Twitter Facebook LINE
5546view
お気に入りに追加
小保方晴子さんを名乗る人物が開設した公式HP「STAP HOPE PAGE」

小保方晴子さんを名乗る人物が開設した公式HP「STAP HOPE PAGE」

2016年3月31日に公開されたSTAP細胞の作製手順を記したウェブサイト。

HP「STAP HOPE PAGE」では、小保方晴子の名義で、ネイチャー誌に掲載されたSTAP細胞の論文についての謝罪や後悔の念、またウェブサイトの開設理由と目的が英語で書かれています。

英文の「STAP HOPE PAGE」のテキスト内容全文

4月1日現在は、アクセス負荷の為か、エラーで閲覧できないため

小保方さんが開設したとされるHPに記述された英文を全文テキストに書き起こしてみました。

Greetings

First of all, I would like to express my deep remorse and heartfelt apology over the STAP papers which were published in Nature in 2014.I feel a strongsense ofresponsibiliyy for the STAP papers,and,as a scientist,I am ashamed of my careless mistakes.

My goal in starting this webpage is to provide the information to the scientific community that may allow for solid proof of the production of STAP cells to be achieved.Therefore,I am openly providing my protocols for creating STAP cells,in the hopes that another scientst will be able to bring them to reality.

I am still under medical treatment for mental and physical depression from this incident.For this reason,I will be gradually updating the information here about STAP.

It is my sincere wish that STAP cell progress research will someday rightfully return to the forefront of scientific publications,so that we all may benefit.

March 25,2016
Haruko Obokata

小保方さんのHP「STAP HOPE PAGE」の英語テキストを日本語に翻訳

こちらは、記述された英文を日本語に翻訳したものです。
直訳ではないので、一部意訳などもあります。

STAPサイトの英文の日本語訳

あいさつ

まず初めに、2014年にネイチャー誌に掲載されたSTAP細胞の論文について、深い後悔の念を持つとともに、心からお詫びをしたいです。STAP細胞の論文については強く責任を感じており、科学者として、私の不注意なミスを恥ずかしく思っています。


このウェブページを始めた私の目標は、STAP細胞の生成を成し遂げ証明してくれるであろう科学コミュニティーに対して、情報を提供することです。
そのため、他の科学者がSTAP細胞を現実のものとしてくれることを期待して、STAP細胞を作製する実験プロトコルを公開します。



私はあの出来事から精神的、物理的なうつ病の治療中ですので、徐々にスタップ細胞については徐々に情報を更新していきます。


世の中の為に、スタップ細胞の研究がいつか科学出版の最前線に戻ることを心から願います。


2016年3月25日
小保方 晴子

小保方さんのHPの英語テキストをGoogle翻訳で日本語翻訳すると

Google先生のお力を借りて、Google翻訳でも、STAP HOPE PAGEに書かれた内容を日本語に翻訳変換してみました。

Google先生による翻訳

あいさつ

まずはじめに、私は科学者として不注意な失敗を恥ずかしく思っています。 スタップ論文に強い責任を感じている。2014年にネイチャーに掲載されたスタップ論文に私の深い反省と心からの謝罪したい。

このホームページの開始で、私の目標は公然と期待しているスタップ細胞を作成するためプロトコルを提供しています。それを成し遂げることによってSTAP細胞の産生の固体証拠を可能にすることができる科学的なコミュニティに情報を提供することで、別の科学者にそれらをもたらすことができるようになります。

私はあの出来事から精神的、物理的なうつ病の治療の下ですので、徐々にスタップについてはこちらで情報を更新することになります。

我々は全ての利益の為にスタップ細胞進捗研究がいつか科学出版の最前線に戻ることを心から願います。

2016年3月25日
小保方 晴子

『STAP HOME PAGE』ではなく『STAP HOPE PAGE』というタイトルに込められた願い

小保方さんを名乗る人物が開設したHPで、まず話題が集まったのはウェブサイトのタイトルです。

「ホームページ」にかけたであろう「ホープページ」というネーミングにネットでは注目が集まり、話題になっています。

「むっちゃ面白い」
「HOPE PAGEってwww燃料投下が凄い」
「誰かSTOPしてやれよ」

という反応がTwitterやネットに書き込まれ拡散されています。

HOPEには「願い」「希望」という意味があり、
STAP細胞研究の未来や、他の研究者にSTAP反応を再現してほしい、自分の汚名を晴らして欲しいとの小保方さんの「願い」が込められているのでしょう。

もし、いたずらだとしても素晴らしいネーミングセンスです。

ホームページから読み取れる小保方氏のホームページ開設の目的・理由

「STAP HOPE PAGE」の英文を日本語に翻訳してみると、小保方さんがHPを公開した目的や意図、理由がうかがえます。

ウェブサイト開設の目的は、スタップ細胞を作成するためプロトコルを提供し、他の研究者がSTAP細胞の作製を再現できるように、誰かが再現してくれることを期待して、ホームページを公開したと綴られています。

そして、再びSTAP細胞の研究がおこなわれる事を願っているようです。

ホームページから読み取れる小保方氏の現在

同ウェブサイトの中で、小保方氏さんはいまだ精神的なダメージが抜けておらず、うつ病の治療中だと綴っています。
まだ、STAP騒動で負った心の傷が癒えていないのでしょう。

そのため、STAP細胞を再現するための情報は、今後も少しずつ公開してゆくとの事。

『STAP HOPE PAGE』を公開したのは小保方さん本人か? それとも偽物のイタズラか?

小保方氏を名乗る人物が「STAP HOPE PAGE」を公開するや否や、様々なメディアで、小保方氏が開設したHPであるとして取り上げられました。

その為、大きな注目が集まり、アクセスが殺到したのか負荷のためエラーとなりサイトの閲覧ができない状態にまで陥っています。

このサイトが、小保方さん本人が作成したのか、小保方さんに成りすました偽物によるイタズラなのかはどのメディアでもほとんど言及が無く、取材などで本人が作成したと確認をしたのか、本人からFAXやメールなどでの声明があったのかは定かではありません。


ネットではエイプリルフール前のイタズラ、ネタ、炎上の為の燃料投下であるともささやかれており、このサイトが本物なのか偽物なのかは、今後、小保方晴子氏本人からの声明を待ちたいところです。

小保方さんが2年の時を経て帰ってきた!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

NASAが木星の月『エウロパ』から高度200kmの水蒸気を観測したと発表!地球外生命…

NASAが木星の衛星である『エウロパ』から水蒸気が噴き出しているのを発見し、地球外生命体が存在する可能性を示…

*Putyu* / 1048 view

ロシアの漁師が深海から多数の未確認生物を発見!?水揚げされた未確認魚の画像は!?エイ…

ロシアの漁師が深海から大量の未確認生物を捕まえてしまい、驚きの声が上がっています。

*Putyu* / 2666 view

G注意!ニコ生でサンシャイン水族館が『【続編】巨大ゴキブリ80時間生中継』放映!

Gを80時間生中継していたニコニコ生放送ですが、提供はあのサンシャイン水族館でした…

s-maria / 1871 view

小保方晴子さんのホームページ「STAP HOPE PAGE」はエイプリルフールのネタ…

もしかしてエイプリルフールネタなの? 小保方氏を名乗る人物が開設したホームページの真偽を徹底検証!

ShinGo / 4000 view

【閲覧注意】アメリカ軍が広島に落とした原爆の被害を忘れないためにまとめてみた

恐ろしい戦争と原爆の被害を忘れないようにまとめました

s-maria / 33290 view

関連するキーワード