Twitter Facebook LINE
714view
お気に入りに追加

ゆるキャラグランプリ2016、企業部門第2位に異質な存在

日本1人気のゆるキャラを決める大会『ゆるキャラグランプリ2016』の企業部門にて、大人気ゲーム『刀剣乱舞』のイメージキャラクター“こんのすけ”が企業部門第2位を獲得するという珍事がありました。

ゲームのファンによる組織票のすさまじさに驚きの声と喜びの声が集まっています。

ゆるキャラグランプリ2016企業部門とは?

企業のアイコンキャラクターが出場

ゆるキャラグランプリ企業部門とは、様々な国内企業のイメージキャラクター達の中で人気を競うグランプリであり、毎年日本を代表する多くの大企業がキャラクターをエントリーさせています。
人気は1日1回可能なネット投票と当日に会場で行われる当日票によって決定され、今年はこの当日票がネット投票の4倍の価値を持つという設定で行われました。

社員による組織票・投票の誘導が問題に

大企業や地元キャラばかりがランクインし批判の声

大企業や地元キャラばかりがランクインし批判の声

1位になれば数千億の経済効果があるとされ、『ゆるキャラ戦争』と言われることもあるゆるキャラグランプリ。
経済効果が大きいせいかトップを狙う企業は多く、企業側が社員や関連会社に“仕事として”自社のキャラクターに投票する事を強制する組織票が多いとして企業部門は批判の声が上がっています。

特に2015年にトップを受賞した“大出世家康君”は事前に市長自ら組織票を扇動して1位になった証拠が次々と発覚しており、グランプリ自体に異論を唱えている人も多いようです。

日本郵便VSりそな銀行の予定だったゆるキャラグランプリ2016企業部門

トップ争い予定だった2キャラクター

トップ争い予定だった2キャラクター

今年の2強と言われていたりそな銀行の“りそにゃ”(左)と日本郵便の“ぽすくま”(右)。
今年はこの2キャラクターがずば抜けて大企業であり、内部社員も多く抱えている事から2社のトップ争いが行われるだろうと予想されていました。

りそにゃは毎回ゆるキャラグランプリにエントリーする強豪ですが、ぽすくまは初めてのグランプリ参戦です。

刀剣乱舞ファンがゆるキャラ戦線に参戦!

ゆるキャラ“こんのすけ”とは?

『刀剣乱舞-ONLINE-』のイメージキャラクター

『刀剣乱舞-ONLINE-』のイメージキャラクター

“こんのすけ”とは、女性に大人気の刀擬人化ゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』のイメージキャラクターで、ゲーム内にも登場しているマスコットキャラクター的な存在です。
ファンの間でこそ良く知られた存在ですがゲームを知らない人にとっては全く見覚えのないキャラクターであり、社員数も39人と小規模な会社であるためゆるキャラグランプリ参戦時も100位代を想定してのエントリーでした。

ゲーム内でゆるキャラグランプリ投票の呼びかけ

グランプリの順位で報酬配布

グランプリの順位で報酬配布

しかし、ゲーム内でゆるキャラグランプリの参戦を表明し、グランプリの順位によって報酬が手に入る事を告知した瞬間、刀剣乱舞ファンによる怒涛の組織票が入り始めます。
この告知によって低順位で推移していたこんのすけの票数は一気に伸び始め、一気に順位を駆け上がっていきました。

刀剣乱舞ファンが組織票を開始

りそな銀行キャラ・りそにゃの組織票が確定しヒートアップ

りそな銀行キャラ・りそにゃの組織票が確定しヒートアップ

ぽすくまも土日になるとひょうが落ちる

こんのすけの順位が10位代に上がり始め、謎の急上昇キャラクターに
企業からの注目が集まり始めたころ。
当時人気投票1位であったりそな銀行が組織票を指示しているという告発が相次ぎ、ゲーム好きの間でマイナスイメージが広がりました。

また、ぽすくまの方も会社が休みになる土日になると1日当たりの得票数が落ちるなど怪しい動きが見え隠れし、刀剣乱舞ファンの投票心に火をつける事となります。

あすかk @aska_aska_k 2016-10-14 07:12:04
りそにゃ勤めの親戚から「なんかよくわかないのに抜かされて社内プレッシャーがやばいから、ゆるきゃら投票して」と私にまで応援要請がきた

こんのすけに危機感を覚えたりそな銀行社員の行動告発

りそにゃの失言とりそにゃファンの暴言で票に拍車がかかる

ファンの投票によって票を伸ばし、人気3位にまでなっていたこんのすけ。
運営側の発言もあり満足ムードが漂い始めていたこんのすけ側でしたが、そんな中当時人気1位だったりそにゃがTwitterアカウントで「刀剣乱舞ファンに暴言を吐かれている」といった旨のツイートを呟く嘘ツイートをしてしまった事でちょっとした炎上騒ぎが起こりました。

