Twitter Facebook LINE
821view
お気に入りに追加

朝スムージーが“ソラレン日焼け”の原因!?

“ソラレン”を含む食べ物は!? 回復させるには!?

色白になるためビタミンCやビタミンEを積極的に摂取する女性は多いかと思われますが、実はそのために朝特定のフルーツや野菜を食べている人は“ソラレン日焼け”になりやすく、必要以上に日焼けして肌が黒くなってしまう事が判明しています。

“ソラレン日焼け”とは

色黒・肌荒れの原因は“ソラレン日焼け”!?

光毒性物質・ソラレンとは

光毒性物質・ソラレンとは

ソラレンとは、別名フラノクマリンとも呼ばれるビタミンCを豊富に含んだフルーツや野菜の一部に多く含まれている光毒性をもつ物質であり、摂取した生物が紫外線を浴びるとメラニン細胞を活発化させその悪影響を増大させる効果があります。
このソラレンによって必要以上に日焼けをしてしまったり無駄にシミ・シワが出来てしまった状態の事を“ソラレン日焼け”といい、美白やアンチエイジングが上手くいっていない事を表しているのですが…残念ながらこのソラレンは知名度が低く、ソラレン日焼けのまま肌にダメージを負い続けている人は決して少なくはありません。

ソラレンは紫外線ダメージ量を2倍にする

ソラレンは紫外線ダメージ量を2倍にする

ちなみに、このソラレンによる紫外線ダメージ増加量は1時間当たり通常の約2倍ほど。
たった1時間太陽の下にいただけでソラレンを摂っていない人の2倍も肌にダメージを負い、必要以上に日焼けや肌荒れ・老化の影響を受ける事となってしまいます。

ソラレン日焼けを引き起こす原因は“朝スムージー”だった!?

ビタミン摂取・ダイエットにもピッタリだけど…

朝スムージーが色黒・肌劣化の原因に!

朝スムージーが色黒・肌劣化の原因に!

紫外線量が増える夏や晴れの日ほどその影響が顕著になるソラレン日焼けですが、そんなソラレン日焼けを引き起こす食習慣として、朝にスムージーを飲む“朝スムージー”が挙げられています。

ビタミンを豊富に摂取でき美容やダイエットにも良いスムージーですが、スムージーに使われている果物や野菜にはソラレン含有量が多いものが多く、ソラレンは摂取後2時間ほどで活性化するため朝にスムージーを飲むとソラレン日焼けの条件にピッタリ一致してしまうのだそう。

朝サラダ・朝フルーツも種類を選んで!

朝サラダ・朝フルーツも種類を選んで!

健康的には勧められている朝フルーツや朝サラダですが、こちらも食べる野菜や果物の種類によっては朝スムージーと同じ理由でソラレンの悪影響を受けてしまうようです。

朝サラダ・朝フルーツ・朝スムージーは使う食品の種類を選んで行いましょう。

朝スムージーでは絶対禁止!ソラレン含有量の多い食べ物一覧

食べるなら夜が安全な野菜・果物たち

ソラレン含有量断トツトップ!

ソラレン含有量断トツトップ!

グレープフルーツはスムージーの他にフルーツジュースとしても人気の果物ですが、ソラレンの一種であるフラノクマリン量は果汁200ml中13mgと断トツに多く、ソラレン含有量トップクラスの食べ物です。

夏が旬のイチジクも…

夏が旬のイチジクも…

夏に旬を迎えるイチジクもソラレンの一種であるプソラレンが8.7mgと多量に含まれており、ソラレン日焼けを引き起こす原因食材となりえます。
こちらも食べるなら夜にしたいところ。

オレンジもソラレンたっぷり

オレンジもソラレンたっぷり

スムージーに入れられている事の多いオレンジですが、グレープフルーツ程ではないにしろオレンジにもフラノクマリンが含まれており、朝に摂取するとソラレン日焼けが心配されます。

レモンもオレンジと同じ!

レモンもオレンジと同じ!

ビタミンCが豊富なレモンもオレンジと同量ほどのソラレンが含まれています。朝スムージーはレモン・オレンジが入っている物は避けたいところ。

少なめだけどキウイにも…

少なめだけどキウイにも…

上記の果物よりは少ないですが、キウイにもソラレンは含まれており、ソラレンによる肌ダメージを引き起こします。
こちらはスムージーの主成分となっている事が多いですので見分けやすいですね。

朝キュウリ・キュウリパックは厳禁!

朝キュウリ・キュウリパックは厳禁!

ソラレンを含む代表的な野菜として挙げられるキュウリはコラーゲンの生成効果を頼りにキュウリパックにされる事も多いのですが、果汁による日焼け促進効果は食べた時以上ですので朝にするのはやめましょう。

悪くなったセロリは要注意!

悪くなったセロリは要注意!

普通に食べる分には問題のないセロリですが、セロリは状態が悪くなったり冷蔵保存をしているとソラレン量が一気に上がり、ソラレン含有量が20倍~50倍にまで跳ねあがってソラレン日焼けを起こす原因になりますので朝食べるなら新鮮なセロリだけにするよう気をつけましょう。

ビタミンCはタイミングよく摂取しよう

ソラレンが多量に含まれている食品やソラレンの光毒性について紹介しました。
ソラレンは色黒やシミ・シワを促進する成分ですが、これが多く含まれる果物や野菜はどれもビタミンを豊富に含む肌に嬉しい物ばかりです。
タイミングを守って正しくビタミンを摂り、美味しく美白・アンチエイジングを行いましょう。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

部分痩せダイエットは不可能!?お腹や顔だけ都合よく痩せるのは無理と思うべし

顔やお腹など体の部分痩せって可能なの!?それとも不可能!?部分痩せダイエットが難しい理由

jagheterkohei / 589 view

即効性抜群!1分の【さとう式耳たぶ回し】で小顔効果♡

耳たぶを1分間回すだけの『耳たぶ回し』が小顔になる効果が高いと話題になっています。正しいやり方を紹介!

Rinaaa0101 / 10641 view

少しの休み時間で化粧直しをするためのコツとは

朝メイクしたのに化粧崩れが気になるという方は少なくありません。となると、休み時間に化粧直しをすることになるで…

aikorinaueb / 154 view

脂性肌(オイリー肌)の解消と改善に水洗顔が効果的な理由

洗顔をきちんとしているはずなのに、あぶらとり紙が手放せないテカテカ脂性肌。気が付けばすぐに、肌がぬるっとオイ…

Rinaaa0101 / 1541 view

ウソ?本当?バストアップに効果的!?胸が大きくなる食べ物の真偽を確かめてみた

バストアップ効果があるとまことしやかに囁かれている食べ物の効果について検証してみました。

*Putyu* / 2332 view

関連するキーワード

*Putyu*

元栄養系大学生。得意科目はダイエット。
辛いものと猫が大好き