Twitter Facebook
673view
お気に入りに追加

JRA(中央競馬)騎手とは

競馬で賭けをしたことがある人間であれば「JRA」についてご存知でしょう。
JRAは日本中央競馬会のことを指し、JRA騎手はそこに在籍している騎手のことを言います。

日本中央競馬会(にっぽんちゅうおうけいばかい、Japan Racing Association、略称:JRA)
日本中央競馬会が昭和62年4月に新しく制定した同会の略称。
ジャパン・レーシング・アソシエーションの頭文字を取ったものである。

JRA騎手になるには、JRAが開設している競馬学校で卒業する必要があります。
この競馬学校への入校が最難関で、入学条件、倍率ともに通常の大学よりも難しいと言われています。

騎手は、JRAの免許試験に合格し、騎手免許を与えられてはじめてレースに騎乗することができます。
調教師も同様で、調教師免許がないとトレセンに厩舎を開くことはできません。
JRA競馬学校は3年間、地方競馬教養センターは2年間通うことになります。
入試倍率は、どちらも10倍前後と狭き門ですが、JRA競馬学校に合格する方が難しいといわれています。

中央競馬と地方競馬では何が違う?

競馬には、大きく分けて「中央競馬」と「地方競馬」があります。
それぞれの大きな違いは運営の問題で、中央競馬は農林水産省(国)が運営していて、地方競馬は各地の自治体が運営しています。
地方競馬ではほとんどがダートコースでレースが行われます。JRAと重ならないように平日に行われ、1開催5~6日間が一般的です。
中央競馬では主に芝でのレースが行われますが、他にもダートや障害など様々なレースがあります。
中央競馬のダービーは日本ダービー(東京優駿)として年に一回行われます。
しかし地方競馬のダービーは各地の競馬場で6つのダービーが開催されます。
中央競馬のビッグレースになると、1着賞金が1億円を超えることも多いですが、地方競馬ではそのクラスのレースはなく、そこには大きな賞金格差が存在します。そのため、能力の高い馬は中央競馬に所属するのが一般的な傾向となっています。

中央競馬と地方競馬では、上記のような違いがあります。
こう見ると中央競馬の方がやはり優良な条件と言えるでしょう。

JRA騎手はスゴイ!年収は驚きの1,000万円オーバー

騎手の平均年収は500万円以上と一般的な職業と比べて高い傾向にあります。
そして、中でもJRA騎手の平均年収は1000万円オーバーということをご存知でしょうか?

JRA騎手の平均年収は1,000万円です。
稼げない場合は年収500万円以下の騎手もいますが、一般的な騎手の年収は約5.000万円、
月収に換算すると400万円と非常に高収入です。
2017年 中央競馬の騎手の平均年収は3936万円でした。
総数137人の年収別人数をみてみると

1億円以上:13人
5000万円以上:38人
3000万円以上:60人
1000万円以上:98人

ですから、ジョッキーの収入の異次元ぶりを感じる事ができるでしょう。
騎手の給料ですが中央競馬の騎手と地方競馬の騎手とでは賞金総額にかなりの格差があり、年収が1億万円を超えているのは中央競馬の騎手のみで、中央競馬会(JRA)の騎手は平均年収が約1000万円と言われています。

JRAの賞金体系は世界一高額!?具体的な賞金の割合

日本の競馬は世界的に見ても賞金体系が高く、特にJRAは世界一高額とも言われています。
では、一体どれぐらいの割合で賞金を得ることができるのでしょうか?

