際ブルマーだった頃に体育が全部別で行われていたかというと、答えはNOです。

あまりそんなことを意識したこともなく、「男子は短パン、女子はブルマー」というのが普通の認識だったかと思いますが。

2000年代後半から肌着の着用が禁止に?

1990年代において体操服に肌着を合わせるのが禁止というのは聞いたことがありませんので、色々と調べてみると2000年代後半あたりからそういった学校が出てきているようですね。

つまり「肌着着用禁止」というのは昭和的な発想ではなく、むしろ新しいルールということになります。

これは小学生が過度な下着などを身に着けてこないように、といった意味合いがあるようですが肌着においても適用されているところがあるそうです。

そういったところが、今回問題となったような学校に該当するみたいですね。

体操服の下に肌着禁止の小学校の割合は!?

実際に体操服を作っている岡山県のメーカーが、東京と神奈川に住む子を持つ母親に聞いてみた結果がこちらです。

体操服メーカー「菅公学生服」が調べたデータ

体操服メーカー「菅公学生服」が調べたデータ

これを見るとなかなか驚きなのですが低学年においては10校に2校、高学年においても10校におよそ1校が肌着・下着を着用することを禁止しているのです。

ちょっと考えられませんよね。

正直、高学年でこんなルールを適用させてたら体育を受けない子供も出てきそうなものですが…。

しかも東京・神奈川というと日本の人口においてかなりの割合を占める地域ですから。

そこでこういった結果が出るのは衝撃的でした。

体操服の下に肌着を付けないメリットってあるの!?

実際に体操服の下に肌着を付けないメリットはあるのかどうか。

ネット上で展開されている議論においての声をまとめてみました。

・子供によると着替えが楽
・汗をかいても自分の服が汚れない
・母親からすると洗濯物が少なくなる

かなり調べた結果ですが、おおまかにこれくらいのメリットしか発見されませんでしたね。

まぁ、それよりもデメリットの方が圧倒的に多かったので仕方ないかと思います。

体操服の下に肌着を付けないデメリット

それでは今度は体操服の下に肌着着用禁止についてのデメリットを挙げていきましょう。

こちらはかなり色々な意見が見られましたが、代表的なものをご紹介していきます。

ブラジャーなど下着がダイレクトに透けて見えてしまう

やはり多感な時期の女子にとってこちらはかなり重大な問題です。

肌着を着用していないとブラジャーなど下着がダイレクトに透けて見えてしまいます。

また、子供によっては成長の度合いが違いますからブラジャーを着ける時期も判断に困るところ。

そうした際に肌着が着れないとなると体操服一枚だけで体育を受けることになりますから、親としてはかなり心配といった声が多く上がっています。

また、女子児童からしてもブラジャーを着けていることを知られたくないといった声もあるようです。

変態による盗撮や性犯罪などの対象になるリスクが高まる

肌着着用禁止はデメリットどころか犯罪に巻き込まれるリスクも高まるものです。

世の中には残念ながら小児性愛者といったいわゆる性犯罪者予備軍の人間が一定数存在します。

そういった人間の欲求を満たすために小学校の運動会などは盗撮の現場になる可能性が高く、その際に体操服の下に肌着を着ていないと格好の餌食になってしまいます。

こういったことから、各犯罪防止のためにも肌着の着用を義務付けた方が良いという声が多数あがっています。

教師によるわいせつな視線の対象になるケースも

悲しいことに小学校の教育現場で働く教師の中にも、実際に生徒へのわいせつ行為によって逮捕された人間が存在します。

そうした現状を踏まえるとなおさら露出が高まる体操服の下には、肌着の着用が必要であると言わざるをえません。

また、逆に真面目に働いている教師を守るためという声もありますね。

「先生が変な目で見てる」

と言われたら、このご時世一発で解雇でしょうから。

そういった誤解を生まないためにも必要な措置といえるでしょう。

小学校で体操服の下に肌着禁止ルールに保護者やネットの反応は!?

反対派の意見が多数!

これはビックリ
今時、変な趣味の人もいるのに・・・
そもそも、肌着を着ていた方が汗を吸い取ってくれるから、冷えないと思うんだけど。

まさにその通りかと(笑)

うちの学校も肌着禁止です。冬もハイソックス禁止とか疑問。変な趣味の先生が潜在していたら怖いです

実際にこういった学校も。親なら心配ですよね。

基本的にこのルールに賛同する人間は少なく、ほとんどが否定的なものばかりでした。

まぁ、普通の思考回路をしていたら当然ですが本当になんでこのルールが出来たんですかね。

ちなみに「だったら教師も肌着つけるな」という過激な意見もあるようです。

それもそれで問題ですけどね。

体操服メーカーは下着禁止を想定して作ってるの!?

さきほどご紹介した岡山県の体操服メーカーでは実際に肌着・下着を着けていることを想定して体操服を製造しているようです。

そもそもは下着が透けないような体操服の需要を調べるために、「肌着着用禁止」の件についてアンケートを取ったみたいですね。

「下着が透けない体操服の需要を調べるために調査したが、下着の着用禁止がわりと多いなと感じた」

思わぬところで調査の結果が使われることに…

また、岡山市にある別の学生服メーカー・トンボでもこういった回答がありました。

「体操服はアウターとして作っている。中に下着を着ることを想定し、サイズはゆったりめにしている」

たしかにあまりピッタリとした体操服ってありませんよね。

このような結果から、そもそも体操服メーカー自体が肌着・下着の着用を想定して作っているわけですから体操服の下にはなにかしらを着るべきだと思います。

このことに低学年とか高学年とかあまり年齢は関係ないように感じられますね。

もちろん高学年の女子の方がそういった問題に敏感だとは思いますが。

まとめ

今回、思わぬ件で小学校教育の現場で採用されているおかしなルールが明るみに出ました。

実際に子供を持つ親からすると不安なことも多いかと思います。

できれば早急に小学校側には対応してもらいたいですよね。

このことがきっかけになり、改善されていくことを願っています。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

【動画】おならで退場!?サッカー試合でユングクビスト選手が“にぎりっぺ”1発でレッド…

スウェーデンのサッカーの試合で“おならで退場”というサッカー史上初の事件が起こりました。試合中に屁をこいた選…

ShinGo / 5044 view

【プロ野球】有終の美!引退試合の現役最終打席でホームランを打ったプロ野球選手まとめ【…

現役最終打席をホームランで飾ったプロ野球選手をまとめてみました。

shimashow / 14567 view

中田英寿の現在は日本酒会社社長!消えた理由は朝日新聞“君が代事件”で反日嫌日で干され…

伝説のMFとして日本代表を牽引し続けていた中田英寿さん。2010年辺りから全くと言っていい程テレビに出演しな…

mashroomcat / 1195 view

中日ドラゴンズの次期監督は誰!?落合GMは退任!?主力選手のFA流出の噂

2016年シーズンも佳境ですが、最近話題に上がるのは中日の次期監督問題。シーズン途中で休養の谷繁元信監督の後…

CY1985 / 5291 view

羽生結弦が弱虫ペダル主題歌『僕の声』を熱唱した理由は!?過去の熱唱曲&動画まとめ!

羽生結弦がフィギュアスケートGPフィンランド杯で口パク熱唱した曲が『僕の歌』と特定!どの場面で?どうして熱唱…

nekonekota / 1689 view

関連するキーワード