Twitter Facebook
61797view
お気に入りに追加

火災事故を起こした日本工業大学生の実名と顔写真が流出中

11月6日、アートの祭典『東京デザインウィーク2016』にて起こった痛ましい火災事故。
この火災事故を起こす原因となった木製のジャングルジムを製作した日本工業大学のサークル『新建築デザイン研究会NADS』のメンバーの実名と顔写真がネット上で一部拡散され始めているようです。

東京デザインウィークで火災事故が発生し5歳男児が焼死

事件の概要

火災原因はおがくずの発火

火災原因はおがくずの発火

11月6日の17時15分ごろ、東京デザインウィークで展示されていた木製のジャングルジム『素の家』が全焼し、中で遊んでいた5歳の男の子、佐伯健二君が焼死する火災事故がありました。

火災事故の原因はジャングルジム内に設置されていたかんなクズやおがくずであり、これらが展示品を照らしていた電灯の熱で引火した事が火事の原因だと言われています。

事件当日会場では風が吹いており、目撃情報によると展示物を作成した学生たちは火事の直前風で散らばったおがくずを集め直して電球の上にふりかけるという危険行為を行っていたとのことでした。

主催者側は作品をチェックしていなかった!

主催者・川崎健二社長の謝罪会見にて

主催者・川崎健二社長の謝罪会見にて

画像は東京デザインウィークの主催者である川崎健二社長の謝罪会見。
会見で川崎社長は謝罪の言葉を述べたものの、なんと今回出火した『素の家』を含む600作品あまりの作品ひとつひとつをチェックするのは非常に困難なため安全性などについてのチェックは行っていなかったと述べており、リスク管理の杜撰さが明らかとなっています。

また、同じく会見で「火災が起きた日本工業大学の作品「素の家」について、事前に学生側が提出した書類で構造を確認していたものの、書類には照明と素材の位置関係など詳しい記載はなかった」と述べており、学生側の言い分である『白熱灯は使っていない。LED電球を1つだけ使っていた』という言葉の証拠も提出されておりません。

日本工業大学『新建築デザイン研究会NADS』に批判の声が殺到

事件直前に危険性を指摘されていた

見物客を鼻で笑った学生たち

見物客を鼻で笑った学生たち

Twitterにて、事件直前に学生側へ声をかけていた見物客がいた事が明らかになりました。
なんと木製のジャングルジムを作成した学生たちは事件前に作品の安全性について尋ねられていたものの、その質問を鼻で笑って無視していたのだそう。

この態度が判明した事でネット民の怒りに火が付き、特定作業が激化することとなりました。 

製作作品『素の家』にパクリ疑惑も

4年前に展示された谷尻誠氏の『マウンテンジム』

4年前に展示された谷尻誠氏の『マウンテンジム』

画像はデザイナーの谷尻誠氏が4年前に展示した『マウンテンジム』という作品。

木製のジャングルジムを電灯で照らすというアイディアが似通っている事からTwitter上やネット上では今回炎上した作品がこの作品にそっくりだという声が相次いでおり、学生たちにパクリ疑惑も上がっています。

流出中したジャングルジム製作者の名前と顔写真

『新建築デザイン研究会NADS』顧問・髙桒広太郎(たかくわ こうたろう)

建築学専攻の教員

建築学専攻の教員

日本工業大学の公式HPに掲載されている髙桒広太郎の顔写真。
昭和54年12月生まれの34歳であり、日本工業大学大学院の工学研究科を博士課程で修了した建築学の専門家です。

現在は大学で助手として働いており、建築学科の教員としてサークルの顧問を務めています。

『新建築デザイン研究会NADS』サークル代表・木村拓登

建築科の3年生

建築科の3年生

画像は高3の頃『第27回日本工業大学建築設計競技』で佳作に入賞した時の木村拓登。
この大会は日本工業大学が主催したものであり、入学当時から期待の高い学生だった事がうかがえます。

現在建築科の3年生ながらサークルの代表に就任している男子学生であり、警察の調べに対して「白熱灯ではなくLED電球を使っていた」と話している張本人です。

建築科1年・相沢広樹

彼女と付き合って7ヶ月(左)

彼女と付き合って7ヶ月(左)

ネット上でさらされているTwitterアカウント:@mizu0118ha
現在日本工業大学建築科の1年生。
Twitterからの情報によると彼女と付き合い始めて7ヶ月目とのことであり、彼女の名前は『みずき』というのだとか。

