Twitter Facebook LINE
2973view
お気に入りに追加

こんなに嫌われて意地でもアップデートしてもらえないWindows10

朝目覚めて勝手にWindows10にされて恐怖する人々

Windows10に腹を立てて、新しいPCを買った人も。これもMicrosoft社の作戦なのでしょうか?

Windows10を拒否したらエライ事になって激怒する人も

Windows10ええ加減にせえよほんま!
いきなり朝起きたらアップデート直前やし、これ拒否したらネットの接続とか全部初期化されてるやんけ!

出典:Twitter

そら怒りますわな

ところで、まとめている私ですが、何度もしつこく拒否をしつづけているのですがネットワーク繋がらない現象は起きていません。朝起きたらいきなりwindows10現象も起きていません。

設定やマシンの違いかも。

そんな嫌われ者Windows10に救世主あらわる!その名は澤円さん!

ジャーン!

ジャーン!

あ!


怪しい!

このロン毛のヒゲおじさんは「日本マイクロソフトマイクロソフトテクノロジーセンターの澤円センター長」という偉い人。

近頃、Microsoft社はイメージアップしているらしく、その陰の功労者がこの澤さんらしいのです。

そういえば「アンガーマネージメント」といって職場などの人間関係で自分の怒りの感情をマネージメントするテクニックを教えてくれる動画でみたことがあります。

その動画の印象で、めちゃくちゃデキる人だとはわかっていましたが……。

肩書でMicrosoft社の人だともわかっていましたが……。

なんど見ても怪しい……。

一度見たら忘れないこの風貌で、周囲からキリスト様と呼ばれることもあるそう。

プロフィール

(さわ まどか)1993年、生命保険のIT子会社入社。97年、マイクロソフト(現日本マイクロソフト)に転じる。情報共有系コンサルタントを経てプリセールスSEとしてExchange・SharePointを担当。競合対策専門営業チームマネージャー、クラウドプラットフォーム営業本部本部長を歴任し、11年7月、企業向け製品のショーケース機能を担う「マイクロソフトテクノロジーセンター」のセンター長に就任。

カタカナと英語ばっかりですね。すごそうです。

この澤さんにヨッピーさんがインタビュー

人気ライター、ヨッピーさんがMicrosoft日本で澤さんにインタビューしたブログがアップされました。

”「Microsoftが変わった」って言われてるけど本当なの?よくわかんないから直接聞いてきた”

というタイトル。そこでMicrosoftは今後好かれる会社になれるのかどうか、読んでみました。

ヨッピーさんです

ヨッピーさんです

ライターです

え?はい、ヨッピーさんはライターです

はい、ライターです、多分。

澤さんが語る「Microsoft社は、今変わろうとしている」

現CEOは、サティア・ナデラ氏。ビルゲイツから数えて3代目です。

彼がスマホで後れを取ったMicrosoft社を劇的に変革しつつあるといいます。

WindowsだけでなくXboxでゲーム、クラウドサービス、surface、マウスやキーボードなどのデバイスも実は作っているというのですが、世の中には知られていません。

現CEOはこのブランドをどう変えていくというのでしょうか?

Xbox

Xbox

面白そうなんだけど、結局買わない人多そうです

広報戦略にしても会社全体のことより、それぞれの製品ロゴのブランドにばかり力を入れすぎてしまった。それを変えましょう、と。そこで出てきたスローガンが『One Microsoft』です」

ほうほう、それで?

そして今後は『製品としてのWindows』ではなく、『サービスとしてのWindows』を提供します。継続的に最新のものを提供する、ということですね。

出典:CodeIQ

うんうん、それで?

と、ここでWindowsのアップデートもこれまでのような形式をやめていくという話に。

今後は、Windows10がアップデートされるだけで、Windows2020とかはもう出ないのではないかとのこと。

なんとなく最初の質問の答えになっているような、なっていないような。

アンガーマネージメントの専門家なら、人の心理に詳しいはず。インタビュアーを煙に巻く作戦でしょうか。

アップグレードしたほうがいいのだろうか

アップグレードしたほうがいいのだろうか

どうでも良いような気もする

核心に迫ります!Windows10へのアップグレードが嫌われてるんですけど?!

ここでインタビュアーのヨッピーさんがWindows10が嫌われていることを話題に。

「そういや、Windows10って『勝手にインストールされる』ってユーザーからブーブ―文句言われてますけど、あれってどうなんですか。あれ見て『ハッハッハ!Microsoft嫌われてやがんの!』って思うんですけど」

出典:CodeIQ

よくぞ聞いてくれました!

史上最高のって

史上最高のって

あくまで「当社比」でしょ?

「良い質問ですね。では今からそれについて説明します」

出典:CodeIQ

澤さん落ち着いていますね

Microsoft社がWindows10を半強制的にアップグレードした理由とは?

最初に澤さんは、世界地図に記されているMicrosoftのデータセンターの所在地を見せます。そこでいかにセキュリティ対策が堅固かを語ります。

澤さんによると、WindowsPCの世界的シェアは95%だそう。これらは医療機関や公共機関でも使われているため、データセンターを点在させてバックアップを取り、リスクを分散させているのです。

このセキュリティすごさアピールには、正直まいりましたと頭が下がります。

少し前のデータセンター

少し前のデータセンター

まだインドが加わっていない時代
それでもこの規模です

お客さんの使っていたサーバーのHDDも廃棄時は物理的に4つに破壊、1片ずつ違う国に運んで捨てるという徹底ぶり。

これは感心しますね。

「なるほど。それは理解できたんですけど、それとWindows10の強制アップデートに何の関係が?」

出典:CodeIQ

ヨッピーさん、再びよくぞ聞いてくれました!

