Twitter Facebook LINE
187892view
お気に入りに追加

慶応ミスコン集団レイプの鬼畜行為詳細が判明

未成年飲酒によって解散を命じられた“慶応義塾広告学研究会”ですが、実はこのサークルが解散させられた本当の理由は男性サークルメンバーによる集団暴行が明るみに出たせいでした。

大学側に事件を隠蔽された被害女性は週刊誌に駆け込み、鬼畜すぎる集団暴行の詳細や性的暴行の一部始終を語っています。

慶應義塾広告学研究会による性的暴行事件の概要

被害女性が週刊誌に駆け込み

慶応ミスコン運営サークルから集団レイプを受ける

慶応ミスコン運営サークルから集団レイプを受ける

慶応ミスコンを運営する男性サークルメンバーに被害女性が集団レイプされたのは9月初旬。
横浜にある合宿施設に呼び出された被害女性は未成年であったにも関わらず男性メンバー達から無理矢理お酒を飲ませれてしまい、そのまま手足を押さえつけられて集団レイプされてしまいました。

暴行中の姿はスマホ撮影されており、証拠があるにも関わらず未成年飲酒後の事でもあるせいか慶応大学側は被害を訴えても「警察に行け」の一点張りで全く動いてくれなかったそうです。

被害女性が語った集団レイプの鬼畜行為とは?

被害女性はサークルメンバーではなかった!

6人中5人と顔見知りの1年生

6人中5人と顔見知りの1年生

慶応大学公式サークルである“慶応義塾広告学研究会(広研)”に集団暴行を受けたとして週刊誌に駆け込むしかなかった被害女性。
実はこの女性はサークルメンバーではなく、今回集団暴行を行った男性メンバー6人の内5人と顔見知りの関係を持つ1年生の女子大生(18)でした。

加害男性達は合宿所の後片付け作業のあとに後輩である被害女性を「飲み会をしよう」と誘い出し、そのまま集団暴行を行ったようです。

男6人が被害女性の口にテキーラをねじ込む

横浜の合宿所に呼び出された被害女性に男性達がまず行わせたのはテキーラを大量に飲ませる飲酒強制。
被害女性が未成年である事を知っていながら男性達はゲームを行って女性にテキーラをストレートで何杯も一気飲みさせ、女性を前後不覚の昏睡状態へ陥らせました。

集団レイプの直前男性達の態度が怪しい雰囲気になったため女性は帰ろうとしたそうですが、「階段が危ない」として女性を引き戻し飲酒を強制し続けたんだそう。

男性達は女性が限界を訴えて飲酒をやめた後も2杯分ほどのテキーラを女性の口に無理矢理流し込み、気を失うまでテキーラをねじ込み続けました。

集団レイプ中に行ったメンバーたちの鬼畜行為とは?

手足を押さえつけ2人が性交

手足を押さえつけ2人が性交

気絶から目覚めた被害女性は既に服が脱がされており、男性達が集団暴行の準備を整えていました。
驚いた女性は抵抗しようとしたそうですが、男性1人に手足を押さえつけられ、そのまま2人に覆いかぶさられて無理矢理強姦されてしまったんだとか。

両足を大きく開かされて記念撮影

両足を大きく開かされて記念撮影

集団暴行の最中、男性達は強姦中の女性をスマホで撮影していました。
撮影された画像は女性の両足を大きく広げさせて性器をむき出しにしたものであり、その近くで男性がガッツポーズをしたものだったそう。

男性器を女性の顔に無理矢理押し付けて撮影したものもありました。

強姦の様子を電話で実況中継

強姦の様子を電話で実況中継

さらに、集団暴行最中の様子は男性達によって動画でも撮影されており、電話でどこか別の人間に実況中継までされていたんだそう。
直接的に犯罪を犯した人間の他、間接的に集団暴行に関わった人物がいる事も示唆されています。

女性の顔にオシッコをかける

女性の顔にオシッコをかける

一通り6人全員が女性を強姦し終えると、男性達は女性の顔にオシッコをかけて一度行為を中断しました。
その後男性達は女性を叩き起こして留守番を命じ、いったん外へ出ていったそうです。

再強姦開始前にバスに飛び乗り逃走

再度行為が始まる前にと男性達の隙をついて合宿所から逃げ出した被害女性。
一度は男性に見つかって「残っていろ」と引き止められたようですが、女性はそれを無視してバスに飛び乗りました。

その後女性は電車に乗り換え帰ろうとしたようですが、電車に乗っている最中に気分が悪くなり途中下車後嘔吐、駅の救護室で看護を受け、病院へ搬送されています。

家に帰った女性は両親に全てを話し、警察へ被害届を出しました。

加害者男性達に反省の意思無し!

