Twitter Facebook LINE
1421view
お気に入りに追加

AppBankのスマホケースの盗作被害者の東智美さんに批判が殺到!?

AppBankからデザインを盗作され、TwitterやFacebook上に盗作被害を暴露してマックスむらいとAppBank社員に謝罪動画をライブ配信させられた東智美さんのTwitterアカウントが大炎上しています。
マックスむらいチャンネルの視聴者の一部は今回の騒動は東智美さんの売名活動に見えたらしく、デザインが似たのは偶然だと感じているようです。

大炎上中の東智美さんって?

『株式会社トーモ』の社長

女性向け製品を開発するコンサルティング会社

女性向け製品を開発するコンサルティング会社

東智美さんとは、女性向け商品の開発やWebサイトの構築などを主に手掛けているコミュニケーション・デザインコンサルティング会社の社長であり、女性向けの洋服のデザインやスマホ関連商品の開発、Webサイトの構築・運用などを手掛けている女性です。

従業員は3人

従業員は3人

現在東京赤坂にオフィスを抱える女社長なのですが、外部に抱えるデザイナーの数を抜くと『株式会社トーモ』の従業員は女性3名のみであり、資本金もわずか500万円とトーモはまだまだ小規模な会社です。
現在従業員数115名・資本金9985万円のAppBank社と比べると力関係の差が浮き彫りとなってきますね。

『株式会社トーモ』デザインの充電器

『株式会社トーモ』デザインの充電器

『株式会社トーモ』がデザインした充電式のモバイルバッテリー。
トーモはこういった女性向けの可愛らしいデザインの周辺機器を扱っており、女性中心の企業展開を行っているようです。

今年の5月に新ブランド『RAKUNI』を創立

今年の5月に新ブランド『RAKUNI』を創立

そんな株式会社トーモが今年の5月末に創立したのが天然皮革専門の新ブランド『RAKUNI』。
RAKUNIはイタリアに続いて革製品が有名であるトルコ製の革を使ったデザイン商品を専門としたブランドであり、第一弾商品である画像のスマホケース発売後、次なる商品としてAppBank社との共同制作商品の『AppBank社製RAKUNIスマホケース』の販売を予定しておりました。

AppBank社からのデザイン盗作被害に遭う

AppBankに納入したデザインが…

AppBank社オリジナルデザインとして紹介される

AppBank社オリジナルデザインとして紹介される

共同制作のためAppBank社に自身がデザインしたスマホケースのデザインを納入し、担当者と共同開発の話を進めていたはずの東智美さん。

しかし、12月19日にYouTubeに投稿されたAppBank社オリジナルスマホケース発表動画にて自身が納入したデザインそっくりのスマホケースが“AppBankが1から作る完全オリジナル商品”として紹介されてしまい、自身のデザインが盗作された事に気が付きました。

被害暴露で動画が無言削除…盗作を認めた!?

被害暴露で動画が無言削除…盗作を認めた!?

当然この動画を観た東智美さんは驚いて共同制作担当者にFacebookで連絡を送ったそうですが、このメッセージを受けたAppBank社は東智美さん側へ何も言わずにコメントを削除してしまい、盗作の事実をなかった事にされそうになったのです。

これに怒った東智美さん側は公式TwitterやFacebookに今回の盗作被害について暴露してしまい、ネット上を大きく騒がせる事となりました。

被害を訴え謝罪動画を配信へ

AppBank社に招かれ謝罪される

AppBank社に招かれ謝罪される

ネット上に被害を暴露し大炎上が始まったわずか数時間後、AppBank社は自社の非を全面的に認めて東智美さんに謝罪を行うライブ動画を配信しています。

しかし、このライブ動画の配信後謝罪を行ったAppBank社の顔役・マックスむらいのファンによるTwitterアカウントへの攻撃が始まる事となりました。

YouTube配信後東智美さんのTwitterが大炎上!

マックスむらいファンがアカウントに攻撃!?

デザインは似てない!?似てても偶然!?

デザインは似てない!?似てても偶然!?

以下はマックスむらいの謝罪ライブ配信後にマックスむらいのファンが東智美さんに送った怒りのコメント。

視聴者は東智美さんを被害妄想の人物として扱っており、大部分のデザインが似ている事は認めつつ“たまたま似ていただけ”と東智美さんを糾弾しています。

“わざと”Twitterで騒ぎを大きくさせた!?

“わざと”Twitterで騒ぎを大きくさせた!?

また、YouTube上で「ここまで大ごとになるとは思わなかった」と言っていた東智美さんのコメントを否定し、マックスむらいやAppBank社を炎上させるためにあえてSNS上に被害を訴えていたのではという疑いの声もありました。

被害訴えは売名行為!?

被害訴えは売名行為!?

さらに、今回の盗作被害の訴え自体が自社の知名度を伸ばすための売名行為だったと声高に唱える意見も多く寄せられたようです。

現在東智美さんのRAKUNI公式アカウントには『炎上商法・売名』といったワードを含んだコメントが多く投稿されており、大炎上させられています。

配信側のAppBankは自社批判コメントのみを削除中

謝罪のライブ配信動画が投稿されたYouTubeのコメント欄にて東智美さんはTwitter上のようなコメントの他、年齢や容姿について悪く罵るコメントや口汚く東智美さんを叩くコメントに晒されています。

しかし、動画を配信したAppBank社はパクリ行為について自社を批判するコメントは削除しても、そういった東智美さんを罵るコメントは全く削除していません。

コメント編集は平等に行ってほしいものですね。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

これからは制作会社いらず!? 知識がなくても無料で簡単にホームページを作れるおすすめ…

「ホームページを作りたいけど、知識もお金もない…。」というニーズに応えるWebサービスをまとめてみました。

shimashow / 2025 view

故障じゃなくて不具合かも?高額なiPhoneを修理をする前に確認すべきこと

iPhoneが急に動かなくなったり、故障かな?と思っても、ただの不具合の可能性も…

jagheterkohei / 268 view

【Android】ホーム画面をカスタマイズするおすすめホームアプリ5選!

「Androidのホーム画面をかっこよくしたいけどどうすりゃいいの?」という人たちにおすすめしたいホームアプ…

shimashow / 91698 view

【2016年版】ビジネスマンが入れておくべきスマホアプリまとめ!

ビジネスマンが使いこなしておきたいスマホアプリをご紹介します。

shimashow / 2228 view

ネットのLANケーブルのツメが折れた時の対処と補修方法4選

インターネットのLANケーブルのツメが折れてしまってPCに差し込めなくなった時の対処法を紹介します。

takeyan / 19122 view

*Putyu*

元栄養系大学生。得意科目はダイエット。
辛いものと猫が大好き