Twitter Facebook LINE
278view
お気に入りに追加

食事の量を減らさなくても痩せることは可能なの?

食事の量をどのように定義するかにもよりますが、満腹感を得つつもダイエットをすることは可能です。方法としてはいくつかあるのですが、一つは食事の仕方を工夫すること、もう一つは食べ合わせを考えることが挙げられます。

食事の仕方を工夫するダイエット法

まず最初に、食事の仕方を工夫するダイエット法について見ていきましょう。特別これを食べてはいけないということはなくて、食事の順番に気をつけたり、食事前や食事中にちょっとした工夫をすることで、お腹がいっぱいになるのを早める方法です。

食べる順番に気をつける

一時期、「食べる順番ダイエット」と呼ばれるものが流行りました。食事のときに、野菜→タンパク質→炭水化物の順番に食べるという方法で、別な言い方では低インシュリンダイエットとも呼ばれています。

というのは、最初にご飯やパンなどの炭水化物を食べると、血糖値が急上昇してしまい、それを避けるために野菜から食べるという方法が考案されたのです。実は、これは西洋のコース料理などでもこの順番になっているのです。

よくイタリアンやフレンチレストランなどに行くと、最初に前妻と呼ばれるものが出てくるのが殆どです。それからスープが出てきます。これには、サラダを食べることによって咀嚼することで唾液の分泌を促す効果と、スープで胃を温めることで血行を良くし、体に食事の受け入れ態勢を整えさせるという効果もあります。

このように、食事の始めにサラダを食べることで、単に野菜によってお腹がいっぱいになるだけではなく、食事の消化や吸収を助けるという効果もあるのです。

食事前に工夫

以前、女子マラソンの選手がどうしても食欲を抑えられない時に、食事前に豆腐を一丁食べるとおっしゃっていました。豆腐は高タンパクで低カロリーナ食材の筆頭とも言える大豆からできているので、体に良くしかもお腹がいっぱいになるので、食事を取る前にそのような工夫をするのもアリかもしれません。

食事中の工夫

日本では食事中におしゃべりをしたりするのが下品だという風潮があり、昔はあまりお話をしながら食事をする習慣が家庭によってはありませんでした。最近はそうでもなくなってきていると思いますが、食事中に会話を楽しみながら食べるのも良いでしょう。

会話をしながら食べることによって単純に食べるのが遅くなるため、一気呵成に食べる時に比べて満腹中枢が刺激されるまでに食べる量を減らすことが出来ます。また、食事中に水分をしっかりと摂ることもダイエットには有効です。

食べ合わせを工夫してダイエットする!

食べ合わせとはウナギと梅干しや、天ぷらとスイカといった食い合わせのことを言うのではありません。消化や吸収を良くするために食材の組み合わせを工夫することを言います。では、どのように工夫すればよいのでしょうか。

炭水化物とタンパク質をいっしょに摂らない

たくさん食べても消化に良ければ、胃腸にかかる負担が少なく、脂肪として蓄えられる量が減ることとなります。ただ、お肉や魚とご飯をいっしょに食べないというと抵抗があるかもしれません。だから、毎日必ずという訳ではなくて、出来る範囲で行うと良いでしょう。

例えばカレーなどだったらクミンとコリアンダーを炒め、玉ねぎをしっかりと炒め、トマト缶を入れたら後は好きな野菜と香辛料(なければカレー粉)を加えるだけで、美味しい野菜カレーが出来上がります。お肉が入っていなくても全然満足できる美味しさに仕上がりますよ。

また、ポトフなどの野菜スープもおススメです。玉ねぎや人参、ジャガイモや大根などを大量にブイヨンで煮て、食べたくなったらいくらでも食べてOKです。たびたびだと飽きるので、ダイエット週間を設けて、集中的に取り組むと良いでしょう。

朝ごはんを果物だけにする

朝からガッツリ食べると、胃腸はまだ受け入れ態勢が出来ていないので、消化や吸収に時間がかかることとなってしまいます。そのため、朝だけ果物にしたりスムージーにしたりすることで、1日のサイクルでの胃腸の働きを活性化し、結果的にダイエットが可能となります。

魔法のような食べ物はありません!

そもそも動物は太るために食事をするものであって、なにかを食べたから痩せるなどということはあり得ません。ただ、余計なものを食べていたり、食べ方が悪いことによって無駄に太っている可能性はあります。そのような方は、今回紹介したダイエット法をぜひ試してくださいね。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

自宅でできる3分間サーキットトレーニングのダイエット効果と正しいやり方

サーキットトレーニングと聞くと、ジムなどで行うトレーニングを想像するかもしれませんが、自宅でもサーキットトレ…

straycat / 2137 view

美容外科の名医も太鼓判!切らない脂肪吸引で脚痩せできる理由

美容外科で行なっている施術の中で特に注目されているのが、切らない脂肪吸引です。太ももの脂肪を吸引するだけでな…

CL-taro360 / 518 view

ガムを噛むと顎がエラ張ってくるって本当? エラの出来ない噛み方を紹介!

最近、なんだか顎がエラばってきているみたい。もしかして、毎日噛んでいるガムのせい?ガムは小顔になれるんじゃな…

ShinGo / 29484 view

美しくなりたい男子たち…“化粧男子”や“男の娘”増加中!ポチ・井上魅夜・よききのすっ…

化粧男子で有名なポチさんや井上魅夜さんとは?男のメイクはあり?なし?

sasazuka / 3536 view

二重や美肌&毛穴レスにも!「オロナインを活用した美容術」6選

家庭に1つはある万能の塗り薬『オロナイン』は、怪我や火傷の治療以外に、鼻の角栓除去やニキビ治療、二重まぶたま…

Rinaaa0101 / 1312 view