Twitter Facebook LINE
225view
お気に入りに追加

ローラの20年間に及ぶ“奴隷契約”騒動や父親の逮捕、登坂広臣との熱愛も調べた!

いつも明るいローラの壮絶人生まとめ

2017年8月に週刊誌が報じた、人気タレントローラさんの「奴隷契約騒動」。2010年に事務所とローラさんの間で交わされた契約書によると、契約期間は10年間、さらに契約満了後は事務所サイドが希望すればさらに10年の契約延長が可能という驚きの内容でした。

バラエティ番組やCM、ドラマやハリウッド映画など多方面で活躍する人気タレントの契約問題ということで、視聴者の注目度も高い話題であるにかかわらず、ほとんどのワイドショーではこの話題には触れず。
そんなローラさんの奴隷契約騒動とその後を調べてみました。

ローラさんの基本情報

ローラさんプロフィール

ローラさんプロフィール

・本名    :非公開
・生年月日  :1990年3月30日
・年齢    :27歳   (2017年9月現在)
・出身地   :東京都
・国籍    :未詳
・身長    :165cm
・所属事務所 :LIBERA

ローラさんの国籍に関してはご本人が公表しておらず未詳となっています。父はバングラディッシュ人、母は1/4日本人、3/4ロシア人のクォーターです。
つまりローラさんの血はバングラディッシュ人が1/2,ロシア人が3/8,日本人が1/8ということになります。

ローラ(1990年3月30日 - )[1]は、おもに日本で活動するバラエティタレント、ファッションモデル[2]、女優、歌手。バングラデシュ人、日本人、ロシア人の混血で、国籍は未詳。身長165センチメートル[3]。東京都出身[4]。LIBERA所属[5]。父がバングラデシュ人、母が日本人の血を4分の3、ロシア人の血を4分の1受け継ぐ、いわゆるクォーター[6]。双子の弟がおり[7]、さらに下の兄弟も双子である。

高校時代からモデルとして活躍

高校生の時に渋谷でスカウトされ、17歳のころからモデルとしての活動をスタートさせたローラさん。20歳になる2010年頃からCMやバラエティ番組に出演しはじめ、その奔放なキャラクターで人気となりました。

2016年にはハリウッドに進出し、人気シリーズ『バイオハザード・ザファイナル』に出演。ハリウッドデビューも果たしました。
CMやバラエティに加え、うまいと評判の歌に加え演技の面でも評価を上げ、さらなる進化を見せつけてくれました。

ローラの父親の逮捕と悪行は!?

2度にわたる父親の逮捕の理由や罪状は!?

ローラさんの父:ジュリップ・エイエスエイ・アルさん

ローラさんの父:ジュリップ・エイエスエイ・アルさん

ローラさんの父でバングラディッシュ人であるジュリップ・エイエスエイ・アルさんは2014年、国際指名手配を受けます。容疑は「海外療養費の不正受給」。日本の国民健康保険制度では、海外で治療を受けた場合、帰国後申請すれば医療費の補填を受けることができます。
ジュリップさんの容疑は2009年、バングラディッシュで治療を受けたと世田谷区役所に虚偽の申請をし、海外療養費の不正受給約78万円を受け取ったというもの。

この時は結局処分保留で釈放されましたが、後の同じ容疑で再び逮捕されることに。

2014年10月、今度は2007年に不正受給を受けた罪で再び逮捕されます。前回の逮捕では証拠不十分でしたが、同じ罪で逮捕する以上、今度は完ぺきな証拠があったのでしょう。
ジュリップさんは約98万円を不正に受け取った罪を認め、裁判では懲役2年6か月、執行猶予4年の有罪判決を受けています。

この時不正受給の理由についてジュリップさんは、「経営している中古車販売業が不調で金に困っていた」と語っていました。

ローラさんの真摯な姿勢が好感を集める

最初の逮捕の時は、報道が出た直後に「お父さんが、警察に弁護士さんと一緒に出頭しました。わたしは、悪いこと、正しいこと、すべてがはっきりして欲しいと思っています」とブログで表明。
2度目の逮捕の時には「この度はお騒がせしてしまい本当に申し訳ありません」とFAXで謝罪。父が搾取した金銭に関しても自身が弁償すると断言しています。

