Twitter Facebook LINE
197view
お気に入りに追加

多くの男性が頭を抱える薄毛の進行・AGAとはなにか?

髪型が変われば、印象が変わるほど、髪の毛が与える影響というのはとても大きいです。薄毛で悩んでいる男性はたくさんいますが、その薄毛の原因のほとんどが実はAGAなのです。

どの程度の額の広さで生え際が後退しているように見える?

■平均的な額の広さ
平均的な額の広さは、5~6センチほど と言われています。
これは、まゆの山なりになっている部分のてっぺんから
生え際までの長さです。
■アンケート結果で分かる薄毛に見えてしまう額の広さ
今回は「前頭部の薄毛」に注目し、「おでこの広さ(眉山から髪の生え際を直線で結んだ距離)が何センチ以上になると、薄毛だと思いますか?」と質問しました。その結果、男女ともに最も多かったのは「7cm以上」で、男性では43%、女性では46%が回答しました。

生え際が後退しているように見える額の広さは、もちろん個人差があるため、正確に図ることはできません。しかしこのアンケートの結果から、7センチ以上になると、人から薄毛に見られてしまう傾向があります。自分が薄毛かもしれない、と思っているなら、まず額の広さを計測してみると良いでしょう。1つの目安として参考にすることができます。

30代から発症することが多い「AGA」

AGA(男性型脱毛症)とは、思春期以降の男性にみられる進行性の脱毛症で、日本では20~69歳成人男性の3人に1人が発症しているとのデータがあります。

日本では、20代後半から30代にかけて発症するケースがほとんどといわれています。30代ぐらいから抜け毛を気にし始める男性が多いのは、このためと考えられます。

年齢が30代以降で、薄毛や抜け毛が進行している場合は、AGAの可能性が高いです。AGAは、20代後半から発症するケースが多く、進行性の脱毛症なので放置するのは危険です。30代は、働き盛りで仕事に集中し過ぎて、ストレスが溜まったり、食生活が疎かになったりすることが多いです。ストレスや偏った食生活は、髪の毛に悪い影響を与えてしまうので注意しましょう。ただ、薄毛の全てがAGAというわけではないので、しっかりと見極めて対策することが大切です。

薄毛のすべてがAGAではない

男性の脱毛原因の90%以上はAGA。しかし、AGA以外に原因があるケースも存在します
男性の薄毛の原因で真っ先に疑われるのはAGAなのですが、薄毛や抜け毛の原因は、必ずしもAGAが原因であるとは言えません。
例えば頭皮の環境が異常な状態な場合、毎日の仕事のストレスが原因となっている場合、そしてタバコやアルコールの過剰摂取、生活習慣の乱れによるもの等が原因となって脱毛症が発症することもあり、治療法も原因によってそれぞれ異なります。

AGA以外の薄毛

・粃糠性脱毛症
・円形脱毛症
・びまん性脱毛症

AGAの特徴は、一般的にM字ハゲや頂点ハゲと言われるもので、部分的に薄毛が目立ち始めます。また、進行性の脱毛症なので、抜け毛の量が増えたり細い毛が増えたりします。他の脱毛症の場合は、脱毛部位が円形、全体的に薄くなる、などの違いがあります。

AGA治療をしていても、AGA以外の脱毛症だった場合は、意味がなくなってしまいます。ですから薄毛や抜け毛を改善したいなら、どの脱毛症なのか見極めることが重要になるのです。自分で見極められない場合は、大阪の育毛クリニックの専門医に相談してみると良いでしょう。

育毛クリニックなら効果的な薄毛治療が可能!

薄毛や抜け毛を治すためには、正しい対策をすることが大切です。良かれと思って行なっている毎日の頭皮ケアが、薄毛を進行させていることもあります。必要に応じて育毛クリニックでの薄毛治療を受けることがAGA抑制に繋がります。

間違った対策は薄毛・AGAを進行させる!

●皮脂の落としすぎ
皮脂は頭皮のバリアとして機能していますが、この皮脂を洗い落としてしまうと、頭皮はバリアがなくなったと反応して、余計に皮脂を過剰分泌してしまいます。それが、悪循環となっていきます。
そうなることで、頭皮の毛細血管からの栄養が皮脂の方へ取られてしまい、毛髪の方へと回らなくなってしまい、薄毛(ハゲ)に繋がってくるのです。
●育毛剤をつけすぎる
育毛剤には有効成分も含まれていますが、刺激物が含まれているタイプも存在します。そのため、育毛剤のつけすぎは副作用のリスクを大幅に上げてしまいかねません。

薄毛や抜け毛が進行すると、焦ってケアを始める方が多いです。しかし自己流でケアをしても、そのケア方法が間違っていると、さらなるトラブルを招いてしまいます。シャンプーを使って頭皮を洗い、不要な皮脂を洗い流すことは大切ですが、皮脂の落としすぎは逆効果となってしまいます。また、育毛剤も正しく使えば薄毛に効果的なのですがつけすぎると、副作用を発症して薄毛を進行させてしまうのです。
不適切なケアは、トラブルの原因になるので、今すぐ止めたほうが良いでしょう。

薄毛・AGA対策の前に治療法を知ろう

薄毛が気になっているなら、大阪の育毛クリニックで治療を受けたほうが良いです。大阪の育毛クリニックでは、プロペシアやミノキシジルの治療薬を処方してもらったり、HARG療法を受けたりすることができます。