世界各国に競馬はありますが、日本の賞金体系は世界一高額と言われています。
賞金に関しては基本的にレースの1着~5着以内に入賞した競走馬に与えられます。
日本の中央競馬(JRA)の賞金体系は世界一、高額と言われています。

レース単位では、『凱旋門賞』や『ドバイワールドカップ』など、世界には超破格といえる高額賞金のレースはありますが、全体的に日本の競馬は賞金が高いです。
JRA(日本中央競馬会)の場合は、馬主団体である日本馬主協会連合会と日本調教師会との間での取り決めにより、
馬主が100%獲得した賞金の中から調教師に10%、厩務員・調教助手に5%、ジョッキーに5%を成功報酬として支払います。
レースの賞金は基本的に5%と定められており、例えば1着賞金2億5000万円のジャパンカップを勝利すれば1250万円、
今週行われる桜花賞を勝利すれば1着賞金8900万円の5%である445万円がもらえる。

1つのレースで優勝すれば、500万円程度の賞金を獲得できるのが競馬の世界。
実際、一番賞金を獲得しているのが馬主ですが、それを差し引いてもJRA騎手は高額の年収を得ていると言えるでしょう。

レースで勝つには何が必要?データとテクニックが鍵を握る

JRA騎手になったからといって努力を怠らない方はいません。
実際、JRA騎手で優勝することはそれほど簡単ではないのです。
だからこそ、多くの騎手が口を揃えて、優勝するためには「データとテクニック」が必要だと言っているのでしょう。

また、競馬券を購入する側もデータを重視している部分もあり、レースで勝つにはやはり、綿密な情報収集力が試されるといっても過言ではないです。

競馬のプロも素人も、レースごとに勝ち負けを繰り返しているのは変わらない。
だが、素人とプロ、もっと言えば競馬で負ける奴と勝つ奴の間には、大きな違いがある。
ズバリ、「予想をするときに使ったデータ量の違い」だ。
競馬は、他の馬券参加者との戦いですから、
「他の馬券参加者の動向を見ながら、自分自身の手を決めていく」
というのが基本中の基本になると思うわけです。
ですから、オッズも見ないで馬券を購入するというのは、もう論外と言っても過言ではありません。
他の人の動向(オッズ)を、全く見ていないからです。
オッズによって、期待できる勝率は異なります。

中央競馬のデータでは、以下のデータがあります。
単勝オッズが1.0倍ー1.4倍の勝率は約62%です。

3.0倍以上だと24%以下になります。

いくら実力のあるJRA騎手でも、馬のコンディション、天候、コースなどの要因によって負けることがあるのです。
だからこそ、騎手の多くは対戦相手の情報収集を欠かさないのでしょう。

ちなみに余談ですが、こういった賭けが成り立っているからJRA騎手の平均年収は高いのです。

JRA騎手は年収が高いがリスクもある?

今回の記事では、JRA騎手に関する情報をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

JRA騎手は競馬に関わる仕事の中でも高収入になります。
そのため、魅力を感じる方も多いでしょう。

確かにJRA騎手は年収が高くて魅力な仕事ですが、レースに勝たなければ通常の職業よりも稼げない場合もあります。

もしJRA騎手を目指す場合には、普段から競馬サイトなどを確認して情報収集力を高めることをオススメします。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

本当に稼げる!?ネット副業の代表格「アフィリエイト」の実態をまとめてみた

時間がない人でも稼げると噂のネット副業についてその実態をまとめてみました。

shimashow / 2529 view

できるオトコの足元はピッカピカ!?今すぐビジネスシューズを磨け!

あなたはビジネスシューズ、ちゃんと磨いてますか?「買ってから一度も磨いてない」という方、それアウトです!ビジ…

elizabethrollin / 572 view

【今がチャンス!?】コインランドリー投資って本当に儲かるの??その実態と魅力を調査!

【コインランドリー投資】を知っていますか?実は最近、不動産投資家たちも注目しているんだそうです。コインランド…

0615tonari / 3380 view

絶対に内定をゲットする!他の人と差をつけるための面接テクニック【就職活動】

毎年、先輩やインターネットの情報で、「就活は難しい!」「内定が決まらなくて焦る!」など、いかに就活が難しいか…

jagheterkohei / 841 view

社員の90%が「働きやすいオフィス環境」を求めている!企業にもメリットのある環境作り…

社員が働きやすいオフィスだと感じるのは、「ストレスを感じない空間」にありました。この空間を設けることで、社内…

dale86 / 566 view

関連するキーワード