『新建築デザイン研究会NADS』メンバー・指田尚樹

ネット上でさらされているTwitterアカウント:@snaoki11
1995年1月1日生まれの建築科3年生であり、Facebookで日常的に写真を投稿しているようです。
Facebookによると、好きな言葉は『わけいってもわけいっても青い山』なのだとか。

『新建築デザイン研究会NADS』メンバー・関沢秀一

建築科4年の男子学生

建築科4年の男子学生

さくら清修高等学校卒業の建築科4年の男子学生。
自転車が趣味でかなり本格的な赤いスポーツ自転車を所有しており、休日には様々な場所へ自転車をこいでいるそう。
また、住所は栃木県宇都宮市だとの事でした。

『新建築デザイン研究会NADS』メンバー・徳竹美月

建築学科4年の女子学生

建築学科4年の女子学生

同じく建築科4年の女子大学生。
長野県長野工業高等学校出身の女性であり、建築学や建築史だけではなく設計に興味があるのだそう。
詳細こそ分かっていませんが、かなり鮮明に撮られた写真が出回っているため就職活動が危ないと言われています。

『新建築デザイン研究会NADS』メンバー・長尾穂の華(ながお ほのか)

生活環境デザイン学科の2年生

生活環境デザイン学科の2年生

画像は日本工業大学のHPに掲載されていたもの。
神戸市立科学技術高等学校出身の生活デザイン学科2年生であり、高齢者に優しい建築デザインを学ぶ為に日本工業大学に入学したのだそう。

『新建築デザイン研究会NADS』メンバー・吉村菜摘

生活環境デザイン学科の4年生

生活環境デザイン学科の4年生

埼玉県越ヶ谷高等学校出身の生活デザイン学科4年生。
祖父が建築士であり、家具や調度品などのデザインを行うインテリア関係の仕事につきたいと考えているそうです。

日本工業大学の男女比が9:1であり、女子比率がわずか7%であるせいか大学側は女子学生をかなりフォーカスしていました。

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1478442483/
顔写真や名前が流出しているネットのURL。

無知が罪となった東京デザインウィークの展示物

自分達が作った作品が男児を殺す作品となってしまい、心に大きな傷を負ってしまった日本工業大学の新建築デザイン研究会NADSのメンバー達。

しかし、サークルメンバー達は一切の謝罪を行わず、サークル用のTwitterアカウントを一度削除してから再度別のアカウントで作りなおし、それがバレたらまたそのアカウントを削除するなど逃亡とも取れる行動を繰り返しています。

悪意があって死亡事故が起きた事件ではありませんので、学生たちには素直に謝罪と贖罪を行ってほしいものですね。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

山本勇気の彼女はキャバ嬢と判明!知人傷害逮捕でギャング性発覚に自宅住所と勤務先も流出…

知人に暴行し逮捕され屋プロ格闘家・山本勇気の彼女や自宅の住所、現在の勤務先などがネット上に流出!格闘家は引退…

*Putyu* / 10507 view

【顔画像】北九州空港で離陸直前に手荷物を指さし「爆弾入ってるけぇの」で遅延させ男2人…

北九州空港で男2人が度を超えたイタズラで飛行機を遅延させ逮捕!前科者になってしまった冗談では済まされないイタ…

halu218 / 6223 view

【動画】韓国でバンジージャンプの落下中にロープが切れる事故発生!飛んだ人は助かった?

今月14日午後6時ころ韓国でバンジージャンプであってはならない事故が起きてしまいました。42メートルの高さか…

そうたん / 8738 view

【相模原19人刺殺事件】Twitterで犯人・植松聖に称賛・同情の声を送るアカウント…

障害者介護施設『津久井やまゆり園』で、障害者45名を刺殺し19名を殺害した殺人犯・植松聖容疑者にTwitte…

*Putyu* / 47891 view

岸勇希の会社『刻キタル』の提携企業・クライアント会社が流出!不買活動リストで炎上間近…

はあちゅうによってセクハラ・パワハラが暴露され炎上した元電通のクリエイター・岸勇希の会社『株式会社 刻キタル…

*Putyu* / 8713 view

関連するキーワード

*Putyu*

元栄養系大学生。得意科目はダイエット。
辛いものと猫が大好き