Twitter Facebook LINE
27727view
お気に入りに追加

鳥取地震の直前に“地震雲”が多数目撃!?

2016年10月21日に発生した鳥取地震の直前の直前、東日本や鳥取周辺では多数の“地震雲”が目撃されていたことが分かりました。

Twitterや地元の掲示板などでは地震発生の前に撮影されていた地震雲が数多く投稿されており、地震発生の予兆だったのではないかと大きな話題となっています。

10月21日、14時7分に鳥取地震が発生

最高震度は震度6弱

マグニチュードは6.6

マグニチュードは6.6

鳥取地震が発生したのは10月21日の昼14時7分頃。
鳥取県中部、深さ11㎞の辺りを震源として発生した地震の規模はマグニチュード6.6程であり、震源地の鳥取県中部倉吉市、湯梨浜町、北栄町は震度6弱が、鳥取市や岡山県の鏡野町などでは震度5強が観測されました。

また、鳥取県から離れた九州地方や関東地方でもこの影響で震度5弱~震度1の地震が発生しています。

鳥取地震の被害は?

停電と家屋倒壊が少数発生

停電と家屋倒壊が少数発生

幸いな事に死者や大きなけが人などは出なかったようですが、地震直後は震源地となった鳥取県倉吉市を中心に4万8000戸ほどの停電が発生し、お隣の岡山県も100戸ほど停電の被害がありました。
また、少数ながら住宅の瓦がはげたり窓が割れるなど小規模な家屋倒壊も報告されているようです。

津波の心配はないけれど…

1週間は余震に注意!

1週間は余震に注意!

気象庁の発表によると、この地震による津波の心配は無いようですが、これから1週間は最高震度6弱程度の余震に備えて欲しいのだとか。
熊本地震でも本震が遅れてやってきましたので今のうちに非常用グッズや余震対策を行っておきたいものですね。

地震直前に前兆の“地震雲”が多数目撃!?

地震雲とは

地震2週間前から出てくる異常な雲

地震2週間前から出てくる異常な雲

今回の鳥取地震の直前、地震の前兆だと言われる“地震雲”が多数目撃されていました。
地震雲とは地震が起こる2週間前~直前に発生する異様な形の雲の事であり、科学的根拠はハッキリと示されていませんが、地震予知との関連性が大きく囁かれている気象現象です。

鳥取周辺で2種類の地震雲が多数発生

地震雲の種類は
・断層形地震雲(だんそうがたじしんぐも)
・帯状形地震雲(おびじょうがたじしんぐも)
・波紋形地震雲(はけいがたじしんぐも)
・放射状地震雲(ほうしゃじょうじしんぐも)
・肋骨状地震雲(ろっこつじょうじしんぐも)
・弓状形地震雲(きゅうじょうがたじしんぐも)
の6種類が存在するそうですが、今回の鳥取地震直前にはこの6種類の内、断層形地震雲・波紋形地震雲・肋骨状地震雲の3種類が多く見られています。

鳥取地震直前に目撃されていた地震雲の画像

断層形地震雲

10月9日兵庫県姫路市にて撮影

10月9日兵庫県姫路市にて撮影

まず、地震の12日前にあたる10月9日前に撮影された断層形地震雲。
こちらは兵庫県姫路市で撮影された雲なのですが、断層形地震の特徴である“空と雲の層がはっきりと2分される”という雲の形がしっかりと表れています。

普段の空ではなかなか見られない光景です。
以下は撮影者本人のTwitter。

地震数日前の鳥取

地震数日前の鳥取

こちらは鳥取県の地元掲示板に投稿された断層形地震雲。
撮影者の小林さんはこの雲を地震の数日前に撮影していました。
こちらも兵庫県で見られたものと同じくはっきりと空が雲と空で2分されています。

