Twitter Facebook LINE
180view
お気に入りに追加

痩せると肌が綺麗になる!体質が変わりはじめた人達の口コミ

肌の乾燥や吹き出物に悩む多くの人から支持されているのが、「セラミド」という成分です。セラミドの凄さを実感して、その効果を紹介している人達の口コミを見てみましょう。セラミドは、美肌を目指している30代女性の強い味方です。

セラミドで肌の変化を実感

肌バリア機能をUPさせてくれるセラミド。

肌バリア機能が上がれば、潤いもUP
そして、外的刺激に負けない肌作りが出来ます。

肌質を改善することで、肌トラブルは起こりにくくなります。本来、肌には外界の刺激から身を守る機能が備わっているからです。

水分を保つ力に優れている成分で、効果が出やすいものとしてはセラミドがおすすめです!
わたしも乾燥肌でしたが、セラミドの配合されている乳液を使い初めてから改善してきました!
ちなみにセラミドは化粧水には溶け込みにくいので、乳液やクリームがおすすめです。

スキンケアアイテムの形状は様々です。セラミドの効果を最大限に受け取る工夫を施したアイテムを選びましょう。保湿対策にベストです。

わたしもね「セラミド」を取り入れてから肌が変わってきたんですよ。
まず透明感がUP。化粧崩れやTゾーンの脂浮きが解消。毛穴やしみなどなど。
かなり良いなぁって実感中なんだ♪

一言で「セラミド」って言っても、いろいろ種類があるんですよね。

ベトベトもあればサラサラもあって、質感はさまざま。
ベトベトが苦手で、重くならずさっぱりなのにしっとり!なんていうのもあっておすすめ。

セラミド配合のスキンケアアイテムは、実際に使ってみて自分の肌によく馴染むものを選ぶことが大切です。使い切りのミニサイズから使ってみるのも手です。

化粧品に配合されているセラミドは最強の保湿成分です
美白以外なら保湿中心がシワやハリに効果があります

スキンケアイテムをタッチアップした際に、テクスチャーを気にする人は多いでしょう。しかし、大事なのは配合してある成分とその配合量です。

美肌を目指す口コミサイトで、セラミドを支持している人は多いです。肌が乾燥しなくなるとメイクのノリがよくなるだけでなく、肌に疲れが溜まりにくくなります。肌トラブルの多い人は、セラミド配合の化粧品で美肌を目指しましょう。

便秘が肌にもたらす恐ろしい影響とは?

肌荒れは、生活習慣などによる肌ストレスと体質、加齢によるものがほとんどです。また、乾燥肌や吹き出物に悩む人の多くが、冷え性と便秘にも悩んでいます。美肌やダイエットには、基礎代謝を高めて体内をクリアにしていくことが必要不可欠なのです。

美肌の敵!便秘は肌荒れを招く

肌トラブルの原因の1つとして、便秘が増えています。近年では便秘と肌荒れの関係性への注目が高まっています

便秘の解消は肌荒れの改善に繋がりますし、便秘が長期化すればその分お肌の状態も悪化していきます。

便秘が慢性化して肌荒れが常態化すると、ニキビによる凸凹クレーターや色素沈着も起こりやすくなります。

便が長く腸にとどまることで、腸内環境を整えている善玉菌が減ってしまいます。すると有害物質やガスを発生させる悪玉菌の割合が増加。それがそのまま吸収され、水分や血液に混ざってしまうのです。

きれいな水が流れてる川の周囲はきれいですが、ゴミだらけの川はまわりもドロドロとして汚いのと同じことが体内で起こるため、便秘によって肌荒れやその他の不調につながってしまうのです。

本来排出すべきものが残ってしまっているということは、全身に影響を与えることになるのです。肌荒れだけでなく、むくみやすくなったり、肌がくすんだり、疲れやすくなったり、食欲不振になったり、体臭がキツくなったりと、本当に何一ついいことはないのです。

人間の体の7割以上は水分と言われています。細胞の栄養素を運ぶ血液や体液が汚れていると、肌に溜め込む水分も汚れたものになってしまいます。

腸内環境は、皮膚の新陳代謝とも大きく関わっています。

善玉菌は約11種類のビタミンを作っており、善玉菌が減少した状態では、これらのビタミンの供給量も減ってしまいます。

すると皮膚の新陳代謝がうまくいかず、ニキビなどの肌荒れが発生しやすくなります。

便秘を改善して腸内環境を整えていくことが美肌には重要です。

毒素の排出は肌にとっては大きな負担です。
毒素の排出が日常的になってしまうと肌は毒素を排出するのに手いっぱいになり、本来の役割である肌自身の汚れを排出することができなくなってしまうのです。

