Twitter Facebook LINE
1390view
お気に入りに追加

岡田義徳の女性との熱愛2大スキャンダル「温泉混浴事件」と「カボチャ事件」の真相は!?

田畑智子との結婚発言で、ついに訪れた年貢の納め時

イケメンながらどこか気弱なイメージを見せる個性派俳優の岡田義徳さん。そんな岡田さんが2017年9月、長年交際を続ける女優の田畑智子さんとの結婚に前向きなコメントを出しました。
そこでここでは岡田さんの経歴と恋愛遍歴を振り返ってみたいと思います。

基本情報

・本名    :非公表
・生年月日  :1977年3月19日
・血液型   :AB型
・年齢    :40歳   (2017年9月現在)
・出身地   :岐阜県
・身長    :172cm
・所属事務所 :アミューズ

岡田 義徳(おかだ よしのり、1977年3月19日[3] - )は、日本の俳優。

岐阜県揖斐郡大野町出身[1]。アミューズ所属。2人の姉がいて、一人はタレント・女優の岡田理江[1]。

人気番組のモデルオーデイションから芸能界へ

ドラマ『アリよさらば』より

ドラマ『アリよさらば』より

1994年、このドラマで俳優としてのキャリアをスタートさせました。

岡田義徳さんの芸能界デビューは、1993年に行われた、テレビ東京系列の『浅草橋ヤング洋品店』のモデルオーデイションに応募したことがきっかけです。
翌1994年にはドラマ『アリよさらば』で俳優デビューを果たしています。
ちなみにモデルオーデイションには姉の岡田理江さんと一緒に応募。姉の理江さんは、その後モデルとして活躍しています。

姉の理江さん(右)と

姉の理江さん(右)と

個性派俳優の第一歩クドカン作品から

ドラマ『木更津キャッツアイ』より

ドラマ『木更津キャッツアイ』より

岡田義徳さんはデビューからしばらく、いわゆる若手イケメン俳優として無難に演技をこなしていました。もちろん演技力に問題があったというわけではありませんが、目立つほどの役者さんとも言えず、どちらかといえばあまり目立たないサブキャラを演じる役者さんというイメージが強かったかと思います。
そんな岡田さんの評価を一変させたのが、宮藤官九郎さん脚本のドラマ『木更津キャッツアイ』でうっちー役を演じたことでした。
この役はセリフはあまりなく、たまにあってもなぜか片言。しかもストーリーの中で、うっちーの父親はどこかの国のスパイであるという、かなりムチャな設定でした。
しかしこの難しい役を演じ切ると岡田さんの評価も急上昇。いわゆる癖のある役もこなせる役者さんとして認知されました。

岡田義徳さんの恋愛がらみの2大事件

それでは、岡田義徳さんの人気女優との熱愛絡みの2大スキャンダルについて、内容と真相に迫ってみましょう!

その1.岡田義徳と菅野美穂との熱愛スキャンダル

トップ女優と個性派俳優の熱愛報道

俳優として順調にキャリアを積んでいた岡田義徳さんを突然襲ったスキャンダルが、菅野美穂さんとの「温泉混浴写真流出事件」です。
これは2004年、ブブカというゴシップ誌が報じたスキャンダル。お相手は菅野美穂さんでした。

菅野美穂

菅野美穂

・本名    :堺美穂(さかい・みほ 旧姓菅野)
・生年月日  :1977年8月22日
・血液型   :AB型
・年齢    :40歳   (2017年9月現在)
・出身地   :埼玉県
・身長    :160cm
・所属事務所 :研音

このスキャンダル当時の菅野美穂さんは、2003年にドラマ『大奥』で女優として高評価を得ており、2004年には『愛し君へ』で自身初の月9主演を演じるなど絶頂期でした。

岡田義徳さんと菅野美穂さんの出会いは1996年。ドラマ『イグアナの娘』で幼馴染の役を演じました。この出会いから8年後、あの衝撃の写真流出へとつながっていきます。

テレビではあまり報じられなかった

なかなか衝撃的なスキャンダルでしたが、当時テレビのワイドショーなどではこの話題はあまり取り扱われませんでした。両事務所が熱愛を否定したことや、当時岡田さんも菅野さんもドラマには不可欠な存在だったため、テレビ局が両人に忖度した可能性が高いと思われます。
ただし、流出した写真を見て気になるのが、「第三者の存在」です。当時は2017年現在のように、スマホで自撮りという文化はありませんでした。そもそも写真を見る限り、どちらかが撮影しているという感じはしません。
もちろんセルフタイマーの可能性もありますが、温泉上がりの写真などはセルフタイマーで撮ったとも思えません。
つまりこれは2人きりの旅行ではなく、3人以上のグループでの旅行と考えるのが自然でしょう。そうなると交際関係かどうかは怪しくなります。
ただ、付き合ってないのに混浴というのもよくわかりませんが…。

その2.岡田義徳と田畑智子との「カボチャ事件」

田畑智子は自殺未遂!?事故!?どっち!?

