Twitter Facebook
7772view
お気に入りに追加

市川海老蔵さんが自身のブログで再度報道自粛を要請

進行性乳がんを患う妻の小林麻央さんと闘病生活を送っている歌舞伎俳優・市川海老蔵さんが8月7日のブログにてマスコミへの怒りをあらわにしました。

どうやら取材を自粛して欲しいというお願いは無視されており、一部のマスコミによって未だに小林麻央さんに対する執拗な取材が行われ続けているようです。
海老蔵さんは悪質な取材を行っていたとしてとある女性週刊誌を名指しで非難しています。

市川海老蔵さんの妻・小林麻央さんは現在闘病生活中

芸能界きっての美男美女夫婦

結婚会見での小林麻央さん

結婚会見での小林麻央さん

海老蔵夫婦といえば画像の通り美男美女の夫婦として有名。

海老蔵さんは超一流の歌舞伎役者、小林麻央さんは超有名なフリーアナウンサーとどちらも華のある職業に就いており、数々の心温まるエピソードが時折公表されるなど綺麗なだけではなく温かい家庭だったようです。

絵に描いたように幸福な夫婦だと思われていたのですが…

6月9日の会見で海老蔵さんが妻の乳がんを公表

市川海老蔵さんが会見 妻・小林麻央さんは「乳がん」(2016年6月9日) - YouTube

出典:YouTube

市川海老蔵さんが6月9日に開いた会見の様子。
この時海老蔵さんは初めて妻の小林麻央さんが現在深刻な進行性の乳がんにかかっている事を明かしました。

乳がんに罹っていたのは1年8か月前からだそう。
人間ドックがキッカケで乳がんが判明し、それが分かった後は日本橋のホテルで長い間話し合っていたそうですが…。

よくぞ1年8ヶ月も秘密を守り通すことができましたね。
この間に情報が漏れなかったのはまさしく奇跡といえるでしょう。

マスコミ各社が取材に殺到!

週刊誌・放送局各社が特集記事を作成

週刊誌・放送局各社が特集記事を作成

9日の会見で小林麻央さんの病状をかなり詳しく話し、自身の心境なども詳しく語った海老蔵さん。

会見中には
「ずっと休みを取らずに仕事をしてきたが今年は休みを取ろうと思います。体調次第でどこかへ行こうと思いますので、皆さん絶対追いかけてこないでください」
と語っていたのですが…。

会見直後からテレビや雑誌では二人についての特集が多く組まれ、それに伴って大量の取材陣が押し掛けるようになってしまいました。

海老蔵さんが報道自粛を要請

会見・ブログで報道自粛を要請

会見・ブログで報道自粛を要請

凄まじい量の取材を受けてか海老壮さんは6月17日ブログにて再度報道についての考えを述べ、「静かに見守ってほしい」とまたまたお願いする事になります。

まおのことに関しましては
雑誌の方々、
静かに見守ってください。
よろしくお願いします。
何度も何度も申し訳ございません。

改めて会見を開いたのち自身のブログでも報道自粛をお願いする海老蔵さん。
切実な思いが見て取れます。

報道自粛をお願いしたのに…

自粛要請を非難するマスコミが発生!?

ダイヤモンド・オンラインにて海老蔵夫婦を非難

ダイヤモンド・オンラインにて海老蔵夫婦を非難

会見・ブログにて報道の自粛をお願いした海老蔵さん夫婦。

しかしその会見を受けた後、週刊ダイヤモンドが経営するネットニュースサイト『ダイヤモンド・オンライン』にて海老蔵夫婦を非難する記事が掲載されます。

記事では小林麻央さんへの取材を断った海老蔵さんを“気持ちはわかるが理不尽”と評し、書く・書かせないを海老蔵さん夫婦の意思でコントロールしようとするのは報道の自由への抑圧だとありました。

取材自粛を受け入れさせるのはメディアの存在意義を失わせる行為であり、北朝鮮や中国の言論統制と何ら変わりない行為なんだそうです。

 取材を自粛もしくは切り上げる条件として、私たち現場の取材者は海老蔵氏にこんなことを申し出るだろう。であれば、今後はご子息の襲名・ご披露に関する取材および舞台・公演の宣伝を自粛させてもらいます、と。これは海老蔵氏だけでなく、すべての芸能人に言えることなのだ。婚約だ結婚だの慶事のときにはマスコミを呼んで幸せアピールに余念がない一方で別居だ離婚だ不倫だとスキャンダルのときは逃げるのはどうなのかと。

 私たちは芸能人や著名人の慶事を報じさせてもらう。おめでたい話は皆で分け合いたいという気持ちがあるからだ。その代わり、祝い事を報じたように、訃報のような不幸をはじめゴシップやスキャンダルも同様に追わせてもらう。それがフェアな報道だからだ。

海老蔵夫婦を非難するダイヤモンド・オンライン(週刊ダイヤモンド)の記事一部抜粋。「良い事の時はマスコミを呼び寄せ、都合の悪い時だけはマスコミ逃げるのはフェアではない」と述べています。
この記事は世間から注目され、大きな非難を浴びました。

自宅周辺の張り込みが相次ぐ

自粛要請後も止まない取材攻勢

自粛要請後も止まない取材攻勢

週刊ダイヤモンドの記事に同調するマスコミは多かったのか、自粛要請後も自宅周辺に貼り込む・小林麻央さんを盗撮しようとするなどといった執拗な取材は無くならなかったんだそう。

17日のブログ更新後も連日マスコミが自宅に押し掛けていたんだそうで…。

芸能・病院関係者から情報が流出!?