肌への負担が大きくなる前に、しっかりと対策を行ないましょう。腸内環境を整える食品やダイエットサプリの摂取が効果的です。

便通や肌の状態を通して、腸内環境を確認できます。冷え性になったりだるさが現れたりすることもあるため、気になる症状が出ていれば腸内環境を改善するようにしましょう。

ラクトフェリンの効果~ダイエットサプリで基礎代謝がアップ~

美肌を目指すためにはセラミドなどを配合した化粧品と併せて、便秘の改善を行なわなければいけません。このときに力を発揮するのが、基礎代謝を高める「ダイエットサプリ」です。中でもおすすめなのが、「ラクトフェリン」を配合したタイプです。ラクトフェリン配合のダイエットサプリには、腸内環境を整えて美肌を促す乳酸菌やビタミン類がバランス良く配合されています。

腸内環境の改善は重要

人間の体のほとんどはたんぱく質で構成されています。

菌やウィルスから身を守るという意味ではたんぱく質の摂取が必須になってきます。

母乳に含まれているたんぱく質をラクトフェリンと呼びます。母乳の中には、ラクト=たんぱく質、フェリン=鉄が豊富に含まれています。由来は、この二つが合わさり、ラクトフェリンと呼ばれるようになりました。

貧血予防にもなりますし、骨の強化が期待できるため骨粗鬆症の予防ができます。

免疫力の強化が期待できるため、風邪をひきにくい体を作ったり、抗がん効果を得ることも可能です。

最近はダイエットや便秘に効果的であると注目されています。

中性脂肪やコレステロールの合成を促進する酵素にそれを阻止しようと働きかけます。

善玉菌の増加を促進したり、腸内環境の改善を行います。結果的に便秘の解消や改善に役立ちます。

便秘が解消されることで、腸のぜんどう運動が良くなりますので、血行もよくなり基礎代謝も高まりますので、相乗効果でダイエットにもつながります。

ラクトフェリンは歯周病改善にも大きくかかわっていることがわかっています。歯周病の原因である歯周病菌毒素は歯をむしばむだけではなく、血中の中性脂肪値、コレステロール値を上昇させます。しかし、その原因を除去するという意味では、直接的にも間接的にダイエットにも有効であるというのは良くわかりますね。

ラクトフェリンには様々な体質改善効果があります。相乗的に働いてくれるため、美肌と便秘改善、ダイエットが効率良く行なえるのです。

ラクトフェリンは、便秘薬とは違います。
腸に対する強い作用を与えて強引に便を排出させるようなことはありません。
要は、腸の環境を良くして、自然に排出しやすいようにしているだけなのです。
そのような状況でありながら、1週間程度で効果を発揮している、といったことは驚きです。

飲んでみても特に効果がなかった方は、容量が多めのラクトフェリンサプリに切り替えてみる、といったことも大事です。

副作用がなく、効果を実感しやすいという点はラクトフェリンの強みです。お薬ではないので、体に優しいです。

ラクトフェリンは、今ではサプリメントでも
手軽に毎日摂ることができます♪
酵素や乳酸菌を一緒に配合してより効果を
高めているものがやはりおすすめです。

基礎代謝を上げる「酵素」と一緒に配合されたタイプは、特に人気です。ダイエットサプリは持ち運びに便利なので、口コミでもよく紹介されています。

ラクトフェリン配合ダイエットサプリの注意点!

ラクトフェリンは牛乳タンパク質ですので牛乳アレルギーの方が摂取すると下痢や腹痛、目や唇の腫れなどのアレルギー症状が現れる可能性がありますので注意が必要です。

ラクトフェリンを大量(1日あたり7.2g)に摂取した場合についても副作用は報告されていませんが、サプリメントを摂取する際には一度の多量に摂取するよりは、推奨されている1日の目安量を毎日継続して摂り入れていく方が望ましいでしょう。

ラクトフェリンは牛乳から作られる成分なので、牛乳アレルギーの人は避けた方が良いでしょう。また、飲み過ぎた場合は、お腹が緩くなることもあります。

腸の蠕動運動を活発にして善玉菌を増やすことで、腸内で発生する悪玉菌と活性酸素を減らせます。肌のお手入れや食生活の改善と併せてラクトフェリン配合のダイエットサプリを活用すれば、効率良く美肌になれるでしょう。

セラミド配合の化粧品と併用するのがおすすめ!