カボチャ事件とは2015年11月、女優の田畑智子さんが「睡眠薬を飲んで自殺未遂をした」と報道された騒動です。
当時田畑さんと岡田義徳さんの交際は公認された仲であり、岡田さんとの恋愛関係のもつれから田畑さんが自殺未遂をしたというような報道も見受けられました。

岡田義徳さんと田畑智子さんの交際が発覚したのは2011年。『わらいのまち』という舞台で共演したのをきっかけに交際に発展したようです。
その後破局説や復縁説などもありましたが、2015年の騒動で交際が続いていることが再確認されたことになります。

田畑智子

田畑智子

・本名    :田畑智子(たばた・ともこ)
・生年月日  :1980年12月26日
・血液型   :A型
・年齢    :36歳   (2017年9月現在)
・出身地   :京都府
・所属事務所 :フロム・ファーストプロダクション

田畑智子さんは京都祇園の老舗料亭「鳥居本」に生まれたお嬢様。12歳の時、『お引越し』で映画主演デビューを果たし、2000年には朝の連続テレビ小説『私の青空』でヒロインに抜擢されるなど、若いころから演技力に定評のある女優さんです。
熱愛がスクープされた2011年には、『月刊田畑智子』でフルヌードも披露。多くのドラマや映画で、なくてはならないバイプレイヤーとして活躍しています。

カボチャ事件の真相は?

この自殺未遂騒動の顛末を確認しましょう。
2015年11月某日、午前中に田畑智子さんが病院に搬送されます。
同日夕方、テレビでは「自殺未遂か?」との報道がなされますが、翌日直撃取材に答えた田畑さんの実母は、「昨日も電話で話しましたし、本人はピンピンしています。自殺なんてありえません」とコメント。
さらに夜になると所属事務所が、「調理中にカボチャを切ろうとして手を滑らせただけ。自殺ではない」と自殺未遂を否定するコメントを出しました。

同日夜。救急搬送の翌日の夜には田畑さんも退院。上の写真はその時の記者会見の写真で、左手の親指付近に包帯が見えます。
本人も、「かぼちゃを切ろうとして手が滑って左手の親指付近をケガした」と説明。騒動は落ち着きを見せることに。

カボチャ事件の疑問点

カボチャ事件ではいくつか疑問点が残ります。
まずは、なぜ「睡眠薬」というキーワードが出てきたのか? ネット上の情報では、当時取材していた記者が、警察関係者から聞いた情報とされています。
この疑問に対して田畑さんは後に、「朝カボチャを切ろうとしてけがをした。寝起きだったので寝ぼけていたから」などと答えていますが、病院に駆け込むほどの傷を負いながら寝ぼけている人も少ないかと思われます。
また、この時田畑さんを病院に連れて行ったのが岡田義徳さんというのも不思議な話です。
岡田さんと田畑さんの発言では、当日朝早く岡田さんが帰宅すると、手をケガしてうろたえていた田畑さんを発見したとのことですが、そうなると田畑さんは、岡田さんもいないのに、早朝からカボチャを切っていたということになります。
それが日課ですとか、どうしてもかぼちゃを食べたかったというのであればそれまでですが、早朝に寝ぼけ眼で、自分一人のためにカボチャを切る人がどれだけいるでしょう? ちょっと不可解な気がします。

などなど、疑問点はございますが、本人たちが「違う」という以上自殺ではなかったのでしょう。と、いうことにしておきます。

2017年9月 ついに岡田義徳さんから結婚宣言

週刊誌の取材に答えて

2017年9月、週刊誌記者の突撃取材に答えた岡田義徳さんは、田畑智子さんと結婚に向けて動いていることを告白。両家のご両親へのあいさつも済んでおり、あとは日程などを調整する段階とのことです。
交際発覚から7年。年齢を考えると交際期間がやや長いように思えますが、男40歳、ついに決断をされたようです。
週刊誌では、さも田畑さんの母が反対しているかのように書いていますが、発言を読む限り「不安だけど頑張って」といったスタンスのようです。

数々の騒動を経た岡田義徳さんの今後に期待

報道では田畑さんの妊娠などには触れられていませんが、ひょっとしたらという可能性もあります。
岡田さんは2017年に入って仕事では目立っておりませんが、結婚を機にますます活躍してくれるでしょう。
奥様となる田畑智子さんも同様に、これまで通り名バイプレイヤーぶりを発揮してくれるはず。
堺雅人さんと結婚してますます輝いている菅野美穂さんのように、田畑さんにもぜひこれまで以上の活躍を期待したいところですね。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE