Twitter Facebook LINE
55view
お気に入りに追加

不妊治療をするとストレスが溜まりやすくなる!

1年以上、または5年以上も不妊治療を受け続けてる女性は少なくありません。
どんなに妊娠を望んでいても上手くいかず、それが何度も繰り返されると心も体も疲れ切ってしまいます。

不妊治療の辛さを理解してくれる家族や友人がいれば、抱えていた辛い気持ちや出来事を解放し、前向きに治療に専念することができます。

ですが、必ずしも不妊治療を受けている方の周囲の環境が良いわけではありません。
中には周囲の理解不足によって、一人で治療と戦い続けている方もいるのです。

そういった方は、どこに辛い気持ちを解放していいのかわからず、結果として周囲に八つ当たりをしてしまいます。

旦那と喧嘩をしてしまいました。昨日は診察でいつもと違う検査をされ少し痛みがありブルーだったのもあって、旦那に八つ当たりしてしまいました。
【美穂さん】
「私は先輩の話やメディアの情報から、妊活は『大変』『辛い』『女性だけが頑張る』というイメージを持っていました。でも、自分自身は『自然に授かるだろう』って思っていて、先輩の『なかなかできない』という話も他人事でしたね。
妊活を始めたころは、自分ばっかり気持ちが焦って、旦那さんの『自然とできるのを待てばいいんじゃない』という考えとの温度差にイライラしていました。

妊活がうまくいかないと、どうしても焦ってしまい、ストレスを抱えてしまいます。これは妊活をしている女性の多くが感じている悩みです。

Q2. 妊活中にストレスを感じたことはありますか?
次に、妊活中にストレスを感じたことがあるか聞いてみました。
86.1%の女性が「ある」と回答しており、「ストレスを感じたことがない」という人は、13.9%しかいませんでした。
妊娠するにはストレスの少ない規則正しい生活を送ることが大切ですが、ストレスフリーな生活を送るのはなかなか難しいようです。

ストレスを溜め込みすぎて、つい八つ当たりをしてしまうようでは、妊娠しにくい体を作ってしまっている状態です。

このままでは悪い方向に進んでしまうだけなので、少しでも重いストレスを軽くする必要があります。

心に溜めた気持ちを吐き出してみる

妊活で悩んでいる女性に、ストレスを溜め込むなというのは難しいことです。ですが、少しでも溜め込んだ気持ちを吐き出さないと、悪循環になってしまいます。
ストレスを全部なくすことは難しくても、少しずつストレス解消することで、気持ちに余裕ができるはずです。

妊活中の女性にオススメのストレス解消法!

妊活中の女性にオススメのストレス解消法!

●パートナーに癒してもらう(よく話をしてみる)
●信頼できる家族や友人と話しをする
●ブログや日記を使って心に溜め込んだ気持ちをすべて出す
●趣味や仕事に没頭する
●思いっきり体を動かしてリフレッシュする
●カラオケで思いっきり歌う
●美味しいものを食べる

私の友人も10年という長い間、不妊治療をしていましたが、彼女の人間関係ストレス解消法は阪神タイガース応援と旅行でした。彼女いわく、大声を出すとスッキリする!といっていました(笑)。
とにかく自分の好きなことをする。掃除、洗濯、料理。やりたくないときはやらなくてもよいと旦那さんは言ってくれます。 それに甘えています。 その空いた時間に、ショッピングなど自分の時間を作っています。

他にもたくさんの方法があるので、「これをしていると心がスッキリする」というものを見つけて実践してみて下さい。

不妊治療中だからこそ、心も体もリラックスすることが大切になってきます。

思いっきり笑うだけでもストレス解消になる!笑いと健康との関係性

いきなりストレス解消をするといっても、何をしたらいいのか思いつかない女性は、まずは思いっきり笑ってみてください。

実は「笑い」というのは、医学的にも病気の予防や改善に役立つと証明されています。

「笑いの健康効果については、いろいろな研究で確かめられています。そもそもの始まりは、1976年に米国のジャーナリストのノーマン・カズンズが書いた闘病記。彼は笑うことで自らの難病を克服したと発表しました。これを皮切りに医学的な研究が始まり、笑いによって免疫力が上がる、痛みやストレスを感じにくくなるといった研究報告が相次ぐようになりました」