実の父親が刑事事件を起こし、有罪判決を受けるということで、当然CMなどの仕事は一気に激減したローラさんですが、逮捕後に示した態度が好感を呼び、自身の芸能活動に大きな傷はつけずにすむことになりました。

ローラの歴代の熱愛彼氏まとめ

有田哲平さんとの熱愛疑惑

2012年に有田さんのマンションで一晩を過ごしたことをスクープされています。報道後は両人揃って熱愛を否定。一晩中ゲームをして遊んでいたと言っていましたが、どうなんでしょう?
有田さんは後に別の女性と結婚。当時交際していたとしても、報道後に分かれていたようです。

三代目 J Soul Brothers・登坂広臣さんとの熱愛疑惑

登坂広臣さん

登坂広臣さん

三代目 J Soul Brothersのメンバーである登坂広臣さんとの熱愛疑惑が出たのが2016年。お互いがインスタグラムでシンクロ率の高い写真をアップしたことから噂になりました。

2016年1月

2016年1月

左が登坂さんのインスタ、右がローラさんのインスタ。同じ日に同じ服を着てアップしています。

2016年2月

2016年2月

グラミー賞の授賞式に参加した2人は同日に同じような場所で撮影した写真をアップしています。

2016年3月

2016年3月

3月にはアメリカの俳優スヌープドッグさんとのツーショットをローラさんがアップすると、同じ日に登坂さんはスヌープドッグさんの父親の写真をアップ。まるで示し合わせたかのような投稿から熱愛報道が湧き出ました。

2017年6月

2017年6月

一時は破局説も流れた二人ですが、2017年6月にアップしたインスタが再び話題に。この写真のローラさんの左側。ガラスに写っているTシャツ姿の男性らしき人影が、登坂さんなのでは? という噂が流れます。
実はこの写真パリで撮られたものなのですが、同じタイミングで登坂さんもパリにいたことが分かっています。しかもこの写真が撮られた同じ日、登坂さんがインスタにアップした写真で、登坂さんは白いTシャツを着ていました。
果たしてこの人影は登坂さんなのか? そしてローラさんとの交際は続いているのか? 真相は語られないままです。

ローラの所属事務所の奴隷契約の内容は!?

2010年から実質20年にわたる奴隷契約が発覚

2017年8月、ローラさんが「信頼していた人に裏切られた」といった内容をツイッターで呟きました。それを追うように週刊文春では「奴隷契約」の記事が。

これらのツイートと週刊文春の記事から、ローラさんが事務所との契約問題で悩んでいるのは間違いありません。ローラさんが芸能活動を始めたのが2007年ですから、2017年の時点で約10年。「10年の信頼を返してください」という言葉もしっくりきます。

ローラさんが、事務所との問題を隠す意思がないと思えるのは、上記のツイートを消していないことからも明らかです。本当に契約問題でこじれていなければ、誤解を生むようなツイートは消すのが普通。それを消さずに置いているというだけでローラさんの本気度がうかがえます。

ついにローラさんサイドが行動に

しばらく動きがなかったこの問題ですが、2017年8月20日になると、ローラさんの弁護士が、所属事務所に内容証明を送付。契約破棄を求める協議開始を呼びかけました。

そもそも何が問題なのか?

そもそもこの問題は何が問題なのかという話になりますが、まずは常識の範疇をはるかに超える契約期間が問題ということになります。10年+10年で合計20年。ローラさんは契約を解除できないということになります。さすがにこの長期間を縛るのは公序良俗に反するといえるでしょう。

しかし、問題の本質は、「ローラさんが事務所を辞めたがっている」ことにあります。広い芸能界を見渡しても、20年以上同じ事務所に所属し活躍している芸能人は少なくありません。つまり一概に20年の契約が悪とは言えないということです。
本当の問題はローラさんが辞めたいと思えるような契約内容や、事務所の方針ということになります。ローラさんは演技をもっとしたいのに、事務所が演技の仕事に積極的ではないとか、ローラさんがモデルとしてもっと上を目指したいのに、事務所はバラエティタレントとしか見ていないとか。
そういった考え方の相違から事務所を離れたいと思ったのかもしれません。また、文字通りギャランティが安すぎる契約なのかもしれません。
このあたりは当人同士しか知りえないことですが、何しろ契約期間より、契約内容が問題なのではないでしょうか?