直接がダメなら…?

直接がダメなら…?

小林麻央さんが入院している病院や過去入院していた病院、小林麻央さん達に近い芸能関係者などにも取材の手が及んでおりました。

さらに悪い事に、取材された芸能・病院関係者の一部が小林麻央さん側の情報を漏らしてしまっているようです。

マスコミのせいで真央さんとの誕生会も中止に

7月21日もマスコミが張り込み

7月21日もマスコミが張り込み

7月21日は小林麻央さんの34歳の誕生日であり、同日に誕生日会も予定されていましたが海老蔵さんはその誕生日会へ向かう事が出来ませんでした。

理由として海老蔵さんは「自宅周辺にマスコミが張り込んでいたから」と述べており、ブログで哀しみの気持ちを表しています。

ゆっくり誕生日を祝う事が出来る貴重な機会だっただけに残念な気持ちも大きかったのでしょうね。

ついに海老蔵さんが週刊誌を名指しで批判

8月7日のブログで週刊誌『女性セブン』を名指しで批判

海老蔵さんが名指しで非難したのは女性週刊誌『女性セブン』。

様々なゴシップを取り扱っているこの雑誌ですが、海老蔵さんのオフィシャルブログによると『女性セブン』は再三取材の自粛をお願いしたにも関わらず
・小林麻央さんが転院していた事
・小林麻央さんの治療方針について病院がもめていた事
・海老蔵さんが子どもを小林麻央さんの実家に預けて見舞いに行っている事
など様々な事を暴露され大変迷惑しているとのことでした。

また、情報を流出した病院関係者や芸能関係者に対し強い非難の気持ちを抱いているようです。

「真剣にやめて下さい!」と再度マスコミに取材自粛を要請

8月7日のブログにて

8月7日のブログにて

こういった名指しでの非難も含め、海老蔵さんはブログにてマスコミ各社に再度取材の自粛をお願いしています。

本当、
真剣にやめてください!
セブンさん

真剣なお医者様にも迷惑です。
向き合ってくださる病院の方々にも迷惑ですよ、
そして、
1番迷惑と私感じます。

8月7日のブログの一部。
静かな口調ですがマスコミに対する怒りが見て取れます。

週刊誌の報道に対しTwitter民は…

利益と倫理、マスコミの品位が問われる

小林麻央さんが乳がんと戦っているという一報は世間に大きな衝撃をもたらし、ニュース番組や該当記事を掲載した雑誌・週刊誌の視聴率や売り上げを大きく上げるものでした。

需要が大きい分マスコミはこの件について取り上げれば取り上げるほど大きな利益となり、それが今回のような悪質な取材につながったとも見られています。
こういった行為は法律で禁止されていないのでしょうか?

海老蔵さんの声をきっかけに利益よりも法律や倫理が重要視された取材が行われるようになるといいですね。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

魔裟斗が広告の育毛剤「フィンジア」の効果は本当!?口コミまとめ

元K-1世界王者の魔裟斗がイメージキャラクターを務める「フィンジア」が育毛業界で話題となっています。 臨床…

Forsted46 / 1945 view

声優・石川界人はすぐ先輩に噛みつく嫌われ者!?テンションが第二の宮野真守と話題の「で…

若手の中でも実力派と注目されている声優・石川界人さんをご紹介します。

kimi_1030 / 19760 view

東京で開催【美おっぱいコンテスト】で1位より2位の子がかわいいと話題に!?

2016年10月18日に東京都内で、日本一美しいおっぱいを選ぶコンテストが開催されました。 大きさだけでなく…

sanapiii1010 / 6108 view

元AKB冨手麻妙がロマンポルノ映画に出演!初ヌード&濡れ場に挑む心境語る

元AKBの女優・冨手麻妙ちゃんが成人指定映画・日活ロマンポルノの『アンチポルノ』に主役で出演することが分かり…

*Putyu* / 16650 view

乃木坂46・生駒里奈の卒業理由は整形で不人気だった!?デビュー時の画像と比較!整形個…

乃木坂46のエース的存在でもあった生駒里奈の卒業理由は不人気!?性格がキツく塩対応過ぎて握手会がガラガラだっ…

totsu1102 / 20543 view

*Putyu*

元栄養系大学生。得意科目はダイエット。
辛いものと猫が大好き