ストレスが溜まりやすい妊活中は、どうしても笑う機会が減ってしまいます。
まずは、意識して笑いを日常生活に取り入れてみて下さい。
それだけでも、気持ちが少しづつ軽くなっていきますよ。

しかも、笑いには3つの健康効果があるんです。

1.免疫力アップ
白血球の一種であるガン剤坊や細菌に感染した細胞を死滅させる「NK細胞」が活性化し、免疫力がアップします。

2.自律神経のバランスを整える
笑うと副交感神経が分泌され、ストレスホルモンの分泌を抑え、脳の温度を下げます。さらに、笑うことで、大量の酸素が取り込まれ、細胞が活性化するのです。

3.脳を活性化
ストレスを受けると、脳が興奮状態となって、酸素を大量に消化して酸素不足となります。そこで、笑うことにより腹式呼吸で大量の酸素を取り込み、細胞が活性化します。

笑うことで妊娠しやすくなる!

笑うことで妊娠しやすくなる!

笑うことで、体にプラスになる効果をもたらします。
それだけでなく、妊活中の女性にとって嬉しい効果もあるのです!

イスラエルのAssaf Harofeh Medical Centerの研究チームは、体外受精を受けている約200名の女性を2つのグループに分けて、一方のグループには胚移植後に簡単なコントを演じて患者の笑いをとり、もう一方のグループには通常の胚移植を実施しました。

その結果、胚移植後にコントを演じたグループの女性の36.4%が妊娠し、そうでないグループは20.2%でした。

このことから、胚移植後にリラックスすることで、ストレスが緩和され、妊娠の確率を高めるのではないかとしています

不妊治療の悩みや相談は病院で解決してもらおう!

周囲に相談したりできない方は、かかりつけの病院で話を聞いてもらうという方法もあります。

不妊治療を専門としている病院では、治療以外にもメンタルケアをしてくれる場所もありますので、どうしても周囲に不妊に対する不安や悩みを相談できない場合は、担当医師と話をしてみると良いでしょう。
心に溜め込んでいる悩みや不安を吐き出すことで、前向きに不妊治療を行う事ができます。

これらを考えると、不妊治療だけではなく、メンタルケアも行ってくれる病院で治療をするといいかもしれません。

不妊治療中でもストレス知らずになろう!

不妊治療中は、どうしてもストレスが溜まってしまいます。
そんな時こそ心と体をリラックスさせましょう。

妊娠しやすい体に必要なのは「ストレス知らずの体」です。

自分が好きなことを精一杯楽しんで、不妊治療と上手く付き合ってみましょう。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

赤ちゃんはリモコンを舐めても大丈夫!?舐めるのが好きな理由とリモコン舐めの注意点と対…

何でも舐めたがる赤ちゃん。8ヵ月頃からはテレビのリモコンにも興味津々!舐めても大丈夫!?赤ちゃんがものを舐め…

Rio / 4476 view

生後3ヵ月の赤ちゃんの授乳量や授乳間隔は何時間おき!?平均身長と体重は!?

生後3ヶ月になると、始めて声をあげて笑う赤ちゃんもでてきて、ますます可愛くなる時期。この時期の赤ちゃんの授乳…

straycat / 1643 view

赤ちゃんの鼻水が透明・黄色・緑色だけど病気!?鼻水の色別の原因や対処法

赤ちゃんが色のついた鼻水ってもしかして病気なの!?中学生から年中児まで4人の子育てを経験したママが、赤ちゃん…

tubumunn / 70 view

赤ちゃんが泣きやまない理由と対処法6選

赤ちゃんが泣きやまないとママは心配になるもの。赤ちゃんが泣きやまない時の原因と泣きやませ方を紹介します。

Rio / 5917 view

赤ちゃんの鼻水が普段は白色なのに黄色や緑は病気!?止まらない鼻水の原因と対処法は!?

無事出産を終え、待ちに待った我が子との対面…そんな感動もつかの間です。生まれてきた赤ちゃんは思いもよらぬ症状…

chh1 / 885 view

関連するキーワード