Twitter Facebook LINE
386view
お気に入りに追加

違法DL対策サイト“コピートラック”に詐欺・違法疑惑が浮上

オリジナルのイラストや創作漫画などの違法アップロードを自動で検索し、損害賠償まで請求できるとして話題の“コピートラック”ですが、このコピートラックに著作権詐欺疑惑や違法活動疑惑がかかっています。
さらに、仕組みが「胡散臭すぎる」として注意喚起の声が多く上がっているようでした。

違法DL対策サイト“コピートラック”とは?

ドイツ発祥の画像無断使用発見サイト?

日本版『コピートラック(COPYTRACK)』のHP画像

日本版『コピートラック(COPYTRACK)』のHP画像

コピートラック(COPYTRACK)とは、ドイツのベルリンにある会社が運営しているサイトであり、画像の無断利用・無断アップロードを捜索し著作権を持つ人間のかわりに違法アップロード業者を特定・賠償請求をする訴訟代行サービスを行っています。

利用料は無料!使用方法も簡単でリスク0!?

利用料は無料!使用方法も簡単でリスク0!?

このサービスはドイツや日本の他にアメリカや中国など世界140ヶ国以上で行われている世界的サービスであり、サイトの登録料や利用料は無料で、サービス利用者は自分のイラスト画像や写真をコピートラックのサイトにアップロードするだけで何度も簡単に画像の無断使用を探すことが出来るのだそう。

無断使用者の住所・電話番号まで公開!?

無断使用者の住所・電話番号まで公開!?

さらに、無断使用されたイラスト画像や写真を発見すると、たった数秒で違法アップロードを行った業者の住所や電話番号までが表示され、法的リスク0で盗用を行ったとされる人物の特定まで行ってくれるのだとか。

日本上陸直後漫画家・イラストレーター・写真家の間で話題に

SNS上のなりすまし無断利用にまで対応!?

自撮り画像も検索可能で著作権対策に

自撮り画像も検索可能で著作権対策に

登録料や利用料が無料であり、違法アップロードを発見した後は待っているだけで損害賠償請求額の5割が振り込まれるという破格のサービスを打ち出したコピートラック。
このサービスが日本に上陸すると、漫画やイラスト・撮影画像の違法アップロードに悩んでいた漫画家やイラストレーター・写真家の間で救世主として大きな話題となりました。

「怪しすぎる」コピートラックに注意喚起の声

作者の住所が特定し放題に!?

“住所表示”に関する注意喚起

“住所表示”に関する注意喚起

簡単に違法アップロード問題を解決できるとして作者界隈で話題のコピートラック。
しかし、このコピートラックは「怪しすぎる」として海外業者の詐欺疑惑がかかっています。
まず、コピートラックの売りである“違法業者の住所・電話番号を法的リスク0で即表示”という表記に注意喚起の声が上がりました。

どうやら、数秒で表示されるという事はサーバー運営者や警察などに情報の開示要求をしておらず、このシステムを利用して作者の住所などを特定するなど悪用できる可能性が非常に高いシステムだそうです。

表示住所自体がデタラメという声も

表示住所自体がデタラメという声も

さらに、実際にコピートラックを利用した人間によると表示される住所は正確なものではなく、これを使って訴訟する事は非常に難しいはずだという指摘もあったようでした。

きたもりフレンズ @Northest
コピートラック。試してみたけど、ふつうにドメイン所在地の住所だしてるだけやん。しかもレンタル鯖だったらレンタル鯖の所在地だし…。google画像検索とwhoisを併用してそれっぽく数字を出してるだけかな。

表示住所は嘘っぱち!?

“コピートラック”に詐欺疑惑の声

電話番号が“振り込め詐欺業者”として登録済み

電話番号が“振り込め詐欺業者”として登録済み

コピートラックの日本版HPには電話番号が表示されているのですが、この番号をインターネットで検索してみると、『新手の振り込め詐欺業者』として登録されている事が分かります。
よって、海外口座を利用した著作権詐欺業者である可能性もあるのだそうです。

Lyna‏ @lynatan
コピートラック、日本の電話番号がサイト説明に載ってたからググってみたら、電話が掛かってきた人曰く「新手の著作権詐欺」「法的処罰と脅し海外口座へ送金促す」と物騒なことが書かれてたけど
電話番号(日本コピートラック)に対する評判・口コミ

電話番号(日本コピートラック)に対する評判・口コミ

日本のコピートラックHPに記載された電話番号を検索して表示される実際の口コミ。
訴訟を起こされる場合、普通はまず内容証明郵便で訴状が届くのが一般的なはずですが…コピートラックは直に電話で金銭を要求してくるようです。

コピートラックは弁護士法違反の可能性アリ!

