Twitter Facebook
11940view
お気に入りに追加

明治神宮で火災発生!東京デザインウィークの展示物が燃え5歳男児が死亡

11月6日の17時15分ごろ、神宮外苑で行われていた『東京デザインウィーク』にて展示物が燃える火災事故があり、佐伯けんと君(5歳)が死亡する事故がありました。
火事の原因は日本工業大学の建築デザインサークルが作った展示物にあり、Twitterや公式サイトが大炎上しているようです。

『TOKYO DESIGN WEEK 東京デザインウィーク』とは?

毎年10万人以上動員の大イベント

開催は今年で31年目

開催は今年で31年目

東京デザインウィークとは、毎年東京で行われるデザインの祭典であり、企業・アーティスト・学生・大使館・ブランド団体などが参加し建築やインテリア、グラフィックやアートなど様々なデザイン作品を展示する大掛かりなアートのお祭りです。

今年は31年目にして過去最多のジャンルを世界中から集めて開催しており、最終日1日前の日曜日という事でたくさんの見物客が訪れていました。

触って遊べる芸術品も多数

触って遊べる芸術品も多数

美術館と違って東京デザインウィークの作品は触って楽しめるアート作品も数多く、入場料は2500円とやや割高ですがそれでも子ども達やファミリー層に大人気のお祭りでした。
2014年に開催された東京デザインウィークでは入場者数が合計11万人を突破し、アートのお祭りとしては日本最大級の規模となっています。

展示品が燃える火災事故で男児1人が死亡

木製のジャングルジムから出火

燃えるジャングルジム

燃えるジャングルジム

そんな東京デザインウィークで火災事故が発生したのは最終日1日前の11月6日17時15分頃。
野外に設置されていた展示物の1つである木製のジャングルジムが発火し、中で遊んでいた東京港区在住の佐伯けんと君(5歳)が焼死する事故がありました。

火災当時現場では一緒に会場にやって来ていた父親の悲痛な叫び声が響き渡っており、救助された佐伯けんと君の遺体に父親すがりつくなど悲惨な状況となっていたようです。

子供も遊べるジャングルジム

子供も遊べるジャングルジム

佐伯けんと君の他、子供を助けようとした父親と子供を助けようとした40代の男性が火事で軽症を負っており、佐伯けんと君と共に救急車で病院に搬送されました。

二人は命に別状はなく、軽いヤケド程度で済んでいるようです。

出火の原因は?

おがくずの中に電球が置かれていた!

出火前の展示物

出火前の展示物

画像は出火前の作品。
作品名は『素の家』といい、巣を模したおがくず(一部報道ではかんなくずとも)の中に電球が入れられていました。

火災はジャングルジムを照らしていた電球が原因であり、出火元は電球周りのおがくずだと言う事が消防の調べで判明しました。
子供が遊べるように解放されていたジャングルジムを作った側に原因があったと分かり、ネット上では怒りの声が上がっています。

使われていた電灯は業務用の白熱投光器

製作途中のジャングルジム

製作途中のジャングルジム

ネット民が発見した製作途中の『素の家』の画像。
積まれた機材の中から今回の火災事故の原因になったと思われる電球が発見されました。
製作者側が使用したこの投光器はLEDではない業務用の白熱灯であり、使用時電球部分は素手で触れないほど高温になる照明器具です。

作成団体は『日本工業大学』

埼玉県の私立大学

埼玉県の私立大学

今回の事件の原因となった作品を製作した団体は埼玉県にある私立大学『日本工業大学』。
日本工業大学は機械システム学部、電子情報メディア学部、建築デザイン学部の3つに学部が分かれる理系の大学であり、大学内には機械工学を扱う機械工学科や電気工学を扱う電気電子工学科も存在します。

ネット上の情報などによると、今回木製のジャングルジムを作成したのは建築デザイン学部の生活環境デザイン学科に属する生徒と建築学専攻の教員のようでした。

『新建築デザイン研究会 - NADS -』が制作

『新建築デザイン研究会 - NADS -』が制作

さらに、東京デザインウィークでこのジャングルジムを作成したのは日本工業大学のデザインサークル『新建築デザイン研究会NADS』に属する生徒達のようです。

日本工業大学に批判の声が殺到!

Twitterが大炎上した日本工業大学

理系大学のずさんさに大激怒

理系大学のずさんさに大激怒

あまりに安全意識の欠けている作品を作り、結果5歳の男の子を殺してしまった日本工業大学に批判の声が殺到しTwitterが大炎上しています。

制作サークルはTwitterアカウントを削除

火災事故が起こった直後のNADSアカウント

火災事故が起こった直後のNADSアカウント

現在日本工業大学の公式サイトはアクセス不可能になっており、火災事故の原因となる作品を作った新建築デザイン研究会NADSのTwitterアカウントも削除されて閲覧不可能となっています。

謝罪の言葉を一切口にせず、逃亡ともとれるこの行動にネット民はさらに激怒する事となりました。

製作者達の名前も流出

製作者達の名前も流出

画像は東京デザインウィークの公式サイトで掲載されていた削除済の『素の家』作品紹介文。

Twitterではこの画像から既に作品を製作したサークルメンバーの実名と顧問の教員の実名が流出し始めています。

運営側の安全確認にも問題あり

暗算意識に欠けた作品を制作し、火災事故で幼い命を奪ってしまった日本工業大学の新デザイン研究会NADSサークル。
サークル側にももちろん問題はありましたが、この作品の展示を許可した東京デザインウィークの運営側にも大きな問題があったと言われており、大学側の他イベント運営側にも大きな非難の声が上がっています。

亡くなってしまった命のためにも2度とこのような事がないよう再発防止に努めてもらい、被害者側にもしっかりとした保障を行ってほしいものですね。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

女性が手荷物検査すり抜けで新千歳空港大パニック!女の名前は?逮捕・損害賠償の可能性も…

新千歳空港で20代前後の女性が荷物検査を拒否しすり抜け、乗客全員が再検査という大パニック発生!テロ!?迷惑女…

halu218 / 33282 view

【北朝鮮拉致疑い】特定失踪者の宮内和也さんが大阪府で発見!健康状態は問題なし…今まで…

北朝鮮によって拉致されたと思われていた宮内和也さんが19年ぶりに西日本で発見されました。

*Putyu* / 25707 view

菊池桃子のタクシードライバーストーカーの内容は!?タクシードライバーがみんなストーカ…

タレントの菊池桃子さんが被害に合った、タクシードライバーによるストーカー被害。タクシードライバーのストーキン…

halu218 / 830 view

史上最悪の淋病「スーパー淋病」の症状は!?新生児にも感染する!?性行為での感染率に予…

近年、淋病が世界で蔓延!イギリス人男性が感染した史上最悪の「スーパー淋病」はパートナーとのセックスではなく、…

halu218 / 954 view

【画像】はごろもフーズのツナ缶にゴキブリ混入発覚!?会社側は事実を認めるも公表せず隠…

食品会社『はごろもフーズ』が販売するツナ缶の中からゴキブリが発見されました。

*Putyu* / 7438 view

*Putyu*

元栄養系大学生。得意科目はダイエット。
辛いものと猫が大好き