Twitter Facebook LINE
499view
お気に入りに追加

フィギュア女子・メドベージェワ選手のコスプレが超かわいい!

「セーラームーン」「ユーリ!!! on ICE」コスプレ画像&動画まとめ!

メドベージェワ選手は、フィンランド・ヘルシンキで開催された2017年フィギュアスケート世界選手権女子シングルで2016年のアメリカ・ボストン大会に続き2連覇を成し遂げました。

そんなメドベージェワ選手が2017年4月23日に開催された2017国別対抗戦のエキシビションで披露した『美少女戦士セーラームーン』のコスチュームでのスケーティングの様子と2016年グランプリファイナルでみせた『ユーリ!!! on ICE』の「おにぎり」と戯れるシーンを中心に皆様にご紹介したいと思います!

メドベージェワってどんな選手!?

□エフゲニア・メドベージェワ□
【国籍】ロシア
【生年月日】1999年11月19日(17歳)
【出身地】中央連邦管区・モスクワ
【身長】157 cm
【コーチ】エテリ・トゥトベリーゼ、セルゲイ・デュダコフ
【振付師】イリヤ・アベルブフ、ダニイル・グレイヘンガウス
【元振付師】アレクサンドル・ズーリン、エテリ・トゥトベリーゼ、
アレクセイ・ジェレーズニコフ、リュボーフィ・ヤコヴレヴァ
【所属クラブ】Sambo 70

主な戦歴

【ISU パーソナルベストスコア】
・トータルスコア: 241.31 2017 国別対抗戦
・ショートプログラム: 80.85 2017 国別対抗戦
・フリースケーティング: 160.46 2017 国別対抗戦

【 獲得メダル】
・世界選手権
  金 2016 ボストン 女子シングル
  金 2017 ヘルシンキ 女子シングル
・欧州選手権
  金 2016 ブラチスラヴァ 女子シングル
  金 2017 オストラヴァ 女子シングル
・グランプリファイナル
  金 2015 バルセロナ 女子シングル
  金 2016 マルセイユ 女子シングル
・世界ジュニア選手権
  銅 2014 ソフィア 女子シングル
  金 2015 タリン 女子シングル
・ジュニアグランプリファイナル
  銅 2013 福岡 女子シングル
  金 2014 バルセロナ 女子シングル

エフゲニア・アルマノヴナ・メドベージェワ(ロシア語: Евгения Армановна Медведева、ロシア語ラテン翻字: Evgenia Armanovna Medvedeva、1999年11月19日 - )は、ロシアのフィギュアスケート選手(女子シングル)。なお、姓は「メドベデワ」と表記されることもある。
主要な戦績として、世界選手権2連覇(2016年-2017年)、欧州選手権2連覇(2016年-2017年)、グランプリファイナル2連覇(2015年-2016年)、2015年世界ジュニア選手権優勝。ロシア選手権2連覇(2016年-2017年)など。
世界記録は2016年から9度にわたって更新しており、女子シングル競技におけるショートプログラム(80.85点)、フリースケーティング(160.46点)、トータルスコア(241.31点)の現世界歴代最高得点記録保持者である。世界ランキング最高位1位。現在の世界ランキングは1位(2016-2017シーズン)。

メドベージェワ選手の経歴を簡単にご紹介

メドベージェワ選手は、1999年11月19日生まれのロシア人でモスクワ出身です。父親はアルメニア人で母親がロシア人です。

3歳からフィギュアスケートを始め、2011年、12歳の時にロシア選手権で8位の成績を残しています。2014年には、ジュニアグランプリファイナルで優勝し、2015、2016年のグランプリファイナルを2連覇しています。

そして、2016、2017年の世界選手権でも2連覇を成し遂げています。

日本アニメの大ファンであり、「ジブリ映画」がお気に入りだそうです。また、日本の樋口新葉選手とは大の仲良しであり、お互いにお菓子の贈り合いをするほどとのこと。

2017年世界選手権で金メダルを獲得したメドベージェワ選手

2017年世界選手権で金メダルを獲得したメドベージェワ選手

メドベージェワ選手の『美少女戦士セーラームーンコスプレ』が天使!

「美少女戦士セーラームーン」とは?

