Twitter Facebook LINE
219view
お気に入りに追加

石田ゆり子が年をとっても劣化せずかわいい!

でも何故結婚しない!?結婚できないの!?願望がない!?

話題のドラマや映画に引っ張りだこの石田ゆり子さんですが、1890年代のデビュー当時から変わらないその容姿にも度々注目が集まっています。今回はそんな彼女の思わぬ天然ぶりや女優としての演技派な一面まで、彼女の魅力に迫っていきます。

略歴とプロフィール

・1969年10月生まれ
・愛知県で生まれてすぐに東京へ来る
・その後も父親の仕事の都合で兵庫県、神奈川県、台湾と引っ越しを繰り返して15歳の時に東京に戻る。
・高校1年生の時に自由が丘でスカウトされ芸能界入り、モデルデビューを果たす。
・1987年の時に沖縄キャンペーンガールに選ばれテレビCMやポスターに登場。
・1988年に「海の群星」にて女優デビュー。
・その後テレビ出演を重ね、2004年「北の零年」にて第29回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞する。

こうして経歴を見ると華々しいですね。2017年現在は実の妹である石田ひかりさんと共に個人事務所「風鈴舎」を設立して、女優兼社長として活躍されています。

姉は女優の石田ひかり

女優の石田ひかりさんとは実の姉妹です。何となく面影はありますが、どちらも違った系統の美人という感じですね。

石田ゆり子さんは、こんな作品にも出演

101回目のプロポーズ

1991年に放送されたドラマです。「僕は死にません!」というフレーズは一回は聞いたことがあるのではないでしょうか?亡くなった婚約者を忘れられないヒロイン役に浅野温子さん、お見合いを断られ続ける主人公を武田鉄矢さんが演じています。石田ゆり子さんは主人公の会社の受付嬢役で出演しています。

Dr.コトー診療所

2003年にフジテレビで放送され、その後スペシャルや第二シーズンも放送されるなど大ヒットとなりました。吉岡秀隆さん演じる東京の凄腕外科医のドクター・五島健助(ドクターコトー)が離島に移り住み診療所で働くというストーリーでした。石田さんは東京にいる主人公の元同僚という役どころでした。

夜行観覧車

湊かなえ原作の同名小説をドラマ化した作品です。とある高級住宅街を舞台に、殺人事件が起こるというストーリー。鈴木京香演じる遠藤家の妻と石田ゆり子演じる高橋家の妻、他にも様々な出演者が複雑に絡み合う本格ミステリーです。

逃げるは恥だが役に立つ

2016年に大ヒットしたドラマ「逃げ恥」に出演していたのは記憶に新しいですね。新垣結衣さん演じる主人公のおばさん、バリバリのキャリアウーマン役で登場しました。ドラマのEDでは通称「恋ダンス」と呼ばれるキュートなダンスをほかの出演者と共に披露してくれました。

石田ゆり子はこんなに可愛いのに独身?結婚できない理由とは?

石田ゆり子さんと言えばなぜ今の年齢まで結婚しないのか?ということがよく話に上がります。そんな彼女の結婚しない理由は一流企業に勤めるお父様の影響もあるのだそう。そんな彼女の今までの恋愛遍歴も併せてご覧ください。

恋愛遍歴①石黒賢

ドラマ「さよならをもう一度」の共演をきっかけに交際がスタートしたと言われていますが、お父様に結婚の許しがもらえず、1994年に破局。

恋愛遍歴②岡本健一

1997年放送のドラマ「不機嫌な果実」で共演。確証となるものはありませんが、バツイチであったためにお父様に交際を反対されたという噂も。

お父様ってどんな人?

大の動物好き。愛猫はインスタでもよく出てきます。

石田さんと言えば大の動物好きとして知られていますね。特にインスタにアップされる愛猫たちはファンの間でも癒される!と人気があります。

2016年から飼い始めたとの元野良猫の二匹の兄弟猫。詳しくは明らかにされていませんが、おそらく茶トラ(左)が「ハニオ」、サバトラ(右)が「タビ」という名前ではないかと思われます。生後一か月の頃から石田さんが保護して育てているんだそうですよ。

石田家で忘れてはいけないのがゴールデンレトリバーの雪ちゃん、女の子です。2017年現在で3歳になっていると思われます。

タビとハニオが来た当初のお写真。雪ちゃんもまだ子供だと思うのですが、子猫たちにも優しく接してくれる温厚な性格のようですね。

ビスクちゃんとのお別れ

亡くなった石田さんの愛猫ビスクちゃん。石田さんとは16年間一緒に暮らしたそうです。下はビスクちゃんが亡くなった後の石田さんのインスタグラムの投稿ですが、ビスクちゃんへの愛情で溢れていますね。

ずっと探していた大事な指輪が
きのうひょっこりでてきた。
小さな箱をパカっとあけたら、
当たり前のような顔をして
そこにいた。
ふっと時間が止まった。
ふわりと温かい気持ちになった。
5月12日は
ビスクの四十九日。
たましいは
49日かけて
いろんな人にお礼を言い
そして天国に旅立つ、という。
ビスク
指輪を私に届けてくれたのかな。
こじつけなのかな。
ビスクうちの子になってくれて
ありがとう。

演技派女優としての一面も

まとめ

40代になってもこんな風になりたい!と羨望のまなざしで見られる石田ゆり子さん。今後もそんな世の女性の憧れとして、年齢を重ねても綺麗で若々しい彼女のままでいてほしいですね。女優としての活動からも目が離せません。

年齢を重ねても劣化しない美魔女たち

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連するキーワード