Twitter Facebook LINE
2033view
お気に入りに追加

堀江貴文は昔から優等生だった!? 今は何をしているの!?

子供時代から起業~逮捕~出所後まで、ホリエモンの人生をまとめた

堀江貴文ことホリエモンはライブドア事件で逮捕されてしまいましたが、出所した後もインフルエンサーとして莫大な影響力を持っています。

超優秀という言葉がぴったりな堀江貴文さんは昔から優秀だったのか、子供時代はどんな性格だったのかを紹介します。

またなぜ捕まってしまったのか、そして出所後は何の仕事をしているのかを紹介していきます。

堀江貴文(ホリエモン)ってどんな人!?

堀江貴文のプロフィール

■名前    :堀江貴文(ほりえたかふみ)
■愛称    :ホリエモン
■生年月日  :1972年10月29日
■年齢    :44歳   (2017年9月現在)
■出身地   :福岡県八女市
■身長    :167cm
■出身校   :東京大学(中退)

最終学歴は東京大学中退です。独自の勉強方法で東京大学に入学した堀江貴文さんの大学生活は、競馬と麻雀に明け暮れる日々でした。

結局24歳の時に中退していますが、その年に企業するなど学生時代から実業家としての才能と力、そして環境が整っていたのかもしれません。

そもそも東京大学に合格していることから、もともと優秀な人だったのかもしれません。

超優秀だった小学生時代。

少し写真が見づらいですが、小学生時代の堀江貴文さんになります。

ごく普通の一般家庭で育った堀江貴文さんですが、小学生の時から優秀だったそうです。優秀だけど真面目じゃなかった堀江貴文さんは、小学三年生の時にその後の人生を左右することになる恩師に出会います。

それは担任の星野先生でした、星野先生は堀江貴文さんの天才的な頭脳に気づき『あなたはここにいたらもったいない』と進学塾を勧めてくれたそうです。

普通の小学校の学習レベルに退屈していた堀江貴文さんは、自分と同じような境遇の子供が集まる学習塾へ通うことになり、頭の良さをさらに加速させていきました。

パソコンに出会った中学生時代

私立の久留米大学附設中学校に進学した堀江貴文さんは、中学校の合格祝いにパソコンを買ってもらいます。これが後にIT業界のトップクラスとなる才能との出会いだったのかもしれません。

パソコンを買ってもらった堀江貴文さんはプログラミングの世界にのめり込んでいきます。

当時から既存のものではなく、自ら作り出すものが好きだった堀江貴文さんは中学二年生になる頃には、買ってもらったパソコンのスペックでは満足できないほどの技術をつけていました。

中学二年生にして、親に20万円の借金をして新しいパソコンを購入した堀江貴文さんは郵便配達のバイトをし、お金を返済しました。

中学生にして、塾講師からパソコンの仕事を頼まれるなど才能が溢れ出ていた堀江貴文さんですが、当時はインターネットが存在していなかったため、だんだんと興味も薄れて行ってしまいます。

遊びに明け暮れ、もがいた高校時代。

久留米大学附設高等学校という超優秀な高校に入学した堀江貴文さんですが、高校時代の成績はいいものではありませんでした。

ゲームセンターに深夜までたむろしたり、麻雀に明け暮れたりと遊びに夢中になってしまい、学業の成績は良くありませんでした。

そんな堀江貴文さんは(なんとかこの状況から脱出しなければならない)と思い立ち、東京大学への進学を決意します。

東京大学に進学すれば地元から離れることができるし、環境も変えられると思った堀江貴文さんはもう勉強を始めます。

一日の寝食や風呂等の時間以外は全て勉強にあて、半年ほどで東大合格ラインまでの知識をつけています。

普通の人は三年間かそれ以上かけてやることを、半年ほどでやってのけてしまうのですから凄いですね。

東大入学、そして中退

半年間の猛勉強の末、東大に見事合格する堀江貴文さんですが、真面目に通うのは約二ヶ月ほどでした。

それは堀江貴文さんが想像していた東大の姿がそこには無かったからと言っています。

優秀な先輩が劣悪な環境で研究しているのを見た堀江貴文さんは天下の東大に幻滅し始め、勉強を放棄しました。

その後東大在学中は競馬をしたり塾講師をしたり、麻雀をしたりと自由に生活していました。

しかし24歳の時にオン・ザ・エッヂを開業、その年に東大も中退しています。

実業家としの才能を発揮しまくる。

オン・ザ・エッヂは結果的にマザーズ上場を果たすほどの企業になりますが、堀江貴文さん自身は特に感動はなかったそうです。

力を入れた企業が上場するのは当たり前といわんばかりの態度ですが、企業している人がめざすマザーズ上場は、堀江貴文さんにとって特別なものではなかったのでしょう。

その後ライブドア事件や、TV局買収等世間を騒がしていくことになります。

ホリエモンは刑務所の中でも仕事しまくり!?

