Twitter Facebook LINE
2104view
お気に入りに追加

いじめをテーマにしたNHKのSPドラマ『海底君へ』が放送されました。

主人公・前原茂雄役を演じるのは藤原竜也さん

主人公・前原茂雄役を演じるのは藤原竜也さん

主演は藤原達也さん。学生時代に起きたいじめが原因で今も苦しむ主人公・前原茂雄役を見事に演じています。

ヒロイン・真帆役は成海璃子さん

ヒロイン・真帆役は成海璃子さん

茂雄と偶然知り合う化粧品販売が仕事のヒロインの真帆。弟がいじめに遭っていることを知る。

あらすじ

中学時代にいじめに遭って以来、大きなトラウマを抱えている前原茂雄が、15年後に開かれた同窓会で爆弾を手に元いじめっ子へ復讐しようとする。

『海底の君へ』の視聴率は4.6%

テーマがテーマなので視聴率をとりにくかったのでしょうか。
ただ、いじめによる自殺やいじめにがエスカレートし殺人にいたるなど、いじめがエスカレートする昨今、もっとたくさんの人に見ていただきたかった番組です。

放送が終了し、皆さんはどんな感想だったのでしょう?

たしかに、いじめをする人間は勉強でもスポーツでもデキるポジションの奴が多かったように思います。そういうデキる奴だから、そのまま良い学校へ進学し、良い会社に入る…世知辛いですね。

忍成修吾さん演じる、弁護士の立花隆之介。
コイツの論理、このセリフに怒り心頭です。

「僕と死んでください」その後のラスト展開…みんなはどう感じた?

結局、犯罪者になってしまった主人公・茂雄(あ、ネタバレすみません)
このラストにはみんなモヤモヤが残ったのではないでしょうか?

最後に私なりの『海底の君へ』の感想です。

著者は『海底の君へ』は見るほうがドラマでした。。
何の落ち度もない、主人公。その先の人生は心無いいじめでズタズタにされてしまった。
いじめを忘れ、弁護士という地位を手に入れて、どこまでも高みにいく、いじめっ子の立花。
何度もフラッシュバックに苦しみながらも、それでも立ち直ろうとする主人公に、追い打ちを掛けるように起きる不幸な出来事。
そして、ラスト。
ドラマの作り手は、何を訴えたかったのだろう?

いじめられっこは、立ち上がっても無駄?
いじめられっこは、復讐しようとするなよ?と警告。

あくまでイチ視聴者としての個人的な感想だが、つらいテーマだからこそ、ハッピーエンドであってほしかった。
いじめを受ける人が前向きに生きる希望を感じられるラストになってほしかった。
見ていて、とてもつらいドラマだった。
いじめに苦しむ人はどう感じながら見ていたのだろうか?
我々より、より苦しかったのでは?

ハッピーエンドであって欲しかった。
現実はそんなに甘くないのかもしれないけれど。
以上、個人的な感想でした。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

不倫ドラマ「昼顔」が映画化!出産後初の女優業の上戸彩の濃厚ラブシーンと隠れ巨乳に期待…

社会現象になった「昼顔」が、映画になって帰ってきます。ドラマのファンは歓喜!また切ない物語が始まります。

halu218 / 1276 view

石原さとみは創価学会で本名は石神国子!?可愛くなった理由は眉毛でなく整形疑惑!?

眉毛メイクで急に色気の出た女優の石原さとみの出身校や本名、歴代彼氏や整形疑惑について調べてみました。

Chucha / 14111 view

【画像】武井咲の指毛がボーボーで「逆に興奮する」の声…ドラマ『せいせいするほど、愛し…

ドラマ『せいせいするほど、愛してる』第9話でティファニーの指輪をはめた武井咲の指がアップになった際、指毛が処…

ShinGo / 51660 view

岸先生最高にツンデレじゃないか!長瀬智也&武井咲さん主演『フラジャイル』みんなの感想…

長瀬さん演じる天才病理医・岸京一郎の信念に圧倒されるドラマ『フラジャイル』最終話の視聴者の皆さんの感想をまと…

Rio / 1562 view