Twitter Facebook LINE
1752view
お気に入りに追加

胸が大きくなる食べ物は本当に効果があるのか?

ネットや有名人のアドバイスなどによって
「これを食べると胸が大きくなる!」と言われている食べ物は昔から数多く存在しています。

しかし、それらの食べ物はバストアップに効くと言われている半面、
噂どまりであまり詳しく調べられていない場合も少なくはありません。

バストアップに効くと有名なあの食べ物は本当に効果があるのでしょうか?

そんな疑問に答えるため、バストアップに効果があると話題になっている食べ物達の真偽について検証してみました。

噂の真偽を大検証!

貧乳対策には牛乳が一番?

いっぱい飲めば大きくなる?

いっぱい飲めば大きくなる?

牛乳は昔からバストアップに効く食べ物だと沢山の人から支持されており、
バストアップに効くものとして未だに一番有名な存在です。

また、卵やサツマイモ、カレーライスと並んで「完全食」とも言われており、
生きていくのに必要な栄養素を豊富に含んだとても優秀な食べ物なんです。

手軽にたくさん摂取でき、値段も安価な事から有名になったバストアップの王様ですね。

効果:×

効果:×

しかし、実のところ牛乳にバストアップ効果は全く無し!

科学的根拠はなく、
牛の大きな胸と女性の大きな胸がイメージで結びつき、
そのままバストアップに効果があると長い間誤解される事になった飲み物なんです。

朝食などにコップ1杯取り入れるだけで栄養バランスはグッと良くなるのですが…。
健康に良いだけでバストアップには期待できません。

アボカドやナッツが胸を大きくする?

ビタミンEが胸を大きくする!

ビタミンEが胸を大きくする!

アボカドやナッツ類にはビタミンEが多く含まれており、
このビタミンEがバストアップに大きく効果があると少し前から有名になりました。

アボカドやナッツの他、煎茶やウナギ、ほうれん草などもビタミンEが豊富に含まれているためバストアップ効果があるとして注目されていますが…。

効果:×

効果:×

ビタミンEにはバストアップ効果はなく、
サプリメントなどで過剰に摂取してしまうと骨粗しょう症など体に悪い効果がある事が明らかになりました。

ただし、ビタミンEには抗酸化作用や血行促進効果がある事からアンチエイジングには効果的。
美肌になりたい女性にはピッタリの栄養素です。
必要な摂取量を正しく食べるように心がけましょう。

ビタミンEの1日の摂取量目安は、6.5~7.0mgで、その上限は650mg(30~60代は700mg)です。骨粗しょう症のリスクが高い高齢の女性や、過剰なダイエットをしている女性はサプリメントでの過剰摂取には注意が必要です。

女性に必要なビタミンE量。カボチャ1/4個で一日に必要なビタミンEは補えてしまうんです。

唐揚げを食べると胸が大きくなる?

某有名女性歌手の一言で大ブレイク!

某有名女性歌手の一言で大ブレイク!

とある女性歌手が「私は唐揚げを食べて胸を大きくしました」といった事から大注目され、
バストアップに効果がある意外な食べ物として注目を浴びている唐揚げ。

鶏肉に含まれる良質なたんぱく質がバストアップに必要なお肉を作り出し、胸を大きくしてくれる食べ物だと言われていますが…?

効果:△

効果:△

確かに鶏肉は良質なたんぱく質が多く含まれているので胸を作るための土台作りはしてくれますが、唐揚げはとにかくカロリーが多く、一日に必要な量を食べているとバストアップよりも先にお腹に脂肪が溜まってしまいます。

バストアップのためにたんぱく質を摂る時は、
唐揚げではなく鶏むね肉やささみのステーキなどカロリーを気にしたメニューにするよう気をつけましょう。

・タンパク質
1日に必要な摂取量は体重◯kg×1=◯g。50kgの人は50g必要になります。鶏肉200g。

一日に必要なたんぱく質の量の求め方。

バストアップにはキャベツがオススメ!?

キャベツの「ボロン」でバストアップ!

キャベツの「ボロン」でバストアップ!

キャベツの『ボロン』という成分が胸を大きくするらしい?

キャベツには「ボロン」という成分がたくさん含まれており、
この成分が女性ホルモンを活性化させてバストアップに貢献してくれると言われています。

キャベツの他にハチミツ、レーズン、もも、ブドウにもボロンが多く含まれており、これらもバストアップに効く食べ物として話題に上りましたが…。

効果:△

効果:△

ボロンをバストアップ効果が出るまで摂取するには毎日キャベツを丸々1玉食べなければならず、相当な根性がなければやり遂げることは出来ません。

しかもボロンは熱に非常に弱く、キャベツの過熱は厳禁。
生のキャベツを毎日1玉食べる覚悟と実行力が必要になってしまいます。

やっぱりバストアップには大豆が一番効果あるの?