ホリエモンはなぜ捕まったのか

ライブドア事件という名前で世間に取り上げられている堀江貴文さんの事件ですが、証券法違反で逮捕、再逮捕が繰り返されました。

非常に複雑な事件ですが、堀江貴文さん自身は信頼していた仲間が勝手に違法なことをし、裏切られたと言っていて、事件に対して直接的な関与はしていないと言っています。

しかし、逮捕された時から何を言っても信じてもらえないと悟った堀江貴文さんは特にもう反論することもなく、現実を受け入れていたそうです。

刑務所の中でも学びはやめない

収監されている時でも堀江貴文さんは学習することをやめることはありませんでした。

懲役二年六ヶ月の生活の中で、堀江貴文さんは本を千冊読みビジネスに対しての思考能力を鍛えていました。

捕まったからといって、何かを投げ出すことなく、負の感情に飲み込まれることなく成長する堀江貴文さんのメンタルや思考は、根っからの実業家でした。

服役中も月収1千万円以上稼いでいた!?

服役中本を大量に読み漁り、ビジネスにつながるヒントを探していた堀江貴文さんですが、なんと服役中にも関わらず月収が1千万円を超えていたそうです。

その元となっていたのが有料のメールマガジンになります。堀江貴文さんは獄中からメルマガを配信し、お金を稼ぎまくっていました。

外にいる人と協力し合い、質問に回答してもらったのもを協力者が代理としてメルマガを配信していました。捕まってからもメルマガの更新が遅れることはなかったそうです。

このあたりはビジネスのプロのあり方を見せつけられました。

監獄の中から本を出版!!

もう凄いというしかありません。堀江貴文さんは刑務所に収監されながらも本を出版しました。

獄中日記として執筆された本は、外にいる仲間の協力を経て出版まで至りました。

ビジネスに対しての執念というか、仕事への愛というのかわかりませんが堀江貴文さんが常人ではないことは確かなことです。

刑務作業にも楽しさを見出す才能。

堀江貴文さんは刑務作業で紙袋を折る仕事をしたことがあるそうです。ただただ紙袋を折っていく単純作業でしたがその中にも楽しさを見出すことができたそうです。

一日に50個の紙袋を折るそうですが、三日後には同じ時間で79個折れたそうです。どうやったら早く折れるか、無駄はないのかを常に考えている堀江貴文さんだからこそできたことですし、楽しんでできたのだと思います。

根っからの仕事好きな堀江貴文さんは地球上どこにいても働いてしまうのかもしれません。

マイナス約30kgのダイエットに成功!!

収監前の堀江貴文さん

収監前の堀江貴文さん

出所後の堀江貴文さん

出所後の堀江貴文さん

なんと堀江貴文さんは収監中に約30kgものダイエットに成功しました。どうせだからダイエットもしてみようということで始めたそうですが、それが大成功しました。

継続する力を持っている堀江貴文さんは腕立てなどの運動をし続け、さらに刑務所の健康的なご飯の効果も加わりダイエットに成功します。

チャレンジしたことを成功に導く力はどの分野にもいかせるようです。人一倍成功に導く力を持っている堀江貴文さんは何をやっても全て成功しそうです。

堀江貴文は出所後も仕事をしまくっている。

宇宙開発にかなり力をいれている。

堀江貴文さんは出所後宇宙開発事業にかなり力を入れ活動しています。

2017年7月には、宇宙まで届けば民間開発で初となる宇宙ロケットを打ち上げています。

結果的には宇宙に届きませんでしたが、たくさんの重要なデータが取れたそうで、必ずリベンジすることを誓っています。

最終的には人工衛星を運搬できるロケットを作ることで、そういった高性能なロケットをどんどん商用化するのが目標だそうです。

地球上でのビジネスだけでなく、宇宙にまで手を出すとは堀江貴文さんの着眼点は一般人には理解できないところまでいっています。

YouTuberとして活動しています。

堀江貴文さんは出所後、大ブレイクしているYouTuberの波に乗るべく、活動を開始しています。

ホリエモンチャンネルという名前のYouTubeチャンネルで活動していて、色々なビジネスを手がけているゲストを招き、視聴者からの質問に答えていくチャンネルとなっています。

アシスタントには堀江貴文さん自身が大好きな女優の寺田有希さんをつけ、毎日更新しています。

自分の大好きな女優さんと一緒に仕事をできるなんて、最高すぎませんか!?

