Twitter Facebook LINE
294view
お気に入りに追加

リフォームを施して住宅の性能を高める

築10年以上の住宅では、キッチンや浴室などの水回りをはじめ、あらゆる場所に劣化が見られるようになってきます。そこを補うようにリフォームを行うことで以前より住宅の性能は向上し、より快適に長く暮らせる住宅へ変えることができます。

リフォームの必要性とは

安心して長く暮らせる住まいを維持するために、住宅のメンテナンスやリフォームは大切です。リフォームでは主に、家を長寿化させることを目的に修理や修繕、メンテナンスを行います。また、ライフタイルの変化に合わせて増築や、キッチン・浴室といった水回りをリフォームすることで、より便利な生活を実現することが可能です。ほかにも省エネ住宅や断熱・気密性の向上、耐震強化など快適に暮らせる住まいを実現することもできます。

実際にリフォームを施した人の体験談からその必要性を探る

実際にリフォームを施した人の体験談を聞いてみる

水回りをリフォームすることでストレスフリーな環境になりました

(30代/女性)

住みなれて愛着のある家で、最近、様々な箇所に不具合が目立ってきました。そこで特に気になる箇所が水回りです。浴室のシャワーヘッドの水漏れや湯沸かし器の故障などのトラブルが起きやすくなり、そのたびに修繕を行うのですが、金銭的にかなりの負担となりました。主人と話し合い、いっそのことリフォームしようと思い、ネットで浴室のリフォーム業者を発見し、工事を相談しました。今は明るい浴室へと変わり、とても快適に入浴しています。

キッチンリフォームを施し子供と一緒に料理をしています

(30代/女性)

中学生の娘は私と同じく料理を作りことが大好きで、将来は料理人を目指しています。そんな娘と一緒にもっと楽しく料理が作れるように、水回り専門のリフォーム会社でキッチンリフォームをお願いしました。キッチンは親子2人が入っても十分な広さとなりました。コンロはIHへ変えたので火を直接使うことがなく、安全性も高く家族全員満足です。今は機能性もアップした広々としたキッチンで、娘と一緒に料理作りを楽しんでいます。

中古住宅購入当初はとても不衛生に感じるトイレでした

(40代/女性)

新築購入は難しかったので、中古住宅を購入しました。中古住宅といっても、かなり状態が良い物件だったので、大きな不満はありません。しかし、上げるとしたら水回り、特にトイレは古くて不衛生に見えました。そのため、トイレだけをリフォームしたのですが、トイレを新品へと変えただけでも、かなり清潔感のある家へと変わりました。それに最新モデルなので使いやすさも良いですね。現在、浴室のリフォームも行うか検討しています。 住宅リフォームは、ただ家を修理するのではなく、施すことで快適な生活に変わったと感じる人がたくさんいることが分かりました。では、リフォームを検討する際、事前にどんなことを把握すれば良いのか見ていきます。

費用の負担を減らす~優先順位の明確化~

住宅の設備を全面的にリフォームする場合、高額な費用が必要です。できるだけ費用を抑える、負担が軽いリフォームを実行するため、事前に知っておくと良いポイントを紹介していきます。ぜひ参考にして、お得にリフォームしましょう。

リフォームの優先順位を決める

リフォームを実行したい場所を全て選んでしまうと、予算がオーバーしてしまうケースは少なくありません。予算の範囲で満足できるリフォームを実現するためには、優先順位を決めましょう。例えば、トイレや浴室、キッチンなど水回りの故障、部屋が使いづらいなど家族の希望が強い部分から優先順位を決めると予算調整も楽です。

優先順位で見るリフォーム箇所

①キッチンなどの水回りのリフォーム

①キッチンなどの水回りのリフォーム

キッチンや浴室、洗面台、トイレなど水回りは優先度が高い箇所です。その理由は傷みやすく、水漏れによる腐敗が進行しやすいためです。最悪の事態では、水回りを使うことが困難になってしまうこともあります。急に使えなくなると日常生活でも困ってしまうので、調子が悪いと感じたらすぐに点検を行い、リフォームを検討しましょう。

②外壁のリフォーム

②外壁のリフォーム

水回りと並んで優先される箇所が外壁です。壁は雨風から家を守る役割があるため、とても劣化しやすい部分であります。その傷んだ部分を放置すると雨漏りが起こり、その雨漏りが骨組みを腐食させ家の寿命を下げる原因となるため、早めの対処が欠かせません。不具合が発生してしまう前に、リフォームで長寿の住宅にしましょう。

水回りのリフォームが優先される理由~恐ろしい二次被害~

健康被害

水漏れは家屋や家財の劣化だけではなく、人の健康にも大きく影響します。水漏れによって湿度が高くなると、カビが発生しやくなります。体質によってはカビによる感染症やアレルギーを発症するほか、咳や頭痛が生じるハウスシック症候群になってしまうことがあるのです。カビを防ぐためにもキッチンなどの水回りのリフォームは優先して行いましょう。

漏電被害

水漏れによる二次被害で、特に注意したい問題が漏電の被害です。漏電は水がブレーカーや水回りにあるコードが濡れると発生することがあります。電化製品の故障だけではなく、人が感電するリスクもあります。埃やなどのゴミが接触することで火災へと繋がるリスクもあるので、キッチンやトイレなどで水漏れが起こった際は優先的にリフォームを検討しましょう。 水漏れによる二次被害の発生を防ぐためにも、水回りのリフォームは優先して行いマイホームを守りましょう。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

自分へのご褒美や贈り物に!10万円前後で買える有名時計ブランド腕時計10選

男性へのプレゼントや自分のご褒美に時計を買いたいけど、どんな時計を買ったらいいのか分からないという人へ向けた…

shimashow / 1450 view

俵万智のTwitterが炎上!『日本死ね』を流行語大賞候補に推薦した理由発表で…在日…

『日本死ね』という言葉をユーキャンの流行語大賞に選出した俵万智のTwitterが大炎上しています。その理由と…

*Putyu* / 2984 view

知らなかった!’’間違った’’ 当たり前のようにしている生活習慣

普段の生活で、当たり前のように行なっている生活習慣が実は体に悪影響を及ぼすことがあります。 もしかしたら、…

jagheterkohei / 276 view

2017年『珍しい名字ランキング』結果発表!3位は『猫屋敷』、2位は『七草』、1位は…

日本で最も珍しい名字を掲載する『2017年珍しい名字ランキング』が発表されました。

*Putyu* / 1588 view

ワンセグ受信料裁判に判決『ワンセグ携帯所持にNHK受信料は不要』NHKへの断り方が確…

さいたま裁判所がNHK受信料の徴収に一石を投じる結果となる判決を出しました。これでNHKの受信料支払いの断り…

*Putyu* / 1428 view

関連するキーワード