この騒ぎとツイートを見たりそにゃファンが刀剣乱舞ファンに暴言を吐いた事でファンの間で「りそにゃだけには負けるな」という怒りが起こり、投票運動がこれまで以上に大きくなります。

ファンによる怒涛の追い上げ

ファンによる怒涛の追い上げ

画像は投票数推移のグラフ。
赤線がこんのすけ、緑線がりそにゃ、黄色線がぽすくまです。
こんのすけのグラフの傾きが上位2キャラクターを大きく凌駕しており、グラフを見るだけでも当時の刀剣乱舞ファンの投票運動がどれほどすさまじい勢いであったかが伝わります。

投票数が大きく伸びる時間帯がりそにゃ側は始業時間帯、こんのすけ側は夜間であったため『りそにゃの始業砲・こんのすけの夜襲』など投票期間中は合戦さながらの様々なワードが飛び交っていました。

一時は1位にランクイン

一時は1位にランクイン

りそにゃ、ぽすくまの1日当たりの得票数が平均5000票程度であったにも関わらず、1日当たりの得票数が2万5千票を超えた事もあったこんのすけ。
その勢いで一時期ランキングトップに輝いていた事もあり、当時は大きな話題となりました。

こんのすけが企業部門第2位にランクイン!

総合順位でも7位の大健闘

1位とは2万票差

1位とは2万票差

3位と4位の差は3倍以上

様々な思惑が飛び交いながらも最終日を迎え、結果発表を迎えた当日。
こんのすけは炎上騒ぎを起こしたりそにゃを下し、企業部門2位を獲得しました。
トップに立った日本郵便のぽすくまとは約1万5千票差の僅差で敗北してしまいましたが、それでも従業員数わずか39名のいちゲーム企業の結果としては素晴らしいものだとファンからは喜びの声が上がっています。

3位であるりそにゃと4位のトマックンとの間には3倍以上の得票差があり、大組織の組織票と対等に渡り合ったファン達の投票力にも驚きの声が上がりました。

刀剣乱舞ファンの喜びの声

企業ブースの社員にねぎらいの声も

規模の差が歴然だった開催会場ブース

規模の差が歴然だった開催会場ブース

ぽすくまやりそにゃのブースは20~30人の社員が来場客に呼び込みをし投票を呼び掛けていたのに比べ、こんのすけのブースは着ぐるみの中の人を含めても2人しか社員がいなかった応援ブース。

圧倒的なイベント動員規模の差を目撃したファンからは心からのねぎらいの声が上がっており、スタッフ達への感謝の声も多く呟かれていました。

りそにゃの炎上ツイートで票が伸びたこんのすけ

報酬の提供告知から始まり、りそにゃの失言炎上を経て企業部門2位、総合7位に輝いたゆるキャラこんのすけ。

ファンの間ではTwitterの炎上騒ぎがこんのすけの順位上昇に大きく貢献したと言われており、りそにゃがぽすくま・こんのすけの2キャラに敗れた原因は本人やファンによる煽りツイートのせいだと言われています。

今回のゆるキャラグランプリをきっかけに大きく知名度を伸ばし、多大な経済効果を生み出すゆるキャラは現れるのでしょうか?
大躍進のこんのすけをはじめ、他のキャラクターにも活躍を期待したいところです。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

2017年『珍しい名字ランキング』結果発表!3位は『猫屋敷』、2位は『七草』、1位は…

日本で最も珍しい名字を掲載する『2017年珍しい名字ランキング』が発表されました。

*Putyu* / 1622 view

簡単!マフィン型を使ったスイーツ&料理レシピを紹介【オムレツやチーズケーキも!?】

お菓子作りに大活躍のマフィン型。マフィン型を活用してマフィン以外のお菓子やキッシュ、タルトなどを作ってみまし…

s.h.t / 1254 view

女性との会話に困らないようにするためのコツ4選!

女性との会話に詰まってしまったり、男性との会話はかなり長く話すことができるのに女性になるとなかなか会話が続く…

ringo / 216 view

下着メーカー・トリンプが毎年恒例の“世相ブラ”を発表!世相ブラ2016の『ファースト…

下着メーカー・トリンプが今年の世相を象徴するブラジャー、“世相ブラ2016”を発表しました。

*Putyu* / 798 view

大阪電通大が女性にだけ点数を加算する“女子優遇受験制度”開始!男性差別と試験制度に批…

大阪電気通信大学が女性にだけ無条件で点数を加算する女子受験生優遇の受験制度を提示し、ネットでは非難の声が相次…

*Putyu* / 1967 view

*Putyu*

元栄養系大学生。得意科目はダイエット。
辛いものと猫が大好き