AGA治療薬

●プロペシア
プロペシアとは内服薬の商品名であり、具体的にはプロペシアに含まれる「フィナステリド」という成分の働きによってAGAの改善を図ります。

●ミノキシジル
頭皮の血行を良くしてAGAの改善を図る成分です。もともとは高血圧患者の降圧剤として用いられていました。

HARG療法

注射によってAGA改善を図る方法ですが、メソセラピーとは異なり、「細胞成長因子」と呼ばれる成分をメインに注入します。「細胞成長因子」とは、どんな細胞にでも変化できる「幹細胞」から抽出された成分で、活動の低下した毛母細胞をふたたび元気にする効果があります。いわば、近年よく聞く再生医療の一種です。

プロペシアは、非常に効果が高いAGA治療薬で、日本だけではなく世界60ヶ国以上で認められています。実績も効果もあるので、安心して使用することができます。副作用として一時期抜け毛が増えてしまいますが、これは新しい髪を増やすための準備期間なので、心配しないでも大丈夫です。
ミノキシジルは、血圧低下や頭皮のかゆみ、湿疹、頭痛などの副作用があります。発生率は1%~2%程度なのですが、ミノキシジルの配合量によって発生率は変わってきます。
AGA治療薬は、飲むだけで薄毛を改善できるという魅力的なものです。しかし正しく服用しないと、副作用のリスクもあるので、大阪の育毛クリニックを受診して医師の指導に従って服用したほうが良いです。

正しいシャンプー選びと洗髪方法を知って毎日の頭皮ケア

抜け毛を食い止めたいなら、シャンプー選びや洗髪の方法に気を使いましょう。間違ったシャンプー選びや、間違った洗髪をしている人は、意外にたくさんいます。こちらで正しいシャンプーの選び方や洗髪方法を紹介します。

抜け毛対策の基本は洗髪にアリ!

抜け毛対策をする方法は、育毛剤やAGA治療など色々ありますが、基本は洗髪です。毎日正しく洗髪できていれば、頭皮環境の悪化を防ぐことができます。しかし適当に洗髪をして、洗い残しやすすぎ残しがあると、頭皮トラブルの原因になってしまいます。薄毛や抜け毛に悩んでいるなら、まずは正しい洗髪を覚えることが大切です。

よくやりがちな間違った洗髪方法

・爪を立ててゴシゴシ洗う
・すすぎ残しがある
・髪を乾かさずに寝る

今まで間違った方法で髪を洗っていた人は、今すぐ止めるべきです。薄毛が気になっているなら、育毛剤にこだわるのも良いですが、まずは正しい洗髪方法を覚えることから始めたほうが良いでしょう

正しい洗髪方法

1ブラッシング
2ぬるま湯でながす
3泡立ててからシャンプー
4指の腹で揉むように洗う
5しっかりとすすぐ
6コンディショナーをつける
7しっかりとすすぐ

正しい洗髪方法は、難しいものではないので、意識を変えれば誰でも正しくケアができるようになります。

シャンプーを頭皮に優しい物に変えることも大切です。通常のシャンプーは洗浄力が強い商品が多いため、皮脂を必要以上に洗い流してしまいます。スカルプシャンプーなら、頭皮の皮脂を落としすぎないので、良い頭皮環境を作りやすいです。

日常ケアは育毛・頭皮ケアのスカルプシャンプーがオススメ

スカルプシャンプーとは、頭皮環境を健康な状態にするために、頭皮の皮脂や老廃物を洗い流すために作られたシャンプーです。
スカルプ(Scalp)とは日本語で「頭皮」を意味しており、スカルプシャンプーが登場するまでのシャンプーは髪の毛を洗浄することを目的でしたが、抜け毛や薄毛の悩みを持つ方が増えるにつれて、頭皮を健康にすることを目的としたスカルプシャンプーが開発されました。

シャンプーにはさまざまな種類があるため、どれを選んだら良いのかわからない、と悩む男性は非常に多いです。パッケージや知名度だけでシャンプーを選んでしまうのは、あまり良くありません。間違ったシャンプー選びは、頭皮環境を悪くする原因になってしまいます。どのシャンプーを選べば良いのかわからない場合は、スカルプシャンプーにすると良いでしょう。スカルプシャンプーは、頭皮の健康を1番に考えています。そのため薄毛や抜け毛を改善したい人にはぴったりなのです。男性にも女性にも効果的なので、カップルや夫婦で使用することもできます。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

【おすすめの日焼け止め特集】紫外線・花粉・大気汚染からお肌を守ろう!

意外と知られていないのが、大気汚染のダメージについて。大気汚染は健康面に関わることだけではなく、お肌の負担に…

まとみん / 103 view

【動画】資生堂のインテグレートCMが炎上で中止!『25歳からあんたは女の子じゃない』…

資生堂のインテグレートのCMで「25歳から女性はかわいくない」「25歳からチヤホヤされない」といった趣旨の演…

*Putyu* / 4490 view

無添加化粧品が安心~肌ナチュールで肌を労ろう~

肌のことを考えてスキンケアを見直す場合、注目するポイントを知っていますか?無添加やオーガニックは肌に優しそう…

Kinggg4 / 161 view

日焼け止めのSPFとかPAってどういう意味!?肌を焼かない日焼け防止対策

分かりにくい日焼け止めの表記や基礎知識、肌を焼かないためのポイントをまとめました。

s-maria / 1220 view

ヒルドイドと同じ効果の市販薬はある? お店で買える「ヘパリン類似物質」クリームまとめ

最強と言われるツルツル肌のための成分、ヘパリン類似物質は「ヒルドイド」の主成分。でもヒルドイドクリームよりも…

s-maria / 88235 view

関連するキーワード