だからそのMicrosoftサイバークライムセンターがなんで強制アップグレードに関係あるの?(イラッ)

ここで澤さん、またまた「グローバル攻撃」に出ます。

Microsoft社のサイバークライムセンターの写真を見せてヨッピーさんを圧倒します。

このサイバークライムセンターとは、マルウエア(コンピューターウイルス)を使ったサイバー犯罪に対処する部署なのだそう。

映画のようです

映画のようです

カッコいいですが仕事はきつそうです

「Confickerというマルウェアが二番目に多く、MS08-067という脆弱性を狙います。これはその名前の通り2008年に作られたマルウェアで、Microsoftはとっくに対応済ですし、そのパッチも作って配布しているはずなんですが、8年経った今でも、未だにアタックを仕掛けてきてるんです。なぜだと思います?」

出典:CodeIQ

なぜですか?

これは、こまめにアップデートしていない人が感染を知らないまま、今だに悪質なマルウエアをばらまいているからだそう。

それをストップさせるための今回の強制アップグレードだったとのこと。

なるほど

なるほど

我々いつもアップデートとウイルス対策しているものにとっては、ありがた迷惑な気も

世界をマルウエアから救うためのWindows10強制アップグレードだったようです

こんな怖い組織がいるなら仕方ないのかな?

中東ではある組織が、原子力発電所のパソコンにマルウエアを仕掛けてあわや核暴走という事件もあったそう。この組織は捕まったとのことです。

たしかに、わざと古いOSを使いこんな事を企む連中は居そうです。

我々の事業も、別に利益だけを追求しているんじゃなくて、社会的意義に基づいてやっているつもりでして。

出典:CodeIQ

なのにどうしてそういう風に見えないんだろう

また、『全ての人にコンピューターを』に即して使命として腕や足が不自由な人のためのマウスやキーボードを開発しているのだそう。

今後、今の若者が老人になったときにもこのような道具が活躍するはず。

使命ですか

使命ですか

なるほど

この後、インタビューはMicrosoft社のオフィスの効率の良さ、会議の手際の良さの話に。

ただし社員証を忘れるとセキュリティに関わるため厳罰を受けるなど、大企業ならではの厳しさも話題にのぼりました。

日本の大企業からインターンで来ていた人が『会議で物事がちゃんと決まるのを初めて見ました』って言ってましたよ。

出典:CodeIQ

これは見習ってほしい

無駄な時間といえば会議

無駄な時間といえば会議

タバコ臭いしね

まとめ MicrosoftもWindowsも澤円さんもすごいのは納得したけど

でも、一般ユーザーにもっと説明すべきだったのでは

すばらしいインタビューでした。

なぜ無理矢理Windows10にアップグレードされてしまうのかは、とりあえずわかりました。

ただ、一部のテロ組織のためにもっと多くの一般ユーザーが逃げられない不愉快で不安な思いをするのは、それも世界の平和を守るために必要なことなのでしょうか?

マルウエアは、元々WindowsというOSの持つ脆弱性を狙ったもの。これを根本的に解決せずに(難しいのはわかりますが)パッチを当て続け、アップデートしていない人に強制アップグレードしてしまうのは、やっぱり納得できないです。

澤さんのお話は、動画でもすごく惹きつけられますし、このインタビュー記事を読んでも一瞬、感心しました。

しかし話に出てきたペンタゴンとか東京大学とかいうキラキラした言葉を排除して、冷静に振り返ると以上のような不満点は残ってしまいました。

この経験をもとに人間関係でも専門家である澤さんに、次回からはもっとユーザーに理解されやすいアプローチをして欲しいと願います。

イケメン風

イケメン風

お疲れさまでした

でもきょうび仕事に使うおっさんくらいしか、WindowsPCなんて使ってないか。

大学生はレポート書くのに使ってますね。世界の明るい未来のためによろしくお願いします、澤さん。

ヨッピーさんお疲れ様でした

ヨッピーさんお疲れ様でした

ヨッピーさんも日本の将来のために頑張ってください

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

iPhone SEが発表!イマイチ買うべきか分からないので、みんなの評価をまとめてみ…

ついに発売日が発表されたiPhone SEは果たして買いなのか否か、様々なニュースサイトやユーザーの評価をま…

A24 / 3209 view

これがiPhoneの未来?この先のiPhoneの進化予想をしてみた

もうこれ以上ないくらいの高性能なiPhoneですが、今後どのように進化していくのか気になりませんか?未来のi…

jagheterkohei / 892 view

故障じゃなくて不具合かも?高額なiPhoneを修理をする前に確認すべきこと

iPhoneが急に動かなくなったり、故障かな?と思っても、ただの不具合の可能性も…

jagheterkohei / 373 view

Wi-Fiで利用のWPA2に重大な脆弱性が発覚!スマホやパソコンが乗っ取られる!?対…

Wi-Fiの最新セキュリティー『WPA2』に脆弱性が発覚!影響と対策って!?

*Putyu* / 330 view

西本喜美子さんのユーモア溢れるインスタ自撮り写真が話題!“88歳のセルフィーおばあち…

88歳の自撮りおばあちゃん「西本喜美子」さんをご紹介します。ユーモラスな笑劇的な写真は、ツボにはまるはずです…

halu218 / 21700 view

関連するキーワード

s-maria

医薬品関係でした