『美少女戦士セーラームーン』とは、武内直子さんの描いた漫画作品で、アニメ化もされています。

それまでには無かった「美少女戦士物」の先駆けとなった作品です。

主人公の月のうさぎと名乗るセーラームーンが敵であるダークキングダム、タキシード仮面と戦いながら「月のプリンセス」「銀水晶」を探し出そうと奮闘するストーリーとなっています。

2017国別対抗戦・エキシビションで「セーラームーン」コスで演技するメドベージェワ選手

『セーラームーン』コスで演技するメドベージェワ選手①

『セーラームーン』コスで演技するメドベージェワ選手①

『セーラームーン』コスで演技するメドベージェワ選手②

『セーラームーン』コスで演技するメドベージェワ選手②

『セーラームーン』コスで演技するメドベージェワ選手③

『セーラームーン』コスで演技するメドベージェワ選手③

メドベージェワ選手と羽生結弦選手

メドベージェワ選手と羽生結弦選手

羽生選手はちょっと照れてる様子が窺えますね。

Evgenia Medvedeva ”Sailor Moon” 2017 World Team Trophy. Tokyo - YouTube

出典:YouTube

2017国別対抗戦で『セーラームーン』コスで演技するメドベージェワ選手

Twitterでの反応

メドベージェワと本田真凛のセーラームーンコスプレの2ショット画像

月にかわってお仕置きされたい…

2人揃って「月に代わってお仕置きよ」。この先、この2人はライバル関係になるのでしょうか?

『セーラームーン』の作者・武内直子さんとの2ショット画像も

『セーラームーン』の原作者・武内直子さんと面会できてご満悦のメドベージェワ選手

メドベージェワ選手の『ユーリ!!! on ICEコスプレ』もクオリティ高い!

「ユーリ!!! on ICE」とは?

『ユーリ!!! on ICE』とは、久保ミツロウさんがフィギュアスケートの世界を描いたアニメ作品です。

主人公のフィギュアスケート選手の勝生勇利が、現役を続けるか引退するか決めかねていました。そこへ、かつて世界選手権5連覇したヴィクトルがコーチになることを買って出たことで現役を続行することになります。

その後の、ライバルとなるロシアの選手、ユーリ・プリセツキーとのフィギュアスケート大会での勝負、友情などが描かれています。

主人公「勝生勇利」に扮するメドベージェワ選手

似てる雰囲気が伝わってきますね。

こちらがアニメの勝生勇利

演技が終わった直後の「勝生勇利」とメドベージェワ選手の比較画像

「おにぎり」が投げ込まれています。

「キスアンドクライ」での「勝生勇利」とメドベージェワ選手の比較画像

ほとんどアニメと一緒ですね。

ぼぼぼぼくのおむすびはめめメドベージェワちゃんにたたべられたんだな - YouTube

出典:YouTube

『ユーリ!!! on ICE』にも登場する観客が投げ入れた「おにぎり」と戯れるメドベージェワ選手

「ヴィクトル」の等身大パネルの前でポーズをとるメドベージェワ選手

ポーズがばっちり決まってます。

【まとめ】メドベージェワ選手のコスプレは本気でかわいかった!

これからも日本好きでいてね!

女子フィギュアスケートの世界は、キム・ヨナ選手、浅田真央選手の2強時代から、2人がともに引退して、メドベージェワ選手を中心とする世代へとすっかり変わった感があります。

そんなメドベージェワ選手が日本アニメの大ファンであることは、とても嬉しいことです。『セーラームーン』コスがとても可愛らしかったですね。

次は『セーラームーン』以外のコスチュームでの演技も是非とも期待したいですね。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

【違法カジノ】桃田賢斗選手は反省してないって本当!?タトゥーの噂の真相は!?彼女は誰…

バドミントン選手・桃田賢斗の噂やその真相に迫ります。

*Putyu* / 2304 view

広島-中日戦で試合の妨害を行った広島ファンの名前が『巻幡健吾』と判明し炎上!勤務先や…

広島-中日戦で守備の妨害を行った広島ファンの本名や勤務先などが流出し大炎上しているようです。

*Putyu* / 20775 view

安藤美姫の子供の父親は娘と顔が似てる真壁喜久夫と判明!?モロゾフや南里康晴じゃない!…

元フィギュアスケート選手・安藤美姫さんの娘・ひまわりちゃんの父親はモロゾフ氏ではなく真壁喜久夫氏!?しゃべく…

そうたん / 2001 view

リオオリンピック選手村で強姦事件がまた発生…日本人選手は大丈夫!?性的暴行の犯人はオ…

リオオリンピックの選手村で性的暴行事件がまたもや発生し日本人オリンピック出場選手への心配が高まっています。

*Putyu* / 14345 view

羽生結弦の特技は『耳が動く』上田の振りに広瀬すずが!?耳が動かせる人の割合は?

羽生選手が意外な特技を披露!耳が動かせるようになったきっかけや、耳が動く人はどのくらいいるのかを調べてみまし…

ShinGo / 15723 view

そうたん

はじめまして。
そうたんと申します。
皆様にご満足いただける記事を
お届けしたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。