Twitter Facebook LINE
953view
お気に入りに追加

埼玉県警がTwitterの報告で大炎上中

埼玉県警が成人向け同人誌作家・クジラックスに表現の規制を求めた事でネットが大炎上を起こしています。
表現の配慮を求めた理由は漫画の内容を真似した模倣犯が出現したからとのことですが…実際の犯罪の内容やどの漫画が性犯罪に利用されたのか、ネット上での反応などをまとめています。

埼玉県警が成人向け同人漫画家・クジラックスを訪問

違法アップロードサイトへの取締りかと思いきや…?

漫画を模倣した性犯罪者についての“相談”だった!

漫画を模倣した性犯罪者についての“相談”だった!

埼玉県警が大炎上したキッカケは成人向け同人作家・クジラックスが行った6月11日のツイート。
ツイートの内容はクジラックスの自宅へ埼玉県警の警察官がやって来たというものだったのですが、そこでクジラックスは違法アップロードされた自身の漫画の内容を真似した性犯罪が発生したためこれからは制作する漫画の内容に“配慮”して欲しいという申し入れを受けたとのことでした。

警察の態度は柔らかかったものの…

警察の態度は柔らかかったものの…

相談にやって来た警察官2人の態度は終始柔らかく丁寧なものであったとの事ですが…このツイートが行われた直後、埼玉県警のこの行動は警察による表現への“圧力”に近いとして各方面に飛び火していき、ネットで大炎上が始まります。
“相談”を受けた作者自身も「何故自分だけ!?」とあまり良い気がしていない事がうかがえますね。

政治家・弁護士・大学教授まで!?各方面で怒りの声

ネット上の反応(話題の人ver)

表現規制の申し入れが各方面で大問題に

表現規制の申し入れが各方面で大問題に

警察が成人向け漫画家に表現の配慮を申し入れたというツイートがされ、それがニュースになった直後からネットの大炎上が始まります。
この事件に反応した人々の中には政治家や弁護士など社会的地位の高い人間もおり、申し入れを受けた成人漫画家の予想以上に大きな話題になりました。

奥村徹 | 10時間前
弁護士・大阪弁護士会
「保健所から伝染病の検査に来た」などと称して住居を訪問して家人にわいせつ行為するという住居侵入準強制わいせつ事件は強制わいせつ罪の伝統的類型。
 わいせつ事件の犯人が「直前に見たAVに刺激されてやった」と供述することもよくあるが、それをみた者が高確率でわいせつ事件を起こすとことはなく、そのAVの販売者が法的責任を問われることはない。

園田寿 | 1時間前
甲南大学法科大学院教授、弁護士
このような愚かな議論は、むかしから繰り返されている。たとえば、明治20年代~30年代にかけて「小説」が社会の堕落の原因であるとして攻撃されたことがある。当時は、「探偵小説」は少年たちに非行や犯罪の方法を教え、「恋愛小説」は性の乱れを引き起こすといったようなことが言われた。そもそも人は何から影響を受けるか分からないし、また行為を行った後で、なぜそのような行為を行ったのかの理由は、後付けでどんな理由でも考えることができる。いわゆる模倣犯がいるのは事実だが、それを防止するために事件報道や出版を控えたり、自粛を(警察が)求めることの方が、国の存立にとってはるかに危ういことである。自由な情報の流れの上にさまざまな制度を構築することが民主主義にとって裁量の方法であって、やむを得ない場合以外は公権力がその流れに介入すべきではないということを、私たちの社会は選択しているのである。

知識人から長文で非難轟々!?

ネット上の反応(世間の言葉ver)

「責任逃れ」「権威的」「的外れ」…抗議メールでパンク寸前!?

「責任逃れ」「権威的」「的外れ」…抗議メールでパンク寸前!?

普通の人間から見ても埼玉県警による配慮申し入れは批判的に見られており、既に抗議の電話やメールを送っている人間も多々見られるようでした。
今埼玉県警の広報部はこういった電話やメールの処理で大変なことになっているかもしれませんね。

性犯罪者が成人漫画を参考に起こした犯罪の内容は!?

漫画を“真似した”犯罪の内容は?

