Twitter Facebook LINE
843view
お気に入りに追加

たるみを防ぐために効果的な食事はあるの?

たるみの原因はホルモンバランスが大きく影響しています。
ホルモンバランスが乱れると、たるみの他にもシワやタルミが増えたり乾燥してしまったりさまざまな不調や症状が出てきてしまうんです…!
でも、たるみを解消する食べ物、つまりホルモンバランスを整える食べ物を摂ることでたるみを解消して美肌になることができるんですよ♡

たるみを解消する食べ物

大豆

大豆食品には女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンが含まれています。
それらを摂ることで、肌の保湿機能アップ、老化防止、美肌などの効果があり、肌にハリを出し、それをキープすることができます。

イソフラボンを多く含む食材は「納豆・豆腐・味噌汁・きな粉」などがあります。

ビタミンEと合わせて摂るとイソフラボンの吸収が高まるので合わせて摂るようにしましょう。

ビタミン

ビタミンには老化防止になる抗酸化作用が含まれており、肌にハリを出すことができます。

ビタミンは、コラーゲンの吸収を良くしてくれる効果があります。
コラーゲンの入った食べ物を摂る際は、ビタミンも一緒に摂るようにしましょう。

ビタミンを多く含む食材は「うなぎ・ほうれん草・かぼちゃ・アボカド・アーモンド・レバー・にら・さば・豚肉・バナナ、人参、キャベツ、ニンニク、ショウガ、蕎麦、大豆、緑茶、ブルーベリー、アボガド」などがあります。

コラーゲン

コラーゲンは肌のハリやツヤ、弾力を持たせることができます。
コラーゲンを多く含む食材は、「牛すじ、鶏肉の皮、鶏の手羽先、豚足、フカヒレ、ゼラチン、魚の皮、軟骨」などです。

肌にハリを持たせることでたるみを解消することができるので、積極的に摂るようにしましょう。
美肌など女性に嬉しい効果もあります。

食べ物以外でもたるみを解消することができる!

実は、食べ物以外にも生活習慣などでたるみを解消することができるんです!
生活習慣はたるみに大きく影響しているので、ぜひ見直してみてくださいね。

たるみを改善して若々しい顔になろう♡

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

豆乳クッキーダイエットは本当に痩せる!?痩せる根拠と効果的なやり方

楽天でも売れ筋の豆乳クッキーダイエット。本当に痩せるの!?痩せる根拠と効果を調査!

CY1985 / 412 view

1日10分で腹筋が割れる『腹筋女子』の鍛え方・トレーニング方法!週何回やれば腹筋バキ…

1日10分のトレーニングを1週間続けるだけで腹筋が割れる鍛え方を紹介します。

*Putyu* / 1364 view

一重まぶた・奥二重でも可愛い芸能人画像10選!一重まぶたは利点が多い!?

一重・奥二重なのに可愛い芸能人の画像と一重の意外なメリットを紹介します。

*Putyu* / 21840 view

小顔トレーニングするなら意識するのはこの筋肉!自宅でできるエクササイズ法も教えます!

小顔矯正や小顔マッサージを受けなくても、自宅で小顔トレーニングをすることは可能です。その際に、筋肉の場所をち…

straycat / 1535 view

女優・モデルに流行の『ネイティヴ眉』の作り方は!?可愛いネイティヴ眉の女優・タレント…

新人女優に流行の整え過ぎない『ネイティヴ眉』が今年のまゆ毛の主流!ナチュラルなネイティブ眉の作り方と芸能人を…

*Putyu* / 12623 view

関連するキーワード