Twitter Facebook LINE
1360view
お気に入りに追加

ヒップアップに必要なこと

最近、全体的に見ると痩せているのに、お尻だけ垂れているような若い女性が増えています。本人たちも気にしているのか、無理なダイエットに走る方もいますが、却って逆効果なことも。今回はヒップアップに必要な2つのポイントを紹介したいと思います。

ヒップアップは食事制限だけでできる!?

ヒップアップを言うと、みなさんはどのような方法を考えられるでしょうか。筋トレやダイエットなどいろいろな方法があると思いますが、まずは食事制限によるヒップアップについて見ていきましょう。

食事制限ではヒップアップは達成できません!

お尻が大きいのが気になる、という女性はたくさんいらっしゃると思います。男性の方はそれほど気にしていないことが多いのですが、やはり水着を着たりタイトなパンツを履く時に気になるようですね。ただ、食事制限ではヒップアップが出来ないのです。その理由はなんでしょう。

筋力が低下するから

単に食事制限を行うだけで、何も運動を行わないような場合、ただ筋力が低下するだけの結果となってしまいます。ツンと上を向いたお尻は筋肉によっても支えられているため、筋力が低下すると逆方向に垂れさがってしまう結果となります。

太りやすい体質になってしまう

これに関しては筋力の低下とも関連してくるのですが、食事制限によって筋力が低下すると、全身の基礎代謝能力も低下してしまいます。基礎代謝とは何もしなくても消費するカロリーのことを言いますが、筋力低下により基礎代謝が衰えることで太りやすい体質になってしまいます。

さらに、食事制限によって脳が飢餓状態を感じ取ってしまうと、少ない食事から最大限の栄養を摂取するモードへと切り替わります。そのため、最初は順調に体重が減っても、その内に体重減少はストップします。それどころか、以前と同じで食事量でも太ってしまう結果となります。

ヒップアップに必要な2つのこととは?

結論から言うと、ヒップアップに必要なのは筋力アップと、骨盤のバランスを整えることです。この2つが合わさった時に理想のヒップをゲットすることが可能となります。

筋力アップの必要性

ヒップアップに筋力アップが必要なのは、筋力が低下することで太りやすい体質になることからも明らかです。筋力アップすれば、反対に痩せやすい体質になりますし、筋肉によってお尻が引き締まることによってヒップアップが可能となります。

女性の場合は筋トレと言うと、「ムキムキになりたくない」という方もいますが、心配しなくても一般人がエクササイズに励んだ程度でムキムキになることはありません。安心してエクササイズに取り組んでください。

骨盤のバランスを整えることの重要性

アフリカ系のアスリートを思い浮かべてください。東洋人と比べて、お尻が斜め上にツンと突き出していると思いませんか?あれは、筋力があるからということももちろんあるのですが、そもそもアフリカ系の人は骨盤が東洋人に比べて前傾しているからなのです。

骨盤が前傾していると地面を強く蹴れるという特性があり、そのためスプリント系や跳躍系の競技ではアフリカ系のアスリートが優れた結果を出しているのです。反対に、東洋人は骨盤が後傾しているタイプが多いです。

特に、長時間のパソコン仕事などデスクワークをしている人にその傾向が強く見られます。そうすると、骨盤の後傾によってお尻が下に垂れさがり、さらにそこに脂肪がつくという悪循環に陥るのです。そのような人は、まず骨盤の後傾を改善しなければなりません。

ヒップアップに有効なエクササイズやストレッチ

それでは、自宅でも簡単にできるヒップアップのためのエクササイズとストレッチを紹介したいと思います。なるべく簡単なものを選びましたので、ぜひ続けてみてくださいね。

ヒップアップのエクササイズ

仰向けになって両膝を立て、お尻を上げ下げするエクササイズです。体幹を意識して行うとより効果的ですよ。お尻を引き締めるイメージで行いましょう。

基本のヒップアップ筋トレ法 - YouTube

出典:YouTube

ヒップアップのストレッチ

バスタオル1枚で簡単にできる骨盤の後傾を改善するストレッチです。まずバスタオルを縦に2回、横に2回折って長方形にします。あおむけに寝て、バスタオルをベルトラインの下に引くようにします。これを毎日寝る前に2,3分行いましょう。ただし、そのまま寝ないように要注意です。

簡単骨盤枕ダイエット♡ - YouTube

出典:YouTube

ダイエットの王道は筋トレです

繰り返しになりますが、食事制限ではダイエットは成功しませんし、ヒップアップを達成することもできません。痩せたいなら必ず筋トレは必要となります。自分にできる運動を続けることが大事ですね。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

男性でも簡単に二重になれる絆創膏を使った二重まぶた作成方法でアイプチもメイクも必要な…

男性でも一重まぶたを簡単に二重に出来る“絆創膏二重作成法”を紹介します。

*Putyu* / 10140 view

7日間で-8kg!?『脂肪燃焼スープダイエット』の効果!便秘解消で代謝アップレシピ

ダイエットをしたい理由というのは人それぞれにあります。中には「緊急に一週間以内で痩せい!」という方も。そのよ…

ayana / 15748 view

若はげに悩む人が急増中!シャンプーで変わる頭皮環境

近年、急増している「若はげ」の症状。一般的に薄毛というのは、加齢と共に発症するものというイメージが強いです。…

ChristineChandl / 32 view

【WBS】ダイソンのドライヤー『Dyson Supersonic』は買うべき!? …

サイクロン掃除機や羽根のない扇風機で家電に革新を起こしているダイソンが、ヘアードライヤー『Dyson Sup…

ShinGo / 2591 view

女性が使っても効果はほぼゼロ!?女性が男性用の育毛剤を使っても意味がない理由

育毛剤選びの思わぬ落とし穴!?女性と男性の薄毛・抜け毛の違いを徹底解説します。

*Putyu* / 742 view