弁護士の斡旋業務は違法!?

弁護士の斡旋業務は違法!?

弁護士法には、弁護士以外の人間が報酬を貰って訴訟を斡旋する“周旋”や“非弁行為”を禁止する条文があり、コピートラックはそれに抵触する可能性が示唆されています。
コピートラックは世界的なサイトですが、それだけに日本の弁護士が所属している可能性は低く、利用するだけで犯罪に巻き込まれるかもしれないのだとか。

弁護士法違反で起訴のJVCA 代表取締役 曽我陽三

弁護士法違反で起訴のJVCA 代表取締役 曽我陽三

事実、2010年には日本国内でコピートラックと同様のサービスを行っていた『株式会社日本ビジュアル著作権協会(JVCA)』という会社には弁護士法違反の疑いで警察の手が入っており、JVCAはその後消滅してしまっています。
さらに、お酒を飲みながら法律相談が出来る『弁護士バーROPPOH』も同じく弁護士でないものが訴訟を斡旋する“非弁行為”を行っているとして開店5ヶ月で閉店せざるを得なくなっておりました。

2010年2月18日付毎日新聞の報道では、日本ビジュアル著作権協会(JVCA)に対して検察当局が弁護士法違反で捜査していると伝えています。

「非弁活動:著作権代行会社、訴訟あっせんで報酬か 容疑で検察当局が捜査」

『 著名な作家らの著作物使用の許諾代行をしている株式会社「日本ビジュアル著作権協会」(東京都新宿区)が、作家らを原告とする著作権絡みの訴訟を提携先の弁護士にあっせんし、賠償金の一部などを報酬として得ていた疑いのあることが関係者の話で分かった。弁護士以外が報酬目的で法律事務をあっせんするのは非弁活動として弁護士法で禁止されており、検察当局が同法違反容疑で捜査している模様だ。』
(毎日新聞 2010年2月18日 東京朝刊 毎日jp(毎日新聞))

日本で行われたコピートラック同様のサービスは警察の手が入っていた!

コピートラックは違法サイトの可能性大!利用は自己責任で

『リスク0で簡単に損害賠償が手に入れられる』と謳い、違法アップロードで苦しんでいる人間にとって救いの手であるような言葉が並んでいる“コピートラック”のHP。
しかし、冷静に見ればあまりに都合のよすぎる言葉が並んでおり、評判通り「怪しすぎる」として違法詐欺サイト疑惑が数多く挙げられている事が分かります。
注意喚起の声をよく読んで自己責任で使ってみたいものですね。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

『盲導犬を蹴る動画』の盲導犬協会アイメイトが“ネット私刑”を訴え炎上!「蹴っていない…

アイメイト協会が利用者の盲導犬虐待を認めず大炎上!批判の理由はアイメイト協会の脅迫!?

*Putyu* / 264 view

2017年『珍しい名字ランキング』結果発表!3位は『猫屋敷』、2位は『七草』、1位は…

日本で最も珍しい名字を掲載する『2017年珍しい名字ランキング』が発表されました。

*Putyu* / 3457 view

俵万智のTwitterが炎上!『日本死ね』を流行語大賞候補に推薦した理由発表で…在日…

『日本死ね』という言葉をユーキャンの流行語大賞に選出した俵万智のTwitterが大炎上しています。その理由と…

*Putyu* / 3790 view

黒石写真コンの最高賞が青森黒石市長の圧力で内定取り消し…自殺した被写体女子生徒遺族が…

黒石よされ写真コンテストで最高賞が内定していた写真を「自殺した女子生徒が写っている」として黒石市長が内定取り…

*Putyu* / 7450 view

小金井市のセブンイレブンのオーナー「迷惑な車を駐車場から脱出不可能にしてやった」とツ…

今月15日、ユニークな店舗運営で知られる東京都小金井市にあるセブンイレブンのオーナーが、店舗駐車場に迷惑な車…

そうたん / 1954 view

関連するキーワード

*Putyu*

元栄養系大学生。得意科目はダイエット。
辛いものと猫が大好き