美肌とダイエットの両方におすすめなのが、セラミド配合の化粧品とラクトフェリン配合のダイエットサプリの併用です。内側と外側の両方をケアしていくことで、効果の実感も早まります。まず、セラミド配合の化粧品の選び方について見てましょう。

セラミド配合化粧品の選び方

セラミド化粧品を選ぶときに、まず意識したいのはセラミドの配合量です。化粧水には、どうしても美容液やクリームほどの量を配合することは難しいのですが、それでも製品によって違いはあります。実はセラミドには水に溶けにくい性質があるので、水っぽいものよりも、美容液に近いとろりとしたローションの方が、効率が良いようです。

そして必ず注意しておきたいのが、配合されているセラミドが「天然」であるかどうか。天然のセラミドは、人間の皮膚に含まれるセラミドと最も近い構造なので、肌なじみが良く、低刺激であることも大きなメリットです。保湿力に優れ、アトピーや敏感肌に悩んでいる方も、安心して使うことができます。

アトピー肌でも使える低刺激・高保湿のセラミド配合化粧品がおすすめです。便秘や疲れがきっかけで肌は弱っているため、なるべく肌に優しいものにしましょう。

天然型セラミドタイプと、メーカーが開発した疑似セラミドという2種類に分かれます。

天然セラミドと同じ働きを持った浸透湿潤セラミドというものも開発されています。

浸透湿潤セラミドは天然セラミドと比べ、バリアの能力は劣るものの、使用感は天然セラミドよりも良いと言われています。そのため、高額な化粧品には天然型セラミドでなく、浸透湿潤セラミドが使用されている場合もあり、天然型セラミドが優れているとは限りません。

皮膚のセラミドは7種類あり、重要なのがセラミド1、セラミド2、セラミド3です。

セラミドは肌の状態や肌質によって不足する種類が違ってきますが、セラミド2とセラミド3が不足しやすいと言われ、セラミドが配合されている化粧品はこのふたつのどちらかが使用される場合が多いです。

美肌成分を肌の奥に届けるための工夫は、メーカーによって異なります。実際にタッチアップして効果を実感できたものを選ぶと良いでしょう。

1、美容液かクリームを選ぶこと。化粧水は除外
2、成分表示をみてセラミドの種類を確認
3、無料サンプルやトライアルセットを使って自分の肌で相性を確認

肌荒れや敏感肌で肌がしみる時は肌さわりが柔らかいクリームのみでしかケアできないと思うので、 そういう肌状態のときにも使えることを考えるとクリームのほうがいい気がします。


● セラミド1、2、3、6のいずれかあるいは7種類すべてを配合しているもの
● 天然セラミドもしくはバイオセラミド(数字つきのもの)を選ぶ

成分表示をみて「ビオセラミド」「セレブロシド」と表記してあればそのセラミド配合化粧品では天然セラミドを使っています。


● ライスパワーエキスNO.11
● ハトムギ発酵液
● ストラクチュリン
● ウルソル酸
● ユーカリエキス

こういった成分はセラミド生成促進作用があるため、これらの成分を補給しても肌のセラミド量を増やすことができます。

セラミドと相性の良い保湿成分が入っているかという点もチェックしましょう。相性の良い成分をいくつか配合してあるものは、肌なじみが良いです。

美肌作りの基本は、自分の肌質に合った保湿を行なうです。セラミド配合の化粧品を選ぶ際は実際に使ってみたり、同じ肌質の人の口コミを参考にしたりして自分の肌に合ったものを選びましょう。

生活習慣の改善がキホン~食事で腸内環境を整えよう~

腸内環境を改善するためには、食事と運動に気を付ける必要があります。また、肌を守るセラミドと腸内環境を整えるラクトフェリンは、食材や飲料にも含まれています。バランスの良い食生活を心掛けた上で、化粧品やダイエットサプリを活用すると良いでしょう。

食物繊維でデトックス

水溶性食物繊維は水分保持力が強く、水に溶けるとドロドロのゲル状に変化します。この粘性が、ダイエットに効果を発揮します。

水溶性食物繊維が多く含まれる食品
(アボカド、ゆりね、オクラ、山芋、あしたば、海藻類、ごぼう、納豆など)