相変わらず本の出版は止まらない!!

堀江貴文さんは刑務所から本を出すほどの人ですから、出所後も当然のように出しています。

『本を出したら売れて当然。』と本人は相当強気に出ていますが、本当にしっかり売れまくります。

しかしその言葉にはしっかりした裏付けがありました。

IT時代を生き抜いてきた堀江貴文さんですから、ネットを活用し本を宣伝しているのかと思いきや、全国の売り上げのいい本屋さんに自ら足を運び宣伝したそうです。

それも数件ではなく約100店舗ほど周り、お店にお願いして回ったそうで、その効果もあり新刊が出ると本屋さんのいい場所に置いてもらえるそうです。

ネットの力だけでなく、自分の体を動かして宣伝するとは意外でしたが、どうしたら売れるかの最短ルートを考え全て行動に移すことで、結果につながっているのかもしれません。

手がけている仕事が多すぎる。

堀江貴文さんほど色々な事業を手がけている人はあまり見かけません。本人も把握しきれていないのではないでしょうか。

有料オンラインサロンに始まり、サイバーエージェントとの共同開発の755、美味しい食べ物を食べながら人と出会えるテリヤキというサイトとアプリの運営、テレビ番組の出演、講習会の講師として登壇したり、本の執筆、メルマガの更新ともう何者かよくわかりません。

とにかく仕事が大好きで、仕事を愛している堀江貴文さんは思いついたアイデアをどんどん形にし、ビジネスとして展開しています。

そして、どんどん行動していくことにより、次のアイデアも湧きまくっているのでしょう。

その時その時で携わっている仕事がこんなにも変化する人は日本全体でもわずがでしょう。堀江貴文さんにとって職種なんてものはないですね。

Jリーグのアドバイザーもやっている!?

堀江貴文さんは2015年にJリーグアドバイザーに就任しています。サッカーに興味がそこまであるとは思えませんが、Jリーグをもっと盛り上げるにはどうすればいいのかをビジネスのプロの観点から試行錯誤しています。

現状世界的に見ていい選手が集まらないJリーグにおいて、どうすればいい選手が集まるか、スタジアムの場所は本当にいいところにあるのかを問題点にあげ一つ一つ潰していく策を練っているようです。

堀江貴文さんの力で日本のサッカーが盛り上がり、選手等のレベルも環境も大幅にアップすれば国民が大喜びするのは間違い無いと思います。

堀江貴文は根っからの優等生で、それを継続していた。

才能の塊のような人、堀江貴文さんは幼少期から優等生でした。家庭環境はごく普通だといっていますが、頭の作り自体は昔から最高のものを持っていました。

何事も成功に導いてしまう力と行動力、そして努力を努力だと捉えずその過程すらも楽しんでしまう堀江貴文さんは実業家としての才能に溢れかえっています。

堀江貴文さんの言動に注目し、世の中がどう変わっていくかを観察していくのも面白そうです。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

ブラック企業大賞2016が決定!ノミネート企業は電通/ドン・キホーテ/関西電力/佐川…

今年もやってきました!ブラック企業2016。大賞に選ばれたのはなんと・・

eiji / 1981 view

医療法人健育会の元社員がTwitterで給与明細を公開しブラック過ぎると炎上!給与減…

医療法人健育会の元社員が勤務施設の給与明細を公開しその金額のヤバさにTwitterが大炎上!公開した元社員は…

*Putyu* / 2832 view

「飲み会行きたくない!」そんな時に使えるかもしれない面白い飲み会の断り方10選

思わず上司が見逃してくれるかもしれないクスッと笑える飲み会の断り文句を集めました。

*Putyu* / 6460 view

ユニクロのブラック企業っぷりを週刊文春が潜入取材で暴露!ヤバすぎ内容は!?改名してま…

週刊文春の記者が1年間ユニクロに潜入取材を行い、ブラック企業と名高いユニクロの実態を暴露!その驚愕の内容とは…

*Putyu* / 12787 view

絶対に内定をゲットする!他の人と差をつけるための面接テクニック【就職活動】

毎年、先輩やインターネットの情報で、「就活は難しい!」「内定が決まらなくて焦る!」など、いかに就活が難しいか…

jagheterkohei / 344 view