逮捕された矢崎勇也容疑者(35歳)

逮捕された矢崎勇也容疑者(35歳)

画像は今回クジラックスの成人向け同人誌を読んで手口を真似したとして逮捕された矢崎勇也容疑者の顔写真。
この矢崎容疑者は犯行前にクジラックス氏の書いた『がいがぁかうんたぁ』という漫画を読み、その内容を真似して女子中学生への強制わいせつ行為を行ったと供述しています。

実際に行われた犯行の内容

実際に行われた犯行の内容

矢崎勇也容疑者が行った強制わいせつ罪の内容は、帰宅途中だった女子中学生の後をつけてその子の自宅を特定し、その後両親の留守を見計らって「放射能を調べる調査をしたいから入っていいですか」と声をかけ家の中に侵入、「身体検査をするね」「死にたくなければ声を出さないで」と脅迫しながら体を触るというものでした。

容疑者はこの強制わいせつの他に少なくとも8件未成年女児に対する性犯罪を犯しており、この件とは別の件で逮捕されたところでこの犯行への関与が判明しています。

矢崎勇也容疑者が真似した『がいがぁかうんたぁ』の内容は?

矢崎勇也容疑者が“真似した”漫画の表紙(修正済み)

矢崎勇也容疑者が“真似した”漫画の表紙(修正済み)

矢崎勇也容疑者が女子中学生への性犯罪の際に“真似した”という漫画の表紙。
この漫画の内容が違法アップロードされており、その内容を模倣して犯罪を起こしたとのことですが…そのサンプルの一部と実際の犯行がどの程度似ていたのか比較してみようと思います。

住宅侵入の手口

住宅侵入の手口

まず、自宅侵入の仕方について。
漫画では市役所から放射能の検査の為にきたと語っており、矢崎勇也容疑者も同じく女子中学生に放射能検査のためと偽って住居への侵入に成功しました。この点は漫画と一致します。

脅迫のやり方

脅迫のやり方

そして、脅迫のやり方。
脅迫に凶器を使用したか否かは警察から公開されていませんが、少なくとも「死にたくなければ声を出さないで」というセリフは言っていませんね。
こちらは漫画の方が実際の犯行よりはるかに凶悪な事をしているようです。

追跡後自宅侵入の理由?

追跡後自宅侵入の理由?

犯人は被害者の自宅を追跡し特定を行ってから犯行に及んでいました。
実際の作品にそのような記述は無いとの事でしたので、そちらはこのセリフを参考にしたのでしょうか?

埼玉県警は他の漫画家にも申し入れ予定

埼玉県警は今回の配慮申し入れについて「今後、他の作者の作品が模倣されて犯罪が発生した場合も同様の申し入れを行うことを検討したい」と主張しており、これからも犯罪について取り扱う創作作家へ同様の申し入れを行うと主張しています。

この動きは世間の声で変わるのでしょうか?
本当に他の人間に申し入れを行っていくのかを含めこれからの警察の動きが気になるところですね。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

LINEスタンプ新作発売でまだまだ盛り上がるおそ松さん、本当は全然面白くない!?

おそ松さんは男性に不人気のようです。LINEスタンプも続々発売のアニメなのにどこが面白くないのでしょうか。

s-maria / 4461 view

『ポケモン総選挙720』結果発表!コイルショックは起きたのか!? ランキング順位に操…

全ポケモン720匹から最も人気のポケモンを決める『ポケモン総選挙720』の結果が発表されました。

*Putyu* / 66243 view

pixiv勢歓喜!?宗教松がおそ松さん公式に!?逆輸入「一松シスター」がまさかのトレ…

ファンの間で描かれ楽しまれていた「宗教松」。いきなり公式が使いはじめ話題と混乱を引き起こしています。

s-maria / 24334 view

秋本治が『こち亀』の連載終了発表に残念の声!終了の理由は!?打ち切り!?最終巻は20…

漫画家の秋本治さんが漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』を200巻で連載終了させる意向を発表しました。

*Putyu* / 1769 view

【最終回ネタバレあり】昭和のアニメ「ボルテスV」が突然トレンド入り!フィリピンとの関…

1977年に放映された昭和のアニメ「ボルテスv」がなぜか突然トレンド入り! その理由と感動の最終回を紹介し…

s-maria / 5186 view

関連するキーワード

*Putyu*

元栄養系大学生。得意科目はダイエット。
辛いものと猫が大好き