問題の落としどころは?

ではこの問題の落としどころはどこでしょう?
契約内容に問題があるとすれば、契約内容を見直すことで、現事務所と再契約という道もあるでしょう。しかし、ローラさんのツイッターを見る限り、事務所と離れたいというのはかなり強い希望のように思えます。

そしてこの話題がワイドショーであまり報じられないというところに、この先wぽ予見できるポイントがあるように思えます。
ローラさんと争っている事務所は、いわゆるモデル事務所。ローラさん以外で著名なタレントさんは、ダレノガレ明美さんくらいで、とても大きな事務所とは思えません。
そう考えると、各テレビ局に圧力をかけられるほどの力があるとは思えませんが、実際この問題を取り扱うテレビ局はほとんどありません。

ではどこが止めているのか?
想像の域を出ない推論ですが、ローラさんが現事務所を辞めた後に、所属すことが決まっている新事務所が報道を停めている可能性は除外できないのではないでしょうか?
つまり、ローラさんはこの事務所を辞めた後、テレビ局に圧力をかけられる大手事務所、もしくは大手の息がかかった事務所に所属することが内定しているとすれば?
騒動が落ち着いた後、すんなり芸能活動に復帰できるように、騒ぎを大きくしないようにしている可能性はあります。

ローラさんの助力する強力援軍

ローラさんがインスタグラムにアップした写真には、人気バンドONE OK ROCKのボーカルTakaさんと桃井かおりさんが。
現在ロス在住の桃井かおりさんをローラに紹介したのが、信仰のある堺正章さんという情報があります。
堺正章さんといえば、ホリプロ、ケイダッシュ、田辺エージェンシーという「音事協」の中心をなす大手プロダクションとつながりが深い大御所、桃井さんは、日本だけではなくアメリカの業界でも顔が利く大御所です。
さらにTakaさんは、ジャニーズ事務所から「NEWS」のメンバーとしてデビューしながら、ロックバンドをしたくて退所した経験を持つミュージシャン。そんなTakaさんは、ジャニーズ退所後、日本ではなく海外を拠点に音楽活動をしていた経験を持っています。
さらに言えばTakaさんのご両親は森昌子さんに森進一さんというこれまた大御所芸能人です。

大手事務所とつながりの深い大御所、大手事務所を辞めて自分の好きな道で成功したミュージシャン、アメリカでの活動で力を持つ女優と、ローラさんの周囲には、今の事務所を辞めた後を見据えた強力な援軍が多数控えているようです。

天真爛漫なローラの笑顔は復活するのか?

上で触れた方以外にも、元SMAPの中居正広さんや、以前熱愛報道のあったくりぃむしちゅーの有田哲平さん、タモリさんにさまぁ~ずの2人など、芸能界でも味方の多いローラさん。
さらにこれだけの騒動がありながらCM契約は途切れることがないように、圧倒的な好感度を持っているのもローラさんの強みでもあります。

ハリウッド進出第一弾のバイオハザードは興行成績自体は微妙でしたが、ローラさんの英語力や演技力の評価は低くありません。
人気と実力を兼ね備えたローラさんですから、きっとこの状況から復活し、あの天真爛漫な笑顔を見せてくれるはず。

あとは、気になる熱愛の行方にも注目。
LDHといえば、上戸彩さん、武井咲さんと立て続けに人気女優をモノにした事務所。この2人続くのはローラ参加もしれません。

いずれにせよ、悲しい顔が似合わないのがローラさんの持ち味。
ぜひスッキリと問題を解決し、また明るい笑顔で楽しませてほしいものです。

この記事で紹介した芸能人

ローラ好きにはこちらの記事もオススメ

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE