Twitter Facebook LINE
1579view
お気に入りに追加

ナウシカの『メーヴェ』が遂に空を飛んだ!!

ただし…乗っているのはナウシカじゃなく50歳のオッサン

宮崎駿率いるジブリの名作『風の谷のナウシカ』に登場する架空の小型飛行機『メーヴェ』を実際に開発していた人物がいた事を覚えているだろうか!?

メディアアーティストの八谷和彦(はちやかずひこ)氏が構想13年の歳月を掛けて開発したまさに“実写版メーヴェ”が2016年7月31日に、北海道滝川市の『たきがわスカイパーク』で始めての公開飛行試験を実施し、見事に空を飛ぶことに成功しました。

飛行試験に成功したメーヴェの動画映像

こちらが、八谷和彦氏が開発したメーヴェの公開飛行試験の動画映像です。

試験場所は北海道の『たきかわスカイパーク』。

キーンというエンジン音で滑走路を走るメーヴェは、次第にフワリと宙に浮くと、そのまま高度70メートルまで上昇し、安定した飛行を披露。

パイロットを務める八谷和彦氏が、原作のナウシカさながらに体重移動で上空を旋回したり、地上の観客い手を振りかえす場面もありました。

飛行時間は約5分ほどで、地上に無事着陸しました。

強いて言うなら…

十年ほど前に、メーヴェの開発構想をニュースで知った時は「バカな人もいるもんだな」と半分小馬鹿にしていましたが、メーヴェが飛ぶ姿を映像動画で見ると、その安定した飛行ぶりに驚きました。
八谷和彦さん、すみません!

しかーし!
風邪の谷のナウシカファンなら、一度は思ったはずだ。

“ナウシカはノーパンなのか!?”

そう、風の谷のナウシカの劇中では、ナウシカは青い服に肌色のタイツ(ズボン)を履いており、映画を見た年頃の男子は、メーヴェで飛んでいくナウシカの後姿を見て『ナウシカはもしやノーパン!?』と目を凝らしてドキドキしたものだ。

そんなメーヴェに乗るのは、ナウシカ級の美女であって欲しかった!
まさか50過ぎのオッサンがメーヴェ―に乗るとは!
(またしても八谷さんごめんさなさい)

ナウシカのノーパン疑惑画像

ナウシカのノーパン疑惑画像

実際には、ノーパンではなく、ナウシカは肌色のタイツを履いています。

“安心してください!履いてますから!”

“実写版メーヴェ”を開発したのは メディアアーティストの八谷和彦氏

メディアアーティストの八谷和彦氏

メディアアーティストの八谷和彦氏

2003年から実物の『メーヴェ』の開発をしてきたのは、東京芸大准教授でもあるメディアアーティストの八谷和彦氏。

佐賀県出身で、九州芸術工科大学画像設計学科を卒業しています。

八谷和彦氏はポストペットの開発者

ポストペットのキャラと写真に写る八谷和彦氏

ポストペットのキャラと写真に写る八谷和彦氏

PostPet(ポストペット)とは、ソネットエンタテインメント株式会社が販売していた電子メールでペットの育成ができるメールソフトです。
1997年にβ版がリリースされ、更新の止まる2011年まで長くPCユーザーに親しまれました。

ピンクのクマの『モモ』がイメージキャラクターです。

八谷和彦氏は、このポストペットの開発者です。
メディアアーティストなんていう怪しい肩書きなので、以前沢尻エリカ様と離婚した“あの人”を思い出しました。

ハイパーメディアクリエイターとは違う人です(笑

ハイパーメディアクリエイターの高城剛氏

ハイパーメディアクリエイターの高城剛氏

こちらは、女優・沢尻エリカとの結婚から離婚劇まで世間を騒がせた、半ズボンの怪しいおじさん高城剛氏

書籍も書いていますが、一体本業は何の仕事をしていたのか…
最近見かけませんね…

構想13年の想いが実ったメーヴェの公開飛行試験成功

風の谷のナウシカのメーヴェの実機を作る「OpenSkyプロジェクト」

風の谷のナウシカに登場する『メーヴェ』に触発された八谷和彦氏は、2003年から、実際に飛行可能な一人乗りのジェットグライダーを開発するプロジェクトとして「オープンスカイプロジェクト」を発足。

以降、試作を重ねながら13年もの歳月を掛けて、今回の開発にたどり着きました。

製造メーカーはオリンポス

今回、メーヴェ―の開発をペットワークス社から受託し開発を担ったのは、東京都青梅市に拠点を構える、小型航空機の開発、製作、販売を行う、有限会社オリンポスという会社です。

資本金は480万円で、従業員は4名の少数精鋭のよう。

カメラで有名な光学機器メーカーのオリンパスとは関係はないようです。
…間違えてオリンパスの株価上がってたりして(笑

ジブリの版権許諾は受けていないよう

このオープンスカイプロジェクトによるメーヴェの開発は、重大事故に繋がる可能性を考慮して、プロジェクトは八谷和彦氏個人と、同氏が参画している会社ペットワークスのみの責任で、

原作である『風の谷のナウシカ』を手掛けたスタジオジブリや二馬力、徳間書店、博報堂などの関係会社とは一切関係がない事を、八谷和彦氏自身が名言しています。

つまり、版権元からの正式な版権許諾を受けていない事になります。
あくまでファン活動、同人活動の一環という形でジブリは黙認しているのでしょう。

過去のメーヴェの飛行試験の動画映像

2016年7月31日に行われたのは、メーヴェ―の“初の公開飛行試験”です。

試作機は3年ほど前に完成しており、飛行試験自体は、北海道や千葉県で、関係者とメディアだけのクローズドな形で数回実施されています。

今回は、それぞれの飛行試験の映像動画を見つけたので紹介します。

2015年

ナウシカ「メーヴェ」再現機、滝川でテスト飛行順調(2015/10/17) 北海道新聞 - YouTube

出典:YouTube

順調な飛行試験の様子が見れます。

2016年5月

風の谷のナウシカのメーヴェは実在した!! - 滝川スカイパーク サマースカイフェスタ2016 - - YouTube

出典:YouTube

成功間近!しっかりと飛んでいます。

ナウシカ愛機「メーヴェ」ふわり 今年も滝川で試験飛行 (2016/05/22)北海道新聞 - YouTube

出典:YouTube

開発もいよいよ大詰め!

飛行成功に勝算の声!

八谷さんの13年に渡るオープンスカイプロジェクトの成功に、Twitterやネットでは称賛の声が溢れています。

「メーヴェに乗りたい」といった声や「感動」の声、

そして彼の勇姿に、未来に夢や希望を見出した人も多いようです。
グッジョブです!

そして、おめでとう!

…でも、実写版『風の谷のナウシカ』だけは絶対やめて欲しい。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

ネット視聴時のNHK受信料問題で高市早苗総務相「総務省はまだ方針決めていない」

先月8月26日に、さいたま地方裁判所は、携帯電話の所持者の男性にNHKとの「受信料契約の義務はない」との判決…

そうたん / 1003 view

NASAが木星の月『エウロパ』から高度200kmの水蒸気を観測したと発表!地球外生命…

NASAが木星の衛星である『エウロパ』から水蒸気が噴き出しているのを発見し、地球外生命体が存在する可能性を示…

*Putyu* / 1169 view

【グロ注意】ネアンデルタール人の食人の証拠がベルギーで発見!人間を解体し共食い!?人…

ネアンデルタール人が食人をしていた証拠がベルギーの人類学者によって発見されました。

*Putyu* / 4553 view

埼玉県で目撃された謎の光の正体は大地震前の発光現象と類似で大震災の予兆!?火球?人工…

埼玉県で目撃された謎の光は隕石じゃなかった!人工衛星!?ドローン!?大地震の前触れという噂も…!

*Putyu* / 369 view

【閲覧注意】アメリカ軍が広島に落とした原爆の被害を忘れないためにまとめてみた

恐ろしい戦争と原爆の被害を忘れないようにまとめました

s-maria / 42883 view

6suke

ウェブ業界でライターをやっています!独自の切り口で記事を書きあげます!