Twitter Facebook LINE
748view
お気に入りに追加

「総務省はまだ方針決めていない」ネット視聴時のNHK受信料問題で

「総務省はまだ方針決めていない」ネット視聴時のNHK受信料問題で

「総務省はまだ方針決めていない」ネット視聴時のNHK受信料問題で

先月8月26日に、さいたま地方裁判所は、携帯電話の所持者の埼玉県の男性にNHKとの「受信料契約の義務はない」との判決が下されました。この判決についてNHK側は、控訴する方針ですが、今後の行方が気になるところです。なにかと不祥事が続いたNHKですが、現在は、老朽化した東京・渋谷の放送センター建て替え建設費の件もあり、受信料の徴収に躍起になっているのが現状のようです。この件について、まとめて皆様にお届けしたいと思います。

《インターネットを通じてNHKを視聴できる各種端末》

携帯電話

携帯電話

携帯電話では、ワンセグ機能を使ってNHKを視聴できます。今回、裁判で争われたのは、携帯電話のワンセグ機能でのNHK視聴についての受信契約義務の有無でした。

タブレット

タブレット

パソコン

パソコン

「総務省はまだ方針決めていない」高市早苗総務相のプロフィール

「総務省はまだ方針決めていない」高市早苗総務相のプロフィール

「総務省はまだ方針決めていない」高市早苗総務相のプロフィール

□高市 早苗(たかいち さなえ)□
【生年月日】1961年3月7日(55歳)
【出身地】奈良県
【出身校】神戸大学経営学部経営学科
【前職】近畿大学経済学部教授
【現職】総務大臣
【所属政党】(無所属→)(自由党・自由改革連合→)(新進党→)自由民主党(清和政策研究会→無派閥)
【配偶者】山本拓(夫)

高市 早苗(たかいち さなえ、戸籍名:山本 早苗(やまもと さなえ)[3]、1961年(昭和36年)3月7日[1] - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(7期)。総務大臣(第2次安倍改造内閣・第3次安倍内閣)[1]。 自民党政務調査会長(第55代)、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策・科学技術政策・食品安全・イノベーション・少子化対策・男女共同参画)を務めた。

携帯電話の所持だけでは、NHKと受信契約を結ぶ義務はないと地裁判決!

さいたま地方裁判所の判決は?

さいたま地方裁判所の判決は?

放送法では、「NHKの放送を受信することのできる受信設備を『設置』した者」に対し、NHKと受信契約を結ぶことを義務付けています。埼玉県の男性は他にテレビは所有していませんでした。この埼玉県の男性は、携帯電話を「設置」しているのではなく「携帯しているにすぎない」と訴えていましたが、これに対しNHK側は「『設置』とは、受信設備を使用できる状態に置くこと」として真っ向から対決していました。しかし、裁判長は放送法の別の条文には『設置』と『携帯』を区別している条文があり、「NHKの主張には無理がある」として、埼玉県の男性の主張を認め、「NHKとの受信契約の義務はない」との判決を下しました。結局『設置』という文言が最終的な決め手になったようです。

一方、この判決に対してNHKは控訴する方針

一方、この判決に対してNHKは控訴する方針

一方、NHK側は、この判決を不服として高等裁判所に控訴する方針を固めています。

NHK籾井勝人会長

NHK籾井勝人会長

これまでに、テレビは持っていなくても、パソコン、携帯電話だけでNHKを視聴していて受信契約を結んでいる視聴者もすでに数多くいるそうですが、NHKでは、今回の判決が今後の営業活動にそれほど影響を与えるとは感じていないそうです。NHKの籾井勝人会長は、「全世帯に支払い義務を課す事ができればありがたい。そうすれば、受信料の値下げも可能になる」と述べているそうですが、支払い義務化になってしまうと、NHKが完全な国有化になってしまうとの危惧も抱いているようです。

今後携帯電話を所持しただけでNHKと受信契約を結ぶ義務が発生する!?

今後の携帯電話での受信契約義務はどうなる?

今後の携帯電話での受信契約義務はどうなる?

今回の判決で問題となったのは放送法における『設置』の文言を巡る争いになりましたが、今後、時代に追いついてない放送法の制度疲労の部分を改訂すれば、携帯電話を所持していただけでも、NHKとの受信契約義務が生じてくることも十分あるのではないかと思われます。このような使用する受信機によって受信料を徴収できるかできないかを巡る争いをなくすために、NHK経営委員の一部には、各世帯ごとに、受信料の支払い義務を課そうという意見も出ているようです。しかし、総務省幹部は「強制的に徴収するのは難しい」と述べており、NHKサイドとしても強制徴収にしてしまうと実質的な国有化になってしまうと危惧しています。

『まとめ』「NHKが係争中なのでコメントは控える」と高市早苗総務相

高市早苗総務相は、先月の8月26日にさいたま地方裁判所で、携帯電話のワンセグ機能でのNHK視聴は、「受信契約義務違反にはならない」との判決直後には、反論の姿勢を見せていましたが、現在では、「この問題は、現在、NHKが係争中であるのでコメントは控えたい」と言う姿勢の変化を見せています。今後、この裁判がどのような結果になるのか注目されますが、NHKには、今後も国民に素晴らしい番組を提供して頂きたいと思います。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

NASAが木星の月『エウロパ』から高度200kmの水蒸気を観測したと発表!地球外生命…

NASAが木星の衛星である『エウロパ』から水蒸気が噴き出しているのを発見し、地球外生命体が存在する可能性を示…

*Putyu* / 928 view

G注意!ニコ生でサンシャイン水族館が『【続編】巨大ゴキブリ80時間生中継』放映!

Gを80時間生中継していたニコニコ生放送ですが、提供はあのサンシャイン水族館でした…

s-maria / 1743 view

【グロ注意】ネアンデルタール人の食人の証拠がベルギーで発見!人間を解体し共食い!?人…

ネアンデルタール人が食人をしていた証拠がベルギーの人類学者によって発見されました。

*Putyu* / 3047 view

小保方晴子さんが開設したHP「STAP HOPE PAGE」の英文全てを日本語に翻訳…

小保方晴子さんが開設した公式ウェブサイト「STAP HOPE PAGE」。英語で書かれた全文を日本語に翻訳し…

takeyan / 5218 view

小保方晴子さんのホームページ「STAP HOPE PAGE」はエイプリルフールのネタ…

もしかしてエイプリルフールネタなの? 小保方氏を名乗る人物が開設したホームページの真偽を徹底検証!

ShinGo / 3692 view

関連するキーワード

そうたん

はじめまして。
そうたんと申します。
皆様にご満足いただける記事を
お届けしたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。