Twitter Facebook LINE
2773view
お気に入りに追加

ぶつぶつイチゴ鼻… 抜いても抜いても復活する角栓、何とかしたい!

小さい頃は、つるつる小鼻だったのに、いつのまにかブツブツ黒ずみ毛穴に。

小さい頃は、つるつる小鼻だったのに、いつのまにかブツブツ黒ずみ毛穴に。

気になってつい、抜いたり、指で押し出してしまう鼻の角栓。でも、抜いても抜いても翌日には毛穴に皮脂がびっしり!
この悪循環、なんとかしたいものです。

そう、鼻の角栓に悩む人は多いのです。

人の鼻の黒ずみって、つい目が行っちゃいますよね。 あなたの鼻も見られているかも?

( ̄▽ ̄;)!!ガーン
やっぱり鼻の毛穴って、見てしまうものなのですね。

無理に角栓を抜くのはNG! もっとぶつぶつになっちゃいます!

角栓を無理やり引き抜くと毛穴にダメージを与えてしまいます。毛穴が開いている状態であれば問題はありませんが、閉まっている状態だと角栓が引き抜かれるときに毛穴の奥から無理やり押し広げられて出てくるので毛穴が広がるのです

ピンセットなどで毛穴から角栓を抜いたり、ツメや指で皮脂を押し出すと、余計に毛穴を広げてしまい、そのまま開いた毛穴がぽっかりと開いたままになり、イチゴのように鼻の頭がでこぼこしてきてしまいます。

毛穴パックは、黒ずみや角栓がごっそり取れますが、これも毛穴を開かせてイチゴ鼻の原因に

鼻パックを高頻度で繰り返すと、毛穴はどんどん大きくなり黒ずみが目立つイチゴ鼻になってしまう危険があります。

鼻に貼り付けて剥がすタイプの毛穴パックは、手軽に利用でき、強力な粘着力で、毛穴の角栓や汚れを根こそぎ引っこ抜いてくれますが、毛穴を広げてしまったり、必要な皮脂や角質、うるおいまで剥ぎ取ってしまいます。

必要な皮脂を失うと、肌の潤いを補おうと皮脂が過剰に分泌されます。皮脂の過剰分泌はテカリやニキビ、そして毛穴を広げる原因の代表!鼻パックを高頻度で繰り返すと、毛穴はどんどん大きくなり黒ずみが目立つイチゴ鼻になってしまう危険があります。

うう…こわい(><)
手軽だからと、シートタイプの毛穴パックを繰り返さず、正しい毛穴ケアをしましょう。

角栓の正体は皮脂じゃなかった?

毛穴に詰まる「角栓」の主成分を皮脂だと思っている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。実は、これは大きな勘違いで、角栓の70%は古い角質(タンパク質)。

え!?
角栓って皮脂が酸化して固まったものだと思ってた!

そうだったんだ…
確かに、オイルやホットタオル試してみたけど、効果なかったなあ。
ていうか、これで角栓除去できてたら、こんなに悩んでない!

毛穴の角栓をなくす方法

大きく分けると、毛穴の詰まり対策として重要なのは、以下の3点です。

(1)毛穴を詰まらせる不要な角質を、お肌に傷をつけずに取り除く
(2)不要な角質が生み出される原因を排除する
(3)角栓が取れやすいように毛穴をやわらかくする

(1)不要な角質を、肌を傷めずに取り除く方法

角質はタンパク質なので、基本的に油性の汚れを取り除くように作られているクレンジング剤や洗顔剤では上手く落とせません。そこで、タンパク質系の汚れを穏やかに取り除くピーリング石鹸や酵素洗顔料を使い、やさしく古い角質を落とすようにしましょう。

なるほど、角栓(=古い角質)は皮脂ではなく、タンパク質。
タンパク質を分解して溶かす、酵素配合の洗顔料やピーリング石鹸が良いようです。

繰り返しますが、クレンジング剤などで古い角質を取り除こうとして、長時間クレンジングをしたり、ごしごしこすると、お肌に傷がついたり、角質層に存在する細胞間脂質(セラミドなど)やNMF(天然保湿因子)まで洗い流してしまいます。絶対にやらないようにしてください。

はい!
気を付けます!

不要な角質が生み出される原因を排除する方法

折角、鼻の角栓を除いても、再び角栓が復活してしまったら悪循環。
この悪循環を断ち切るために、角栓の原因である角質が必要以上に分泌されてしまわないようにするのが大切です。

不要な角質が生み出される主な原因は、お肌の乾燥や、角質層にダメージが加わることです。これらを予防するため、以下のような点に注意するようにしてください。

・クレンジングや洗顔時に肌をこすってしまわないようにする
・スクラブ洗顔剤や洗顔ブラシなどは使用しない
・クレンジングや洗顔は短時間(それぞれ45秒程度)にする
・熱すぎるお湯で洗顔しない
・しっかり保湿する
・紫外線対策を正しく行う
・睡眠不足やバランスの悪い食事など、ターンオーバーを乱す生活習慣を改める

角栓が取れやすいよう、肌や毛穴をやわらかくする方法

角栓が取れにくいと、除去のために肌に余計な負担を掛けてしまいます。
肌や毛穴が固くなると、角栓が取れにくくなるため、肌や毛穴を柔らかく保てるようなケアが必要になります。

「毛穴体操」を週に2~3回行い、鼻のお肌や毛穴をやわらかく保ち、角栓が取れやすい環境を作りましょう。

【毛穴体操のやり方】

毛穴体操を行う場合は、角質層にダメージを与えないよう、お肌をこすったり、強く力を入れないように注意しましょう。

・小鼻に両手の中指と薬指をあて、鼻をはさむようにする
・鼻を左右にやさしく動かす
・続いて、鼻を上下に動かす
・鼻を回すように動かす
・小鼻をつまみ、軽く押し出すようにする

ふむふむ…
これなら簡単そう!

まとめ

いかがでしたか?
鼻の毛穴ケアに必要な事は

1.正しく角栓を除去すること
2.角栓ができにくくすること
3.角栓がとれやすい肌をキープすること

この3つでした。

正しいケアで、ぶつぶつ小鼻とさよならしましょう!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

一人暮らしで新型栄養失調?青汁とブルーベリーサプリで栄養補給

男性の一人暮らしで仕事が忙しいと、なかなか食事をきちんと摂ることが出来ません。そのため、栄養失調になる可能性…

Yeee7166 / 57 view

バランスボールがダイエットに効果的な4つの理由と、くびれやヒップアップ、二の腕を痩せ…

実はダイエットにもバランスボールは効果的!二の腕の引き締めや、腰のくびれ作り、ヒップアップに最適なトレーニン…

straycat / 85 view

寝ているだけで痩せる!?オーバーナイトダイエットが痩せる理由とスムージーレシピ

痩せたいけれど、キツイ運動や、辛い食事制限はしたくない! そんな人は、寝ているだけで痩せるオーバーナイトダイ…

piko / 1305 view

ガムを噛むと顎がエラ張ってくるって本当? エラの出来ない噛み方を紹介!

最近、なんだか顎がエラばってきているみたい。もしかして、毎日噛んでいるガムのせい?ガムは小顔になれるんじゃな…

ShinGo / 17571 view

脂性肌(オイリー肌)の3つの原因と解消法

テカテカと肌がテカる油性肌。皮脂の分泌が過剰になると、あぶら取り紙を使っても使っても肌のテカりは収まりません…

Rinaaa0101 / 563 view