『週刊文春』記者に集団レイプ中の写真を売りつけ

『週刊新潮』による報道後、持ち前の取材力で加害男性の一人に取材を行った『週刊文春』。
その取材により、加害男性に反省の意思や後悔の念が全くない事が明らかとなっています。

なんと加害者男性達は集団暴行中に撮影した画像を「写真みます?まじやばいっすよ。芸術作品ですよ。」と笑いながら記者に見せてきた後、値段をつけて画像を記者に売りつけようとしてきたんだとか。

偽名を名乗って逃亡を図る

別の加害男性は週刊文春の取材に対して一度偽名を答え、取材から逃げようとしたんだそう。

その後本名を名乗って事実を認め、「今は何も…時が来たら答えます」と自己保身を図っていますが謝罪の言葉は一切口にしていません。

慶応大学側の対応も鬼畜だった!

被害者母に暴言

集団レイプの被害に遭った後の慶応義塾大学の対応も大きな非難を浴びています。
なんと大学側は被害を訴えた女性に対し母親へ電話するという対応しかとってくれず、母親に対しても「娘さんがこう言ってるけどどうします?」と被害を疑う暴言まで吐いてきたんだそう。

これに激怒した母親が大学までやって来たものの、大学側は「未成年飲酒の件も含めて警察に行ってください」と門前払いを行ったんだとか。

調査の詳細は公開なし

世間から問い合わせが殺到し、大炎上が始まった慶応大学は今回の対応に対し
「複数回にわたり、関係者に事情聴取を行うなど、可能な限りの調査を行ったが、事件性を確認できなかった」
と回答していますが、
「調査の詳細は答えられない」
と詳しい調査内容の公開を拒否しています。

週刊文春の取材によると、大学側は加害男性達には聞き取り調査を行っており、男性側の「合意の上の行為だった」という主張を繰り返しているようです。

慶応義塾広報室は
「女性から乱暴されたとする相談があったが、調査の結果、事件性について確認できなかった。調査の詳細は答えられない」
と答えているため、集団暴行事件の把握はしていた事も判明しています。

反省0の加害者男性達を県警が調査開始

女性に鬼畜行為の限りを尽くし、反省の意思が全く感じられない慶応義塾広告学の男性サークルメンバー達。
あまりに手慣れた犯行である事から余罪があると推測され、事件が起こった横浜の合宿所などには既に警察の捜索が入っています。

被害女性や被害女性の母親は加害男性達の「合意の上だった」という主張に真っ向から反発し、戦う決意を述べています。

公式サークルから非公式サークルへ変わっただけであり、いくらでも復帰が効く状態である“慶応義塾広告学研究会”のレイプサークル。
大学側は未だに加害男性達に何の処分も下しておらず、集団暴行を行ったメンバー達は慶応生として今も大学へ通い続けています。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

ASKA再逮捕!自らの110番で意味不明な言動は覚せい剤常習者の“グリが出る”!尿検…

ASKAが再逮捕!?尿検査が陽性反応のため逮捕状!薬のスパイラルは抜け出せない!?

halu218 / 2726 view

【顔画像】北九州空港で離陸直前に手荷物を指さし「爆弾入ってるけぇの」で遅延させ男2人…

北九州空港で男2人が度を超えたイタズラで飛行機を遅延させ逮捕!前科者になってしまった冗談では済まされないイタ…

halu218 / 4368 view

女性が手荷物検査すり抜けで新千歳空港大パニック!女の名前は?逮捕・損害賠償の可能性も…

新千歳空港で20代前後の女性が荷物検査を拒否しすり抜け、乗客全員が再検査という大パニック発生!テロ!?迷惑女…

halu218 / 30159 view

入浴剤を酒代わりに飲んで死亡者続出!!おそロシアなロシアの飲酒事情

先日ロシアで48人もの人が、入浴剤をお酒代わりに飲酒し亡くなりました。ロシアではその入浴剤を製造販売していた…

Mommy / 1096 view

『ライオンが逃げた』ツイートで逮捕の犯人、顔も名前も晒される…熊本地震直後にデマ拡散

熊本地震直後に『ライオンが逃げた』とデマツイートの会社員・佐藤一輝容疑者が逮捕。「悪ふざけ」に顔も名前もテレ…

halu218 / 7379 view

*Putyu*

元栄養系大学生。得意科目はダイエット。
辛いものと猫が大好き