大豆イソフラボンは女性ホルモンに激似!

大豆イソフラボンは女性ホルモンに激似!

大豆に含まれる「大豆イソフラボン」は女性ホルモンの構成と酷似しており、体内の女性ホルモン量を増やして胸を大きくしてくれると言われています。

バストアップに効果がある食べ物として昔から牛乳に並ぶ知名度を誇っており、
昔からサプリメントなどにも数多く添加されていますね。

美容効果も高い事から化粧水やコスメ用品にも多く使われている成分です。

効果:〇?

効果:〇?

大豆イソフラボンは正しい量を摂取していれば確かに女性ホルモンが活発化し、バストアップ効果があると言う事が出来ます。

ただし、大豆イソフラボンを摂りすぎてしまうとホルモンバランスが崩れてしまい、子宮筋腫や乳がんの罹患リスクを高めてしまう結果となるのです。

食事で女性ホルモンが過剰になる事はほとんどないと言われていますが、
サプリメントを併用している場合は注意しましょう。

・イソフラボン
一日に必要な摂取量は、70〜75g。豆乳200mlパック一本 豆腐一丁300g。

摂りすぎ要注意。

現実的に難しいものが多い

キャベツや大豆などバストアップに効果がある食べ物はあるにはありますが、キャベツは効果を出すのにかなり根性が必要で、大豆は必要量を見極めるのがやや難しいなど何か一つだけを食べて胸を大きくするのは若干難易度が高いといえます。

食べ物で胸を大きくするというよりは、
「大きな胸を作るための土台作り」としてバストアップに効果のある食べ物を食べるようにした方が賢明かもしれません。

胸を大きくするために、一番の食事療法は「バランス良く食べる」こと!

「ばっかり食べ」厳禁!

「ばっかり食べ」厳禁!

バストアップに効果がある食べ物の真偽を紹介しました。
「大きな胸を作るための土台作り」を行う為にはまず健康な体が必要不可欠です。

「バストアップに効果があるから」
「ダイエットに良いから」と
同じ食べ物ばかりを食べ続けるばっかり食べは極端に栄養素を偏らせてしまいます。

胸を大きくするには最初に野菜やお肉、魚や卵など様々な食べ物をバランスよく食べて栄養バランスを整え、ボロンや大豆イソフラボンなど女性ホルモンを活性化させる成分を正しく受け入れられる体内環境づくりに励みましょう。

胸を大きくする方法はほかにも!

食べ物以外にもバストアップの方法は色々。
なかでも、すぐに理想の胸の谷間を手に入れる事ができる矯正下着は、手軽でオススメ!

バストアップに効果のある食事を食べて、ゆっくり胸を大きくしつつ、即効性のあるバストアップブラの併用で、理想の胸を確実に手に入れましょう!

バストアップの参考にしたい実は巨乳な芸能人たち

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

ムズっときたら! 薬に頼らず体にも優しい花粉症対策まとめ

春は花粉の季節。花粉症がつらいけど、あまり薬に頼りたくないという人に、体にも優しい花粉症対策を紹介します。

shimashow / 1396 view

ニベアでサラツヤ髪♡ニベアの青缶を使ったヘアケア方法4選

子どもから大人まで、ほっぺや肌におなじみのニベアクリーム青缶で高級クリーム並みのヘアケア成分があるって知って…

Rinaaa0101 / 1487 view

自宅でできる3分間サーキットトレーニングのダイエット効果と正しいやり方

サーキットトレーニングと聞くと、ジムなどで行うトレーニングを想像するかもしれませんが、自宅でもサーキットトレ…

straycat / 2168 view

【WBS】ダイソンのドライヤー『Dyson Supersonic』は買うべき!? …

サイクロン掃除機や羽根のない扇風機で家電に革新を起こしているダイソンが、ヘアードライヤー『Dyson Sup…

ShinGo / 2164 view

小顔トレーニングするなら意識するのはこの筋肉!自宅でできるエクササイズ法も教えます!

小顔矯正や小顔マッサージを受けなくても、自宅で小顔トレーニングをすることは可能です。その際に、筋肉の場所をち…

straycat / 891 view

関連するキーワード

*Putyu*

元栄養系大学生。得意科目はダイエット。
辛いものと猫が大好き