Twitter Facebook LINE
151view
お気に入りに追加

出産後になぜ骨盤矯正が必要なの?

整体院や整骨院で出産後の骨盤矯正を行っているお店では、産後に骨盤矯正をしないと太りやすくなってしまうなどと説明されています。なぜそのようなことが起こるのでしょうか。そういったお店の説明をまずは紹介したいと思います。

出産後に骨盤矯正をしなかった場合の弊害

それではまず、出産後の骨盤矯正を行っているお店が掲げる、産後に骨盤矯正を行わなかった場合の弊害について見ていきましょう。出産後に実際に施術を受けた人は、このような説明をされたのではないでしょうか。

骨盤の位置が正しく戻らない

そもそも骨盤はいくつかの骨が組み合わさってできており、それぞれ靱帯で強固に結合されています。そのため、通常は骨盤が開くようなことはないのですが、妊娠中はリラキシンというホルモンによって靱帯による結合が緩くなってきます。

これは出産時に赤ちゃんが産道をとおるために必要なことで、最終的には恥骨結合が一時的に開いて、赤ちゃんが通りやすくなります。産後しばらくするとこの恥骨結合が速やかに閉じていきますが、稀に恥骨結合離開といって、恥骨が元に戻らないケースも見られます。

恥骨結合離開に関しては措いておくとして、出産後の骨盤矯正の目的は、妊娠・出産時に広がった骨盤を正しい位置に戻すことを目的としているとされます。

痛みの原因となる

出産後に骨盤が正しい位置に戻らないと、それが体の歪みの原因となってしまい、結果として股関節や腰に痛みが出るということです。また、骨盤の位置が正しく戻らないことで姿勢が悪くなって、肩こりがひどくなるなどと説明されることもあります。

太りやすくなる

骨盤が正しい位置に戻らないと、妊娠中に増えた体重が元に戻りにくいと説明されることもあります。また、骨盤の歪みによってお尻が垂れた経産婦体型になりやすいと言われてもいます。

本当に出産後の骨盤矯正は必要なの?

出産後に骨盤矯正をしないと、先述したような弊害が出るということでしたが、本当にそのようなことが起こるのでしょうか。なんとなく「骨盤の歪み」と言われて納得していませんでしょうか。上記の弊害に対する疑義と共にその辺りを見ていきたいと思います。

骨盤の位置が正しく戻らない?

出産後に骨盤矯正をしないと、骨盤が元の位置に戻らないというのが産後の骨盤矯正が必要とされる一つの理由となっていますが、確かにそのようなことがあるかもしれませんが、整体や整骨院でどのように「元の位置」とやらを確認できるのでしょうか。

病院であればあらかじめレントゲンを取っておけば確認が可能かもしれませんが、そのような検査機器のない整骨院や整体で、「元の位置に戻す」ということ自体が矛盾していると言えます。

痛みの原因となる?

痛みを感じるのは感覚神経であり、その感覚神経がなんらかの原因によって圧迫されることで初めて、その刺激を痛みとして認識する訳です。もしも骨盤が歪むことによって痛みが出ているのであれば、妊娠期から痛みがあるはずです。

出産をしてから数ケ月間、赤ちゃんには朝も夜もなくお母さんは睡眠不足になり、体の回復力が低下してしまいます。そのため、筋疲労が溜まった場所に痛みが出ることはよくありますが、骨盤の歪みは直接関係ありません。

太りやすくなる?

産後太りと骨盤のゆがみとやらは全く関係ありません。これに関しては、以前NHKの「ためしてガッテン」という番組で、お医者さんがコメントしていました。骨盤の歪みを元に戻したからと言って痩せるようなことはないということです。

では、なぜ産後の骨盤矯正を受けて「痩せた」という人がいるのでしょうか。そもそも、産後に授乳をして忙しく育児をしていれば、放っておいても勝手に体重は減っていくものです。その時期に骨盤矯正を受けたことで、骨盤矯正のおかげで痩せられたと悪く言えば洗脳されている訳です。

産後の整体が意味がないと言っている訳ではありません!

出産後の骨盤矯正には、世間的に言われているような効果はあまりありません。ただ、整体の効果自体を否定している訳ではなく、疲労回復や痛みの改善にとって整体は有効ですし、ビックリするくらい腕の良い先生もいます。目的に合った利用が大事だということですね。過剰な宣伝に惑わされず、いい仕事をしている整体院が見つかるといいですね。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまでつづくの?原因と泣き止ませ方は!?

赤ちゃんの夜泣きに悩まされているママはたくさんいることと思います。夜泣きも赤ちゃんによっていろいろで、すぐに…

straycat / 549 view

赤ちゃんのモグモグ期はいつから?離乳食中期に食べられるものや量の目安

離乳食が始まってから3ヶ月ほどが過ぎると、ゴックン期からモグモグ期へと移行。最初はペースト状のお粥を小さじに…

straycat / 178 view

赤ちゃんが突然癇癪を起して泣きわめいてしまった時の原因と対処法

赤ちゃんや子供が突然癇癪を起して大声で泣き出してしまって泣き止まない時の原因と対処法について紹介します。

piko / 3853 view

赤ちゃんが悲鳴のようにギャン泣きする原因は!? 体調が悪いの!?対処法は!?

赤ちゃんが普段とは違う悲鳴のような大きな声で泣いた時の原因と対策をまとめました。

piko / 28291 view

赤ちゃん用の液体ミルクがついに日本で解禁!粉ミルクより便利!使い方は?認可理由は東日…

粉ミルクよりもはるかに簡単に使う事の出来る液体ミルクが日本で解禁される事となりました。

*Putyu* / 645 view

関連するキーワード