数日前に地震雲を見て、速攻写真撮りました。今日震度6の鳥取地震があったので、やっぱりあれは地震雲だったんだと思いました。

波紋形地震雲

10月11日の空

10月11日の空

こちらは10月11日に見られた波紋形地震雲。
地震雲は鳥取地震の直前、長期間に渡って目撃され続けていました。
鳥取周辺は地震前異様な空が続いていたようです。

Ririsia @ririsia 2016-10-11 19:19:47
地震雲?
同日に別の場所でも観測

同日に別の場所でも観測

太い波状の雲がかかる波紋形地震雲は別の場所からも確認されており、広い範囲で異様な空模様を描き出していました。
普段じっくりと眺める事のない空ですが、ツイートを見る限り地震直前に空の異常に気が付いていた人は多かったよう。

ほ ! @Ho__SioO 2016-10-11 20:11:22
地震雲、、、?

肋骨状地震雲

地震直前~直後は肋骨状地震雲が多数目撃!

地震直前~直後は肋骨状地震雲が多数目撃!

そして、鳥取地震の直前や地震直後に最も多く確認されていたのがこの肋骨状地震雲。
一見うろこ雲にも見えますが、うろこ雲に比べて帯状の部分が細長く、帯にうろこのような丸みがないのが特徴です。

うろこ雲はこんな感じ

うろこ雲はこんな感じ

典型的なうろこ雲。
魚のうろこのように小さな丸い雲が連なっていますが、肋骨状には並んでおらず、細い帯状が縦長に広がったりもしていません。

( Ⓘ з Ⓞ ) @10081257 2016-10-21 14:30:07
やっぱ、地震雲やったんやん。
最近、雲気持ち悪かったもんな
地震直前にも出現

地震直前にも出現

肋骨状地震雲は地震の1日前~地震直後に多く投稿されており、地震があって初めてこのうろこ雲のような雲が地震雲であったとに気が付く人がほとんどでした。
初めから地震雲だと気が付いた人間はそこまで多くなかったようです。

うずら @hGZjX7WQNS9qtyS 2016-10-21 12:57:03
地震雲なのか?津山から鳥取方向を向いている
1日前から前兆アリ!?

1日前から前兆アリ!?

震度3を記録した大阪で撮られたと思われる肋骨状地震雲。
うろこ雲よりも狭い範囲に広がる雲のはずですが、西日本各地で地震直前に目撃情報がありました。

しゃーでぃー@shaadi0825  2016年10月20日 22:21
わいが見たこれも地震雲なん

地震雲と地震の関連性が見つかった!?

気象庁では関連性が否定されており、多くの学者も否定的な見方が多い地震雲と地震の関連性。

しかし、今回見られた地震雲は見事に鳥取地震の前兆となっており、地震雲と地震予知の関係性について見直すよう訴える声が再度高まってきております。
今は迷信の見方が濃い地震雲ですが、これからどうなっていくのかが気になる所ですね。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

熊本地震から1週間、地震が来るまでに絶対やっておきたい防災備え5選

被災者の口から聞いた地震の時本当に必要になった物をまとめています。

*Putyu* / 2493 view

【速報】熊本県で震度7の地震が発生!速報やTwitterでの被害報告まとめ

4月14日21時26分ごろ、熊本県熊本地方で起こった地震についての速報や被害状況をまとめます。

shimashow / 1488 view

【函館地震】緊急地震速報で生死が変わる!?大地震が起きた時にやるべき対処法

緊急地震速報が鳴った直後に私達が取るべき行動・とってはいけない行動、大地震前後の対処法について紹介します。

*Putyu* / 2482 view

≪女性・子供は要注意!!≫熊本も危ない!地震直後の被災地の性犯罪率が高すぎる…。

自分や恋人、子どもを本当に守りたい人必見。ニュースが教えてくれない被災地の現実。

*Putyu* / 43162 view

【林先生が驚く初耳学】地震後の道路の陥没を防ぐ車『スケルカ』の性能がスゴイ!

知っていましたか?熊本地震でも活躍している地震後の道路の陥没を防ぐ『スケルカ』という車があるんです。

piko / 1994 view

関連するキーワード

*Putyu*

元栄養系大学生。得意科目はダイエット。
辛いものと猫が大好き