不溶性食物繊維の効果は、何といっても腸内環境の改善とデトックス効果です。
不溶性食物繊維は水に溶けない食物繊維で、胃や腸で水分を吸収し大きく膨らみます。これにより、便のかさ増しや、腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にし、便通を促進します。体にとって有毒な、ダイオキシンなどの物質を排泄するデトックス効果も。

不溶性食物繊維が多く含まれる食品
(いんげん豆、ひよこ豆、あずき、おから、エリンギ、えのき、切り干し大根、小麦ふすま、干し柿、アーモンドなど)

食物繊維には、腸内の老廃物を絡め取って排泄する働きがあります。水溶性と不溶性があるので、バランス良く摂って便秘を解消しましょう。

食物繊維とセラミドの両方を含む食材

セラミドは食品にも含まれているので、敏感肌、乾燥肌、ハリや弾力がなくなったと気になっている方は、毎日の食事に取り入れてみましょう。

セラミドを含む食品の中で最も多く含まれているのは、こんにゃく芋です。米や小麦粉にも含まれていますが、こんにゃく芋はそれらの7~16倍ものセラミドを含んでいます。

そのため、こんにゃく芋が原料のこんにゃくがおすすめです。一人暮らしで煮物などが面倒でも、ガーリックと塩コショウで味付けした「こんにゃくステーキ」なら炒めるだけで簡単に作れますし、最近は乾燥糸こんにゃくなど、パスタ代わりに使える「しらたき」もあり、ダイエットの食事にもおすすめで、セラミドも摂取できて一石二鳥です。

こんにゃくはダイエット食として人気です。食物繊維の他にセラミドも含まれているため、ダイエットと美肌作りを同時にサポートしてくれます。

セラミドは飲料にも含まれている!水分補給で美肌とダイエット

肌の表面の角質層に存在する保湿成分であるセラミドは、食品の中にも含まれています。特に、「黒い色」の食品に多く含まれているといわれ、飲み物の場合はコーヒーや紅茶、烏龍茶などが当てはまります。このほか、牛乳にも「ミルクセラミド」と呼ばれるセラミドが含まれています。

ただし、烏龍茶には脂肪を分解する効果があります。そのため、飲み過ぎると必要な脂肪まで分解されてしまう可能性があります。これにより、人によっては乾燥肌が悪化してしまうおそれもありますので、摂りすぎには注意しましょう。

水分をこまめに摂取することで、便通が良くなり基礎代謝もアップします。セラミド配合の飲料を取り入れれば、美肌とダイエットに更に効果的です。

ラクトフェリン配合のダイエットサプリとセラミド配合のサプリ

セラミドやヒアルロン酸が高濃度で配合されたサプリメントを継続して摂取することで、肌の内部で生産されるセラミドやヒアルロン酸の量が増え、結果的に肌の保湿力が高まったという研究結果が報告されています。

実は、セラミド配合のサプリも登場しています。忙しい人や食生活が乱れがちという人は、サプリを利用すると良いかも知れません。

美肌とダイエットは同時に目指すことで、より実現しやすくなります。それをサポートしてくれるセラミド配合の化粧品やラクトフェリン配合のダイエットサプリを活用すれば、更に効果的です。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

洗濯バサミは間違い!整形しないで団子鼻を自力で治す正しい鼻運動のポイント

鼻さえ高ければなあ…でも整形は嫌だなあ。そんな団子鼻に悩む人は、鼻運動がおすすめ!毎日続ければ鼻がすっきりス…

Rio / 17816 view

【WBS】ダイソンのドライヤー『Dyson Supersonic』は買うべき!? …

サイクロン掃除機や羽根のない扇風機で家電に革新を起こしているダイソンが、ヘアードライヤー『Dyson Sup…

ShinGo / 2157 view

「病院廃止で市民が健康に」発言で森田洋之医師が炎上!「夕張市の統計の罠」

経営破たんした夕張市で、病院が廃止されたのに死亡率が減ったと話す森田医師の動画が大炎上!

s-maria / 2601 view

短期間で痩せる効果的な方法は?食事制限・運動・置き換えダイエットのメリットとデメリッ…

夏が近づくと水着を着る機会が増えるので“どうしても短期間で痩せなければ!”と焦るもの。短期間で痩せるにはどん…

straycat / 271 view

団子鼻の整形手術は失敗する事があるの!?失敗例の画像と原因 その後の対策

団子鼻を確実に治すには、美容整形による鼻尖縮小手術が効果駅ですが、実は失敗例もたくさんあるのです。後悔しない…

piko / 11560 view